忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
レイク売却24日に入札…アコム、プロミスなど参加か

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が、傘下の消費者金融ブランド「レイク」の売却に向けた入札を24日に行うことが分かった。

消費者金融大手のアコムやプロミスに加え、グループで消費者金融事業を展開する新生銀行など数社が参加するとみられる。最終的に売却先が決まるのは4月以降になる見通しだ。

GEは、買収額や買収後の事業計画などを総合的に判断して売却先を決める。過去に借り手から取りすぎた利息の返還をGEが行うのか、売却先が引き受けるのかで買収額が大きく変わるとみられ、交渉の焦点となりそうだ。

GEは2007年8月に売却に向けた検討に入り、アコムやプロミスなど10社程度が関心を示していた。

消費者金融業界は、改正貸金業法の成立による規制強化を受け、市場規模縮小に悩んでいる。07年9月には、プロミスが大手の三洋信販を子会社化するなど、再編の動きが出ている。(読売新聞引用)

先日紹介させていただいた、レイク(GE)の売却に関するニュースで読売新聞に新たな情報が記載されていたので、前回に続きこれを取り上げさせていただきました(・∀・)ノ

記事としては、前回紹介したものと内容にそれ程の変わりは無いのですが、一部分だけ大きく気になる所があったのでそれについて考えてみたいと思います(  -д-)

それは記事中のこの部分です…
>過去に借り手から取りすぎた過払い利息の返還をGEが行うのか、売却先が引き受けるのかで買収額が大きく変わるとみられ、交渉の焦点となりそうだ。

こんな事って可能なんですかね?レイクの不当利得である過払い金の返還に関しては、レイクの営業権を新たに買収した会社が行うのでは…と俺は単純に思ってしまったのですが、営業権だけを譲渡して、レイクに対しての過払い金返還請求はレイクがそのまま対応するなんて事が法律上では可能なんですかね?これって法的にはレイクがこれを認めていれば問題無いのものなんですかね(´・ω・`)?

それにこんな営業譲渡がまかり通るなら、このレイクの営業権が新たな会社に譲渡された後も取引を継続し、その後に過払い金返還請求を行うという人は、レイクとレイクを買収した新たな会社に対して双方に過払い金返還請求を行わなければならない可能性もありますよね(´・ω・`)

まぁ、これに関してはレイクを購入した金融業者と新たに契約変更を行わされる可能性が高いのではと思いますが、レイク(GE)がそのまま過払い金返還にだけ対応する会社を残したとしても、所詮は外資系ですからGEコンシューマー・ファイナンスが日本から完全に撤退してしまったら…これはドコに対して過払い金返還請求を行えば良いのですかね(´・ω・`)?
これって普通に気になりますし、こんな条件での売却は契約関係を複雑にするだけの可能性があるのでどうなんですかね?

過去に借り手から取りすぎた過払い利息の返還をGEが行う、なんていう条件での売却はGEがその全てを投げ出して日本から完全に撤収という事態も皆無だとは言えないような気がしますので、そのような契約条件での売却だけは勘弁願いたいものですよね(`・ω・´)

これ、俺の考えすぎですかね、意見のある方、そしてこの手の法に詳しい方は是非ともコメントにて解説などよろしくお願い致します…(´・ω・`)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» レイクの話
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

自分の場合、レイクだけが最後まで闘った相手であり、すでに合意(判決)しているとは言っても、まだ返還は受けていないので動向には注目しています。

レイクの売却価格は3000億円程度などと言われていますが、同社の資産(主には貸出債権)を大きく下回る金額であり、一般的には過払い債務も含めて新会社が引き受けると解されているようです。

しかし、売却(事業譲渡)のための入札とは言っても、単純に金額の多寡で落札者を決定する競争入札ではなく、報道でも買収後の事業計画なども含めて総合的な条件を検討するとあります。

一方「買う」方の本音だけを言えば、欲しいのは優良顧客だけで、その他の資産は従業員も含めてイラナイというところでしょう。
買収先がどこかはまだ決定していませんが、かつてGCのカード部門をレイクに譲渡したプロミスが有力とも言われています。
銀行の合併で、駅前などで向かい合って別支店が存在すること(〇駅前支店とか北〇支店など)も一時は珍しいことではなかったのですが「取違防止」「経費削減」の旗印の下、統合名目で順次消滅しています。

端的に都内のある駅前では、レイクの支店のあるビルに、今回名乗りを上げているプロミス、アコムの支店がある上、武富士、アイフルの契約機も設置されており、どこが買っても一発でリストラ対象でしょう。

そして不採算部門や債務を継承しないカタチでの事業譲渡が可能かということについてですが、法的には全く問題がなさそうです。

最近、不祥事などで会社が解散した時に、事業部門ごとに別会社が継承先に選ばれることは少なくありません(コムスン・カネボウ・雪印など)
また不採算部門や債務を切り離して新会社を発足させるという手法は旧国鉄でも行われています(JRと国鉄清算事業団)

もちろんこれらは債権者の同意があってこそ「法的に可能」なのであって、「ヤマト有限会社」を「ヤマト株式会社」に改組して債務逃れに使うことは当然違法です。

国鉄の場合は国、その他民間企業の場合は銀行が債権者であり、その同意の下で新会社の発足や事業譲渡というのが可能でも、過払い債権のように不特定多数が相手の場合不可能というのが現実だと思います。

旧レイクは1998年に、GE(現レイク)に事業譲渡していますが、日本への進出は3年前にコーエークレジットの事業譲渡に伴うものでした。
(そのため、武富士やプロミスの財務局登録番号には制度発足以来である「9」、レイクは「5」)

GEに事業譲渡後の旧レイクは株式会社エルと名前を変えて、貸出債権を一旦保有したまま支店などで「契約の譲渡の同意書」を作成する業務を行っていました。

それ以外の水面下の動きというのも他社に比べれば非常に複雑で、単なる利用者にしてみれば奇奇怪怪なことも少なからずあります。
平成5年以前の履歴を開示しないというだけではなく、頻繁に登記を変更することで裁判に欠かせない「代表者事項証明」が取りにくい事でも知られるクソ会社ですね。
その割にガンダムオフィシャルカード(赤い彗星「シャア」カードもある。但しレイク名ではなくGEとして)とか、イメージ戦略だけには長けています。(某宇宙戦艦ファンとしてはライバル?)
ヤマト 2008/03/24(Mon)23:44:49 編集
» Re:レイクの話
ヤマトさん、こんにちは。
詳しく解説していただきまして、ありがとうございます。
よく理解する事が出来ました。
私もレイクに対して過払い金返還請求は行った者の1人なのですが、私の場合はレイク案件は履歴の不開示部分も無く思ったよりもあっけなく和解が成立したものですし、提訴の際もGEコンシューマー・ファイナンスの登記事項証明書や閉鎖事項証明書等は不要でGEの代表者事項証明書だけで事足りてしまったので、あの何度も登記変更しているレイクの糞メンドクサイ会社の遍歴を訴状に書き連ねる必要はありませんでした。
ですから、私の中では比較的レイクは過払い金返還で苦労したというイメージは無いのですが、私のように履歴が全開示されていない方にとってのレイクに対する過払い金請求は困難なものなのでしょうね…
ヤマトさんのように判決まで争わなければならない方も多い事と思います。
また、ヤマトさんのコメントによるご説明によると私の心配は杞憂に終わりそうですかね?法的には問題無くとも現実的には不可能に近いという事ですよね?
レイク買収の最有力はプロミスらしいという事なので、過払い金返還までプロミスが引き継ぐ形になれば、今よりは少しでもマシな対応にはなるのでしょうか?いやそうなって貰いたいものですね。
最後に1つ、私がレイクに関して疑問に思っている事は、レイクは既に売却する方向で考えられているのに、何故に未だにレイクブランドでのTVCMはバンバン流されているんですかね?ホントに素朴な疑問なんですけどね…
2008/03/25 18:16
» 先日
請求書をGEに送ったとこですが、提訴のタイミングが迷うとこですねぇ。
それとも早いに越したことはないのですかねぇ?
他に四社ありますが8月までに全社終わればいいかな?ぐらいに考えてたのですがねぇ。
しま 2008/03/26(Wed)22:43:22 編集
» Re:先日
しまさん、こんにちは。
GEですか、私もレイク(GE)に対して過払い金返還請求を行いましたが、私がレイクに過払い金返還請求を行なった頃は、レイクとの提訴前での和解という話はあまり聞いた事も無かったので、私はGEに過払い金返還請求書を送ってから1週間も経たずに提訴していましたよw
私の考えでは、「どうせ提訴前に和解交渉を行なったとしても、提示される和解金額では納得出来ないだろうから、メンドクサイから提訴してしまおう…」といった感じでしたw
まぁ、私のレイク案件は履歴の不開示も無く、特に争点になる部分も無かったので、めでたく第一回の口頭弁論の前に訴訟外で和解が成立していました。
レイクは現在売却の話も出ていますので、出来る事なら早い内に過払い金返還請求を行ってしまっておきたいところではありますね。
しまさんの過払い金請求はレイク以外にも後4社が控えているとの事ですので、なるべく早めに解決が出来るように頑張って下さいね。
PS 中小の消費者金融は今回のアエルのような例も今後は考えられると思いますので、その点も考慮して過払い金返還請求に励んで下さいね。
またのコメント、お待ちしていますね。
2008/03/27 08:50
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]