忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
烏丸通を挟んで似た社名、混乱招く? 商号使用差し止め訴え

消費者金融「アイフル株式会社」(アイフル社)の本社(京都市下京区烏丸通五条上ル)の烏丸通を挟んだ真向かいに、同じ商号の「株式会社アイフル」が昨年9月に法人登記していることが分かり、アイフル社は8日までに、商号の使用差し止めを求める訴えを京都地裁に起こした。登記簿によると、株式会社アイフルは資本金10万円で、設立目的は輸入雑貨店経営などとなっているが、アイフル社側は「設立の目的が分からない」と首をかしげている。

訴状などによると、昨年9月にアイフル社が商業登記簿謄本を電子申請した際、下京区に二つのアイフルがあることが分かった。株式会社アイフルの登記上の本店所在地の町名はアイフル社の直近だが番地は実在せず、アイフル社が出した郵便物もあて先不明で返信された。代表者からは1度連絡があり、その際には「業種も違うので問題ない」と主張したというが、面会を約束した後に音信不通になったという。

アイフル社広報部は「消費者が混乱する可能性がある。今のところ実害は出ていないが、何かあってからでは遅いので提訴した」としている。(京都新聞引用)

まさに、お前が言うな!的な記事なので京都新聞から引用して紹介したいと思います(・∀・)ノ

今でこそ大手消費者金融は名称に関しては独自路線を進んで行っていますが、一昔前までは大手企業関連の会社に見せかけた商号を使用している消費者金融は多かったですよね。

今でもアイフル(お前さんとこもアイフルホームって大手企業の商号があるだろうに…)を始め、三洋信販に日立信販、ナイスだワールドだ何かと混同しそうな商号を利用して顧客を安心させていたのではと思われる消費者金融は多かったものですよね(  -д-)

これには他意が有っての事かどうかまでは俺には知る由も無いですが、顧客の混同を招くには十分な効果があったのでは無いでしょうか?
また、その手の消費者金融に限って貸し金の取立ては厳しく、そして現在の過払い金返還の対応も芳しいものでは無い、ふざけた話しだとは思いませんかヽ(・ω・´ )ノ?

過払い金、現在では法律上でも最高裁判決でも基本的には不当利得であるために返還の義務が生じている物であります、この過払い金の返還に対して時間稼ぎや糞みたいな争点を持ち出してきて訴訟を長引かせ、少しでも返還するべき本来の過払い金から減額させようととしている、これが上場企業である消費者金融のやる事なんですかね(  -д-)

アイフルもくだらない事で文句を言っている暇があるのなら、自社の抱えている過払い金返還請求にもっと尽力を費やして対応して貰いたいものですね(`・ω・´)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
こんにちは。初めてコメントします。ルパンさんのブログが大変参考になり助かっております。ありがとうございます。
早速ですが、ご意見をお聞かせ頂ければ嬉しいのですが・・・
個人でアイフルを提訴しています。1回目前に答弁書が届き金額的な部分ですが請求額が約34万に対し、アイフルは約32万で和解希望とあります。
私は請求通りのものを希望するので和解には現段階では応じない考えです。
準備書面を作成したのですが、ご意見を頂戴したいのは、アイフルの引き直しとの差額が出るのはアイフルが利息起算日に初日を参入しているからと、過払い利息発生の起算日を訴状到達翌日からとしているからと思われます。
それで、「被告の作成した引き直し計算書は、民法140条で定められた、初日は期間に参入しないという原則に反する計算書であるため、原告作成の甲第○号証の計算とすべきである。」
過払い利息起算日については、「被告は悪意の受益者であるのだから・・・」
上記のような感じで大丈夫だと思われますか?

ちなみに・・・
・この和解案での支払日は約1ヵ月後。
・請求書を送付後の電話交渉はアイフルからあり、請求書が到着したと思われる直後にかかってきて、18万の提示
・断ると翌日23万提示(電話中に27万になる)
・すでに訴状は提出済みだったので、この電話では32万以上の提示を受けなければ提訴すると答え電話を切りました。
・そして答弁書が上記の内容でした。
アイフルに請求予定の方がいらっしゃればご参考にと思い記載しました。

初めての過払い請求なので、わかりにくい説明になっていたらすみません。
ネクスト 2008/01/09(Wed)14:16:08 編集
» Re:無題
ネクストさん、はじめまして、こんばんは。
アイフルの答弁書に対する、ネクストさんの準備書面での主張内容は通常の過払い金返還請求では認められるべきものであると私はおもいます。
初日不参入しかり過払い金発生時からそれに対する利息は発生するものである、どちらも過去に多くの裁判例で認められている事柄だと思います。
後はアイフルが自分の行なった主張に対してどれだけの根拠を示せるか、という事になりそうですね。
大体、私にはアイフルが小刻みに金額を吊り上げてきているという行為自体が気に入りません、最初から34万に近しい金額を提示してきていたなら、ネクストさんも端数や振込み日などの利息などで譲歩出来る部分もあったと思うんですけどね、アイフルが具体的に主張の根拠を持ち出して来ない限りはネクストさんの言われている主張で十分に争えるものであると思いますよ。
やはりアイフルですね、大変だとは思いますが御自身の納得出来る結果で過払い請求を終えれるように頑張って下さいね。
2008/01/09 19:20
» 取り返したい!4
ルパン様、皆様
新年、おめでとうございます!!

有限会社誠貴からレタスカードに再債権譲渡完了・請求書発射・レタス5割和解提示と年末に少し進展しました。

ただ、債権譲渡に関してはルパン様が仰るように悪あがきの引き伸ばしであって債権譲渡なんてそもそもしてない話としか思えませんでした。
レタスカード自体の対応はすごく良かったのですが架空債権譲渡されその後、対応良くても逆に腹が立ちました!
(誠貴の対応は怖かった。893かと思った)

本日、アコム第2回・武富士第1回でした。
そのついでにレタス・プロミス提訴して来ました。
本日の3号法廷10時は12件中11件不当利得事件でその中にはレタス案件が2件あり
「自分だけじゃぁないんだ」
と少しほっとしました。
特に変った事はなかったのですがシンキの社員さんが原告席に座って裁判官に
「被告席は反対側です」
と怒られてました。何か得した気分!!

追伸
星野監督すんごくオーラありダンディーでした。
お付の方3人居られましたが監督自身が運転し注文頂きました!ドライブスルー!
因みに昨年の夏の参議院の選挙の時、神取 忍もご来店頂きました!!
mk928 2008/01/09(Wed)15:31:28 編集
» Re:取り返したい!4
mk928さん、こんばんは。
そして、あけましておめでとうございます。
今日は早くも出廷の日だったのですね、お疲れ様でした。
でも1日で多くの事を片付ける事が出来て良かったですね、本日だけでアコム・武富士の口頭弁論、それからレタス・プロミスの提訴、まさに時間短縮ですね、裁判所に行くのって月に1回2回でも結構メンドクサイですからねw
朝10時からの1時間は12件中11件が不当利得金返還請求事件でしたか、やはり年末から回された分がこの時期に来て一気に溜まっているんですかね?
まさに金融会社は1月からてんやわんやなんでしょうねw
それにしてもレタスと誠貴のやり方は気に入りませんね、誠貴に関しては会話を録音でもしておくべきでしたね、多分何らかのボロを出しそうですしねw
mk928さんの過払い金返還請求は、まさに今年から本格的な戦いの幕開けですね、2008年を良いとしに出来るように、最後まで頑張って下さいね。
また色々と情報提供やコメント、お待ちしていますので、今年もよろしくお願いいたしますね。
2008/01/09 19:31
» 大爆笑
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

かつてオリエントリース(現オリックス)が球団を買収したときに、オリエントコーポレーション(現オリコ)にも、相当の問い合わせがあったと聞きます。

企業の名前とは「企業の顔」でも有る訳で、かつて貸金業者の常套手段で「有名企業の関連であるかのような名前」がありますね。(ルパンさんが例示した以外にもナショナルクレジットとか。あまりに多すぎて書ききれませんね)

でも「イメージのよい企業やブランド」を騙るというのが普通なのに、名だたるサラ金と同じ名前を付けるってのは自殺行為のような気がします。

コワモテ系の業種ならともかく、サラ金とは無関係の「武富士販売」とか「アエルサービス」なんてのが有っても繁盛するとは思えません。

日本の三大暴力団が「講談組」「集英組」「小学組」だと真剣に信じている無知な消費者だけを顧客対象とするなら、なんとかなるのかも知れません。

でも「三和・ファイナンス」や「アエル(旧・日立信販、山一物産」「アイフル」あたりは、ご指摘のように素敵な対応(皮肉)をすることで有名ですね。

武富士は身の程を知っているのか、関連会社・事業にそれと分かる名称を用いないことで有名でしたね。(ゴルフのtake1、読みはテイクワン。語源は音読みのタケからだろうけど)

名乗られる(騙られる)方からすると「迷惑千万」な話に違いは無いですし、三井抵当証券(当然三井グループではない)とか、株式会社東急グループ(これも東京急行電鉄のグループとは無縁)とかは大きな事件として問題にもなりました。

芸能人の高知東急(のぼる、現、東生)に「名称差し止め」の訴えを東京急行電鉄が行ったのは、東急グループ事件とは無縁ではないと思われます。

かつてアパレルの「ワールド」が貸金業「ワールド」を訴えた、通称「看板訴訟」なんてのもありましたが、住宅設備メーカーのトステム、INAX(旧伊奈製陶)などの住生活グループが、総力を挙げて貸金業アイフルと全面対決なんて面白いかもしれませんね。
ヤマト 2008/01/09(Wed)17:19:17 編集
» Re:大爆笑
ヤマトさん、こんばんは。
まさにその通りですよね、私がアイフルホームの商標登録を行っている会社の人間であったなら「お前がいうなっ!」という勢いで訴訟を起こしてあげたいくらいですよ本当に(笑)
それにこれは闇金にも多いのですが、大手消費者金融や大手上場企業の関連会社でもあるかのような名称の物って多いですよね、虎の威を狩る狐ではありませんが、そういった考え方が浸透しているんですかねw
確かに本当に無知な消費者がこれに騙されてしまう可能性も無きに有らずですから、これはこれで問題ではありますね。
それと、ヤマトさんのご指摘のようにそういった金融会社に限って、本物とは比べものにもならないような顧客対応をしてくれますよね、まさに名前負けといったところですね。
2008/01/09 19:42
» 笑い話(ヒマネタ)
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

このブログの主旨とはまったく関係の無いヒマネタです。
かつての天皇賞馬に「アイフル」「キョウエイプロミス」がいます。
最近、サラ金貸し渋りの影響でパチンコ店の売り上げが落ちているなんて記事も見ましたが、競馬も相当の影響を受けている(或いはこれから受ける?)のではないでしょうか?

サラ金というのはサラリーマン金融の略だと言うのは周知の事実ですが、別名サラブレッド金融などとも揶揄されるようにギャンブル=借金という現実もあります。

微かな夢、聳える現実の世の中ですが将来事業でも成功させてお金持ちになり、使い道に困った時には馬でも持って「アエル」「アコム」と名付けてみようと思います。
ヤマト 2008/01/09(Wed)17:34:30 編集
» Re:笑い話(ヒマネタ)
ヤマトさん、たびたびこんばんは。
私も似たような話を…私の正月の夢、いや野望も昨日儚く消え去りました。
これはそうです年末ジャンボ宝クジ、一応引き換え日が始まるまで封も切らずに鞄に入れっぱなしだったのですが、先日ただの紙切れと小銭に変わりましたw
まぁ、当たると本気で思っていた訳でも無いですが、もしかして…に賭ける思い年末年始と十分堪能させて頂きましたw
これでヤマトさんとのキャバクラ祭りは次回以降に持ち越しになってしまいましたね。
私も昔は競馬やパチンコなどギャンブルは大好きだったのですが、これらのギャンブルってしばらくやらないでいると本当にどうでも良くなる物の代表みたいなものですね、依存症ってやつなのでしょうね。
パチンコなどをやらなくなったおかげで他の趣味にその分のお金を回せるようになりましたし、それでもお金はパチンコをしていた頃の10分の1も使っていないと思われますし心も穏やかでいる事が出来ます、これは私が立ち直れたという事なのでしょうか?
1回パチンコにいって2、3万使う事を考えると本当に色々な事が出来ますよね、まぁ趣味の範囲でパチンコ・競馬をするという人を私は否定はしませんが、何事も程々にという事ですね。
2008/01/09 19:54
» 判例タイムズ
ルパンさん、こんばんは。

ネット上でもちょっと紹介されていましたが、判例タイムズ1250号に過払い問題が取り上げられています。執筆者は名古屋地裁の近藤昌昭判事、他1名です。タイトルは「過払金返還請求訴訟における一連計算の可否をめぐる問題点について:最近の最高裁判例を踏まえて」。ちょっと読んでみたくなるでしょう?
で、今日コピって読みました。並列取引はとばして直列のところと、消滅時効の部分をのぞいてみると・・・まあ、原告としはいやな気持ちになりそうなものでした。最高裁の流れが当事者の合意をめぐるものという部分は仕方がないのですが、消滅時効の起算点は返済ごとに個別に確定するので、取引終了時点ではないとか、過払いをその後の借入に充当することも時効の中断事由にならないとか、信義則違反や権利乱用ともいえないとか・・・。
こんな判事もたくさんいるのでしょうから、戦闘訓練によい論文かもしれませんね。みなさんも是非、ご一読を。

ちなみに公立図書館で借りられない場合は、近所の大学図書館で一般開放しているところがおすすめです。
ジャバ 2008/01/09(Wed)21:36:50 編集
» Re:判例タイムズ
ジャバさん、こんばんは。
面白い情報を提供していただき、ありがとうございます。
確かに直列の取引においても法解釈や考え方は人それぞれなのでしょうが、私が過払い金返還請求の中でも大きなウエイトを占めていると思われる最高裁判決の趣旨には弱者(一般的には消費者ですね)と強者(一般的には企業を指しますね)の契約における取引の公平感の均衡を保ち、社会的弱者を救済するというものがあったはずなんですけどね…
不当利得金が架空請求類似行為と高裁で認定されたこのご時世に非常に興味深い論文ですね基地外じみていますね、返済ごとに時効が発生するのであるなら、それは直列の取引契約でもなければリボ契約でもないと思うのは私だけですかね?
先日の福岡の飲酒事故の判決公判といい、この国の司法に係わっている一部の人間には私のような庶民の理解を超えるような考え方を持った人がまだまだ大勢いるようですね、消費者や国民、その中でも弱者と言われる人を救済するために正しい判断をしていると思われる裁判官や弁護士も存在しているだけに残念な事ですね。
ただ、過払い金請求の真っ最中の方の中には、そのような面白論文を読んで燃えてくる方も多いのではないですかね。
まずは今月18日の最高裁判決がどのような物になるのか待ってみたいものですね。
2008/01/09 21:54
» つづき
で、ふと思ったのですがこの判事は名古屋地裁の民事第5部の方です。名古屋地裁といえば、こんどの最高裁判決の原審じゃないですか。高裁が勝訴ということは地裁は一部敗訴でしょうから、もしやこの人が・・・なんて気もする今日この頃です。各種データベースでは地裁判決文は公開されてないようなのでわかりませんけどね。

というわけで、明日は三洋第二回目(弁論準備)です。被告弁護士は第一回前日に三行答弁書を出したきり、未だに音沙汰ありません。当日持ち込みでもいいですが、欠席だけは勘弁して欲しいところです。いきなり白旗揚げてくるとか・・・妄想でした。
ジャバ 2008/01/09(Wed)22:10:25 編集
» Re:つづき
ジャバさん、つづきあったんですね、危うく見逃すところでした。
名古屋と言えば、過払い金請求では弁護士会の影響もあってかなりの過払い金返還請求先進地区だと私の中ではかってに思っていたのですが、そんな考え方の判事もいるんですね…
もしやとは思いますが、地裁で一部敗訴の影響はその論文にぶつけられているんですかね、そんな事は考えたくは無いですが…信念をもった主張であるとせめて受け止めたい物ではありますね。
さて、ジャバさんは明日は弁論準備ですか、弁論準備…あまり話が割きに進まないから私は憂鬱でした、相手がアエルだったからなんでしょうかね。
まぁ、内容の無い答弁書を出してきたという三洋信販もそろそろまともな答弁をしないと何もせずに結審・敗訴になるでしょうから動きはありそうですかね?そのまま音沙汰なしで白旗揚げてくれると良いんですけどね。
明日の弁論準備、頑張って行って来て下さいね、進展ありましたらぜひ報告して下さいね。
2008/01/09 22:48
» ニコスのこと
とりあえず、1社目です。
12月31日付で再請求したニコスの担当者から連絡がありました。
¥0計算と過払い利息を請求書通りに処理していきますということと、ショッピング分は利息計算をして相殺にするということでした。
一主婦ん家の場合、取引期間が長くて限度額も大きかったので、稟議して決済を上からもらうのに少し時間がかかるということと、
和解書を作成して送付するので、今しばらくお待ちくださいと言われました。
それでも2ヶ月はかからないそうです。
やっと1件が解決しそうです。
ニコスは最大手だし、先人達が道を切り開いてくれていたから、こんなに対応が良く決して早いとはいえないけれど、すんなり解決してくれるんだなと思いました。
感謝!!
本当に、この過払い請求のことを知ってよかったって思います。
今年の春は穏やかになりそうな気配がしています。
一主婦 2008/01/10(Thu)09:46:09 編集
» Re:ニコスのこと
一主婦さん、おはようございます。
対ニコスに対する過払い金返還請求、まずは一段落と言う事ですね、お疲れ様です、後は和解書が届き、和解に合意して過払い金が返還される事が楽しみですね。
確かにニコスは返還までの手続きに時間が掛かってしまうようですが、なんだかんだとゴネてくる金融会社よりも対応はまともですね、特に去年の非開示履歴発見という報道の辺りから、より過払い金返還の対応が良くなったような気がしますね、本当に良かったですね。
一主婦家の過払い金返還請求、2008年まずは幸先の良いスタートですね良い春がやってきそうですね、残りの過払い請求も頑張って下さいね。
また、新たな動きがありましたら、ぜひまたご報告下さいね。
2008/01/11 07:11
» 三洋終了、みんな終了
ルパンさん、こんばんは。

本日、三洋第二回が終わりました。結果から言うと、和解成立です。10分前集合をしていると相手弁護士がやってきて交渉が始まりました。業者側の計算書とこちらの計算書の間を取りませんかというので、費用分をのせてもらい受け入れました。不開示部分をかなり膨らませて提訴しましたので10数万ほど本来の数字より多くなったかな。訴訟ご苦労様ボーナスとしてありがたく頂いておきます。

文提やら消滅時効やら対策で、直前まで判タや判時の論文をチェックしていたのですが、まったく無駄になりました。こんな和解ならもっと皿に有利な形で三ヶ月前にできたのに、代理人費用までかけて馬鹿らしいかぎりです(他人ごとなのですが)。

ただ弁護士と話しているとき感じたのですが、三洋に関しては相手にあきらめさせようと引き延ばしているというよりは、物理的に対応が限界に来ていて、結果的に放置していたのではないでしょうか。それが業者にとって無駄なコストを生み、原告には(利息分で回収できたとはいえ)裁判にかかわる様々な負担を強いる結果となっています。もっと、ドライで実際的な対応をすれば早期解決に近づくに・・・。

これにて全ての過払い請求が終わりました(振込は40日後)。ひとえにルパン様をはじめとするブログの同志たち、ネットの向こう側で頑張ってきた先人や現役のみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。
初めは「電話でいくらかでも返ってこないかな」程度で始まった過払い請求が、気がつけば全て提訴、第一回前に解決した案件ゼロというめんどくさい状態になっていました。決着は全て和解でしたが、自分なりに納得できるものばかりでした。この半年間、自動車通勤の途中はいつも過払いのことを考えていたような気がします。その心理的負担が一番厳しかったかなと思います。
いろんな事が思い出され、つい長文になり失礼しました。心よりの感謝とご報告まで。
ジャバ 2008/01/10(Thu)18:30:25 編集
» Re:三洋終了、みんな終了
ジャバさん、おはようございます。
三洋信販との第二回は和解成立で終了という事で、本当におめでとうございます、後は返還日までの多少のヤキモキはありますが、まずは一安心と言ったところでしょうか。
金融業者、特に消費者金融が過払い金返還請求を訴訟に持ち込ませるという事には色々な要素があると私は思います、各社それぞれに考え方や対応も違うと思いますが、ジャバさんが感じられたように三洋信販は物理的に過払い金返還に対する処理能力オーバーになっているのかも知れませんね、これは三洋だけに限らず大手、中小の金融業者でも通常の貸金業務というもの以外にも多くの作業や書類作成、稟議などがあるでしょうから当然なのでしょが、それと対応が悪いというのはまた別の話ですしね、そんな事を理由にごねらたり引き延ばされたりしても、こちらとしてはそんな事は関係の無い事ですからね。
でも、ジャバさん、最後の過払い金返還請求の終了、本当に感慨深い物があると思います、私も過払い請求現在進行形だった頃は暇さえあれば過払い金請求の事ばかり考えていましたよw
今回、ジャバさんが判例や法を調べた事は無駄になってしまいましたが、長い人生においては良い経験になったのではないでしょうか?
私はジャバさんと同じような経験をしてそう感じました。
本当にお疲れさまでした、本当のおめでとうございますは、また過払い金が返還された後にぜひ言わせて下さいね。
2008/01/11 07:26
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]