忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
過払い金「和解したのに戻らず」 消費者金融を一斉提訴

利息制限法の上限を超えた利息の「過払い分」について、消費者金融が返還に応じる内容で和解したにもかかわらず支払われないケースが、各地で相次いでいる。「全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会」が13日に開いた記者会見で明らかにした。

古久根(こくね)章典司法書士によると、埼玉県の大宮簡裁で準大手1社が90万円の返還に合意したケースでは、同社が支払いに応じなかったため口座を差し押さえようとしたところ、口座には数万円しかなく、他の債権者からの差し押さえが重なっていたという。

「中小業者の経営が苦しいことが背景にある」としたうえで古久根司法書士は「自社の経営存続のためだと言って、過払い金の返還を無視していいのか。被害者は弁護士や司法書士などの専門家と、あきらめずに返還を求めていくことが大切だ」と話した。

また、協議会はこの日、全国で938人が98社に約17億円の返還を求め提訴したと発表した。04年から呼びかけている一斉提訴での請求額は、約242億円に上るという。協議会は相談電話(03・5207・5507、月~金曜の午後1~6時)で多重債務過払い金についての相談に応じている。(asahi.com引用)

昨日に引き続き、過払い金返還請求一斉提訴に関係したニュースの紹介です(`・ω・´)

過払い金返還請求訴訟で和解を締結したのにも係わらず過払い金が返還されないケースが相次いでいる…これはどこの消費者金融の事なんでしょうかねw
過払い金請求に少しでも携わった事のある人になら何となく想像が付きますね、記事によると準大手の消費者金融だとの事ですから、おそらくは3和、キャス子あたりの事なのでしょうね(  -д-)

勝訴判決後、銀行口座に強制執行をかけても口座には数万円の現金しかなかったため、他の人との執行が重なってしまい意味が無かった(´・ω・`)

これもどこかで聞いた事があるような話ですね
そうですね…おそらく3和ファイナンスですね、まったくもってふざけた話ですね。
これってかなり悪質な過払い金返還逃れですよね、このような悪しき対応が今回の過払い金返還請求全国一斉提訴という大きな流れによって、このようなふざけた消費者金融業者の過払い金返還の対応が良い方向に変わるか、もしくはまともに過払い金の返還も出来ないような消費者金融は完全に淘汰される事を願いたいものですね(ただ、淘汰される前に不当利得である過払い金はきちんと返還してくださいねヽ(・ω・´ )ノ!)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» アコムから入金♪
ルパンさんみなさんこんにちは。

この間コメント書かせてもらったほっぺです。
アコムから振込みありました~~~~♫♬やった~
予定日より3日早くの入金でした。
『返してもらって当たり前』って思っててもやっぱり嬉しいです ^▽^
さっそく出金して残り1社のプロミスへ完済してきました。
手続きを済ませて、帰る前にカードにハサミをいれてくれるよう頼んだら
目の前で切ってくれたのですが、嬉しくなって思わずホホがゆるんでしまいました。
(てゆうか頼まないと切ってくれないってどうなん?)

次はプロミスへの返還請求ですっ。取引履歴の発行は完済のときに依頼したので今日取りに行って
明日には請求書を投函する予定です。
待ってろよっ プロミスっ(待ってないと思いますが)

また進展したらコメント書かせていただきます☆
ほっぺ 2008/05/15(Thu)13:53:19 編集
» Re:アコムから入金♪
ほっぺさん、お久しぶりですね、こんにちは。
アコムから過払い金の返還がありましたか、良かったですねぇ、本当におめでとうございます。
お疲れ様でした。
最近、色々と過払い金の返還についてあまり評判の良くないアコムですが私がアコムに対して過払い金返還請求を行なった際も和解書で定めた返還日よりも少しだけ早めの返還でした、他のところはキッチリと期日の通りでしたねw
確かに過払い金が返還されるのは当たり前の事ではあるのでしょうが最近は和解や敗訴後も過払い金の返還に応じない金融業者もあるようなので、実際に入金を確認出来るとホッとしますし嬉しいものですよね。
今度はプロミスに過払い金請求ですか、頑張ってご自身の納得の出来る過払い金請求を行ってくださいね。
また進展ありましたら、ぜひコメントして下さいね。
2008/05/15 18:18
» 和解
逆襲のルパンさん、皆さんこんにちは。

ルパンさん、信用情報開示のお話し有難う御座います。

ルパンさんのおっしゃる通りの状況なので、開示してみます。


今日はAM10:00から対プロミス第一回口頭弁論に行ってきました。

プロミス側も出廷してのお話です。
プロミスからは、準備書面、上申書等の提出もないままのスタートでした。

結果、全く争点の無い案件だったので、満5+5/15迄の利息になりました。

ちょっと頭にくることが有ったので、経過と一緒に愚痴ります(笑)


訴訟費用についての話し合いを別室にて行いましたが、判事?(70歳位と思われる女性)の方が「相互負担は慣例だから」的な発言をされました。

その話に納得出来ず、「訴訟する事になったのは、被告から「個人からの請求は受け付けない」という被告のせいだから、印紙代位は負担すべきでは?」と言うと、「被告側も書面の作成や、ここに来たりとそれなりの費用がかかってるのだし、普通は不当利得で出廷する事も無く、今日も出廷してきててビックリしました。」と、被告寄りの発言が多くてガッカリしました。
更に、プロミスが今日迄(37日分)の利息を付けると言うと、「それまで付けるの?これ(訴状に記載している金額)で良いでしょ?」とまで言い、プロミスから「うちはそれでも良いですが、訴状にも書いてあるので...」と言われてから「書いてるの?」と訴状を確認し始める始末。

その間、私への確認、私の発言は0。

その後も私に対し素人だから知らないだろうけど、お互いに負担するんだと言う話を繰り返し、挙げ句の果てに訴状の「支払い済みまで利息を付ける」と書いてる訴状を探せず、私が判事の資料に手を伸ばすと振り払われました。

これ以上この判事と話しをしても無駄だと思い、利息は今日迄の分で和解となりました。

敵はプロミスではなく、判事だったという笑えないお話しでした。

何はともあれ、和解成立したので良かったです。
振込されるのが楽しみです。

これもルパンさんや皆さんのお力添えのお陰です、本当に有難う御座いますm(u_u)m

まだまだ訴訟は有りますが頑張っていきます。
あきパパ 2008/05/15(Thu)13:58:34 編集
» Re:和解
あきパパさん、こんにちは。
まずはプロミスとの第一回口頭弁論への出廷お疲れさまでした。
そして、プロミスとの和解が成立という事でおめでとうございます。
何だか漫画みたいなお話ですが、まさに糞判事にの見本みたいな判事に当たってしまいましたね…お疲れさまでしたね…
あきパパさんのお話を聞かせていただきますと、その判事は基地害では無いのか?と思ってしまうような話ですね…
プロミスが出廷してきたのはプロミス側の自由意志ですし(確かに早期和解締結のために出向いたのかも知れませんが、答弁書も上申書も裁判所に提出していないのですから出廷してくる事に特にビックリする必要も無いような気がするのは私だけではないですよね)それにプロミスが支払い日までの利息を払うと言っているのに何故それを止めるのか?まったく理解出来ません、その判事は法や最高裁判決よりも慣例を優先するんですね、凄い人ですね是非名前が知りたい位ですねw
和解の場合は訴訟費用は双方の負担が慣例…私は来た事の無い慣例ですね、その判事だけの慣例では無いですかね?確かに和解ですから双方の譲歩が原則であるという事は理解出来ますが、何で相手が支払うと言っていて訴状に記載されている民事法定利息まで支払いをさせない…
あきパパさんも大変お怒りになられた事だとは思いますが、まぁ取り敢えずは納得の上で和解という選択をされたのだと思いますので、和解成立おめでとうございます、そして本当にお疲れさまでしたね。
私だったら「その条件では和解出来ません、被告が任意で支払うと言っている金員まで減額を促されるのなら訴訟続行します…後は好きなように判決文書くなりお好きにして下さい」の世界になっている可能性大ですw
本当に嫌な話ですね…そういった判事もいるようですから訴訟も判事次第という事になってしまうのでしょうね、特に簡裁に多いような気がしますね…
今回の事にはめげずに残りの過払い金請求も頑張って下さいね。
それから、信用情報の開示はぜひしてみた方が良いと思います、ご自身の現在の信用情報の状態によっては今後の戦略も変わってくる可能性も有りますしね、まずは借金を完全に無くす事が1番重要という事に変わりは無いと思います。
PS私もあきパパさんの体験記を聞いて少しムカついてしまいました、汚い言葉が多くなってしまい、すいませんです…



2008/05/15 18:58
» 無題
ルパンさん、はじめまして。
いつもこのサイトを見て勉強させて頂いてます。
私もルパンさんの手順を真似て、明日訴状を提出する予定です。
プロミスと武富士と会話した結果、訴訟して下さいとの事だったので、
まずは2社を訴訟してきます。
アコムも過払いがあるのですが、まだ先方から連絡がありません。
とりあえずどうなるか不安ですが、やるだけの事はやってみようと思っています。
今後ご質問させて頂くこともあるかと思いますが、その際はどうぞよろしくお願い致します。
しゅう 2008/05/15(Thu)16:57:13 編集
» Re:無題
しゅうさん、はじめまして、こんにちは。
まずはプロミスと武富士に対して過払い金返還請求訴訟の開始ですか、おそらくアコムも提訴する事になると思いますので、3社とも訴訟での解決になるのではと思います。
まずはやる事をやる!その心意気は過払い金請求を行うにおいては非常に重要であると思いますので、そのやる気を忘れずに頑張って下さいね。
最初は誰でも初心者ですし、初めて訴訟を行う方も多いと思います、みんな不安なのは一緒ですからいつでもここを訪れてコメントして下さいね、私が分かる事ならアドバイス出来ますし、ここには多くの先人や同士の方も訪れてくれていますので、しゅうさんが困った時にはきっとアドバイスを下さると思いますよ。
私もしゅうさんを応援していきますので、何とか頑張って過払い金請求をご自身の納得の行く形で終わらせて下さいね。
2008/05/15 19:15
» しばらくです。
こんにちはルパンさん。ご無沙汰しておりますヤマトです。

さてさて、私事では1年以上の予定だった「ヨミウリの星」の消化が驚くほど順調で、この先「スペース戦艦」に走りはしないかと不安があります。

かつてスペース戦艦の劇場版の一部はLDで所有していましたが払う必要のない借金のために「売る」ハメになっており、強硬な思い入れもあるからです。

ヤマトがヨミウリの星にうつつを抜かしている間にも様々な出来事があったようですね。取り敢えず毎日の訪問を欠かさず、コメントも読ませていただいておりましたが、Yoshiさんはじめ多くの方々から得難い情報が集まってきています。

ヤマトの過払い返還請求という実務は終わったため、どちらかと言うと最新情報より経験した手順とかに偏ってしまいますし、本日の記事にも有ったように「和解しても払わない」という論外なことまで生じているように対応が悪化の一途のようです。

ヤマトが実体験したアエルの「減額という条件付ながら、早期解決」という事は、今となっては望めませんし、最新情報の有用性には異論がないことと思います。

払う必要のない借金を苦にして自殺したことに対する損害賠償の提訴というニュースもありましたが、当然失われた生命は回復しません。
前記のLDを売ったことにしても、当然「買い叩かれた」とまでは言わないまでも差額の補填は過払い金の返還には含まれていませんし、他にも借金のためにやらかしたこと(カメラをローンで買って売るとか。いわゆる空ローンではないが当然規約上問題はある。)に対する賠償は立件できません。

民事法定利息の5%が、これらの賠償に相当すると考えれば元金だけでは譲れないという考えも当然あると思いますし、今後に続く皆さん方にも納得の出来るカタチで請求そして返還が行われるように協力していきたいと思っています。
ヤマト 2008/05/15(Thu)18:42:21 編集
» Re:しばらくです。
ヤマトさん、ご無沙汰しています、こんばんは。
「ヨミウリの星」の消化が早いようですねw
今度は「スペース戦艦」に手が出そうですか、私はここ最近忙しかった仕事のストレスもあって「超時空要塞まくろ〇」のメモリアルDVD-BOX HDリマスターberを購入してしまいました。
まだ、ルパン三世のDVD-BOXも見終えていないというのに…
ヤマトさんが「スペース戦艦」に思い入れがありますように私もこの作品には結構な思い入れがありまして再販という機会がありましたのでついつい手を伸ばしてしまいました。
本題に入りますと過払い金返還請求や各金融業者の動向はここ最近でも様々な変化を見せてきています、少し前の体験がまるで通用しないような状況になっていたり、クレディアやプロミスのような破綻する業者もありますし三和のような悪質な過払い金返還逃れとも思えるような行動を取り続けているような業者も存在していますね。
今考えるとヤマトさんのアエルに対する対応は正解であったという事も言えると思う部分も多々ありますし、今後の過払い金請求は本当に先を読みながらでないとどのような事態になるか予想も出来ない部分もありますね。
中でも私が注目しているのはヤマトさんも言われている
>払う必要のない借金を苦にして自殺したことに対する損害賠償の提訴
という案件にどのような司法判断が下されるのか?
それから、ディックやレイクなどの外資系の大手消費者金融の売却問題ですね。
これは今後の過払い金請求自体にも大き影響を与えるのではないかと個人的には思っています。
ヤマトさんもその豊富な知識と経験で今後ここに新たな過払い金請求を行い、その途中で構った事態になってしまっている人がいらっしゃいましたら、ぜひともアドバイスなどよろしくお願いいたしますね。
ご協力お待ちしています。
PS「スペース戦艦」ぜひご購入されてはいかがですかぁw
2008/05/15 19:57
» 最早救い様なし三和・ファイナンス
こんにちはルパンさん。ヤマトです。

クレサラ協議会が集団提訴した相手方は98社と有りますが、主目的はどうやら三和・ファイナンスのようです。
和解・判決確定でも支払わず、強制執行もあの手この手で妨害しています。銀行口座に残高はなく、よく言われるATM内の現金差し押さえも、事前に何処かに隠してしまうと言う悪辣ぶりが伝えられています。

この提訴の目的は、強制執行をしても「何も取れない」以上、破産申請をして管財人を入れ経営権を三和・ファイナンスから失わせることまで視野にあると聞いています。

現実に法律の専門家(管財人たる資格のある弁護士)でない一般人が本人の努力だけではなし得ないところまで貸金業者の対応が悪化している証左でもあります。

クレディアやアエルの破綻は、未返還の人には申し訳ない言い方になりますが「自業自得」でもあります。

三和・ファイナンスが小さな過払い債権者をバカにし、それらが集まった力で破綻するのは大いに結構なことだと思いますし、そのことで三和・ファイナンスから適切な返還がされることを望みたいと思っています。

一部事業者に、クレディアやアエルの破綻を引き合いに出して「無くなったら取れない」として強硬に減額を迫るという事例も聞いています。

出来れば今回の三和・ファイナンスにはとっとと破綻してもらって、返還を渋る、減額を強要するといった過払い債権者をバカにした行為が命取りになることを証明してもらいたいものです。

ちょっと今日の内容は過激かも知れませんが、三和・ファイナンスとの利害関係のないヤマトですら憤りは隠せません。三和・ファイナンスからキチンと返還を受けられない元債務者の怒りは幾許かと思うと言い過ぎではないように思います。
ヤマト 2008/05/15(Thu)19:10:01 編集
» Re:最早救い様なし三和・ファイナンス
ヤマトさん、またまたこんばんは。
やはり今回の過払い金返還請求全国一斉提訴にはそのような目的もあったのですね。
主に三和ファイナンスを始めとする和解成立や敗訴判決にも係わらず悪質な手口で過払い金逃れや強制執行に対する抵抗をしているような業者に対しての提訴でもある訳ですね。
確かに今回のヤマトさんのコメントには辛口な部分もありますが、それだけ過払い金返還の状況は請求者・金融業者共に切迫してきているという事もいえますよね…(私も最近の金融業者の対応などに関してはついつい汚い言葉も飛び出してしまいますよ。)
過払い金は法律上、そして最高裁判決上では得る事の出来ないはずの不当利得であり、その返還には当然義務が生じます、更には和解や訴訟での敗訴により過払い金返還を行わなければいけないとい効力が生じているにも係わらずその支払いを行なわない…これは絶対に許していてはいけませんね!
特に三和はお隣の国で消費者金融事業を行い利益を得ているという噂もありますしね…いったいその原資はどこから出たのか、それもよく考慮して貰いたい物ですね。
アエル・クレディア、そして三和やその他の糞金融業者に対して過払い金請求を行なっている方達のためにも今回の一斉提訴によって何らかの意味のある司法判断が下される事を私も願って止みません。
やはり過払い金返還請求はお早めに…これが大原則という事なのでしょうね。
2008/05/15 20:41
» Re:しゅう
こんばんは、しゅうさんへ

プロミス、武富士、アコムを相手に訴訟を起こすことを決意されておめでとうございます。
2社に対して訴訟を起こされるようですが、もし可能であるなら、3社の訴状を同時に裁判所に受付してもらって、同時に第一回口頭弁論をしてもらうよう依頼すると、各社別々では無く同日で進めてもらう事が出来て、口頭弁論に出廷するのもまとめて出来るので、時間の無駄がないですよ。もちろんすべてが簡易裁判所だとか、地方裁判所だけの話ですが、別々に訴状を提出すると裁判所書記官も判事も違って、日程も別々になる可能性があります。アコムも他社と同じで、訴訟前の和解額はかなり低いと思いますので、3社まとめて訴状を提出されれば、すべて無駄が無く終わりますよ。私もアエル以外はすべて4社別々の訴状を簡易裁判所に3社、地裁に1社提出して、3社分の簡易裁判所は、第一回口頭弁論日を同一にして欲しいと伝えたら、3社すべて同一日、同一時間でしたよ。もちろんそれ以降は、1社は裁判外での和解でしたので、第二回口頭弁論も同一日同一時間と無駄なくと言うか、何度も裁判所に行かなくても済みます。地裁も第二回口頭弁論日は簡易裁判所と同一日で、時間だけ違いましたが、第一回口頭弁論日に時に日程調整出来ましたよ。これは事前に裁判所のHPで裁判官の裁判日が決まっていて、事前に行なう日がわかったので、第一回口頭弁論日に次回期日を決めるときに、地裁案件を簡易裁判所の日程に合わせました。はじめは分からないことばかりですが、色々分かって来ると怒りがこみ上げてきますので、それをエネルギーに換えて戦って下さいね。
Yoshi 2008/05/15(Thu)20:37:47 編集
» お世話になっています。
いつもお世話になっています。お久しぶりです。
おかげ様で、おおよその過払い請求が無事に終わり入金も残すところ、三菱東京UFJニコスのみ待ち状態ですが来月に一応確定しています。ルパンさんとこちらのブログを参考に色々と勉強させて頂きプロには依頼せず終了出来そうです。本当に感謝しています。
そして、実は1件武富士なのですが、債務不存在にて終わらせたい案件があります。
状況は平11年8月に契約し平14年2月に完済・その後同年5月に第2取引をし現在まであります。
そして一連にて引き直すと、あと少々で残0に出来るので、ブラックは気にせず債務不存在通知を送付したいと考えています。
カードは同じ物を使用していて、契約書は返還してもらった記憶はありません。
途中で、限度額の変更だと思うのですが2枚カードローン契約証兼告知書と契約内容の通知書という名前の書類があります。
利率が違い、あとは従前の契約内容融資残元金などが備考欄に記載され、第17条に基づく書面で契約の締結を証するものではないと記載があります。
08・1・18の判例では利率の違いがある、第1取引の期間が短いなど本件に当てはめると不安な要素があるように感じます。
そして、08・1・18の件で提訴前には武富士が取り合ってくれず、いざ訴訟となり分断とされてしまった場合を想定すると約、残45万位になってしまいそうです。
判例を何度も読み直しましたが、本件の場合は第1取引期間が2年7か月と短いのですが、この時点で過払いが約14万ほど。
そして第2取引までの空白は2か月半です。
ルパンさんなら、ブラックがもし気にならないなら、一連で引き直し上で0になったら僅かの過払い金を通知の上、債務不存在で提訴せず、武富士に通知してみますか?
お時間のある時にご意見をお聞かせ頂けると助かります。よろしくお願いします。
ネクスト 2008/05/15(Thu)23:18:26 編集
» Re:お世話になっています。
ネクストさん、お久しぶりですね、こんばんは。
まずは、ほぼ全ての過払い金返還請求をご自身の力で終える事が出来て、後はUFJニコスからの来月の入金待ちという事で、本当にお疲れ様でした。
おめでとうございます、来月の過払い金の返還が楽しみですね。
問題とされている武富士の件ですが、これから書く事はあくまでこれは私の私見でありますので何となく参考程度に聞いてみて下さい。
まずは前提として、信用情報ブラック上等!取り返した過払い金があるから最悪貸金返還請求訴訟を起こされて一部敗訴し一括返済する事になったとしても困らない、更には勝訴後に控訴される可能性もあるかもなぁ…という事までを考えた上でなら、う~ん私ならどうしますかね…債務不存在通知を武富士に送ってそのまま放置でも良いのかも知れませんが、それでは何だかスッキリしないような気もしますし出来る事ならキッチリとした形で白黒付けたいですよね?どうですかね?その辺のネクストさんのお考えも知りたいですね。
まぁ、おそらく問題にしているのはあくまで一連一体で計算を行なった上で過払いになってから不当利得金返還請求訴訟という名目で行うのか、それとも単に少しだけでも過払いを出してから債務不存在通知を送付して相手の出方を伺うか、この2つの内のどちらを選択するのかという事ですよね…
確かに武富士が最高裁1.18を上手く引用して貸金返還請求で争ってくる可能性もありますが、そこはこちらも最高裁6.7や7.19などを上手く引用して対抗を考えてみますかね。
6.7からは
基本契約が同じ取引であれば、全ての取引は一連一体のものとして過払い金の計算において、それまでに発生していた過払い金は新たな借入金に即時当然充当されるという趣旨を。
そして7.19からは7.19で判断された期間の接着と示された3ヶ月の空白期間に関してなどを上手く引用して争いたいところですね。
また、最高裁判決1.18により示された事実上1個の連続した貸付取引であると評価できるか否かの具体的な判断基準は
1.第一の基本契約に基づく貸付及び弁済が反復継続して行われた期間の長さ
2.最終の弁済から第2の基本契約に基づく最初の貸付けまでの期間
3.第1の基本契約についての契約書の返還の有無
4.借入れ等に際し使用されるカードが発行されている場合にはその失効手続の有無
5.第1の基本契約に基づく最終の弁済から第2の基本契約が締結されるまでの間における貸主と借主との接触の状況
6.第2の基本契約が締結されるに至る経緯
7.第1と第2の各基本契約における利率等の契約条件の異同
訴訟になった場合でもネクストさんの武富士との取引に関しては、この最高裁の示す特段の事情に関しては1と7以外は普通に論破出来そうな感じですよね、まぁあくまで基本契約が同一であるという主張を行ない、そう認められる事が重要ではありますが…
う~ん、どちらが良いんですかね?ブラック上等との事ですので債務不存在通知を送って相手の出方を見てから考えてみるという事でも良いのかなぁ…とこれを書きながら思ってしまいました…
訴訟を起こさずに済むのならそれに越した事は無いのでしょうが、私ならどうするんだろう…やはり訴訟は視野に入れておきますかね。
過払い金返還請求で提訴してしまうのかなぁ…
すいませんね、だらだらと、私債務不存在での争いを行なった経験が無いですしそれに対しての武富士の反応について今一ピンと来ないのでこんな感じの事しか書けませんでした…
どなたか似たようなケースで債務不存在通知を送付してからどうなったか、という経験をお持ちの方見ていらっしゃいましたらぜひアドバイスよろしくお願いいたします。
ただ、結論としては最悪の場合(貸金返還請求を起こされて敗訴、または過払い金返還請求を起こして一部敗訴など)や、もしくは何もせずに黙っていたら支払わなければならない可能性のある金員ですからそれならば当然何らかの動きを起こす事は間違いないとは私ならば思います。
長文、駄文になってしまい、すいません。
2008/05/16 00:57
» 信用情報
逆襲のルパンさん、皆さんこんばんは。

ルパンさんのアドバイスを見て、早速「全情連」に行き信用情報開示してきました。

消費者金融のみですが、パスキーが延滞の他は、延滞解消が2件(CFJ)、武富士は債務整理(笑)、でした。

残債金額が4件で200万弱(武富士だけで98万)となっていました。

こうしてまとめて見ると、状況の把握がし易いですね(*^-^)b


もう皆さんはご存知かもしれませんが、信用情報での「完済日」についてなのですが、今回プロミスの完済日が、完済した日はH15.2.8なのですが、信用情報ではH19.10.9と信用情報の完済日が4年8ヵ月違いました。

その原因を調べた所、完済日はH15.2.8で間違いないのですが、その時に契約を解除せずにいたところ、プロミス側でH19.10.9に「口座の閉鎖」をしたので、全情連にその旨の情報を流したとの事でした。

完済しても包括契約の場合は、契約解除しない場合は完済ではなく「残高0」であり、借り主が契約解除するか、貸し主が口座の閉鎖して初めて「完済」となる様です。

また一つ勉強になりました。

この事を不当利得返還請求に当てはめると、完済=契約終了ではないと考えられ、包括契約の場合は、完済しても契約解除していなければ、口座閉鎖前に新たな貸付があれば、一連一体と言えると解釈できますよね?

逆に、長期間取引が無く、貸し主が口座閉鎖した後の契約は、別契約であり一連一体では無いと解釈されると言う事でもありますよね(^_^;)

ひょっとしたら、個人で過払い金請求するなら常識的な事かもしれませんが、これから訴訟をする方の、ほんの少しでも参考になればと思い書きました。
あきパパ 2008/05/16(Fri)02:07:04 編集
» Re:信用情報
あきパパさん、こんばんは。
早速、信用情報の開示をして来られたんですね、仕事が早いですね。
結果はやはり延滞と債務整理付いていましたか…
それでしたら現在の状況では信用情報をあまり気にして過払い金請求をためらう必要は無いようですね、過払い金返還請求による完済・契約終了になると信用情報上では、全常連では確か「契約の見直しによる完済」となるはずですからね、見る者が見れば過払い金請求を行なったというのはすぐに分かってしまいますがそれでも債務整理という不本意な記載をされたままよりは良いかと思います。
それから今回あきパパさんが知った「完済」と「解約」の相違について、これ知らないでいる人もいるとは思いますので一応自分の現在の信用情報上での金融業者との関係を知る事は自分の信用情報を気にする人にとっては重要ですね。
完済という状態はあくまで契約の進行中であって、解約する事によって初めて信用情報を弄られる心配が無くなる、この事はきちんと理解していないとアホな金融業者に間違った信用情報の記載をされる心配が残ってしまいますね。
また、あきパパさんのおっしゃられている
>完済=契約終了ではないと考えられ、包括契約の場合は、完済しても契約解除していなければ、口座閉鎖前に新たな貸付があれば、一連一体と言えると解釈できますよね?
私もこれについては概ね同意見ですが、そこの部分が過払い金請求訴訟の場において一番熱い争点の一つでもあるとも言えるので、ここでは必ずそうだと認めて貰えると言う事では無いという感じにしておきますね。
貴重な体験を報告してくださいまして。ありがとうございました。

2008/05/16 05:17
» ありがとうございます
ルパンさん、Yoshiさん、お返事ありがとうございます。

Yoshiさんのアドバイス通り、3社同時に訴訟しようと思います。

皆様、今後共よろしくお願い致します。
しゅう 2008/05/16(Fri)02:43:31 編集
» Re:ありがとうございます
しゅうさん、こんばんは。
3社同時提訴、頑張って下さいね。
少しでも早く過払い金請求を終える事が出来ると良いですね。
また何かありましたら、いつでもコメントして下さいね。
2008/05/16 05:19
» ありがとうございます。
お返事ありがとうございます。
アイクですが、第1取引は6年間、この時点で過払い金約130万あり、空白期間約7か月で第2取引で今年の2月に、引き直し計算上過払い800円にした状態で債務不存在通知を送付しました。
到着した頃に電話をしてみると、計算方法の違いなのかわかりませんが、最初は1万円支払いが欲しいと言われましたが、納得出来ないと言い、過払い金800円は返還請求しないので、債務不存在の書面の取り交わしがしたい旨伝えると、結局それで良い事になり、後日、支払条件変更通知書和解者用というのが送付されてきて内容は最初に書類を私から送付して10日後の日付で変更とあり残0との文言が
ありました。
その際、分断となった場合の残は約170万でした。
これも、1/18以降の翌月である2月ですし、空白期間も武富士より長く私も一瞬躊躇しましたが、あっさりと送付してしまいました。
やはりカードは同一、17条書面も2枚(最初の契約時・利率変更時)手元にあった状態でした。
ただ、限度額の変更のみで利率は同一だったのと、第1取引が6年、第2取引と限度額変更の17条書面の日付が近くないという点から、さっと送って交渉してみる気になったんだと思います。

武富士は、その点ルパンさんの見解どおり、1,7の項目が気になるのと、手元にある17条書面の1枚目が第2取引の日付の2日後となっている点です。
新規での契約時の書面がないのですが、履歴から手計算してみると新規時の利率とその時点で変更はありません。
そして、もう1枚の書面は利率は違いますが、その日付では限度額と利率が共に上がっていて変更があります。
冷静に考えると、今回自分で問題にしている1枚目の書面には自分の手計算での確認ですが新規時と、利率変更はなく、日付も完済後の第2取引日の2日後だし同一カードなんだしとも思います。

昨日のコメントでは、内容が不明瞭で申し訳ありませんでした。そして、まさしくルパンさんのおっしゃるとおり、
単に少しだけでも過払いを出してから債務不存在通知を送付して相手の出方を伺う・・・
方の考えなのです。

そして、特別今までの経緯の中で武富士と何か行き違いがあったわけでもなく、今思うと新規の契約時、限度額50万で21,9%の契約をしたようなので私から悪い印象を持つ必要性もないのでしょうが、過払いや不存在となると武富士の対応が他社に比べ手こずるのでは?と勝手に思っている自分がいます。
長文になり、ごめんなさい。



ネクスト 2008/05/16(Fri)08:26:07 編集
» Re:ありがとうございます。
ネクストさん、おはようございます。
アイクの時は取引に空白期間があっても債務不存在の交渉は上手くいったようですね。
相手の会社の対応、借入や返済等の条件、契約変更に関する条件等も異なるかも知れませんが、たぶんネクストさんは私よりも債務不存在での業者との交渉に関しては経験がある分詳しいのでは?なんて思ってしまったりもしますがw
武富士に対してもまずは基本的にはアイクと同様の方法を取ってみて良いのではないかなぁと私は思います。
同一のカード同一の会員番号を契約期間中ずっと使用して取引を行なっていた、というところが訴訟になったとしても同一の基本契約に基づく契約であった事を主張するための大きな武器になるのではないかなぁと思います。
(あくまで、私個人的な意見ですがこのような取引を訴訟上で分断として主張して認めさせるのは業者としても相当な困難ではないかなぁと思うんですよね、ネクストさんの場合空白期間も比較的短いですしね。)
ですから、ネクストさんも考えていらっしゃったように、まずは少しの過払い状態にしてから債務不存在通知を武富士に送付して相手の出方を伺い、しばらくしても何のアクションも無いようでしたら債務不存在での契約終了の交渉を行なってみても良いかも知れませんね。
ネクストさんは武富士の対応について悩んでいらっしゃるようですが、私はアイクも武富士も過払い金返還に関してなどの対応にそれ程大きな違いは無いのでは無いかなぁと思います(どちらも決して良くは無いですが最近では著しく悪いという程でも無いのではと思います。)
また、ネクストさんに何人かの同士の方もアドバイスを下さっていますので、それもぜひ参考にしてみて下さい。
頑張って下さいね。
2008/05/17 07:44
» Re:ネクストさんへ
おはようごさいます。
ネクストさんへ

武富士について一連一体で悩まれているようですね。私も実は武富士からの答弁書には取引の分断を論点にされていて、争う場合には何か無いかなと考え、武富士から最新の契約書の写し取引履歴を送る時に一緒に送付するよう依頼し、その契約書を何度も見直して、契約書に従前の契約内容が平成×年×月×日とていねいに書かれていて、よくよく貸金業の規則等に関する法律施行規則の第十三条カ、第十四条ヨに明確に、契約が継続される場合には過去の契約内容を新しい契約書に明記する事が書かれています。これで勝てるとは思いませんが、かなり有利ではないかと思います。武富士からの分断の主張に、これなら対抗出来るのでないかと思い、これで準備書面を作れると考えはいましたが、実は第二回口頭弁論前に裁判外で和解したため、準備書面も必要なくなり裁判で認められるのか、認められないのか結果は出ませんでした。
最近の裁判では、この一連一体を争点にしている裁判の判断はどちらが有利との判決が無いようで、裁判所も契約が別々だと言われれば、消費者金融会社の主張を認められるし、過去の契約が新しい契約に引き継がれる場合には、原告の主張が認められる気がします。逆襲のルパンさんが書かれているように一応は七項目を最高裁が示しましたが、こればかりは裁判官の判断に委ねられている事は事実ですので勝訴するか敗訴するか分からない状態だと思います。一応すべての取引で引き直し計算された訴状を作成し、ルパンさんの手順どおり訴状を提出する前に、武富士に交渉されて、駄目なら次にどうするか考えられたらよいと思います。私は武富士との過払い金が他社に比べても少なく、借入残高は多かったので早く交渉して解決させたかったので和解しましたが、結局和解交渉時には、答弁書の分断を相手は主張しないで、結果は和解額はほぼ訴状どおり=一連一体を認めて和解できました。(まだ和解合意案は届いていませんが、もし訴訟前に交渉されて、合意できたら、こちら側からしっかり期限を切って交渉する事をお勧めします。和解交渉は金額は納得ですが、期限は相手のペースでしたので、これは反省点でした。)
Yoshi 2008/05/16(Fri)09:42:05 編集
» こんにちは。

ルパンさん、皆さんこんにちは。
たった今エイワの取引履歴を受け取りこれで引き直し算出来るのですが、請求書送った方が良いでしょうか?
エイワも3和も請求書で応じないと思うのでこのまま訴状出しても良いでしょうか?
さっきエイワより電話あり下のような会話をしました。


履歴届きましたか?


今受け取りました。


そうですか
今後どのようにご利用ですか?


え?
別に。


あ、そうですか。
今後何かするようであればご連絡いただけますか?


あ~はい。

で終わったのですが、どういう魂胆ですかね?

聞いた話によると、エイワから借り入れのある人が破産しようとしたら、連絡があり、凄くシタテに出て来て結局破産後も支払わされたというのを何処かで見ました。
早く手を切りたいです。
ルパンさんも楽天KC始められたようで頑張ってください。

おはぎ 2008/05/16(Fri)11:18:47 編集
» Re:こんにちは。
おはぎさん、おはようございます。
過払い金返還対応に関しては著しく悪い、の部類に入ると思われるエイワですから、請求書を送る意味はまず無いと思いますし、私がエイワに対して過払い金請求を行うのであれば即提訴します請求書を送り相手の屁理屈を聞いているだけ時間が無駄のような気がしますので…
エイワは履歴が届いたかを電話で確認して、更には履歴を何に使うのか?今後何かするようであれば電話下さいなどと言っているようですが…私に言わせていただければ「何に使うか?そんなもん過払い金請求に決まってんだろ!お前らだってそんな事は百も承知で履歴の出し渋りをしたんだろうが…」という事ですよね、ですから気にする必要は無いのではと思いますよ。
エイワに電話しても良い結果で終わったというような話を私は聞いた記憶がありませんから…
やはりエイワのような相手とは、きちんと司法の場で決着を付けておいたほうが今後の為にも良いと思います。
PS私の応援までしてくださって、ありがとうございます。
何とか頑張ってみますね!
2008/05/17 08:32
» おはぎさん
こんにちは、おはぎさんへ

エイワの対応方法ですが、おはぎさんの状態を詳しく分からないので、どう対応するのが自身にとってベストな答えなのかわかりませんが参考としてください。
引き直し計算された結果によって、対応方法は色々な解決策があり、その個人が今後の事も考えて判断しなくてはならないと思います。

引き直し計算した結果、借入残高がまだある場合には、任意整理、特定調停、自己破産、個人債務者再生がありますが、費用と問題点があるので、比較検討されて対応する必要があります。
逆に引き直し計算した結果、過払い金が発生しているのであれば、これは裁判を起こすことがベストだと思いますが、費用と裁判に出廷する事や資料作成に時間が必要となりますので、早期解決で、小額訴訟などもあります。色々検討されて自身にとってベストな方法を検討して結果が出た段階で、消費者金融会社との交渉する必要があると思います。

一応ちょっと決算資料を調べた結果です。
しかし決算資料だけでは、正解は導けないので参考程度として比べてください。(エイワは平成19年9月決算、アコムは平成19年3月決算)それに決算資料は分かる人は色々操作するので、正しいとはいえません。また資本関係にも関係があり、どこが資本を出しているのかもその会社を判断する目安でもありますが、残念ながらエイワは上場していない事や決算資料は公表しているが後ろ盾が分かりません。

営業貸付÷借入総額
貸し付けている金額のうち、どの程度借入しているかです。これが高ければ、消費者金融会社は返済する必要がかなり高くなる。特に銀行などは早い段階で、回収させられる危険があります。
 
エイワ=74.8% アコム=63.2%

資本額÷資産額

資産のうち資本額がどの程度あるか、また過去の利益をどの程度内部留保されている。また逆に負債額がどの程度あるのかも分かります。

エイワ=26.2%(負債額率=73.8)
アコム=22.5%(負債額率=77.5)

利息返還引当金÷営業貸付
これはこれから発生する利息返還にどの程度見積もって引当金を積み上げているかです。

エイワ=8.6% アコム=30.0%

どうも過払い金引当額は少ないとしか言えませんね。これだけでも、対応はかなり厳しいと思いますよ。
Yoshi 2008/05/16(Fri)13:32:45 編集
» 無題
お久しぶりです。

和解済みのOCSですが3回分割の3回目の5月分が入金されません・・・

某巨大掲示板スレでも全国各地で今月分が入金されず「会社がつぶれそうなので大幅減額で再和解してください。」
等というふざけた連絡があるそうです。

私自身は全額入金される日までの5%含め1円たりとも減額する気はありません!

3和ファイナンスを模倣してるのでしょうか?

過払い返還逃れも行政処分の対象にしてもらいたいものです!
パンチら賛成! 2008/05/16(Fri)21:45:02 編集
» Re:無題
パンチら賛成!さん、お久しぶりですね、おはようございます。
OCSそんなふざけた事を言い出しているんですか?
私もパンチら賛成!さんが言われている某巨大掲示板のOCSスレを覗いてきましたが酷いもののようですね…
和解後の再和解…意味不明です。
和解状況によっては新たに訴訟を起こす事や強制執行も視野に入れなければいけないのでしょうが、時間の問題もありますしね…
やはりここも三和やキャスコなどのような悪質な過払い金返還逃れなのでしょうかね?
本当に資金繰りが出来なくて過払い金の返還が出来ないのであるなら、クレディアやアエルのように法的整理をするべきであって過払い金債務者にくだらない言い訳などしていないで法に則った対応を取るべきですよね。
パンチら賛成!さん、大変でしょうが頑張って下さいね。
2008/05/17 09:08
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]