忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
<三菱UFJニコス>過払い利息開示漏れが4万件、数億円

三菱UFJニコスは30日、グレーゾーン(灰色)金利によって払い過ぎた利息の返還を求める顧客に開示してきた取引履歴に、最大3年11カ月分、4万6712件の開示漏れがあったと発表した。この分の過払い利息の返還金は総額数億円に上る可能性があるという。

同社発行カードのうち、ニコスの場合は95年7月以前の取引履歴は残っていないとしていたが、91年9月までの履歴が社内調査で見つかった。UFJカードでも、1カ月分の履歴が新たに発見された。また、DCや協同カードも含め、手続きミスなどで一部開示漏れがあったことが判明した。

同社は新たに見つかった履歴に基づき、顧客の過払い利息を再計算し、追加して返還する方針。同日東京都内で会見した大森一広社長は「お客様に多大な迷惑をおかけした」と陳謝した。

金融庁はこの問題を受けて同日、貸金業法に基づく報告を求めた。同社は、原因などを調査したうえで、大森社長らを処分する。(毎日新聞引用)

土曜日ですがニュースです、三菱UFJニコスさん開示していなかった履歴が約4万6000件ほど見つかったそうです(・∀・)ノ

まぁ自分から言い出すだけまともだとは思いたいのですが、開示されていなかった履歴の過払い金は総額数億円にのぼると予想されていますから、元金充当計算する事になるともっと大きな金額になりそうだなぁと思います。

これは故意なのでしょうか、過失なのでしょうか?悪質な過払い金隠しがあったのでしょうか?
詳しい事は分かりませんが、金融庁が大森社長を処分する、これは当たり前の話ですね。
三菱UFJニコスクラスの会社で「管理システムが認識していなかったため…」なんて言い訳は通用しませんね。

これについての過払い金返還の対応がどのように行われるのか様子を見ていきたいと思います(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» はじめまして
いつも、blog拝見しています。
このblogを見て、今年の6月より弁護士に依頼して債務整理と過払い請求を行っています。
先日、2社が和解になり、会社と弁護士の間で和解書を取り交わしてもらったのですが、そのうちの1社がニコス。
契約が2本ありまして、そのうちの1本が平成7年に残債10万から始まることに気づきました。そのうえ、ニコスの平成7年以前の開示漏れ発覚・・・との事。
弁護士に丸投げだったので、冒頭0計算もおこなわれていなく、実際に冒頭0計算を行うと、過払いに10万ほどの差がでます。
ニコスから弁護士への過払い変換が今月15日。
弁護士とニコスの和解書も、すでに取り交わされています。
今回の開示漏れを盾にして、和解を撤回するのがいいのか、このまま泣き寝入りするしかないのか、悩んでいます。
今回のニコスの過払い返還が、初めての返還なので、弁護士への報酬を引いて戻ってくる約50万という金額も、一部車のローンの支払いに使わなければならない予定なので、支払いが延びるのもまずい状況です。
何か良い方法はありませんでしょうか?
アドバイスよろしくお願い致します。
丸木戸スネ 2007/12/02(Sun)09:06:21 編集
» Re:はじめまして
丸木戸スネさん、おはようございます、始めまして。
私はニコスに対して過払い金返還請求を行なっていないので詳しい事は分かりませんが、記事を前提にしてお話させていただくと、ニコスは開示されていない部分の今回見つかった取引履歴に対する過払い金に関しては追加で自主返還するという事が書いてありますね。
これは恐らく和解が成立していようが、残高0計算や推定計算で判決や和解で過払い金の返還が解決していて、今回の履歴を追加して引き直しても過払い金の総額がそれ以上にならない人には返還されるんだと思います(これ説明が複雑ですが、ようは今までに開示された履歴以上に過払い金が今回の履歴によって増える人ですね)
その返還方法についてはどのように扱い、どのように返還するのか?そこまでは私には分かりません、10年以上前の履歴であるなら充当計算するかしないかでも大きく金額が変わってきますからね。
弁護士さんに依頼しているのなら、この件を弁護士さんと相談してその対応を考えるのが一番良いと思うのですが、今回の件を和解と別に考えて過払い金の返還に応じられるのか?ニコスにも確認を取りたいところですが、これに関しても一応弁護士依頼案件になっているので直接ニコスと話すよりは一度弁護士を通して早めに確認を取って貰い、その後の対応を個人で行えるのか、そのまま別案件として継続して弁に交渉を任せるのか?色々な選択肢が出てくると思いますので、自分の希望と弁護士の方針をすり合わせて、きちんと話し合いをして今後の方針を決めるのがベストだと思います。
でも一番重要なのはニコスがどのように対応する気なのか?という事ですね。
まずはそこから確認を取るようにして貰えば良いと思います。
丸木戸スネさんの事情と弁護士依頼案件という事もあって少々複雑ですが、弁護士さんに相談して御自身の納得行く形で過払い金請求を終われるように何とか頑張って下さいね。
今のところ私にはこれ位しかアドバイス出来ません、同じような境遇の方がこのコメントを見ていらっしゃいましたらアドバイス宜しくお願い致します。
2007/12/02 09:30
» !
裁判所からの手紙をシュレッダーにかけていたら、2500円相当の郵券が・・・。
過払い請求はじめて以来のショック。
江戸の敵は長崎で討つべし!
ジャバ 2007/12/02(Sun)11:26:46 編集
» Re:!
ジャバさん、こんばんは。
すいませんが、笑ってしまいましたw
郵便物の中身はしっかりと確認してから廃棄しないと危険ですね。
>江戸の敵は長崎で討つべし!
使いどころはちょっと違うような気もしますがw
八つ当たりを力に変えて、頑張って下さい。
何処かから2500円の郵券以上の価値のある勝利を勝ち取って下さいね。
2007/12/02 20:23
» アドバイスありがとうございます
早速のレス、大変ありがとうございます。
ニコスの記事を精読していなかったので、遡って返還に応じる云々の下りは読み飛ばしていました。(^^;改めて弁護士に話を通してみたいと思います。
しかし、私の場合、多少状況が込みあっていまして…
当初は、弁護士に債務整理2社と過払い7社を依頼していまして、先日和解に至った2社を除いて、弁護士を解任しました。理由としては、思っていた以上に時間がかかるのと、基本的に裁判を起こさずに和解するスタンスの弁護士さんなので、過払い利息まで取れない事が判明したからです。
ただ、今回のニコスともう1社に関しては、和解まで進んだので、とりあえず弁護士依頼案件のままとして残った。…といった状況なんです。
今回のニコスに関しては、依頼案件として残っているので、一応弁護士に相談はしてみます。理由ちなみに、和解日は、今回の提示漏れが発覚する前の11/12付けになっています。
今、昼休みで携帯から書き込みしているので、乱文になってしまっていると思いますので、うまくご理解いただけますでしょうか?ちょっと心配です。
不明な点などありましたら、指摘していただければ、自宅に戻ってから再度書き込みしたいと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m
丸木戸スネ 2007/12/02(Sun)13:58:11 編集
» Re:アドバイスありがとうございます
丸木戸スネさん、こんばんは。
事情は大体理解出来ました、弁護士の解任、仕方ないかも知れないですね和解先行の考えで交渉に臨む弁護士さんだと丸木戸スネさんの考え方と合わないようですし…
過払い金に対する利息、弁護士報酬、これらを考慮するなら自分で提訴後に交渉して少々の減額で和解する方が金額的にも多く時間的にも早い解決が出来る可能性は高いですからね。
ニコス案件については弁護士に相談してみて、ニコスからの過払い金の追加返済についてどのような対応を取るのか?追加の自主返還に対しても報酬は発生するのか?そもそも11/12付けの和解とは別で扱って貰えるのか?(これはニコスに確認が必要になると思います)
多分、和解書には「この和解書をもって以後双方に債権債務の存在しない事を確認する」みたいな文言があると思うんですよね、これを踏まえた上でニコスは追加返済に応じるのか?その確認が重要な点だと思います。
少々、複雑ですが今後の過払い金請求を自分の力で解決するためにも、まずはこの問題からクリアしてみて下さい。
頑張って下さいね、今後また何か問題など有りましたらいつでもコメントして下さいね。
2007/12/02 20:36
» 師走
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

ある年代を過ぎてから時間が経つのを非常に早く感じてしまいます(お互い様だと思います)
ここまでの人生の大半を借金と共に過ごしていたワケですが、過払い請求を完了した人、その真っ只中の人、そしてこれから第一歩を踏み出す人、それぞれにこれからの人生があるワケです。

まず行動ありきです。先日競売不動産を狙っているというコメントも有りましたが、それも新しい第一歩への行動だと感じます。
単純にヤマトが支払ってきた「家賃+更新料など」の合計は1500万円を簡単に超えてしまいます。

持ち家でも営繕費や固定資産税などの負担が有るとは言え、その金額の差は非常に大きなものがあります。

一方でクレディアの債権届出件数はわずか5000件とか。推定件数50万件に対して1%程度という予想通りの結果で、大手が豪語する月1万件と比べて、貸出残高、経営規模、営業エリアで考えた場合、せいぜい「ちょっと増えた」くらいのものではないでしょうか。

また、過払いが有ることを知っててもいろいろな理由で請求できない、或いはしないということも有るでしょう。
ただ多くの場合「やり方がわからない」「不安」といった部分が大きいと思います。
さらに借金を知られたくないという部分で、過払い返還に躊躇するということも有りそうです。
特にかつて家族に借金がバレて、世間体とか道徳観とかなどの理屈で「責められた」経験を持つ人にとって「金貸しと関わりたくない」と考える人がいるようです。

現実には債務者本人以外への取立て行為は禁止されているにも関わらず、何らかの理由をタテに(本人と連絡が付かないなど)取立て行為は日常的に行われています。

一般的な感覚(道徳観、倫理観)で借りた金は返すという「タテマエ」だけで責められた経験があれば躊躇してしまう気持ちもあるでしょう。

確かに身内に「多重債務者」がいればうろたえる気持ちも理解できる。

保証人でもないのに自分に言われても迷惑だ。
本人に連絡できないのはそっちが悪い。
自分の力で取立てできないのなら最初から貸すな。
早く帰れ、それ以上居るなら警察を呼ぶぞ!
伝言ならお前が紙に書いて帰れ。本人が欲しけりゃ渡すよ。

ホントならこの程度の事を言って追い返せば言いだけなのに、「金貸しが来た。迷惑だ」で責められたら本人はとても辛いだろう。

12月というのは例年「強盗が増える」とか、ある意味物入りの時期で、引越し業者に言わせると本来人が動かない(引越ししない)季節でもあるけど、この時期は「逃げる引越し」が増えるそうだ。

ヤマトは人を問わず「家計簿の効能」を説くことがあります。
このことは別に借金の有る無しに関わらず、家計を効率的に管理するためにも必要なことであり、実際に行ってきたからこそ完全な解決に至ったという自負もあります。

ただ、キチンと家計簿を付けているという人はごく少数です。エクセルの知識がなくても簡単にフリーソフトで手に入りますし、PCが面倒なら手書きのノートでもいいんです。(当初4年は自分も手書きでした)
支出の把握をするだけで随分と気が落ち着くというものです。

自分にとって最高の結果を残すためにも、この師走に準備を行い、来る正月を笑顔で迎えることが出来るようお互いに進みませんか。
ヤマト 2007/12/02(Sun)17:08:38 編集
» Re:師走
ヤマトさん、こんばんは。
確かに月日の流れを早く感じてしまう年齢になってきましたね、それは最近よく感じてしまっています(笑)
私自身は長年の借金返済生活の中で2つの事を守って生きてきました。
1.友人知人などからの借金は絶対にしない
2.基本的に業業者の返済日に遅れない
以上2つなのですが、1については前にも関連を書いたような気がしていますが、自分自身のポリシーみたいな物なのですが、2に関しては非常に辛い思いを何度もしましたね。
何故、私が2の事に拘ったか?その理由は母親の存在でした、私の母親は非常に生真面目な人で、また父親が色んな事で母親に迷惑を掛けているという事情もあって、私自身は絶対に母親に迷惑を掛けたり悲しませたりする事はしたくないというのが根底にありました、ですから何とか私の借金人生は母親に迷惑を掛ける事無く終える事が出来ました。
私の母は、これもヤマトさんのコメントに繋がってきますが、非常に古い人間でして「借金」を嫌い、「節約」をし、「質素」に生きています。
私は過払い請求によって借金生活を抜け出す事が出来て母の生活の正しさにやっと気が付く事が出来ました、少々気付くのが遅かった気はしますが、今後の人生においては学ぶべき物としていきたいと思っています。
話が暗くなったので話題を変えます
家計簿、これ良いですね、今ではPC用のフリーソフトだけでは無くゲームソフトや携帯アプリなどでも手軽に管理出来ますしね、もちろんノートに手書きでも十分ですね。
自分とお金の付き合い方を知るには、まず自分の収入、そして支出をきちんと数字で管理する事、これは確かに重要な事ですね。
それが出来る事によって自分の身の丈にあった生活というものが見えてくる事になるのでしょうね。
不動産の競売に挑戦、これも考え方によっては十分ありだと思います。
私も都心部在住なのでよく家賃支払いと不動産購入のバランスについては考えてしまう事が多いので、不動産競売は過払い金という大きな資産を得たからこそ考えられる新たな人生への挑戦という事で非常に意味のある行動だと思います(問題がある可能性も捨て切れませんが)でも、行動があったからこそ考えられる未来というものがある訳ですから、やはり行動する事の重要性というのは非常に大きいですね。
年末になってますます慌ただしくなってきますが、「今年が充実した年であった」そして「来年を良い年にしたい!」そうする事が出来るように今年も残す所後1ヶ月ですが最後まで頑張っていきましょうね。
このブログを訪れてくれて、過払い請求を必死に闘った方、そして闘っている方、更にはこれから過払い請求を始める方、みんなが揃って来年の今頃には別の話題で穏やかに笑って話などしていられるようになると良いですね。
2007/12/02 21:08
» 再度、ありがとうございます
早速、アドバイス通り、明日にでも弁護士事務所へ確認したいと思います。
先ほど、帰宅しまして、ニコスのHPを確認したところ、今回の開示漏れの対応について「 また、和解や調停等によって過払い利息のご返還済みのお客様で、一部返還漏れが判明した場合は、個別にお詫びを申し上げるとともに、改めて正確な取引履歴の開示と差額分の返還をさせていただきます。」との一文が記載されていました。
弁護士に、今後の対応や成功報酬の再発生の有無等を改めて確認の上、今後の対応を決めたいと思います。
丸木戸スネ 2007/12/02(Sun)21:06:37 編集
» Re:再度、ありがとうございます
丸木戸スネさん、再度こんばんは。
ニコスのHPにその様に記載されているのでしたら、今回の和解とは分けて考える事が出来そうですね。
今回のニコスの履歴発覚については非常に珍しい過払い金の自主返還ですから、弁護士の回答によってはニコスとは直接交渉した方が良いかも知れませんね。
まずは弁護士に相談して、ニコスの自主返還の過払い金にまで報酬を取られるようでしたら、個人で交渉を行なった方が良いでしょうね。
頑張って下さいね。
2007/12/02 21:14
» 控訴審に備えて 2
ルパン様、皆さん、お疲れ様です。
12月は毎年景気の如何に関わらず、挨拶回りと接待したりされたりで昼夜共に忙しい、第20使徒です。
先ずは、ルパン様、打倒様に・・先日は激励のコメント、有難うございました。御礼を記するのが遅くなり申し訳ありません。
控訴から1ヵ月が経ち、理由書提出期限まであと20日ほどになりました。
取引経過を陳述書形式にして、原審判決への当方の主張と判例を盛り込んだものを担当弁に送り、控訴理由書の下案が出来上がるのを待っていましたが、11月末日に電送されてきました。
担当弁への要望にはいささか非礼な文言もあったかと思いましたが、当方の意を汲みとって、当方の期待に充分以上に添った下案を作り上げてくれてます。延べ16頁にわたる下案ですが、いくつかの修正意見を加えて完成した理由書が、近々仕上がってくると思います。
下案を読んで思ったのは、「さすがは法律のプロ」ということです。これはいずれルパン様に、そしてこのブログ内でも屈指の論客であられるヤマト様にもご拝読戴きたいと思います。当方の争点なき他案件は、ルパン様をはじめとした先人様のおかげで自分一人でも取り返すことが出来ましたが、自分の拙い法解釈だけではこの控訴審を迎えられなかったかも知れません。勿論、応援の言葉を掛けてくださった、ここにいらっしゃる皆さんのおかげで控訴に踏みきることができたのはいうまでもありませんが・・。前回の投稿では「チャンスは3回・・」と記しましたが、今は「絶対2回目では逆転勝訴する」と思っています。
年を跨ぐことになった訴訟ですが、来春には本当の意味で「春が来る」と願って、師走を、その字の如く駆け抜けたいと思います。

当方在住の四国ももうかなり冷え込みきつくなり、そろそろ降雪の心配も出てきました。
ルパン様、皆様、風邪など召されないよう、どうぞご自愛下さいませ。


第20使徒 2007/12/03(Mon)04:09:31 編集
» Re:控訴審に備えて 2
第20使徒さん、こんばんは。
お忙しい中、コメントを頂きまして、ありがとうございます。
師走、まさに師も走り回るかのような忙しさですか?私も仕事の追い込みに掛かりつつも何とかブログの更新を行っています。
ですから、たまに自分でもブログを書いていて意味が分からなくなりそうになる時もあるのですが、まぁその辺はボチボチやっていきたいと思いますw
控訴審、通常の過払い請求では中々経験出来る事では無いですし、私も経験した事がありません、まさに未知の領域ですね。
確かに手続きはいくらでも調べたり出来ますが、やはり事法的な根拠(これ良い意味での法的な屁理屈とも考えられますよねw)に関しては専門家の足元にも及びませんね、第20使徒さんの依頼された弁護士さんもやり手の方のようで、原審の過払い金請求の納得いかない判決で熱くなっている第20使徒さんの意を汲み取った仕事をしてくれている、頼もしい弁護士さんですね。
年は越える事にはなってしまいますが、第二回線そして、新たな挑戦ですね、必ず春がやってくる、そう信じて私は第20使徒さんを応援し続けていきたいと思っています。
四国の寒さ、大変だと思いますが、残りの一ヶ月お仕事その他頑張って下さいね、第20使徒さんもお体には気を付けて下さいね。

2007/12/03 04:43
» 変な気分・・
ルパンさん、ヤマトさん 新たな行動への応援ありがとうございます。
その物件、今いるところから徒歩圏内が魅力の築20年です。
管理費、修繕積立金が2年ちょい50万円滞納になっており、それは買い手負担とのこと。
銀行ローンと管理費が払えず逃げた人の債務を、つい半年前まで何とかして、皿クレに利息のみを支払って生き延びて来た人間が肩代わりし、入手しようとしています。
何だか変な気分です。
天井貼りつき 2007/12/03(Mon)10:13:37 編集
» Re:変な気分・・
天井貼りつきさん、こんばんは。
近場の物件ですか、良い条件の物があったのですね、今までの経験を生かして競売挑戦、頑張って下さいね。
経過を時々でも良いので、「天井貼りつきの不動産競売日記」としてでも、ぜひこのブログを読んでいる皆さんにも紹介してくれたら嬉しく思います。
変な気分は天井貼りつきさんの人生が良い方向に変わった証だと思います。
新たな挑戦、未来に繋がる挑戦ですね、頑張って下さいね。


2007/12/03 19:10
» 弁に連絡しました
ニコスの開示漏れの対応について、弁に連絡しました。
いったん和解に至った案件なので、再度引き受ける事はない。
私自身で対応する分には構わない…との事でした。
実際に話したのは、弁ではなく担当の事務員ですが…
とりあえず、当初の和解金の入金が遅れるのも困るので、入金確認までは、こちらから連絡せず、入金確認後に改めてニコスに連絡してみたいと思います。
丸木戸スネ 2007/12/03(Mon)14:00:22 編集
» Re:弁に連絡しました
丸木戸スネさん、こんばんは。
そうですか、弁本人では無く事務員というところがあれですが、ドライな回答ですね。
でも、まぁニコス自体がHPで過去の和解には関係無く差額の過払い金を返還する事を明示しているのなら個人での交渉でも大きな問題は無いと思います。
入金を確認してからという事ですが、頑張って残りの過払い金も取り返して下さいね。
2007/12/03 18:58
» 皿の学習
戦う弁護士さん、夜遅くまで頑張ってて10時前に連絡ありました。いつもは昼、夕方でドタバタしてるようで、雑談の雰囲気ではないのですが、今日は少し余裕あったようです。

大手クレジット会社の推定計算案件が残ってるのですが、社内の稟議でもめているようです。
私:「争点でもあるんです?」
 弁:「・・結局は案件に慣れてないだけなんです。とっとと顧問弁護士でもたててくれれば会話にもなるんですが・・。」
私:「けど、銀行系のクレですよね?」
 弁:「一般社会と法曹界では認識が違いまして、都銀以外の銀行よりは慣れた皿のほうが会話になるんです。この案件は引き伸ばすというよりも、どうしていいのかわからない という理由で判決まで行きそうです。」
皿は慣れという(あきらめと学習?)という財産を手に入れてるんだと尊敬?。
天井貼りつき 2007/12/03(Mon)22:38:23 編集
» Re:皿の学習
天井貼りつきさん、こんばんは。
へぇ~、ですね、確かに言われてみれば納得のいくような話ですね。
戦う弁護士さんの
>弁:「・・結局は案件に慣れてないだけなんです。とっとと顧問弁護士でもたててくれれば会話にもなるんですが・・。」
この言葉が全てを物語っていますね。
非常に勉強になりました、と言う事はこと過払い金請求に関しては、大手信販系のクレカ会社の中の人でも私達のような素人以下の知識しか持ちあわせていない人も多いという事が言えるんでしょうね。
>どうしていいか分からないという理由で判決までいきそう
これはまたこれで迷惑な話ですね。
2007/12/04 00:43
» 久しぶりです。
久しぶりにカキコします。ルパンさんの
おかげで借金のない生活を満喫しています。
ありがとうござます。
ふと今回のプログを見て、思った。
事を書きます。
過払いの請求は銀行の後ろ盾の無いところから順番にして、その過払いを軍手金の変わりにして
大手の銀行が関係している。
サラ金はあとましが良いかな?おもいました。
ルパンさんの考えはどうでしょうか?
埼玉の自転車帰宅 2007/12/05(Wed)00:39:43 編集
» Re:久しぶりです。
埼玉の自転車帰宅さん、こんばんは、お久しぶりですね。
お元気そうで良かったです。
質問の回答ですが、これは確かに経営破綻という観点から考えると確かに埼玉の自転車帰宅さんの考えの通りだと思うのですが、過払い請求を行なう順番の考え方としてはいくつかの順序があると思います。
・過払い金の返還金額が大きい業者
・過払い金の返還の対応がが比較的良い業者
・急がないと危ないと思われる業者
このような考えを元にしてどこから請求をするか?という事を考えると思います。
埼玉の自転車帰宅さんが言われるように返還された過払い金を軍資金にして残りを潰していく方法であるなら、確かに大手銀行が後ろ盾になっている業者は後回しでも良いかもしれませんが、まずは何処からいくらの過払い金が還ってくるか?というのも結構重要ですよね?
これ、確かに難しい問題ですね、でも記事になっていた大手2社は簡単に破綻するような事は無いと思いますので、この2社であるなら、あまり銀行関係の消費者金融と現段階ではそんなに分けて考える必要も無いと思いますよ。
ただしクレディアのような例もありますので、中小の消費者金融への過払い請求は急いだ方が得策のようですね。
何だか参考にならなそうな意見なっていますね…すいません
2007/12/05 01:15
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]