忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
アエル:民事再生法適用申請 21日から無料で電話相談--県司法書士会 /新潟

消費者金融中堅の「アエル」(本社・東京都中央区)の民事再生手続き開始を東京地裁が先月27日に決定したのを受け、県司法書士会は21日から、無料電話相談を始める。利息制限法の上限を超える過払い金があっても、同地裁に6月30日までに債権の届け出をしなければ返還されない恐れがあるため、注意を呼びかけている。

電話相談の対象は、アエルや同社が事業を引き継いだ「日立信販」、「ナイス」から過去に借り入れをした人や、現在借りている人。同会は、利息制限法の上限を超える利息を支払っているケースが多いとみており、取引履歴を確認するよう利用者に呼びかけ、対処法をアドバイスする。

同会によると、アエルは新潟市内に1店舗あり、県内で1万人以上の利用者がいたとみられる。

相談は30日までの平日午前10~12時と午後1~4時。問い合わせは同会相談専用電話(0258・33・5151)。(毎日新聞引用)

またまたアエルの民事再生手続き開始に対する過払い金返還請求などの無料法律相談に関するニュースの紹介です(・∀・)ノ

今回は新潟県の司法書士会による電話での無料相談ですね、今まで紹介した法律相談会とは少し違っていて期間が長いですね、ただこの記事の中にある30日というのは4月30日との解釈で良いんですかね?6月30日なんですかね?、普通に考えたら4月の30日という解釈ですよね(´д`;)?

過去にアエルを利用していたとみられる人は県内で約1万人以上と言われていますので、アエルに対してだけでなく今回のこのような機会にぜひ他の金融会社に対する過払い金の存在について知って貰い、自身の過去の過払いに気付き過払い金返還請求という行動を起こして貰う事のきっかけになったらいいなぁと思います(・∀・)

新潟県司法書士会さん、応援しますので、過払い金請求を新潟県近郊でもっともっと広めて下さいね(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» アコムとの和解交渉結果
こんばんは、逆襲のルパンさん、皆さん

アコムとの和解交渉について、対応が非常に悪い印象です。ルパンさんが争っていた当時に比べて和解しないで、裁判を長引かせる作戦のようです。
答弁書には、次回期日までに調査し、追って答弁するとの内容だったが、第一回口頭弁論後に電話でこちらの和解案は満5+訴訟費用+振込日までの利息と伝えていたが、ちょうど1週間経過したので、回答をもらうために、こちらから今日問い合わせしました。回答結果は悪意の受益者に対して争うとの事で、第二回口頭弁論までに、準備書面を出すみたいです。以前のようには、なかなか和解案にはOKしないようです。ルパンの時には、請求書を送って和解する方もいたようですが、今は訴状を出しもなかなか満額での和解には応じない見たいです。ルパンもブログで書かれているように、私も他社に比べて、アコムは第二回口頭弁論までには解決できそうだと思っていましたが、甘かったようです。
対応が悪くなった理由は
1.利息返還損失引当金が1年の時限立法で07年4月から08年3月までで終了した事。
2.前回もコメントした、国税庁からの貸倒引当金の有税処理に対する追加徴収された事。
3.これは想像ですが、想定以上の訴訟があり、平成20年度損益予想が悪いため、営業貸付残高が減る事や過払い金返還額を出来るだけ減らして、株主に配当できる原資を残したい。

これから過払い金返還を考えている人は、履歴計算書を取り寄せたら、引き直しして過払いがある場合には、和解交渉と同時に訴状を提出されて、訴状提出後も自分なりに争点を考えて、しっかり情報武装して、裁判が長期化することをしっかり考えられたらと思います。他社もなかなかこちらの和解額では納得しないようです。また他社に状況もわかり次第コメントします。
Yoshi 2008/04/21(Mon)21:42:54 編集
» Re:アコムとの和解交渉結果
Yoshiさん、こんばんは。
アコムにだけに係わらず、決算期を跨いでから更に過払い金返還の対応は悪くなってきているような傾向が見受けられているようですね。
アコムに関してだけ言えば、一昔前でしたら余程の争点が無い場合は第一回口頭弁論までには最低でも過払い金元本以上の和解提示があったものなんですけどね…
今ではそのアコムも訴訟の引き延ばし工作ですか…それも悪意の受益者に関して争うと…
一体アコムはどれだけ自社の貰った敗訴判決で悪意の受益者であると推認されているんでしょうかね、それこそ星の数だと思うのですけどね。
それに悪意の受益者に関しては最高裁判決でもう決着しているような争点の1つであると思うのですが、アコムはまた違った論法によって、自社が悪意の受益者ではなかった事を立証しようとしているのでしょうかね?
Yoshiさんが挙げてくださったような原因もいくつかの要因にはなっているのだとは思いますが、アコム…(東京三菱UFJFG系)として社会における自社の立場という物をきちんと理解して過払い金の返還対応を行っていただきたいものですね。
東京三菱UFJFGさん、株主も当然大切なのは分かりますが、一般預金者も大事な顧客である事を理解していないといけないんじゃないでしょうかね…
Yoshiさん、アコムに対する過払い金返還請求はもう少し時間が掛かってしまうかも知れませんが、最後まで挫けずに頑張って下さいね。
他社の状況も進展がありましたら、ぜひコメントして下さいね。
2008/04/21 23:08
» 大手金融機関頭取が検討している消費者金融について
こんにちは、ルパンさん、皆さん
三菱東京UFJ銀行頭取と記者との記事がWeb版にありました。
レイク、ディックなどの外資の消費者金融の買収もコンプライアンス(法令遵守)されていれば検討するようです。

---------------------------------------
三菱東京UFJ銀行・永易克典頭取に聞く サブプライム損失、ほぼ予想通り

永易頭取との主な一問一答は次の通り。(本田誠)
--サブプライム(高金利型)住宅ローン問題による金融市場の混乱が続く。影響は「(通期のサブプライムローン関連損失は)1月に公表した950億円という予想数字からそれほど大きく変わらない見通しだ」
 --欧米金融機関に出資する考えは
「資本を使って、ノンオーガニック(買収などを主眼にした手法)も行いたい気持ちはある。ただ、(欧米金融機関の損失の全体像がみえない)現状では、そのタイミングかどうかは冷静に見極める必要がある」
 --日米欧の金融当局が先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で合意した世界の主要金融機関の共同監視対象にメガバンクも入る
「金融当局から指示があれば当然、適切に対応する。ただ、(共同監視で求められる迅速な情報開示などは)すでに相当程度行っている」
 --リテール(個人向け金融)について、手を広げすぎとの指摘もあるが「4000万口座という顧客基盤を持っている以上、分野を特化するという選択肢はない。富裕層向けビジネスでは、グローバルベースの最高峰のサービスを提供できるようにしているし、インターネット取引という新しいチャンネルにも積極的に取り組んでいる。消費者金融も健全な形で伸ばしたい」
--「レイク」の名称で営業するGEコンシューマー・ファイナンスと「ディック」の名称で営業するCFJといった外資系消費者金融の買収観測が浮上しているが 「一般論として、再編は当然進んでいくが、膨張主義はとらない。ただ(買収)価格が適正で、(買収先が)コンプライアンス(法令順守)面で問題がなければ、(買収に)異を唱えることはない」

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200804220033a.nwc
---------------------------------------
Yoshi 2008/04/22(Tue)14:47:49 編集
» Re:大手金融機関頭取が検討している消費者金融について
Yoshiさん、こんばんは。
東京三菱UFJの頭取さん、さすが言っている事はカコイイですねw
コンプライアンス…???
自分のグループ企業のコンプライアンスはどうでも良いんですかね?
膨張路線は取らない…確か東京三菱UFJFG系の消費者向け金融ってアコムにモビット、DCキャッシュワン、信販系はDCにUFJニコス…いっぱいありますねw
ここらの金融業者はさぞかしコンプライアンスを遵守して営業しているし、過払い金返還の対応も迅速なんでしょうねwww
私はこの記事を読んで鼻で笑ってしまいそうになりましたけどね、皆さんはどう考えるんでしょうね。
2008/04/22 21:53
» 武富士との和解案結果について
またまたYoshiです。
逆襲のルパンさん、皆さんへ

先ほど武富士から和解案について提示がありましたる。提示額は訴状額でどうですかとの事だった。
訴状では8万円で、答弁書では3万円とかなり開きがあり、検討して本日回答では訴状どおりといわれています。ここは過払い金自体少ないので、和解して、別の相手の準備書面作成や裁判対策などに力を入れた方が、メリットがあるので合意してもいいかなと考えています。満5+訴訟費用+振込までの利息とは思ったが、訴状額自体少ない事もあり和解交渉する時間など考えてもこれで和解する方向で兄に話して、合意する予定です。
こことは取引履歴の内容についても、疑念があり説明を求めましたが、文書での回答は無く、兄本人に電話で伝えられて、うやむやにされてしまいました。兄はその内容を私に説明した時には、要領を得ない状態で、これではこの疑念は晴れないままですが、それから和解交渉でも担当者が同じだった事で自分がかなり強く言った事が影響したのかもしれません。こことの争点は一連一体争っていたので、判例を集めて検討したり、準備書面もほぼ完成させていて結果次第では次回口頭弁論で戦う事を想定していて、結局相手は一連一体を認めたと考えています。事前に履歴計算書を送ってもらった時に契約書コピーをもらい、一連一体を証明する文言があったので残念です。もちろん裁判では認められるのかわかりませんが、今日の電話でも契約書を返していない事を認めてるいるし、本当に理解して一連一体を争点にしたのかなと感じています。これであとは4社です。
Yoshi 2008/04/22(Tue)15:16:39 編集
» Re:武富士との和解案結果について
Yoshiさん、またまたこんばんは。
武富士に対する過払い金返還請求訴訟、和解に向けて検討中ですか。
金額的や時間的な事などから考慮しても、まぁ納得は出来る和解のラインかも知れませんね。
ただYoshiさんとしては色々と今後の弁論に向けての準備をしていたらしいので残念ですね、ただその準備はこの後に残る4社に対する過払い金請求において決して無駄にはならないと思いますよ。
一連一体・取引の分断を争点にした過払い金返還請求はどちらに転ぶか分かりませんし、メンドクサイですからね…
武富士と上手く和解出来れば後残るのは4社ですね、頑張って下さいね。
いつも情報提供ありがとうございますね。
2008/04/22 22:01
» 書記官より
ルパンさん、YOSHIさんいつもお世話になります。

私も先日、地裁に訴状を提出したばかりなのですが、担当書記官よりアコムはもうすでにずいぶん引当金を使ってしまったので、早めに和解したほうがいいですよ。
といった内容のアドバイスを貰いました。

これについて、どう受けとればよいのか悩んでいます。
アコムの3月期の決算を見れば、まだまだ優良企業です。
株主に配当もしていますし、すぐにどうのこうのといったレベルの困り方では無いと思います。

こういった書記官のアドバイスは通常に行われるものなのでしょうか?
あまり気にするべきでないのか、素直に受け取って早く決着するべきなのか、、、?

アドバイスいただけると幸いです。

こん
こん 2008/04/24(Thu)10:43:22 編集
» Re:書記官より
こんさん、こんにちは。
書記官さんのアドバイスですか、たぶんそれはアコムけっこうゴネて時間掛かる可能性が有りますよ、という事では無いかと思います。
これ、あくまで私の意見ですが、私はアコムくらいの規模の金融業者相手の過払い金返還請求ならば自分の納得行く金額までは絶対に妥協はしません。
それは、アコムの事業規模や後ろ盾などから考慮しても、アコムがすぐにクレディアやアエルのような事になるとは想像出来ないですし、最悪判決まで行っても勝訴さえすれば強制執行先はいくらでもありそうですからね(まぁたぶんアコムは敗訴したら過払い金はきちんと返還するとは思いますが)
私も色々な方からコメントを頂いたりしている中でアコムが過払い金返還のために引当てた引当金がかなり減ってきているというのは事実なのではないかとは思います、ですから最近アコムは訴訟の引き延ばしやクダラナイ事を争点にして争ってきたりしているんでしょう…
それから、書記官さんはけっこうそういったアドバイスはしてくれたりしますよ、「ここの会社は二回目には満額で和解案提示してくるよ」とか「ここの会社は判決にならないと過払い金の満額は絶対に払わないとか」、担当の書記官さんによっても違うとは思いますが、私は自分の案件を担当してくれた書記官さんは概ね好意的な方が多いような気がしました。
後は現段階でのアコムからの和解提示金額でこんさんが納得して和解を出来るかどうか?という事だと思います。
どちらにしろ後悔することの無いようによく考えてみて下さいね。
2008/04/24 14:56
» ありがとうございます。
いつも早速のアドバイスありがとうございます。

確かにそのように受け取るのが一番自然のような気がします。
自分のためにも、それからこれからがんばる方々のためにも、
簡単に妥協しないように、できるだけがんばって見たいと思います。
ずうずうしいですが、また何か困ったら助けてください。

よろしくお願いいたします。

こん
こん 2008/04/24(Thu)13:33:31 編集
» Re:ありがとうございます。
こんさん、こんばんは。
そうですね、書記官さんのアドバイスはアドバイスとして受け止めておき、最終的には自分が納得出来る過払い金返還請求が出来るように頑張って下さいね。
そのような、こんさんを始め多くの方の頑張りが後に過払い金請求を行なう人達の糧になる事だと思います。
また何か進展があったら、コメントして下さいね。
こんさんからの嬉しい報告を聞ける日を楽しみにしていますね。
2008/04/24 17:23
» Re:書記官より
こんにちは、こんさん

地裁の書記官の方が親切で言ったのか、和解で解決してもらい、裁判件数を減らしたいのか本当の真意はわかりませんが、逆にアコム側の対応を数多く見て、アドバイスされたのかも知れませんね。
アコムについては、08年03月の決算速報が出ていて、営業収益(一般企業の売上に相当)3,797億円、昨年が4,237億円、当期純利益が354億円の黒字、昨年は4,380億円の赤字から黒字に転換しました。書記官が言っていた引当金とは何を指しているのか不明ですが、時限立法の利息返還引当金を昨年4,900億も積立てたので、昨年は赤字決算になったのです。別に引当金があるとか無いとかは訴えている会社の勝手な事情なので、私だったら”そうですか。親切にありがとうございます”と書記官に言いますね。別に引当があるから払うとか、無いから払わないと言う次元の話ではないと思います。他人の財布の中身を気にする必要は無いと思います。もちろんアエルのような中小の消費者金融なら、早く和解して解決した方がいい場合はありますが、東証の一部に上場している企業でしかも三菱UFJフィナンシャルグループが出資している事を考えると、倒産は無いと思いよ。

逆襲のルパンがコメントされているように、こんさん本人が納得するのであれば、提示された和解金で和解されてもOKだと思いますよ。
アコムについては、他社と比べると対応は一番紳士的だと思っていましたが、かなり和解額の減額や裁判の引き延ばしを画策しているみたいです。
前回もコメントしましたが、第一回口頭弁論前に電話では、負けを認めていて早期和解したい為に答弁書には次回に答弁すると書きながら、交渉すると和解出来ないと一転争う事になりました。
アコムが、どういった答弁書というか争点が何かわかった段階で、どう言った争点で争うのか相手の出方がわかってから、これだったら争うとか和解するとかを考えるので良いと思います。感じる事はルパンさんが戦っていた頃に比べて、和解交渉も難しくなっていると思います。時間がかかる事を考えているか、時間をかけないで早く解決するかは人それぞれですし、本人が納得出来れば、OKだと思います。
Yoshi 2008/04/24(Thu)14:15:46 編集
» Re:Re:書記官より
Yoshiさん、こんばんは。
ヤミ金問題の情報提供にひき続き、こんさんへのアドバイス、ありがとうございます。
ヤミ金融被害者に没収金分配、こんな事に気付かないでいる被害者の方多いんでしょうね…
そのためにもYoshiさんの紹介して下さった記事の中や今日私が紹介した記事にもある、2009年に新設される予定の消費者庁の働きが重要になってくるんでしょうね、消費者庁、名前どおりに消費者のためにきちんと機能してくれると良いんですけどね。
それからアコム、どうしちゃったんでしょうね?
私がアコムに過払い金返還請求を行なった頃には過払い金の返還に関してはかなり優等生だったんですけどね…約1年という月日が状況を大きく変えてしまいましたね。
アコムにプロミス、私はこの2つの大手消費者金融を後ろ盾である三井済友と東京蜜菱としても見ています、東京蜜菱UFJ銀行、少し前まで私のメインバンクだったんですけどね…預金や取り返した過払い金は宝くじを売っている銀行に移してしまいましたよ…DCカードも最近ほとんど使っていません。
こんなふうに私のように考える人もいるという事を先日企業のコンプライアンスについて語っていた人はよく考えてみたほうがいいのではと思ってしまうんですけどね。
アコム自体は消費者金融業者としては現在でもまだ企業としてはかなり優良だと思いますので、Yoshiさんも言われているように相手の財布の中など気にする必要の無い相手であると私も思いますね。
大手消費者金融4社に対しての過払い金返還請求は現段階では妥協は一切いらないような気がしますね、まずは自分が納得出来る金額での解決を目指すという方向性で良いと思いますね。
2008/04/24 18:00
» プロミス和解です。
ルパン様

本日、プロミスより連絡があり、こちらの希望額で
和解になりました。満5+5%(端数おまけ)
目だった争点も無い案件のため、払込日までの利息があまりなかったので、1回目が終わった次の日に連絡を入れてこちらの希望額を伝えていましたから
結構すんなりでした。
対応も終始丁寧でしたし、入金は6月中旬ですが
1つ解決でホッとしつつ。
残るは、強敵アコムとレイクとワールドです。
皆さんのアコムの和解交渉の結果を読ませて
頂きましたが、酷いですね。
私も2回目の期日までに和解をしたかったのですが
5%の利息だけで20万位あるので抵抗されるでしょうね…。
ルパン様のアドバイス通り、先日、各社に準備書面を作成し提出してますから、それが届いた位に順次、電話で交渉してみます。
でも確かアコムはスカスカな答弁書だったので、
こちらもあまり書けませんでした…。
和解が決裂すればアコムは2回期日当日に又FAXで貰うんでしょうね…。多分…。
そして、裁判官からの和解の催促。
何だか目に浮かびます。

1つ良い事を思いつきました。
裁判官に和解の催促されても、「できません」の
一言で終始無言で行こうと思います。
余計なことは喋らない作戦です。
でも願わくば、2回目までにアコムもレイクも
終わらせたいですね。
ワールドは多分無理でしょうから。
へたれ 2008/04/24(Thu)16:43:53 編集
» Re:プロミス和解です。
へたれさん、こんばんは。
プロミスに対する過払い金請求、へたれさんの希望額で和解成立という事でおめとうございます、お疲れ様でした。
入金は6月中旬と少し先ではありますが入金が楽しみですね。
残るはアコムとレイクそしてワールドですか、レイクは最近けっこうまともらしいですが、アコムは最近過払い金の返還に対しての評判悪いですからねぇ、どうなんでしょうね、でもスカスカの答弁書ですからもしかしたら…という淡い期待も持てなくはありませんね。
裁判所に出廷しての和解しろ攻撃には、そうですねw
「そのような条件では和解など出来ません…無言」で良いかも知れませんねw
でもやはり、へたれさんの期待しているようにアコム・レイク共に納得出来る条件で第二回の期日には和解出来ると良いですね。
ワールドは手強そうですか、でも負けずに頑張って下さいね。
へたれさんが第二回の期日後に喜びのコメントを聞かせてくれる事を楽しみにしていますね。
また進展がありましたら、ぜひコメントなど書き込みして下さいね。
2008/04/24 19:40
» アコム
ルパンさん、YOSHIさんいつもありがとうございます。
書記官さんのアドバイスが、なにかインサイダー情報のように思えて少し弱気になっていました。
もういちどしっかり意思を固めて、納得できる金額までがんばります。

またよろしくお願いいたします。

こん
こん 2008/04/25(Fri)08:46:57 編集
» Re:アコム
こんさん、こんばんは。
インサイダー…とか感じるほどそんなに悪いものでは無いですよ。
書記官も出来れば早期和解で解決させたいと思っているのでしょうし、更には過払い金返還請求訴訟では原告側に親身に説明やアドバイスを下さる判事や書記官もいっぱいいますよ。
こんさんが、書記官さんから頂いたアドバイスはあくまで参考として受け止めておけば良いのではないでしょうかね?
和解するにしろ判決まで争うにしろ、それを決めるのはこんさん本人ですから、他人の言葉はあくまでアドバイス、無論この私の言葉もアドバイスですよ。
ですから、弱気になんてならずにこんさん自身が納得出来る過払い金返還請求を行えるように頑張って下さいね。
またの報告、いつでもお待ちしていますからね。
2008/04/25 22:25
» アコム入金
本日奥さんの分30万が入金なりました。
本人がやらなければいけないことなので全て
交渉は自分でやってもらいました。
ゆえに提訴はしないで和解という形だったのですが・・・。
契約書の返還も配達記録で転送されてきました。

5・7は今度は自分のGE分75万の入金待ちですがおそらくは大丈夫なのではないかなとちょっと安心です。

入金されたお金は黄色い入れ物に入れて妥当な方角にしまっておこうと思います。

風水で解決できるとは思わないですが、自分の場合過払いについて知り行動するようになったのは、家の間取りや玄関、トイレを風水にしたがって置く物を変えたり磨いたりして片付けて生活の流れが変わってきたのと同時にでした。

たまたまの偶然かもしれませんがそれで自分の気持ちがプラスの方向に向いていくのであれば家の中は掃除がてらやってみた価値があったと思います。

早くコイコイ五月七日~~~(^O^)~~~
しま 2008/04/25(Fri)14:11:03 編集
» Re:アコム入金
しまさん、こんばんは。
奥様の分のアコムからの過払い金、金30万円無事に本日返還確認ですか、本当におめでとうございます、奥様にお疲れさまでしたとお伝えください。
しまさんもサポートお疲れさまでしたね。
最近、過払い金返還対応に関してはあまり評判のよろしくないアコムから無事に返還を受ける事が出来たという事で取り敢えずは一安心ですね。
次は5月7日に、しまさんに対してレイクからの過払い金返還予定ですか、それは楽しみですね。
私の場合レイクに対する過払い金請求は訴訟外和解でしたが、和解書で取り交わした支払いを定めた期日にきっかりと支払ってきたので多分問題は無いのではと私も思います。
返還された過払い金は黄色い入れ物に入れて西に保管ですか?風水ですねw
私は風水にはあまり詳しく無いのですが、それでも家の中を掃除して綺麗に保つという事には何だか運気を上げる効果はあるのではないかなぁとは思いますね、あぁ私もこの週末は一生懸命になって家の中を掃除しようかなぁw
家の中や部屋、仕事場などが常に綺麗でいるって気持ち良い事ですよね。
確かに気持ち的には+になる間違い無しだと思いますね、賛成です!
では、最後に私も一緒に…早くコイコイ五月七日~ (*´∀`*)ノ♪
2008/04/25 22:39
» こんさんへ
こんにちは こんさんへちょっと長文で、ごめんなさい。

インサイダー取引については、ある証券会社の用語辞書にありましたので、読んで頂ければ理解できる思います。そんなに意識しなくても良いし、アコム社員や関係会社などの特定の人から、株式に影響を与える情報を公開される前に知って、株式売買をした場合に罰せられます。今話題になっている野村證券の社員が企業買収を検討している段階で株を売買して利益を得たために捕まりました。
それから、和解については、各自が考えて納得できれば極端な話、借入残高の減額や借入利率を下げるとか借入残高ゼロでもいいと考える人もいるし、最低でも訴状の満額での和解しかないと思えば、それでもOKだと思います。自分が和解する金額は人それぞれだと思います。でも過払い金に関して、訴状に書いた根拠理由を理解して、相手が答弁書で回答した事に対しても理解して反論する必要もあります。和解しないで裁判で争う場合には、弁護士や司法書士でない人が戦うのは、簡単な事ではないと思います。その為に判例を読んで理解し、自分に有利な判決がないのかを探して考える必要があります。そうすると、おのずと金額も決まってくると思います。裁判をする事を拒否はしませんが、被告席には誰が座るのかもわからない状態で、こちらが頼れるのは過払い金に関係するブログを理解し、関係する書物を読んで理解できるないと、裁判ではどう判決が下されるのかわかりません。ここのブログでも裁判官によって対応も違い、逆に原告側の争点を被告の準備書面で思わぬ方向に向かわせて争う事も想定されます。脅かしているのではなく、被告は数多くの案件をこなし、顧問弁護士と対応を協議しています。油断しないためにも、関係する法令を理解しそれを力にして戦ってください。私自身も今年の2月からネットや図書館に通ったり、関係する本も購入しました。でもまだまた不安があり事は事実です。
しかし消費者金融会社の対応に接して、今は怒りでいっぱいです。もっと誠実に訴状を理解して、原告に配慮された和解をする事を考えてもらいたいです。所詮対応しているは、会社の方針で方向が変わる社員ですから、彼らに怒っても仕方ありませんが、会社を相手に個人が戦うのは孤独で、悲しく心細いものです。何度もうあきらめようかなと思ったりしましたが、これは私個人ではなく、今まで過払い請求をした人やこれから過払い請求する人のためにも頑張ってみたいです。もちろん実際に会った人ではありませんが、ルパンさんやこのブログでコメントを残してくれる方々には感謝しています。

インサイダー取引(内部者取引)とは
上場会社または親会社・子会社の役職員や大株主などの会社関係者、および情報受領者(会社関係者から重要事実の伝達を受けた者)が、その会社の株価に重要な影響を与える「重要事実」を知って、その重要事実が公表される前に、特定有価証券等の売買を行うことをいい、金融商品取引法で規制されています。インサイダー取引は、金融商品市場の信頼を損なう代表的な不公正取引です。インサイダー取引を禁止する理由には、主に「投資者保護」、「金融商品市場への信頼確保」が目的とされております。
Yoshi 2008/04/26(Sat)16:05:03 編集
» yoshiさんへ
いつも的確なアドバイスありがとうございます。

また、返還要求に対する明確なスタンスとそれに対する準備にはいつも驚き、感心しています。

今回も、わざわざ私のためにこんなにご丁寧な説明文をご用意していただいて本当にありがたいと思います。

YOSHIさんのお考えを目にするたび、自分の準備がまだまだ甘いと痛感します。

しかし私も性格的に、はじめてしまった事には確実に結果を出すつもりです。

YOSHIさんのアドバイスを参考にさせていただきながら、少なくともこの事に関して、自分の主張の正当性をしっかり証明できるくらいの事は絶対にします。

しかし、こうして気にかけて下さるだけでも本当に心強いです。ありがとうございます。

YOSHIさんへの恩返しの意味も含めて、良い結果をご報告できるように研究してがんばります。

また、いつものことですが、こういった場所を提供し続けて下さっているルパンさんにも感謝いたします。

こん

こん 2008/04/26(Sat)22:31:16 編集
» Re:yoshiさんへ
こんさん、こんばんは。
こんさんやYoshiさん、そして多くの同士や先人達が知恵や経験や情報を共有して同じ目標に向かって頑張っていけるという環境は非常に素晴らしいものですね、皆さんの他人を思いやりそして応援していくという気持ちのこもったコメントの数々を読んで、私も非常に嬉しく思っています。
このような事が出来るという事に対してこの過払いブログを訪れてくれている皆様に感謝です。
そして、現在過払い金返還請求を行っている皆さん、そして今後過払い金請求を行おうと考えている皆さん、頑張って下さいね。
2008/04/27 23:00
» 相変わらずのアコム
ルパンさん、こんばんは。
前回ルパンさんが言っていた、入金後に裁判続行すると、こちらがやられてしまう可能性について、どのような事が考えられますか?

相変わらず和解書を送って来ません。(≧ヘ≦) ムゥ
入金後、裁判予定日の前日に電話が有り、これから和解書の控えを送るけど住所は訴状の通りでいいか?との確認の電話してきたのに、2週間経っても
相変わらず送って来ません。
毎度毎度、和解書送るとアコムから電話してきては約束守られず、裁判続行を決意しました。
このままでは期日を決めるのに、裁判費用(切手代)が私の負担になり腹立たしいです。

また取り下げは私が単独でする物なのでしょうか?
アコムにそう言われましたが・・・。
いつも愚痴ばっかりで申し訳ないです。



男爵イモ 2008/04/30(Wed)02:09:35 編集
» Re:相変わらずのアコム
男爵イモさん、こんにちは。
アコム、まだ和解書副本送ってきませんか?
一応、支店にて和解書の取り交わしは行わているんでしたっけ?
それによっても訴訟継続においてはかなり変わってくるとは思いますが、あくまで和解書を取り交わしている事実が存在するのであるなら、訴訟継続に関しては原告である男爵イモさんがアコムに対して何の責任を追及し何を求めていくのか?という事が1つ大きな問題になると思います。
私の勘違いで和解書を取り交わしているとういう事実が存在していないのであるなら、和解の破棄という線で争う事は可能であると思います。
和解書を取り交わしていないが現金は返金されている、ではその返還された現金は何であるのか?そこが争点になるんでしょうね。
ただ、これに関してもアコムが法廷で支払った現金は過払い金の返還であり、和解書はいつまでに必ず原告に送付すると主張すれば、それ以上の争いに発展する可能性は無いのではとも思います。
後はアコムの誠意の無い行動に関して主張し、訴訟上の和解に切り替えて貰う事が可能かどうか?その点が判断基準の1つになるかとは思います。
ですから、後者の場合においては訴訟継続に関してはあまり意味はないのかなぁ…とは思ってしまいますね。
後は難しいかも知れませんが、和解におけるアコムの信義則違反をついて訴訟上の和解に切り替えて貰うという事位しか私には思いつきませんです…
また訴えの取り下げに関しては弁論を一度でも行っている場合は原告・被告双方の同意が必要であったと思いますよ、口頭弁論を一度も行っていない(期日の延期などで)場合は原告だけで訴えの取り下げは出来ますし、その場合には印紙代の一部が還付されますね。
アコムから男爵イモさんに入金の事実があり、そして和解書は支店店頭にて取り交わしをしているようですから、訴訟継続にはあまり意味は無いかと私は思うのですが…困っているようですし。アコムに連絡をして和解書返送の期日を明確に設定し、それを守る事が出来ないのなら訴訟外での和解は破棄し訴訟上での和解もしくは判決による決着に切り替えると、アコムに強く進言してみてはどうですかね?
男爵イモさんの場合、訴訟外でアコムと和解を行っていますが、それに関して法的拘束力は無いという事が大きなポイントになるのではとは思いますけど…私としましては過払い金が返還されている以上は訴訟継続はあまりお勧めは出来ないかもしれませんね…
何とかアコムとの交渉、強い意志を持って臨み、頑張って見てください。
あまり参考になるアドバイスでは無いかも知れませんね…
2008/04/30 11:24
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]