忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
消費者金融「レイク」売却先、新生銀有力に・GE子会社

GEコンシューマー・ファイナンス(東京・港)が「レイク」の名称で営業する消費者金融事業の売却先として、新生銀行が有力になったことが21日分かった。GEコンシューマーは新生銀のほかアコム、プロミスの3社に絞って交渉を進めてきたが、新生銀の買収提示額は他社を上回っているもようで、6月にも決着する見込みだ。

GEコンシューマーは米ゼネラル・エレクトリック(GE)の子会社。3月から段階的に価格の入札と事業計画をめぐる交渉を繰り返しており、価格は3000億―4000億円台の争いになっている。21日までにプロミスは脱落。GEは新生とアコムにしぼって選定を急いでいるが、新生銀の提示額が上回っているもようだ。新生銀の事業計画を精査したうえでGEは売却先を最終的に決める見通しだ。(日本経済新聞引用)

少し前まではアコムが有力なのではないかと言われていた、準大手消費者金融であるレイク(GEコンシューマー・ファイナンス)の売却先が、ノーローンの「シンキ」という消費者金融を持分法適用関連会社としている新生銀行が有力になっているようです(・_・;)

記事を読みますと、プロミスは脱落、アコムと新生銀行との争いになっていたようですが買収提示金額では新生銀行がアコムの上を行っているようですね、最近、過払い金返還の対応が悪化してきているという評判もあるアコムですが、シンキの過払い金の返還に対する対応はどうなのでしょうかね?
昔からあまり悪い噂は聞かないような気がしているのですが、仮に新生銀行がレイクを買収する事になったらレイクやシンキの過払い金返還の対応は変わってしまうのでしょうか?
新生銀行はシンキとレイクを別ブランドで展開して消費者金融事業を行なっていく事になるんですかね(´・ω・`)?

GEによる新生銀行の事業計画の精査などがあるため、まだ完全に新生銀行がレイクを買収すると決まった訳では無いようではありますが、買収後もレイク分に対する過払い金の返還請求にもきちんとした形で対応してくれる企業がレイクを購入してくれる事を願いたいものですね…

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» クレディアが再生計画を提出、かざかへの譲渡価格は360億円程度
クレディアの債権計画が提出されましたが、過払い金は30万円までは全額返済され30万円以上は40%となるようです。しかしこれも債権者説明会で承認されれば、今年の12月に一括支払いです。民事再生から1年以上かかって解決となります。
--------------------------------------
UPDATE1: 2008年 05月 22日 18:03 JST
[東京 22日 ロイター]
民事再生手続き中の消費者金融会社、クレディア(静岡市)は22日、東京地裁に提出した再生計画案の内容を発表した。支援スポンサーとなったかざかファイナンス(東京都港区)にクレディアの事業を約360億円で事業譲渡する。債権の弁済率は40%、30万円までの少額債権は全額を支払うことにした。かざかは投資ファンド、アドバンテッジパートナーズ(AP)が出資する金融会社。クレディアはかざかファイナンスが設立する受け皿会社に全事業を譲渡する。譲渡価格は公表していないが、360億円程度とみられる。弁済にはこの資金を充てる。再生債権は総額約870億円で、件数は1万1000件。このうち、グレーゾーン金利に対する返還請求の債権は65億円、8800件となっている。今後、出てくる過払い返還請求にも応じるとした。同社は8月下旬に開く債権者集会で、再生計画案に対する同意を取り付ける。クレディアは消費者金融業界15位程度の準大手。貸付残高は2007年8月末時点で868億円あったが、グレーゾーン金利の利息返還請求が増加し、財務状況が悪化。07年9月に民事再生法の適用を東京地裁に申請した。上限金利の引き下げなどの規制強化となる貸金業法の成立以降、上場している消費者金融会社としては初めての法的整理案件となった。

http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnTK011309720080522
---------------------------------------
 

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧下さい。

 (ロイター日本語ニュース 布施太郎記者)
Yoshi 2008/05/22(Thu)19:20:31 編集
» Re:クレディアが再生計画を提出、かざかへの譲渡価格は360億円程度
Yoshiさん、こんにちは。
クレディアの債権計画が提出ですか
>過払い金30万円までは全額返済、30万円以上は過払い金の40%ですか、これ非常に微妙な数字ですね、かざかが支援する事になっての金額と考えれば30万円以上の過払い金に対しての返還金の割合が少ないような気もしますが、クレディアが破綻しているという事を考慮するとそんなにも悪い物ではないのかも知れませんね…本当に微妙なラインだと思います。
もちろん過払い金ですから、クレディアをかざかが支援して再生する以上は過払い金に関しては全額弁済というのが筋ではあるとも思いますが、そこはまた様々な事情がある事でしょうし、何とも言い辛い部分ですね。
アエルに比べればこの条件はかなり良い物になるのではという思いが私にはありのですが、やはり過払い金はあくまで不当に利得していた金員ですから本来ならば全額弁済の上で再生計画に着手というのが基本なのではないのかなぁと考えさせられてしまいますね。
クレディアの貸付残高が2007年の8月時点で868億円、再生債権が870億円、そして過払い金対する返還請求の債権は65億円…何だかおかしいような気もしますね。
過払い金以外の再生債権に対する返還割合はどの程度になるんでしょうかね?
まずは不当利得である過払い金に対する返還、これを最優先させてから再生計画の着手に臨んで貰いたいものですね。
後はこのかざかの提案が債権者集会で承認されるかどうか大きなポイントになりそうですね。
一度は返還を諦めかけた過払い金ですので、戻ってくるだけでも良しという事になるのでしょうかね?結果から目が離せそうにないですね。
Yoshiさん、いつも色々と情報を提供してくださってありがとうございます。
2008/05/23 10:29
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]