忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
三菱UFJ、アコムにTOBへ

三菱UFJフィナンシャル・グループが消費者金融大手のアコムに対し来月上旬にも株式公開買い付け(TOB)を実施する方向で検討していることが28日分かった。三菱UFJは現在、グループ全体でアコムの発行済み株式の15%を保有しているが、今回のTOBで、出資比率を40%に引き上げる考え。子会社化することも視野に入れている。

両社は現在協議中で、TOB価格や役員の派遣などは今後詰めることにしており、流動的な部分も残っている。

消費者金融業界では、平成18年末に成立した改正貸金業法で上限金利の引き下げが決まったことなどから、市場規模が縮小。さらに過去に顧客が払いすぎた「過払い利息」の返還請求も相次ぎ、経営環境は急速に悪化した。

アコムは三菱UFJを後ろ盾に生き残りを図りたい考え。三菱UFJもアコムとの関係を強めることで、投資信託の販売低迷などでブレーキのかかっているリテール(個人・小口金融)部門の強化につなげる方針だ。

消費者金融業界は、昨年、三井住友フィナンシャルグループ傘下の消費者金融プロミスが三洋信販を買収。今年7月には、新生銀行が、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が「レイク」の名称で営業する日本の消費者金融子会社GEコンシューマー・ファイナンスを買収すると発表するなど、銀行主導の再編が加速している。(産経新聞引用)

どうやら三菱UFJFGが同社が後ろ盾になっている消費者金融アコムTOBによって連結子会社とする事を目論んでいるようです(。・ω・)

これはアコムを三菱UFJFGの中核企業におく事に目的があるようですが、三井住友や新生銀行など多くの銀行系消費者金融は生き残りをかけてどこもかしこもかなり必死になってきているようですね(・∀・)ウヒヒ

現在、アコムの過払い金返還の対応は一時期に比べるとかなりの悪化しているとの報告も多く受けていますが、完全に三菱UFJの連結子会社になったら少しはアコムの過払い金返還の対応は良い方向に変わっていくでしょうか(・_・;)?

俺は自身の過払い金請求が終わった後からメインバンクを三井住友や三菱UFJから別の銀行に変えました、この理由は基本的に消費者金融事業を前面に押し出している大手銀行をメインバンクに使用したくないというものでしたが、そのような考えを持つ人は決して俺だけでは無いと思います(`・ω・´)

現在、時既に大手銀行系の消費者金融と独立系の消費者金融では資金調達の金利が2倍近いものになっているらしいですね、こういった事からも大手消費者金融の生き残りを賭けた二極化はドンドン進んでいくのではないかなぁと俺は感じています。

アコムさんは後ろ盾の大手銀行の連結子会社になったなら、今後は出来るだけ素直に過払い金の返還に応じて下さいね、そうでもないとアコムさんの後ろにいる大手銀行さんの評価が下がって行ってしまうような気がしますよ(  -д-)そりゃ当然ですよね

銀行系と独立系に二分されつつある大手消費者金融、新生銀行のGE(レイク)の買収によるレイク分の過払い金の返還対応にも少々疑問は残りますが、今後は銀行系、独立系を問わず大手消費者金融の過払い金返還の動向からは常に目が離さない感じになってきそうですねヽ(・ω・´ )ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 進展0
ルパンさん、皆さんこんにちは。

ご無沙汰しています。

武富士の第2回口頭弁論が終わり、進展0です。

武富士が、27日の口頭弁論に際し、20日に弁護士に依頼したので、こちらの準備書面に対する、武富士側の反論がなく、更に、弁護士は裁判所には来ず、電話によるやりとりになり、武富士側には争うつもりがある事の確認と、次回期日を決めただけで終わりました。
次回、第3回口頭弁論も、電話によるやりとりだそうです。

なんだか、時間がかかりそうです。
あきパパ 2008/08/29(Fri)13:37:15 編集
» Re:進展0
あきぱぱさん、こんばんは。
武富士に対する過払い金返還請求訴訟の第二回口頭弁論が終了しても未だに主だった進展は無いですか…
最近大手消費者金融4社もかなり訴訟上での抵抗が激しくなってきているみたいですね。
武富士は争うつもりがある事って基本的に何をどのように争うのかをまずははっきりして貰いたいものですよね…
次回弁論も弁護士との電話でもやり取りになりそうとの事ですが、時間は掛かってしまっていますが終わらない過払い金請求は無いと思いますので時間に負けないで気持ちを強く持って何とか最後まで頑張って下さいね。
そして最後には心から笑える日が来ると良いですね。
こんなありきたりな励ましの言葉しか掛けられなくてすいません…
2008/08/29 22:59
» チョー笑えるアコムの準備書面
ルパンさん、みなさんこんにちは

そろそろくるかなーって思ったら
先週送った準備書面への反論きましたー
しかも、80円切手貼った普通郵便で!!
3回目の期日は火曜なんですよ
受取ってませんって言ったらどうするんでしょう?

内容は・・・・
なんかもうとにかく反論しとけーって感じで

悪意の否定
貸金業法以前の取引があってもそれはそれ
その後は違うから悪意じゃないも-んと言ってます
取引の最初からわかってて違法な金利とったんだから
そのときから悪意だし
途中から善意にかわるわけないのに・・・・

利息の充当
私の考え方は独自の見解だそうです
えー最高裁にいった案件も計算はこうですが・・・

時効の援用
入院中だなんて連絡ないから信義則違反じゃないもん
家族の誰も債務をしらないんだから
意識不明なら入院してますなんていえないでしょうが(笑)
電話かかってきて入院中ですって言ったら
ぺらぺら債務内容話したのじゃないのかな?
極めつけ
過払い金発生後の請求だって
取引終了後に最高裁の解釈に基づいて溯って計算してたんだから
過払い金の存在は取引当時に認識されてない
だから架空請求じゃないって・・・・・・

認識できてないなら自由に過払い金の請求できないし
時効の起算点と整合性とれなくなるんじゃないでしょうか?????

そして最後に
アコムの主張する時効分除いた金額なら和解できるって

なら判決のほうが経費とれるので
和解のメリットないですよーーー

昨晩嵐のなか帰宅して
お腹痛くなるくらいわらかしてもらいました
この準備書面に反論すると
もう子供の喧嘩になりそうなので
このまま3回目行って結審してもらおうと思います

もし、時効の部分で敗訴したら
抗告の時は損害賠償にきりかえられるよう
不法行為の主張もいれてあるし
さっさと高裁に行くつもりです

そんなこんなで
三菱UFJの子会社になろうが
サラ金はサラ金
対応がよくなると思うより
長引いても絶対つぶれくなったと喜んだほうがいいのかな?
と思ってます

来週の結果
また報告しますね

では
ayuzou 2008/08/29(Fri)14:16:53 編集
» Re:チョー笑えるアコムの準備書面
ayuzouさん、こんにちは。
昨日あきぱぱさんの武富士の過払い金返還の対応を読ませて頂いた後にayuzouさんのアコム…やっぱり大手消費者金融も駄目駄目ですねw
天下の三菱東京UFJFGのアコムさんが80円切手を貼った普通郵便で準備書面を送りつけて来ましたかw本当に届いてないって言われたらどうするんでしょうかね?
まぁ、そんな事で訴訟期間が延びても嫌なんですけどね。
でも前日とかじゃないだけ少しはまともなんかなぁなんて思ってしまう自分がいないでもないですw
しかしその準備書面での反論は酷いですね、それ本当に専門家が作成したんですかね?アコムの社員ですよね、悪意の受益者に関してもそうですが利息の充当方法への反論が酷すぎませんか?何ら法的な根拠や最高裁判例などからの引用も無く、「原告独自の見解だ…」って子供ですかねw
時効の援用に信義則違反、これも既に主張しているなら反論する事すら馬鹿馬鹿しいようなもんですね。
保証人などでないまったく本人の債務に関係の無い家族等に債務内容をべらべらと話しておいて信義則に反していないですか、そうですか…もう何も言いたくなくなりますね。
そして極めつけですね
もう自分で自分の主張している事が訳分かんなくなっちゃってるんでしょうねw取り敢えず何か言っとけくらいにしか思えませんね…
自己の主張の整合性とか本当に何もお構いなしですね、ayuzouさんの言われている通りその準備書面にみすみす反論して訴訟を長引かせても面白くないので後は双方の準備書面を読んだ判事にその判断を委ねた方が良さそうですね。
控訴まで見据えているのでしたら今更そのような稚拙な主張にわざわざ反論する必要性は無いでしょうね。
私も三菱東京UFJ銀行のアコムに対するTOBの記事を読んで少しはアコムの過払い金返還の対応が良くなるかと思っていましたが大きな間違いだったようですね…
やはりサラ金はサラ金、三菱東京も消費者に対する自らの評判を落としかねないような事してどうするんですかね?疑問です…
と、長くなってしまいましたが来週の口頭弁論頑張ってきて下さいね。
良い結果が聞ける事を楽しみにしていますね。



2008/08/30 12:23
» 幻魔対戦
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

表題は変換ミスではなく、最近見かけたバッタもんのインチキタイトルです。そういえば、我々の子供の頃ガンプラブームってのがあって、ドサクサ紛れに「太陽系戦隊ガルダン」「モビルフォース・ガンガル」なんていうのがありました。

今でこそ意匠権を含めた知的所有権が確立し、著作権者の保護が行われていますが、当初は権利者の「ワガママ」のように受け取られていたことが、今の過払い問題と似た部分があると思っています。

「借りた金を返すのは当たり前」、まぁこれは普通に言われることですが、その「当たり前」の中に、違法な高金利を含めてと言うのが、本当に「当たり前」なのでしょうか?

契約通りに支払うのが「当たり前」なのだし、高金利を承知で借りたのだろう?ってサラ金業者の言い分を丸写ししたようなことを世間では「当たり前」のように考えられており、過払い請求に躊躇する一員ともなっています。

小生もご貴殿も、ほぼ納得の行くカタチで過払い金を取り戻しました。
でも、先日の讀賣新聞の「裁判員制度」に関連した記事です。
強盗事件で有罪判決を受けた受刑者がおり、弁護側は強盗に及んだ理由の「借金」について精査したところ、約350万円の過払いだったことが判明しています。
1審の弁護士は「過払い金の立証は(国選)弁護人の義務ではない」と及び腰でしたが、高裁以降の弁護人によって「高利金融が普通の市民を犯罪者にしたという経過は、事件の真相として大切なハズ」と指摘しています。

元々裁判員制度は、法に関わるものの「感覚」と、一般的な市民の感覚のズレを修正するものとして存在するとされます。

例えば盗品を被告人が「所持していた」というだけで窃盗罪で起訴されても、被告人は「知らない人に貰った」とします。
警察などは「誰もがする言い訳」のようにしか感じないでしょうが、もしかしたら本当に貰ったものなのかもしれません。

オマ公は「ハイハイ、そんなことは誰もが言うんだよ!」ってな調子だろうし、ポリと同体の検察も同じ感覚でしょう。

事例として適切でないかもしれませんが、違法な高金利で犯罪に走ることになったことをどのように判断するか?です。

前述の被告人は懲役11年の判決を受け服役中です。
時代によって法解釈は違ってきます。極端なことを言えば江戸時代は死刑を逃れなかったキリシタン(現クリスチャン)は今ではなんの問題もありません。

この受刑者も高齢者介助のボランティアをするなど、社会的な悪人でなかったとされています。

この件も、小生が裁判員であれば、無罪とまでは言いませんが執行猶予付きの寛大な判決を強く主張したでしょう。それほどまでにサラ金の金利が高いことは身を持って実感しています。
ヤマト URL 2008/08/29(Fri)21:05:45 編集
» Re:幻魔対戦
ヤマトさん、こんばんは。
幻魔対戦…
最初は何の事かと思いましたw私まだ小学生でしたかねぇよく覚えていないのですが初めて一人で映画館に映画を見に行ったのが幻魔対戦だったんですよw
内容は子供だったんでいまいち覚えていませんけど…
私達が子供の頃って色んな意味で著作権とかの扱いって結構酷かったですよね、駄菓子パッケージなんて「ドラ〇もん」や「ガ〇ダム」のパクりみたいなキャラクターがたくさんいましたねw
「モビルフォース・ガンガル」は今は電動モデルガンで有名な東京マルイという会社の過去の汚点のようなキャラクターですね、ロボットに尻尾を生やして…
まぁ与太話はこの位にしておきますが、プラモデルなんかはとにかく酷い物でしたw
話は変わりまして「借りた金を返すのは当たり前」これは確かに子供でも分かるような事ですよね、でも事過払い問題となると話は別ですね、ここ日本は法治国家でありますからあくまで法に基づいて事業を行わなければいけませんよね、ですから違法な高金利や不法行為に基づく返済は無効でしょう、これをきちんと法を理解した上で明確に示しているのが最高裁判決ですからサラ金がどう足掻こうと基本的には覆す事は出来ませんよね、それにも拘らず最近の大手を始めとする消費者金融業者の過払い金返還対応の酷い事ったら無いようですね。
まぁ、中には信販系などで素直に過払い金返還に応じる企業もありますがこれはまれな部類でしょうね。
高金利での借金というのは人の人生を簡単に狂わせてしまうものであると私は自身の過払い金請求やこの過払いブログを書いてきてそう改めて理解しました、私がこのブログで書いてきた北海道での悲しい事件もそうですが、今回ヤマトさんが紹介して下さった強盗事件の加害者も、もし自分自身に過払い金という貯金のような物がある事を知っていたら…そう考えると本当に分からなくなってしまいますよね。
裁判員制度、これについては私はまだ評価は出来ませんが、私もこのヤマトさんの紹介して下さったこの事件の裁判員であったら、少しは加害者に同情する事も出来るのかなぁと思ったりもしますね…
しかしやはりここは法治国家ですから今回の加害者の犯した罪を簡単に許す事は問題もありそうですね。
何かの事件の陰に借金などの問題が見え隠れする、更には本来ならばもう借金など存在していなく過払い金という返還されるべきお金まで存在している…
サラ金、加害者、行政、そして過払い金などの問題を伝えずにパチンコや金貸しのCMばかり垂れ流しているマスゴミ、何かがおかしくなってしまっているんでしょうね。
その中でも私に出来る事、金融業者の違法な高金利による過払い金の存在を少しでも世間に広める事、それが少しずつでも実を結んでいけばいいなぁと日々感じています。
2008/08/30 19:47
» ワールドへの執行
お久しぶりです。
忙しくて、忘れていたのですが
弁よりワールドの口座執行したが13000エンしかなかった。。。というメールが来ました。
引き続き口座執行しますが、とあるがこの会社の資産口座を金融庁の協力得て、探し当てれないものか!
法廷には一度も出廷せず、判決文に関しても対応なし。完全に開き直った、不誠実なゴミ会社です。
全国いろんな弁司が口座執行してるんだろうけど、
個人的には、早く倒産して欲しい。
アエルみたく民事再生なんぞ許せないぞ!
と、今から嫁にワールドから金借りさせて、返済しないでやろう!と思ったが、新規の貸し出しないし。。。
他にも、ワールドで困っている人いない?
ケンタ 2008/08/30(Sat)01:52:49 編集
» Re:ワールドへの執行
ケンタさん、こんばんは。
ワールドの口座に執行掛けても入っていたのは1万3000円だけですか…
そんなんじゃあ本当に嫌になりますね。
ワールドに限った事ではありませんが、最近三和を筆頭に中小の消費者金融が過払い金返還逃れの為の資産隠しのような事を平気で行っているような糞業者が増えてきていますね、もうどうせなら全部まとめて破綻してくれればとも思うんですけどね。
でも、やはり過払い金は取り返したいですよね、騙されたような形で大切なお金を毟り取られたままで終わらせたくないですよね…
何か良い方法は無いもんでしょうかね、やり方がかなり悪質ですからね金融庁や財務局などの機関が何らかの手を打ってくれないもんでしょうかね…
ワールドで困っている人も三和で困っている人もきっと大勢いると思います。
ケンタさんもワールドが破綻するまでは気を落とさずに何とか頑張って下さいね、私はケンタさんにこんな言葉を掛ける事しか出来ずにすいません…
2008/08/30 21:35
» あきパパさんへ
あきパパさん、こんばんは。
武ちゃん代理人弁護士の得意の電話会議 出ましたね。
私の時は3回目以降は電話会議でした。これが結構ムカつくこと多かったです。私は和解で終了したのですが、次回までには会社の決裁は出てるとか言っていて、行ってみるとまだ取れてないとか、完全にムダ足だったのが2回ありました。こっちは仕事休んで行くので、嫌がらせかと思いました。
提訴したのは確かにこちらだけど、提訴しろと言ったのはお前らだろうとぶちまけたかったです。
武ちゃんも案件抱え過ぎて、出席できないんでしょうね。
ムダ足攻撃あるかもしれませんが、頑張ってください。応援してます。
にゃんたろう 2008/08/30(Sat)01:58:33 編集
» 過払い利息?
はじめまして。実は結構前から読ませていただいております(^-^)
そして、勉強させていただいております。

小さいながら親父の会社を継ぎ、借り入れを繰り返し、楽天とOMCには裁判起こされ、31歳にしてたくさんの経験をしました。

その中でこの度初めてアイフルと、ライフに取引履歴を送らせました(18%超えだったので)。

それでhttp://kabarai.blog.shinobi.jp/Category/3/
のページの計算ソフトで利息計算をしてみたのですが、疑問がありまして・・・。

例えばアイフル10万円借りて、利息が28.835%です。
この場合、過払い利息って、28.835%-18%=10.835%なのでしょうか?
ソフトには5%と6%しかなかったモノで・・・。

あと、支払い途中なのですが、利率を返させるには裁判しかないのでしょうか? アイフルに言っても無駄なのでしょうね・・・。

判りづらい質問かも知れませんが、教えて下さい!
くるみ。 2008/08/30(Sat)21:59:52 編集
» Re:過払い利息?
くるみ。さん、はじめまして、こんばんは。
若いながらも色々とご苦労をされてきたようですね、過払い金の計算に関してという事ですね。
え~と私のブログで紹介している引き直し計算書を利用してアイフルとライフの取引履歴を引き直ししたとの事ですが、Q&A式(名古屋式)と外山式のどちらの計算書を利用しても基本的な事は一緒です。
まず、5%と6%のチェックこれは過払い金に対する利息のチェック欄ですね、ですからこれに関しては現在は基本的には民事法定利率の5%でしか過払い金に対する利息を請求出来ないような流になっていますので(これは2007.2.13の最高裁判決で示されています)6%のチェック欄は無視して5%にチェックを入れて下さい、それからそこの近くに初日参入というチェックがあったらそれもチェック●して下さい、そして過払い利息を充当というチェック欄があったらそれにもチェック●して下さい。
そして一番重要な質問ですが、これエクセル上で説明すると左から返済や借入れを行った日、金額の次に利率を入力するところがありますよね
例えば
2007.2.13 100000     20%←
2007.2.27     20000  20%←
2007.3.15 500000     18%←
みたいな感じになりますよね、これの←が付いている部分を自分で設定するんです、エクセルの右側の方にに出る数字(自身の借入残高ですね)が10万円未満なら20%10万円以上100万円未満ならば18%、100以上で15%と自分で入力していきます。
全ての取引を入力し、上記をきちんと設定すればエクセルのシート上に自動的に赤字で過払い金と過払い利息が算出されてきますので、28.835%-18%=10.835%というような自分が借入れや返済を行っていた際の利率などは基本的に気にしないで忘れて良いです。
ようは自分の行ってきた取引を利息制限法所定の利率で引き直す訳ですから借入・返済の利率が利息制限法を超過している限りは、借入残高に合った利息制限法所定の利率を計算書に上記のように入力していけばそれでOKです。
分かりづらかったですかね?
これで分からない所があったら、もう一回突っ込んでコメントして下さい。
これ私もエクセル開いてそれを見ながら書いているのでは無いのでもしかしたら細かい間違いがある可能性もありますんで…
それから現在返済の途中でアイフルに過払い金を返済させるには裁判を行うしかないのか?との質問に関しては基本的にはアイフルは訴訟を起さないと過払い金を返還してくれないと思います、ただし仮にくるみ。さんのアイフルに対する過払い金が200万円で現在の借入残が100万円だったと仮定します、その場合簡単に説明するとくるみ。さんはアイフルから100万円の過払い金を返還して貰う権利がありますよね、それを50万で良いからと言えば訴訟を起さないでもアイフルが過払い金を返還してくれる可能性もありますが私はこれをあまりお勧めはしません、最初から弱気を見せると相手に付け込まれる可能性がありますんで…交渉事は相手との駆け引きですから最初からこちらが出来れば訴訟を行いたくないという事が相手に見透かされてしまっていては…交渉は不利になる、とこれは理解出来ますよね。
アイフルとライフは同じ会社ですから同時に提訴する事ももちろん可能ですし、過払い金というのは自分の払い過ぎたお金ですから法や最高裁判決等に則ってその全てを返還して貰うべきものであると考えているからです。
とかなり長文になってしまいましたが、これを読んでみて分からない事がありましたらいつでもコメントして下さいね。
出来る限りのアドバイスはさせて頂きますんで、ここにはくるみさん。と同じ思いを持った多くの同士も顔を出してくれていますので、みんなで頑張って過払い金を取り返していきましょうね。
2008/08/31 03:08
» アエル債権の閲覧
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さんへ

先週の金曜日からアエルの再生債権一般調査期間(2008/8/29-2008/9/12)があり、東京地方裁判所で閲覧する事が出来ます。対応が悪かったアエルですので、絶対その再生債権として届けを出して、登録されているのか交通費をかけて確認をしてきました。すでに債権届出をされている方は東京地方裁判所でしか閲覧できませんので、ご覧になる方は期限まで閲覧して確認してください。一応閲覧できる期間がありますが、事前に問い合わせを民事20部に問い合わせて行かれたほうがよいかもしれませんね。閲覧時間は9:00-11:00、13:00-15:00で時間も限られているし、本人なら印鑑と債権届出のコピー身分証明書(運転免許書、パスポートなど)が必要で、記録閲覧室は14階にあり、そこで書類に記入する必要があります。行った日は初日であり午後1時になるまで廊下で待って一番で受け付けてもらい、資料が届く迄30分かかりましたが、アエルが裁判所に提出したすべての資料も見る事が出来ます。それから債権者一覧は10センチの厚さで3冊あり、すごい量だなと驚きました。もちろんコピーも1枚白黒で45円ですが、取ってくれますのでそり一頁には他の方のも載っているけどいいのかなと疑問に思ってしまいました。まああとはいつまでに、いくら返してくれるのか再生計画に退出されれば、はっきりすると思いますが、解決までは半年から1年くらいかかる気がします。また何かあれば報告しますね。
Yoshi 2008/08/31(Sun)13:02:51 編集
» Re:アエル債権の閲覧
Yoshiさん、こんばんは。
ついにアエルの再生債権一般調査期間が始まりましたか、それからアエルの再生債権の閲覧に関する細かい手続きや閲覧時間、必要な所持品等に関する情報提供ありがとうございます。
アエルが民事再生の手続きを行ったのが本社所在地の東京地裁ですから、東京から離れているところに住んでいる方にとっては再生債権届出書がちゃんと記載されているかの確認を行いに行くのも一苦労ですよね…
もちろん住んでいる地域によってはそれも難しいという方も多そうですね…
Yoshiさんは一番乗りでも30分待たされましたか、アエルが裁判所に提出した資料も閲覧出来るんですね(まぁ、これは債権者として当たり前なのかも知れないですけど)
それにしてもアエルの債権者一覧は10cmの厚さで3冊ですか、かなりの人数になっているようですね、コピーも出来るらしいですが確かに1つの頁に他人の情報も記載されているのはいいんですかね?個人情報保護の観点から考えるとどうなんですかね?同じ債権者だから良いんですかね…これ疑問ですね。
アエルの再生計画はクレディアと違ってスポンサーになる企業などの問題から中々進展していないようですが、何とか少しでも多くの過払い金という債権を取り返す事が出来ると良いですね。
また何か新たな動きがありましたら、ぜひコメントして下さいね。
時間も掛かり、はっきりとした結果も得られない為大変ではあると思いますが何とか頑張って下さいね。
ご報告ありがとうございました。
2008/09/01 23:06
» 弁護士事務所からですよー
ルパンさん、こんにちは

いよいよ明日が3回目
仕事の合間にアコムの準備書面を読み返して
意趣返しをしようか、しまいか・・・・

この笑える準備書面を笑える方法で送ってきたのは
きちんとした法律事務所の
きちんとした大学を出た弁護士先生であります

こんな先生相手に
私ごとき一般人が文章の誤読まで指摘していいのかしら?と(笑)

悪意について
17条書面も18条書面も客観的な証拠がでないし
特段の事情の監督庁の査察も
その監査内容が提出されている訳でないので
私の取引に関して監督庁はいいっていってます?
と投げかけたのですが
『全部の取引に監査を行うなんて立法趣旨に反する』って書いてあるんです
別に全部の取引監査しろなんて言ってないのに・・・
あとですね
『監督庁はその独自の判断で検査・監督を行っているものであって』ってあるんですが
独自で検査してても駄目じゃないのですかね?
監督庁が独自で勝手に検査してるなら
それがみなし弁済肯定の為の特段の事情とは
サラ金からだって主張できないんでは?

時効の反論も
ayuzouは入院時の請求書が違法なんじゃなくて
入院しているとわかって返済を促したことと
母に債務内容をしゃべって母に返済させたのが違法でしょ?って書いているのに
1回督促したくらいで信義則違反とならないと主張してます

全体的に人の文章よく読んでないな~と
それとも逆切れ??

ayuzouが原告席に座ってがんがん発言できるのなら
明日このことを聞いてみるのですが
いかんせん補佐人なんで・・・・
残念無念でございます

ただ、今回考えさせられたのは
父も母もアコムの弁から出された準備書面を読ませると
『良くわからないし専門家が言うならそうなのかしら』
ってあっちのいいなりになりそうなんですね

これがサラの手口なんです

一般の法に明るくない原告が
漢字と専門用語一杯の文章を前にどう感じるか?
『○○弁護士事務所』の文字が印籠になっちゃうんですよ

幸い両親には私が居ましたので
いいなり和解にはさせませんが
個人で戦っている方も
安易な知識で望むとこのように丸め込まれてしまう可能性が大きいのだと思います
(特に年配の方)

本人にやる気と知識がある方は本人訴訟で
それ以外の方は専門家へというふうに誘導
やる気のある方へは更に実体験に基ずくアドバイスを
と個別の対応をして
サラへの包囲網を狭めていきたいですね



ayuzou 2008/09/01(Mon)17:57:10 編集
» Re:弁護士事務所からですよー
ayuzouさん、こんばんは。
それはマジ話ですか…
それを書いたのは本当に現職の弁護士さんなんですかね、事務員とかじゃなくて…
だとすると弁護士にも本当に色んな人がいるんですねぇw勉強になります。
私達のような法や訴訟に関する素人でも、過払い金請求ならそれについて学べばもう少しまとも?な準備書面を作成する事が出来るような気がするんですが…
大体、そのayuzouさんがアコムの代理人の弁護士から80円切手付きで受け取ったという準備書面、案件を担当する判事さんが現職の弁護士が書いたという事実を知ってどう思うんですかね?そこも物凄く興味深いですw
私も弁護士さんの作った準備書面を何通か受け取っていますが、まぁ誤字的なものはあったとしてもその主張に関してはそれなりに法なり過去の裁判例などからきちんとその主張の根拠を示しているまともな物だったんですけどね。
しかし、またまたayuzouさんのコメントからその準備書面を読み返させていただくと子供の駄々以下のクダラナイ的外れな主張ですねw何を根拠にして何を主張したくて何を求めているのかまるで私には理解出来ません…
私はアホなのでしょうか?まぁ少しアホではあるのですがwそれでも理解出来ません。
でも確かにお年を召していて裁判、それもTVでガンガンCMを垂れ流しているような金融業者を相手に過払い金返還請求なんて本当に出来るのかと不安を抱えているような方達にとってはそんな内容の無い準備書面でも弁護士という肩書きを持った者がこう言っているんだから…なんて思ってしまったりする可能性はあるんでしょうね。
ayuzouさんも言われているように周りに少しでも過払いに関して知識を持って説明やアドバイスをくれるような方がいる人にとっては笑い話で済むのかも知れませんが、本当に困っているし知識も無い人はサラ金の言いなりで和解してしまったりしてしまう事あるのかも知れませんね。
>個人で戦っている方も安易な知識で望むとこのように丸め込まれてしまう可能性が大きいのだと思います(特に年配の方) 本人にやる気と知識がある方は本人訴訟でそれ以外の方は専門家へというふうに誘導やる気のある方へは更に実体験に基ずくアドバイスをと個別の対応をしてサラへの包囲網を狭めていきたいですね。
このayuzouさんの主張、これはまさにその通りであると私も思います。
過払い金請求の行い方もケースに応じて臨機応変に多様化していく事が必要という事なのでしょうね。
その為にも、お互いに過払い金請求推進のため頑張りましょうね。
2008/09/02 03:00
» ayuzouさんへ
こんにちは、ルパンさん。

ayuzouさんのコメントを読ませて頂いたのですが
思わず、笑ってしまいました。
これホントに弁護士が考えた答弁書ですか。
特に悪意の『全部の取引に監査を行うなんて立法趣旨に反する』ってのが、マジで受けました。

こんな答弁してるようでは、アコムも・・・
ayuzouさんアコムをボコボコにお願いします。

ルパンさん、月も替わり、すごしやすくなってきました。
くれぐれも、体調には、気をつけて下さい。
私も、ルパンさんの様に、過払いを少しでも多くの人に知って貰う為に頑張ります。

塞翁 URL 2008/09/02(Tue)03:38:23 編集
» Re:ayuzouさんへ
塞翁さん、こんばんは。
月初めの運のお話、面白く読ませて頂きました。
上司の方とのやり取りの部分、特に大変楽しませて貰いましたよ。
ayuzouさんのコメント読んで頂けましたか、アコムの代理人の弁護士?さん酷いですよね、なんすかねこれ?
立法主旨云々の部分だけではなく私的にはほとんど駄目です100点満点で5点くらいだと思います。
あのような内容の準備書面をごく普通のまともな判事さんが読んだらどう思うのかの方が逆に興味がありますよね。
天下の東京三菱…FGさん的には大丈夫なんですかね?疑問ですよね…
私もあのような準備書面を平気で出してくるアコムからayuzouさんにはきっちりと過払い金を全額取り返して貰いたいと思っています。
私の体調まで心配して頂きまして、ありがとうございます。
塞翁さんもお体には気を付けて無理をしないで、過払い金請求を世間に広める為の草の根活動頑張って下さいね、というかお互いに頑張りましょうね。
ayuzouさんを始め現在頑張って過払い金請求を行っている方の応援もご一緒によろしくお願い致しますです。
2008/09/02 22:51
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]