忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
三菱UFJ、9月中間単独最終益を1000億円に下方修正=アコム株下落で

三菱UFJフィナンシャル・グループ は28日、2007年9月中間期の単独業績予想を下方修正したと発表した。約13%出資している消費者金融大手、アコムの株価下落で減損処理を行い、最終利益予想を1000億円(従来予想1800億円)とした。連結業績見通しに影響はない。(時事通信引用)

皆さん、こんにちは(。・ω・)ノ
気が付けば、今日からもう10月、時間が経つのは早いものですね(´・ω・`)

今日はアコム株下落による三菱UFJFG関連のニュースを紹介です。
まぁ、このニュースは直接は過払い請求には関係ないかも知れませんが、アコムの株価下落の原因はおそらく過払い金返還請求の影響によるものだと思いますし、このニュースではアコムですが武富士、アイフルなどの大手消費者金融も過払い金請求が株価には大きく影響を与えていると思われます。

このようなニュースを見ているとアコムやプロミスなどの大手銀行系の消費者金融ですら先行きは何とも言えない状況なのかなぁ…などと考えさせらてしまいますね、やはり過払い金請求を行なうのは出来るだけお早めにという事なのでしょうね(  -д-)

今年も残すところ後3ヶ月ですね。
何とか良い年末年始を迎えられるように、過払い金請求をされている方達は、頑張って下さいね!応援していますよ(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» これから。
益々、過払いの
請求に対しての
各サラ金の
抵抗が激しく
なりそうですね。
埼玉の自転車帰宅 2007/10/01(Mon)12:14:53 編集
» Re:これから。
埼玉の自転車帰宅さん、こんばんは。
そうですね、消費者金融の株価などを見てもここ数ヶ月での下落は厳しいものがありますし、いくつかの金融界社も破綻や身売りに閉鎖などに追い込まれていますからね。
過払い金の返還に対する対応にも、色々な影響が出てきそうですね。
2007/10/01 19:51
» 和解交渉ちょっと前進?
ルパンさん、こんにちは。
おすすめに従って、週末に第一準備書面を出し、先ほどfax到着確認の電話をしました。無事届いていたので、電話を切ろうとしたら、「和解しませんか」との提案が。
ただし、金額が大きく稟議に上げるので確約できる段階ではないとのこと。

答弁書より10万up呈示(訴前にこちらが呈示した額)→全く無理です。
答弁書より20万up呈示(提訴直後にこちらが呈示した額)→元金をちょい割ってますよ。
答弁書より27万up呈示→ちょっと計算。
この金額は満5+振込までの5に対する99.4%で、提訴後第一回の交渉でこちらが要求した金額より1万多い額です。さらに振込日も答弁書より早くするという申し出があったので、それでOKしました。最終の返事は今週中に。

これで少し安心・・・なんて全然できないことはイヤと言うほど学習してますので、まあ来週の第一回までのお楽しみ程度に受け止めたいと思います。ほぼ満額までの話しが出てきたので、後は時間がかかった分の利息くらいしか目標(というか楽しみというか)がありません。戦う前にちょっと気が抜けちゃいました。粛々と裁判所に通うことにします。

一歩前進?レポートでした。
ジャバ 2007/10/01(Mon)16:51:48 編集
» Re:和解交渉ちょっと前進?
ジャバさん、こんばんは。
和解交渉、取り敢えずは前進ですね、お疲れ様です。
後は第一回の期日前にでも電話で稟議の結果を確認して、その金額で稟議が下りているなら、第一回の期日に相手から上申書で和解金額とその意向を示して貰い、裁判所で和解調書を作成して貰えば終了ですね。
出来れば第一回の期日前に訴訟外で和解出来れば印紙代も少しは戻ってくるんですけどね、最近のケースで考えると裁判所での訴訟内での和解の保障的な部分を考えるとどちらが良いのかは微妙になりますね。
もうあと一歩のところまで来ましたね、頑張って下さいね。
2007/10/01 19:59
» 和解交渉はこつこつと
まだ結果報告まで行っていないのですが、ルパンさんがブログで書いているとおり、こちらからいろんな機会を捉えて、こまめに交渉することが早期和解への近道だと感じました。今回の和解条件が成立するかどうかは別にしても、準備書面をさっさと送り、相手に連絡をとらなければもっと時間がかかったことでしょう。本当にルパンさんのおかげです。
相手は争点がなく、弁護士費用をかけたくないとはっきり言っていましたので、地裁案件にする威力は大きいなと改めて感じました。
地裁での和解は「和解調書」なんですね。簡裁の和解に代わる決定のことはネットでよく目にしますが、地裁の和解のことも勉強になりました。訴外で任意の和解と言っていたようなので、印紙代も少し戻るかもしれません。もし戻れば満5+5から1万円以内のカットになるので、自分としては十分満足です。

いやいや期待しすぎは禁物。週末には電話をもらえる約束なので、また報告させて頂きます。
ジャバ 2007/10/01(Mon)20:53:26 編集
» Re:和解交渉はこつこつと
ジャバさん、こんばんは。
その慎重な姿勢、非常に良い事だと思います。
私もいくつかの経験から、相手が徹底的に争う姿勢を見せていない場合には、こちらからの動きというのが早期解決のためには結構重要になってくると思います。
現在のように過払い金請求の件数が多いと期日まで放置して置くと、その分だけ後回しにされる事の方が多いような気がしますからね。
訴外での任意和解でしたら第一回の期日を延期すれば印紙代もいくらか戻って来ますね、まだ完全解決には至っていないようですので、ジャバさんの言われるように期待はしすぎないで気を抜かずに頑張って下さいね。
良い報告を聞ける事を楽しみにしています。
2007/10/02 04:39
» 作戦変更
ルパン様、貴重なコメント有難う御座います。

作戦変更しました、取りあえず普通に訴状提出します。
相手の出方を見て反論することにしました。
そのほうがこちらに有利な争点になりそうです。
長くなりますが、下手に責めるより良いかなと思います。
最悪でも請求のほうはクオークにできそうですし(あくまでも最悪時)
頑張ります。
それにしても、きたねーゾ、プロミス
打倒 2007/10/02(Tue)02:39:56 編集
» Re:作戦変更
打倒さん、こんばんは。
そうですね、私もそれが良いと思います。
打倒さんのケースの場合は取り合えず訴訟上で相手の主張を聞く事が重要になりそうですね。
同じグループ内の会社でこのような行為を行なっていて、その2社がお互いにどのような主張をかましてくるのか非常に興味深いです。
どちらにせよ、どちらかの会社には返還義務が生じる訳ですからね。
上手くいけばプロミスの汚さが白日の下に晒される事になるかも知れませんね。
確かに少し時間は余計に掛かってしまうかも知れませんが、頑張って下さい。
打倒さんに期待しています。
2007/10/02 05:00
» 無題
こんばんわ

ちょっと気になる情報目にしました。それはトライトの件です。

トライトに債務がある人に対してライフプレイカードを申し込で欲しい。そしてライフの新規借り入れでトライトに弁済・・・という電話があるそうです

クオークとプロミスと一緒ですよね。やっぱりまねする会社が出てきたかという感じです。

今後このように過払い逃れする業社が多くなってくることは必至です。ルパンさんのブログに限らず過払いに関するブログやサイトなど必ず見ている人たちには理解できるでしょうが未だに「過払い」という言葉を知らない人たちにはとてもダメージが大きいことだと思います。

私自身再度調べてみますが、ご一報までに・・・
nanaiti URL 2007/10/02(Tue)05:13:29 編集
» Re:無題
nanaitiさん、こんばんは。
有益な情報のご報告を頂きまして、どうもありがとうございます。
やはり、こういったくだらない事は真似をするところが出てきてしまいますね。
確かにまだ詳しい事は分かりませんが、トライトはアイフルの100%出資の子会社ですよね、ライフもアイフルが100%に近い出資比率の子会社ですね。
このような同系列の会社間での、このような行為は過払い金発生の存在を知っていたうえで行なっているのなら(知らないはずは無いと思うのですが)信義則に反するという程度の話では無いと思うのですが…
過払いなんて言葉も知らずに借金の返済に追われている人に、金利を安くして借換えを行なわせる…これ過払い金の存在を知らない人なら断る理由が無い場合が多いと思います、ヒドイですね。
私も何か調べてみて分かったら、ご報告させていただきますね。
2007/10/02 05:45
» はじめまして
ルパンさん はじめまして・・。
弁護士案件(地裁)で、仕事の時間が不規則なので約1ヶ月いろいろなサイトで調べた後、今の弁護士さんを選択しました。
その弁護士さん・・なかなか・・というか想像以上に過激です。
7月に依頼し8月初めに4社を立て続けに提訴。

これまでここのブログを参考にさせていただいた以上、何らかのフィードバックを・・っと思い投稿させていただきました。

弁護士対象事案なのですが、の評判悪いCFJ、和解を申請してきたようです。それも満5+の条件です・。訴訟費用、弁護士費用、郵便代まで請求したそうです。最近の最高裁での判決?で弁護士費用まで入れたようなことをおっしゃってました。「やってもいいですが、当初の満5請求額をも超えてるんで、裁判所が早期に認めてくれるかは?どうします?この会社としては良心的ですが。」
CFJ和解しました。その判断はここのブログ等を参考としたものです。

「推定計算で提訴したセゾンは和解出してます。これまでの経験上、当初和解案は低めなんです。それでも推計した割には相当良心的な数字です。ちょっと引っ張ってみたいのですが・・」

個人で提訴することを否定するつもりはありませんが、弁護士依頼にも「弁護士提訴という事実、これまでの経験、法律上の交渉術、最新案件情報の迅速な入手」があると思います。20%の価値があるかどうかは本人の価値観ですが、その20%に個人では得られない上記「」内のことがあると思います。

弁護士案件ですが、参考になることがあればと思いまして・・。
天井貼りつき 2007/10/02(Tue)19:44:59 編集
» Re:はじめまして
天井貼りつきさん、はじめまして、こんばんは。
いやぁ、頼もしい弁護士さんですね、いやぁ、良い弁護士さんを見つけられましたね。
私は何度も書いていますが、過払い金請求の弁護士依頼についてはまったく否定する気はありません、もちろん個人でも出来る事ですから個人で行なう方が金銭的負担は小さいとは思いますが、やはり高いお金を払ってプロに依頼する以上はそれ相応の成果は出して欲しいですよね。
全ての弁護士や司法書士が天井貼りつきさんが依頼されたような方だったら、仕事などの都合で個人訴訟が出来ないで過払い金請求を躊躇してしまっているような方にとっては力強いと思うのですが、弁護士もピンきりですからね、そこの部分だけは気をつけて欲しいと思っています。
弁護士費用まで請求ですか…
天井貼りつきさん、有益な情報を頂いてありがとうございます。
過払い金が還ってきたら大事に使って下さいね。
2007/10/02 20:47
» 推定計算
ルパンさん ありがとうございます。

推定計算や0計算で、争点になる とありましたが、その過激な弁護士さんは「欲に駆られた金額では裁判所は納得しません。その背景にある借り入れの背景を(他社の借り入れとの因果関係や自己のおかれていた状況)を自信を持って説明すれば、開示しないほうの責任を認めてくれます」とのことでした。

ノウハウ いろいろありそうです。雑談のなかで聞いて、参考になることでもあればお知らせします。
天井貼りつき 2007/10/02(Tue)21:24:46 編集
» Re:推定計算
天井貼りつきさん、こちらこそありがとうございます。
>欲に駆られた金額では裁判所は納得しません。
良い言葉ですし非常に的を得た言葉だと思います、確かに推定計算や残高0計算などでは怒りや恨みに似た感情から常識的でない金額を請求するというケースもあると思います、相手の履歴非開示に対しての威嚇という側面も持ち合わせているとは思いますが、確かに常識的で無い金額を判事が簡単に認めるという事はありませんからね。
実際の借入や返済とどれだけ整合性の取れた信用性のある主張であるかが重要だと私も思います。
天井貼りつきさんのお話、非常にためになります。
今後も色々とコメントしていただけたら嬉しく思いますので、ぜひ宜しくお願い致します。
2007/10/02 21:48
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]