忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
芦屋の過払い金返還訴訟:市、新たに3社提訴へ 税滞納者「過払い」返還求め /兵庫

芦屋市は25日、消費者金融業者「プロミス」「武富士」「トライト」の3社を相手取り、税金滞納者が過剰に支払った利息計約600万円の支払いを求めて民事訴訟を起こすことを明らかにした。同市は今年6月、別の過払い金請求訴訟で全額返還の勝訴判決(後に和解)を得ており、同市は「さらなる滞納整理を進める」としている。

同市は、市民税や固定資産税など約426万円を滞納している市内の女性(69)の過払い金約169万円など、計6人の過払い金請求権を差し押さえた。支払いに応じない3社への請求額は、プロミス約150万円、武富士284万円、トライト169万円。

長谷川省三・市収税課長は「今回提訴するケースの一部は時効(10年)の解釈が壁になっている」と説明。「時効の起点が過払い金の発生時点か、取引終了時かなど、あいまいな部分を訴訟を通じて明確にし、業者に対して速やかに返還を求められるようにしたい」としている。

過払い金:税滞納者に代わり消費者金融を提訴へ--天草市 /熊本

天草市は、地方税滞納者で消費者金融から借金がある2人について、過払い金304万円の返還を求め、本人に代わって消費者金融の「しんわ」(福岡市)を提訴することを決めた。九州では同種の訴訟を起こした自治体はまだないという。

市によると、昨年11月に滞納者の消費者金融からの借入状況調査を始め、今年4月、過払い金を確認した5人の計506万円分を差し押さえ、消費者金融4社に返還請求した。

これまでに請求に応じた社はなく、市は額が大きい「しんわ」への提訴を決めた。他の3社に対しては、全国の他の自治体から同様の訴訟を起こされており、進行状況をみて提訴を検討する。

12月2日に開会する定例議会に関連議案を提案し、早ければ年内にも提訴する。

全国では10以上の自治体が過払い金訴訟を起こしており、6月には兵庫県芦屋市が全国で初めて勝訴している。(両記事ともに毎日新聞地方版引用)

まだまだ続いています、というかもうこれも1つの流れになってきている、自治体による滞納税徴収の為の過払い金請求権の差し押さえ、そして代理での過払い金返還請求ですが、またまた兵庫県芦屋市が大きな動きを見せてくれそうです(  ・д・)ノ

>「今回提訴するケースの一部は時効(10年)の解釈が壁になっている」と説明。「時効の起点が過払い金の発生時点か、取引終了時かなど、あいまいな部分を訴訟を通じて明確にし、業者に対して速やかに返還を求められるようにしたい」

兵庫県芦屋市、凄いですねぇ、今現在、過払い金返還請求を行っている者にとって一番の懸念材料である、過払い金の時効起算日に関しても争い結論を出させますか、ある意味でもうここは自治体による代理での過払い金請求のパイオニア的存在ですね(・∀・)

そして、全国の自治体の動きに続いて熊本県天草士でも税滞納者の過払い金請求権を差し押さえた上で、その中でも1番過払い金の金額の大きな消費者金融「しんわ」に対する代理での過払い金返還請求だそうで、これが天草市の議会での承認を得て提訴という事になれば、九州では初の自治体による代理での過払い金返還請求訴訟」という事になるそうです、ぜひ議会で法案を可させて貰いたいですね( ・ω・)

このように続々と起こされる、自治体による滞納税徴収の為の代理過払い金返還請求訴訟、これは自治体にとっては滞納税回収と多重債務者の救済を同時に行える可能性もあるものですから、こういった動きは出来る限り全国の自治体にも広がっていくと良いですね(*゚ー゚*)

そして、なんと言っても兵庫県芦屋市ですね
今現在、過払い金などを含む債務に関する時効期間の短縮という糞法改正案が出されている中で、敢えてそこの部分に自治体が自ら訴訟の中で挑戦し判断を仰ぐという事で、これはこれで来年1月にあるという過払い金返還請求権の時効起算日を最高裁が自判するのではという噂と共に結果が本当に楽しみな訴訟になりそうですね(0゜・∀・)wktk

自治体にとって滞納された税金の回収行い、財政を再建する事が出来る可能性を秘めた、過払い金返還請求権の差し押さえによる代理過払い金返還請求、これは同時にその自治体に住む多重債務者を救う事が出来る可能性もあります。
こういった大きな流れの中で、おふざけになった法改正案を出している法務省というのはどうなのか?、そして来年1月の最高裁は不当利得金返還請求権の時効についてどのような判断をするのか、これは非常に楽しみになってきましたね(`・ω・´)ノ

ふざけた法改正案を通したり、最高裁がふざけた内容の判決を出したりすると、それが即ち地方の切捨て、そして現在も借金返済に追われて困窮している多重債務者という弱者の切捨て、そして今まで長い期間に亘って金融業者に過払い金という大切なお金を不当に騙し取られたような形になっている多くの一般市民をも切り捨てるような事だと判断されてしまう可能性がビンビンに出てきましたね(´0ノ`*)

さて、法務省、内閣、最高裁がこのような現在の過払い金請求の流れをどのように判断するのか、俺はしばらく楽しみにしていたいと思います…(-_- ;)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 全社終了しました
ルパン様、皆様こんにちは。

書き込みはご無沙汰していましたが、毎日ロムっておりました。
最後の砦?ニコス案件が終了しましたのでご報告です。

クレカとローン専用カードの2枚を一連での請求希望だったのですが、別計算での訴前示談という結果になりました。
クレカは履歴非開示期間が○年程あり、それをどのようにニコスが扱うかで提訴するか判断しようと思っていました。
ニコスの提案は、非開示5年以下の0計算は提訴前ではとうてい話にならないが、履歴の最初の金額を月割りならOK(5年で債務が0円になると仮定して、履歴最初の金額から非開示期間○○ヶ月/60ヶ月を引く)だったので、カード毎に別計算し支払日までの5%をつけ訴前示談するという事で最終的には落ち着きました。
実は、請求書をほぼ保存していて、それから履歴を再現し引き直した金額よりもニコス提案の月割り金額の方が多くなるのですw
一連一体 > 0計算 > 月割り > 非開示履歴通り > 再現履歴通り
履歴の証明は貸した側がしなければいけないのですから~(p・ェ・)pルン♪
これにて、ねこぱんだの過払い金請求は全て終了しました。

「過払い金」の存在を知ってあと1週間でちょうど1年です。しばらく放置していたニコスと強制執行までやった某・三和…(現在はSFコーポレーションでしたね)のおかげで、少し長引いたような気がしますが、自分では納得出来る結果に終わりました。
本当にこちらのサイトにはお世話になりました。ありがとうございました。

とコメントを終わりたいのですが、現在は同居人の案件に奮闘中です!
完済後9年経過物と特定調停後の物、数社分を扱っております…。
自分は争点まるで無し案件ばかりだったのですが、ほとんどが非開示、調停済みなど争点ありありでして、来月1回目なのですがとてもdkwkでございます。
今後は、後に続く皆様へ微力ですが何かしらコメント出来ればと思っていますが、まだお世話になる気もマンマンですので、これからも宜しくお願い致します<(_ _)>
ねこぱんだ 2008/11/29(Sat)18:45:54 編集
» Re:全社終了しました
ねこぱんださん、こんばんは、お久しぶりですね。
ニコスに対する過払い金請求が無事に解決したようですね、おめでとうございます、お疲れさまでした。
一連一体を認めさせる事は無理だったようですが、ニコスの行った過払い金の計算はねこぱんださんの所持している資料で計算した結果よりも過払い金の金額は高くなるんですねぇ、うわぁ良かったですねぇ。
私の丸いに対する過払い金請求訴訟も似たような感じではありましたが、信販系の会社って以外にこちらが取引の証拠となる書証を所持している場合はまともな計算方法で過払い金の推定計算を行ってきますよね。
まぁ私の場合は訴前ではなかったですけどね…
ニコス案件を以ってねこぱんださんの過払い金返還請求は終了、「過払い」という言葉を知ってから一年という長い時間を費やした闘い、そして三和(現SF)への強制執行といい、本当にお疲れさまでした、これからはゆっくりと穏やかな時間を過ごして下さいね…と思ったら、続きがあるんですねぇw
続いて同居人さんの過払い金返還請求に着手ですか、しかも自身の案件よりも争点が多く複雑な物に…
完済後9年ものに特定調停後案件などとかなり争点はもりもりっぽいですね…
という事でもうしばらく続きそうな、ねこぱんださんと過払い金請求の係わりですが、同居人さんの為にも今までの経験を生かして最後まで頑張って下さいね、そしてねこぱんださんと同居人さんの過払い金返還請求が全て終了し本当にゆっくりと穏やかな生活を送れるようになると良いですねぇ、頑張って下さいね。
これからもたまには後に続く人達の為にも、ねこぱんださんの過払い金請求での経験や今後の同居人さんの過払い金請求の経過など、ぜひコメントしてくれたら嬉しいと思いますので、今後もよろしくお願いしますね。
「やる気」マンマンという言葉良いですね、私も応援させていただきます、これからも「やる気」もりもりで頑張って下さいね。
そして、早いうちに本当の意味での、ねこぱんださんへの「おめでとうございます」と「お疲れさまでした」、という言葉をここに書き込めたら良いなぁと思っています。
2008/11/29 20:57
» 準備書面
ルパンさん、皆さんこんばんは。

私もアルさん同様、準備書面って何なのかが理解出来なかったのですが、自分の主張を陳述する為の書面だと思います。

よくドラマや映画で、検事と弁護士がお互いに口頭で主張しあうシーンを見たことが有ると思いますが、あの口頭で話してる内容を書面にしたものが、答弁書や準備書面だと思います。

裁判所や、案件により多少違いがあると思いますが、私の場合

1、訴状提出(原告作成)
     ↓
2、訴状に対する答弁書提出(被告作成)
     ↓
3、第一回口頭弁論
     ↓
4、答弁書(被告作成)に対する第一準備書面提出(原告作成)
     ↓
5、第二回口頭弁論
     ↓
6、第一準備書面(原告作成)に対する第一準備書面提出(被告作成)
     ↓
7、第三回口頭弁論
     ↓
8、第一準備書面(被告作成)に対する第二準備書面提出(原告作成)
     ↓
9、第四回口頭弁論
     :
     :

自分の主張は準備書面で行うで、準備書面で自分の主張をしっかりとしないと、自分に不利な判決が出る可能性もあると思います。

提出のタイミングですが、私の所は、裁判所から相手に送達してもらう時は、口頭弁論期日の1週間前、自分で相手に郵送や、FAXする時は、相手からの受領書が裁判所に期日前に届けば良いみたいです。



アルさんも大変かと思いますが、頑張って下さい。
あきパパ 2008/11/29(Sat)20:55:44 編集
» Re:準備書面
あきパパさん、こんばんは。
分かり易いですねぇ~
アルさんの準備書面関する疑問に対してアドバイスを下さいまして、ありがとうございます。
やはり文章だけよりもチャートにした方が断然理解し易いですね。
まぁ本来ならば口頭で行う主張や答弁を書面にした物、この説明が簡潔で分かり易いですね、お忙しいところありがとうございました。
あきパパさんも頑張って下さいね。
2008/11/29 21:47
» 無題
お元気ですか
私のブログも半年になりました
山口ジジイ URL 2008/11/30(Sun)14:28:59 編集
» Re:無題
山口ジジイさん、こんばんは、お久しぶりですね。
私は何とか元気でやっていますよ。
山口ジジイさんのブログ、山口ジジイの失業日記☆プラスαに名前が少しだけですが変わったんですねw
先程訪れてコメントさせていただきました、山口ジジイさんも、これからも元気で頑張って下さいね。
2008/12/01 05:06
» 消滅時効
ルパンさん、皆さんこんばんは。

消滅時効についてですが、来年の1月18日若しくは19日に、消滅時効の起算点は、債権発生の都度との最高裁判決が出るだとか、法改正により10年が、5年若しくは3年に短縮されるなどの、消費者側には不利な話しが出ているのですが、民法724条には、次のように書かれています。

【不法行為による損害賠償請求権の期間の制限】

第724条
「不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から20年を経過したときも、同様とする。」とされています。

であれば、過払い金発生後の請求は、架空請求であり、不法行為であることが認められれば、時効は20年になり、ほとんどの過払い金を返還して貰えると思います。

今後の過払金返還請求は、高松高裁平成20年10月30日判決を引用し、不法行為である事を主張する必要があるのではと思います。

ところで、50代主婦さんのコメントにある、「過払いになったのを知ってから10年」を主張するのは、非常にまずいと思います。
もし、本当に過払いになったのを知ったのが10年前なら、時効の成立は免れないと思います。

過払いになったのを知ったのが、取引履歴を取り寄せ、引き直し計算したとき(3年以内)であれば、架空請求による不法行為を、準備書面に記載した方がよいかもしれませんね。


いつもながら、乱筆乱文にて失礼いたします。
あきパパ 2008/12/01(Mon)04:34:36 編集
» Re:消滅時効
あきパパさん、おはようございます。
いつも色々と適切なアドバイスをコメントして頂きまして、本当にありがとうございます。
来年1月の最高裁での審理に関してはまだ何とも言えないですが、これからの過払い金返還請求は相手からの時効の援用の主張が考えられる場合は時効期間が20年である不法行為による損害賠償請求での提訴も視野に入れたものにシフトしていく可能性は大きいですね。
現段階では高松高裁平成20年10月30日判決を引用しての予備的主張などでも良いかも知れませんが、今後の法改正や最高裁判決次第では過払い金を取り返す為の請求の主旨そのものを変えていかないといけない時代がやってくるかも知れないですね…
それと50台主婦さんには一応コメントは返信しておいたのですが
>過払い金の存在を知ってから10年…
での時効成立に関する主張についてもご指摘いただきまして、ありがとうございます。
これ50台主婦さん気が付いて下されば良いですが、そのままの主張で準備書面を提出してしまうと非常に厳しいですからね…
2008/12/01 07:33
» 経過報告??
こんにちは、ルパンさん

嬉しいお知らせができます。
今朝9時すぎに楽天KCより請求通りで和解。。
という電話がありました。

和解書を送付するので返信を確認後、即入金とのことでした。
この案件は3万円足らずだったのですが満額回答に大満足♪

で、昼食時に帰宅すると来週予定のレイクの答弁書が送達されていました。
悪意の受益者は否定するがそれ以外は合理性を認める・・・

但し、途中の3年以上の空白は分断と認識。
債権債務同時進行という判例にしたがって金額を訂正する。

と言ってきたのですが、実は1年少しの空白は他に3ヶ所あったの。
これらを主張されたら大幅減額になると覚悟、交戦準備をしてたのです。

が、それらに対しては一切触れずに合理性を認めると言う回答に少し驚きました。

金額的には80万円と130万円の開きがあったのですが125万円の和解案になっていました。

今後のこともあるので来週出廷して、判決に変わる決定もしくは17和解を貰ってこようと思っています。

戦いは始まったばかりですが好調すぎて少し後が恐い気がします(^^;

これからが、武。三。と言った大物が出てきますので、気をぬく事なく頑張りたいと思っています。

いつも、暖かく励ましてくださるルパンさんに真っ先に報告したくて書き込みました。
これからも、よろしくお願いしますね。
ロト 2008/12/02(Tue)13:18:54 編集
» Re:経過報告??
ロトさん、こんばんは。
嬉しい報告を真っ先にコメントして下さいまして、どうもありがとうございます。
楽天KCに対する過払い金請求は請求書通りの金額で和解ですか、やはり楽天KCは過払い金の金額があまり大きくないと返還対応は良好のようですね、和解成立おめでとうございます。
そして続いてはレイクですか、請求金額と最初の和解提示の間を取ってという感じもしなくは無いですが、それでも争点になるべき空白期間という部分を考慮した上で時間と金額の折り合いにロトさん自身が納得出来るのなら5万円の減額和解でもロトさんのレイクに対する過払い金請求は大成功という事で良いと私は思いますよ。
来週出廷して訴訟内和解での和解成立を目指しているようですので、次の弁論で問題なく和解が成立し過払い金が一刻も早く返還されると良いですね。
残るは武富士、三(和?洋?)に対する過払い金返還請求という事ですが、1つ1つ案件を解決していく事で必ずゴールはやってきますからね、焦らずに大物案件の攻略、頑張って下さいね。
今日は嬉しい報告を聞かせて下さいまして、ありがとうございました、楽天KCとの和解おめでとうございます、お疲れさまでした。
残りの案件の解決や過払い金の返還など、また嬉しい報告ぜひ聞かせて下さいね。
2008/12/02 21:02
» アコム撃破
こんばんは、ルパンさん

昨日、電話交渉でアコムと訴外和解ができました。
条件は悪意の否認を飲む代わりに2種間限りの入金。
今回も満5+5を放棄したヘタレロトの和解交渉となりました。

理由は、担当事案がサクサク進めば1でも多くの方が救われる。
また、自身が過払いした実費が戻るのであればそれ以上は後に続く方に予算を残してあげたい。

表向きにはそういった意味合いでも、ある程度の妥協は無意味じゃないという気がしたので。

でも、心の奥のほうには・・・
過去を振り返えった時、私がはじめて皿から借りた昭和54年ころ利息は日歩二十銭以上でした。(年利72%複利?・・・実質年利120%以上??)

文字通りのサラ金(街金)で日歩13銭が最低ですが、これは公務員かなにかでよほどじゃなければ摘要されない物でした。

これからすれば、消費者金融の登場は画期的で私のようなものでも日歩13銭。。
当時としては私にとってこの金利は超低金利だったのです。

銀行や公的機関は自営業社など審査以前で門前払い。
行政に相談しても今のようなセーフティーネットなどと言う感覚はなく全く相手にすらされませんでした。

事業上の緊急資金調達や過程での思わぬ出費、途方にくれた時に緊急非難的に利用してきた事実があります。

しかし、時代が変わり最高裁判決がでて法定利息以上は一定条件(43条)を満たさない場合は無効。

これは、時代と共に変化する社会情勢下では至極当然で合理的な解釈であると私も賛成です。

でも、もしあの昭和の時代に消費者金融が法定利息で貸付基本契約、別途に与信や金額に応じて別会社を設定し保証料と言う形(銀行や公的融資、商工会でも採用していますよね)で運営していたとしたら・・・

私は、その条件でも多分融資を受けていたと思います。
で、今回のような過払い返還など起こり得ず多重債務の海に沈んでいたのかも知れません・・・計画性のない金銭管理をした挙句の自己責任として。

そう思うと、勿論業者毎の営業姿勢や対処法等によって区別はありますが一概に5%のペナルティーを請求する事に若干の躊躇いが出てしまっているのかもしれません。

な~んて書いてしまったけど、ルパンさんやヤマトさん始めこのブログの住人のみんなさんからフルボッコを受けちゃうかな(恐

ルパンさん、せめてイエローカードと言う事で出入禁止だけはなにとぞご容赦の程を(^^;

ロト 2008/12/04(Thu)21:56:48 編集
» Re:アコム撃破
ロトさん、こんばんは。
アコムに対する過払い金返還請求、無事和解成立という事でおめでとうございあます、過払い金の返還日が待ち遠しいですね。
ロトさんは悪意の受益者の否認というアコム側の条件を飲む代わりに過払い金の早期返還という対価を得た訳ですから、ご自身が納得出来る条件でしたら今回のロトさんのアコムに対する過払い金請求は大成功という事で良いと思いますよ。
これはあくまで私個人の考えですが、私は昔から過払い金請求の結果に答えは正解不正解は無いと思っています。
あくまで本人が納得して和解出来るのであればある程度の妥協もありですし、もちろんその逆のあくまで判決による解決を目指す、というのも個人としての考え方であり、それを他人が正解だの不正解だのいう必要性は無いと思っています、まぁ出来る限りは自分の支払った過払い金元本は取り返す事が出来るに越した事はないですが、これも相手業者の経営状況や過払い金返還請求の流れなどによって判断するケースも場合によっては必要であると思いますしね。
今現在、中小の消費者金融や商工ローンなどは非常に微妙な経営状態でしょうから、その辺りの見極めを誤ると請求先が破綻というケースも考えられなくも無いご時世ですからね…
ロトさんが自身の事業の為に消費者金融からの融資を重宝したという記憶があった事など、人にはそれぞれに借金に対する思いや歴史などがあると思います、これは過払い金請求を行う上でも自分に対する後押しにもなりますよね。
ですから私は某アエルに対しては判決まで争うという選択をしましたし、このブログの良心的存在であるヤマトさんはアエルに対する過払い金請求で早期和解という選択をしたのだと思います。
ですから、ご自身の行った過払い金請求の結果に自信を持ってこれからもこの過払いブログにコメントをたくさん下さいね、このブログは基本的に出禁とかないですしwイエローカードも反社会的コメントの書き込みでもしない限りはありえませんねw(というかその手の書き込みがあったら私が面倒なので公開しませんw)
多くの方がそれぞれの考え方やそれぞれのセ選択肢で過払い金返還請求を行う、この過払いブログのコメント欄がその過払い金請求という行為に関する情報交換や意見交換の場であればいいなぁと私は思っています。
ロトさん、アコムとの和解成立おめでとうございます、過払い金の返還があったらまた嬉しい報告を聞かせて下さいね。
2008/12/05 02:06
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]