忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
日置市 過払い金を差し押さえ 税滞納者のグレーゾーン金利分回収

日置市は14日、市税を滞納している自営業男性(55)が大手消費者金融5社に支払った過払い金約770万円の返還請求権を差し押さえたと発表した。今後、市は男性に代わって5社から利息制限法の上限金利(年15~20%)を超えて過払いされたグレーゾーン金利分を回収し、男性の滞納整理に充てる。

市税務課によると、男性は1996年から市税など約800万円を滞納しており、「借金の返済で、とても税金を払う余裕がない」と市に相談していた。市が男性の取引状況を調べたところ、少なくとも10年前から消費者金融5社との取引を繰り返し、過払い分が計770万円あることが判明した。このため市は12月に男性の返還請求権を差し押さえるとともに、5社に対して過払い金の差し押さえを通知した。これまで1社は返還に応じる意向を示したが、4社は返還に難色を示しており、市は過払い金の返還請求訴訟も視野に入れている。

日置市税務課「請求権の差し押さえは滞納者の理解を得やすく、多重債務救済策としても有効。今後も相談があれば実施していく」と話している。(読売新聞引用)

最近ではあまり珍しくも無くなってきた感のある、このような滞納された税金を行政側が過払い金返還請求権の差し押さえによって回収するというニュースですが、このような取り組みはもっともっと全国的に広がっていくと良いですね(・∀・)

俺が今回のこの記事の中で注目したい点としましては、とある1社は素直に過払い金の返還に応じる意向を示したという点ですね、この素直に過払い金の返還に応じる意向を示した1社が何処なのか?その他の過払い金の返還に難色を示した4社が何処なのか?、出来る事ならこういった部分の詳しい情報も知りたいものではありますね、行政を相手に無駄なあがきをする金融会社というのが一体何処なのか?といった情報が知りたいものですね(  -д-)

記事の最後にもあるように、こういった行政の取り組みが多重債務者救済になるとは俺も思いますし、こういった事がニュースになる事で過払い金請求を世間に広めると言った意味でも社会的には大きな情報源にもなると考えられますので、各地の行政にはもっとこのような取り組みについても頑張って貰いたいものですね(`・ω・´)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
おはようございます。
逆襲のルパンさん、限度額の増額の心理状態をわかりやすく書いて頂いてありがとうございます。これは消費者金融会社が簡単にお金を借り易くする作戦なんでしょうね。
それから起訴と提訴は同じ意味だと思っていましたが、刑事事件と民事事件では違うのですね。
あと最後まで履歴計算書の開示を拒んだアエルについては、昨日で回答期限が過ぎたので、本日関東財務局に行政指導・行政処分の申告書を郵送します。
しかし、あの会社催促には熱心で、毎週コンピュータ処理されたはがきを出してくるんですよね。お金の使い方間違っていると思うけど、気づいていないのかなと思います。相談されてからは、一切消費者金融会社に預けるなじゃなくて、返済しないでいいよと言ってあるのですが、催促のはがきを送ってくるのはアエルだけで、他からきませんね。
ワイドだけは、問い合わせしたときに、返済してくれと言われたようですが、お金がないと伝えればいいよと言っていたので、それからはこちらからも電話は一切していないし、アエルのホームページでは利率の引き下げは、お客さまに不利になりますとか書いているし、すでに新規貸付も停止しているし、支店ではやる事ないはずなのに、もっと熱心に開示請求に応じた方が、早く会社としても立ち直れると思うのだけど、違うかな?
あー簡易裁判所でも言われましたし、ブログでも和解交渉の電話が訴状を提出してから、10日位でくるとか言っていましたがどこからも電話が来ません。対応が変わったのでしょうか?それとも電話で納得して和解する人が減って、無駄だと思っているのですかね。
武富士なんですが、履歴計算書に納得できないと言うか、疑問点がありこれも郵便で質問状を出してきますが、枚数が多いので今回は内容証明ではなく、簡易書留で送ります。もう裁判も近いし、わからない事は直接質問して納得しないとと思っています。


おはぎさんへ
自分で出来る範囲で、あまり無理しない=負担にならない程度で頑張ってくださいね。
今後三○とエイ○では対応方法や、お金と時間をかけないで、最短で解決するように、壁にぶつかったり、自分が考えてこれで本当に大丈夫なのか迷ったら、質問されたらいいですよ。自分で考えても過去に経験した皆さんなら、良い解決策、打開策があると思います。
あとこれは、ねこぱんださんも書かれていますが、本当は履歴計算書プラス契約書ももらったらよいですよ。今回すべてではありませんが、履歴計算書を内容証明で請求した時に、一緒に契約の写しも欲しいと書いて送ってもらいました。契約書には、役立つ情報があると思います。それから、これから必要な事でお金がかかりますが、領収書を残しておいて下さいね。引き直し計算して対応方法が変わるかも知れないけど、何にいくら使ったかとか、日付と金額だけでも、ノートに書いて、領収書があればそれをのりで貼り付けておくといいですよ。
あと、ウィキペディアで検索した三○と金融庁が昨年行政処分した内容です。
その中で、行政処分された法令違反については条例などを書いていますので、参考にしてください。

ウィキペディアのページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%92%8C%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9

金融庁の行政処分のページ
http://www.fsa.go.jp/news/18/kinyu/20070404-1.html

By Yoshi 2008/03/18 10:03
Yoshi 2008/03/18(Tue)10:03:20 編集
» Re:無題
Yoshiさん、こんにちは。
そうですね、消費者金融には色々とお金を借り易くするための戦略というのがあったのだと今では思いますね(それに乗ってしまう自分が悪い事は言うまでも無いですけどね…)
それから、やはりアエルは糞でしたか…
過払い金返還の請求書を送付した後でも貸金返還請求を行ってくる業者はいくつか聞いた事がありますが、アエルもそうなんですね。
お兄様にはワイドやアエルのそのような話には決して耳を貸さないようによく言っておいてあげて下さいね。
武富士に関しては訴訟前の和解は難しい状況になってきているようなので、訴訟上で解決を図った方が早いかも知れませんね。
何だか色々と大変そうですが、頑張って下さいね。
それから、いつも多くの方へのアドバイスや励ましのコメントをして頂いて、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたしますね。

2008/03/18 14:00
» 取り返したい!6
ルパン様、皆様、こんばんわ^^mk928です。

近況報告です

入金待ちの武富士ですが期限の2/29に入金確認しましたヾ(*´▽`*)ノ彡☆ノ
第2期日前 訴外和解
満5+5+印紙+代表者取得+武使用済み郵券=35万

プロミス第2期日(3/12)

提訴後にすぐ和解交渉し

「裁判費用を払うくらいなら判決と代わらない」

「答弁書を楽しみにしといて」

と言い、判決に気持ち変換させてくれたプロミスでしたが相手準備書面も答弁書とかわらず満5+5和解案だけで私は準備書面用意せずのぞみました。

私「相手の立証がないようなら結審して下さい」

書記官「和解案はけるんですか?」

私「はい。和解交渉で対応悪いので」

書記官「わかりました。立証するよう指示しときます」

と事前にやり取りがあったので第3期日の事を考えながら順番を待ちました・・・。

裁判官「案が満額5+5で出ていますが呑みまか?」

私「いえ。早期の結審をお願いします」

裁判官「判決になると入金まで時間かかるよ?」

裁判官「強制執行も考えないといけないし・・」

裁判官「費用の申し立ても必要だし・・・」

私(でた!和解攻撃・・)

私「時間は覚悟してます・・・」

と発したと同時くらいに裁判官に

書記官「プロミスはもうこれ以上、弁論に時間かけれないんで判決でたら費用と合わせてすぐ払うといってます。」

書記官「結審して下さい」

裁判官「あっそぅ・・じゃあ結審します判決は3/26の13時10分に・・・・」

私「おねがいします・・・・」

とあっけなく終了。
でも書記官の助け?もあって控訴なし確定みたいなもんですっきり(*^ー゜)v ♪(提訴前からいさぎよさがあれば費用まで請求しないのに( ̄_ ̄||)
それにしても書記官さんはすごい裁判長みたい^^

「書記官さんありがとです」

私の場合、争点もなく相手の防御もなく全ての訴訟で準備書面いらずでほぼ入金を待つだけとなりました。(レタスカード・プロミス入金待ち)また、進展ありましたら報告させて頂きます(*^ー゜)v ♪

以上、長々と近況報告でした



mk928 2008/03/18(Tue)22:15:07 編集
» Re:取り返したい!6
mk928さん、こんばんは。
近況報告、ありがとうございます。
まずは武富士に対する過払い金返還請求が無事に終了し、過払い金の返還も既に終了という事ですね、本当におめでとうございます。
しかし、プロミスは無駄な抵抗を続け訴訟が長引いていた、しかし無事に結審という事ですね、後は判決が楽しみですがmk928さんの案件から推察するに、これもmk928さんの納得の行く形で終える事が出来そうですね。
お疲れ様でした。
過払い金返還請求訴訟って、実際に経験してみると判事よりも書記官の方がその案件内容には詳しかったりする事って多いですよね。
まさにmk928さんのプロミス案件はその典型のような形でしたね。
書記官さんナイスです!と言った感じでしょうかw
対プロミスの判決言渡しまでは、後約1週間という事ですので結果が分かり次第でもまたぜひコメントで結果報告をよろしくお願いいたしますね。
最後まで気を抜かず、頑張って下さいね。
2008/03/19 19:14
» 勝訴確定
三和ファイナンスとの裁判の勝訴判決が確定しましたので、訴訟費用確定の申し立て書を提出しました。郵券代の内訳を書いたりと、けっこう面倒な手続きですが、3万6千円ほどになりました。書面を整え、強制執行のため東京地裁(民事執行センター)へ乗り込みます!
あと、地裁に準備書面を提出に行ったのですが、証拠説明書というのを出すのですね。簡裁と違うなーと思いました。
きょぱん 2008/03/19(Wed)00:49:02 編集
» Re:勝訴確定
きょぱんさん、こんばんは。
最近、この過払いブログでも話題に上がる事の多い、三和ファイナンスに対する過払い金請求ですが、勝訴判決確定おめでとうございます。
でも、対三和に対する過払い金返還請求は勝訴判決からが本番になりつつありますからね、これから強制執行に向けて色々とまた動いていかなければなりませんね…頑張って下さい。
それと地裁に時運日書面を提出しに行かれたらしいですが、証拠説明書はその案件の書証によっても地裁・簡裁と関係無く必要か不必要かが分かれてくると思います。
私も地裁で数回の過払い金返還請求訴訟を行いましたが、証拠説明書の提出に関しては提出を求められる事がありませんでした、これは担当する判事に依る部分もあるのでしょうかね?
ちなみに簡裁でも、私が過払い金返還請求訴訟を行なった相手の丸井の弁護士はバンバン証拠説明書を出してきていましたね、私は求められない限りは作成しませんでしたけどw
きょぱんさんの対三和案件は多くの方が興味深く見ていると思いますし、私もきょぱんさんを応援しています。
何とか頑張って、糞三和から過払い金を取り返して下さいね。
また何か動きがありましたら、ぜひコメントの書き込みをよろしくお願い致します。

2008/03/19 19:41
» 行政の対応
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

行政が滞納税回収のために過払い債権を差し押さえるという話は幾度となく話題に上っていますが、実際にはその何千倍以上の過払い債権者がいます。

サラリーマンなど「税金天引」の場合、税金を滞納したくてもできません。
税の公平負担の原則から滞納というのはいいことではないですし、行政が過払いについて真剣に取り組むというのは間違ったことだとも思いません。

行政の在り方から考えれば、納税者に対して必要な情報はドンドン公開していくべきだと考えています。滞納整理という行政の収入に直結するような事案でなくても相談できる環境構築こそが第一だと感じます。

例えば以前紹介した埼玉県の公式HPにも過払いについての説明はありますが、解決方法としては専門機関や法テラスなどの相談機関が明記されるに留まっています。

ヤマトの故郷は人口数万の地方都市ですが、大手はおそらく全部、中小も駅前から郊外道路まで多数の支店・無人機があります。競馬場が有るからサラ金が多いなんて自嘲気味に語られることを聞いたことがありますが、現実には競馬の有無と関係なく、同様の規模の都市であれば同じように貸金業者は存在し、過払い債権者は発生していることは間違いないでしょう。

弁護士法などで規制される部分も出てくるとは思いますが、法務専門家の大都市偏在が言われており、簡裁レベルなどでは管轄地域に開業する弁護士が0~1というのも少なからず有ると聞きます。

HPで情報を公開するのも一つの手ですが、実際には不十分だと感じます。PC・インターネットが普及したとは言え、まだまだ使えない環境も多く残っていると感じています。

印刷物を配布したり、相談のための人的コスト・時間コストというのは当然税金から支払われるワケですが、これこそ有効な税金の使い方であると思います。

かつて故郷の地方都市が、相次ぐ訪問販売被害の訴えに「訪問販売お断り」というステッカーを作製し配布したことがあります。
その時は訪問販売業者から「一方的なステッカーは営業妨害」という訴えを起こされ敗訴(回収命令・損害賠償については認めず)

その後は「悪徳商法による(改行)訪問販売お断り」と文言を代えて再発行。まぁ悪徳商法なんて断りを入れて来る業者は皆無のハズだし、一見無意味のようですけど、実際には「悪徳商法による」の部分を切り取って使われています。

まともな業者には迷惑な話でしょうが、実際には行政側が悪質な訪問販売をこの地では許さないという明確な意思の現れであり、当初こそ税金でまかなわれたステッカー作製費用も、市民の理解と協力のもとに寄付金で賄えるまでになり(商店街も募金箱を置いている)、被害の方も他都市に比べて目に見えて減る(残念ながら皆無ではない)という効果を上げています。
ヤマト 2008/03/19(Wed)17:15:55 編集
» Re:行政の対応
ヤマトさん、こんにちは。
そういった小さな取り組みから大きな変化を起こせる事っていっぱいありますよね、私にはこれと言った例を挙げる事は出来無いのですが、過払い金返還請求もそういった事の1つであると思います。
前にも何度か書いていると思いますが、私が過払いについて知ったのも本当に偶然の事でしたし、このブログを訪れてくれている方達の中にも過払いについては偶然知ったという人も多いんではないかなぁと思います。
こういった大事な事って偶然知ったから自分は助かった、という事では確かにいけませんよね、消費者金融はグレーゾーン金利による違法金利によって長年商売をし多額の利益を上げてきましたね、でもその裏にはその分だけ不当な金利を払い続けた人間がいる訳ですよね、やはりその事に対する行政の対応というのはお粗末と言わざる得ないですね。
小さな事からコツコツと、これも大事な事だと思いますし、現在私が行っている事もこの小さな事です、ですが行政やマスコミなどの大きな影響力を持ったものが本来ならすべき事がいっぱいあると思います。
今まで過払い利息を払い続けてきた人の過払い金を全て返還する事が出来れば日本の景気にも少しは影響があるような気もするんですけどね。
ただ、多くの金融業者は亡くなる事になるでしょうけどねw
2008/03/20 18:44
» いつも、感謝です
はじめまして、昨年より拝見させて頂いております。昨年12月私も、過払い請求しまして、3件中2件無事過払い金を取り戻しました{プロミス訴訟提起・和解に変わる決定・満額+5+5入金有り さくらパートナー同様}

ルパンさんはじめ、皆様の体験談に大きな勇気とお知恵を頂ました、本当に感謝です、昨年までの自分とは大きく変わり希望をもって励んでいます、有難う御座います。

現在、3件中1件のキャスコ・口頭弁論にはもちろん出て来ません・こちらから「貴社は、どのように考えているのか」の問いに「終始、強制執行でもしてくれ」今月勝訴判決となり、一週間後連絡しますと、「2割なら払いますが、それ以外は、強制執行をしてくれ」との事、まったく呆れ、すばらしい会社です。

きょぱんさん・ヤマトさんに習い私も強制執行する決意をしました。

これから専門書や、もちろんこちらのサイトで勉強して行きますが、現在疑問が有ります、キャスコは東京・大阪のみの営業所です、私は、札幌在住です、口座を差し押さえ、私の債権額に充当される残高があった場合、現金は、第三債務者{銀行}より振込みが可能でしょうか、それとも本人が直接受け取りに行かなければならないのか、アドバイスお願い致します。

ルパンさんはじめ、皆様の様に、私も過去の自分を戒め、自分の正当な権利を謙虚かつ、真摯に譲らずに貫いて行きますので今後とも宜しくお願い致します。  きん太

きん太 2008/03/24(Mon)20:33:40 編集
» Re:いつも、感謝です
きん太さん、はじめまして、こんにちは。
ご自身で行なったプロミスとさくらパートナーへの過払い金返還請求、無事に過払い金を取り返し終了という事ですね、本当におめでとうございます。
お疲れ様でした。
残り3件の過払い金請求中のキャスコに関してですが、ここもかなり性質が悪いようですね、敗訴後の返答が2割返還、それ以上を求めるなら強制執行でもしてくれですか…ヒドイ話ですね。
強制執行に関しては私は自身で行った事が無いので、申し訳無いのですが、きん太さんのご質問に答えを持ち合わせません…
きん太さんの疑問に関しては地方裁判所の執行官もしくは債権の差し押さえを行う当該銀行に回答を求めた方が確実ではないかなぁとは思います。
ただ、確か動産執行の場合、申立場所は動産の所在地を管轄する地方裁判所の執行官だったはずなので、もしかしたら申立を行うにも動産(口座内現金)を管轄する地方裁判所に出向かなければならない可能性があるような気がします。
この辺は私も自信を持って言える事では無いので、ご自身でもよくお調べになってみて下さいね。
レイク売却、アエルの民事再生法の適用申請など中小の消費者金融は淘汰の時代がやってきています、きん太さんも今後キャスコに対する対応で色々と大変だとは思いますが、頑張って下さいね。
そしてキャスコに対する過払い金返還請求が終了した暁には、ぜひ喜びのコメント共にその経験などをコメントし、後に過払い金請求を行なう人に対するアドバイスとしていただけたら大変嬉しく思います。
私もきん太さんの仰られているように、過去の自分を戒めながら謙虚に生きていけたらと思っています。

PS 強制執行に関して詳しい方で、きん太さんの疑問に対する回答を持ち得ている方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをよろしくお願い致します。
2008/03/25 17:57
» 裁判官
ルパン様
行って来ました。初にの口頭弁論。
驚く事に、ワールドは業者が来てました。
私も緊張のあまり、争う・否認するってだけのスカスカの答弁書に対して準備書面を用意しますと言ってしまいました。裁判官も被告も「え?」って感じになりました。ワールドの訴状では言いたい事は書いていたので準備書面の必要は無かったと、後で悔みましたが、この事がどうも裁判官には「素人」に見えたらしく、裁判は初めて?相談する人は居るの?準備書面はいつまでに出せる?とか、ご丁寧に準備書面の説明までほくそ笑む様に教えてくれました。私が1週間くらいで出せます。と言うと、じゃぁ、4月一杯までに出して下さい。と言われました。その後の3件は具体的な和解金額の提示があり、え?上申書が出てるこの金額で和解しないの?かなり良い金額ですよ?って驚いた感じで見られ、やたら和解を進められました。こちらから連絡を取りましたが、金額が折り合いませんでした。準備書面を用意します。って言うと、ちょっと不満げに、じゃぁ次回期日をと言われました。4月の人事で裁判官が変わったみたいですが、どうも相性の悪いタイプに当たったようです。その後、参考に傍聴していましたが、同じような代理人(身内)の男性の時と明らかに態度が違いました。私が準備書面・準備書面と言ったのが微妙だったのでしょうか。後で考え直すと業者も来ていたのに、具体的な話もせず、準備書面を用意しますと言って終わらせてしまった事で「素人」だと侮られてしまった様です。一夜漬けで、何とかしたためたGEへの準備書面等も結局出さず、もう一度練り直しをする予定です。
私の態度も裁判官から見て、高慢ちきに見えてしまったのでしょうかね。アコムは当日、答弁書をもらい、主人と相談してみないと…と言うと、それじゃぁ代理人の意味がないでしょとまで言われました。
司や弁も依頼人に確認しますって言わないんですかね?代理人って身内でも他人でも同じだと思うのですけど。←これが「素人」的な考えなんでしょうか。良く分かりませんが、微妙な感じでした。かなり多くの事案があるようで、流れ作業的な裁判でした。判決書くのも面倒なんだろうなって思う位、訴外で交渉して下さい。和解の金額も良い線行ってますし、そちらも歩み寄って考えて下さい。和解して、訴えを取り下げても結構ですし、和解に変わる判決を出しても良いですからと言われました。
裁判が長引く事を望んではいませんが、訴額には利息が入って無い訳で、その金額より2~3万付けただけで訴額より多い金額なので、和解するだろうと踏んでいた裁判官に、チョップをしてやりたいです。納得できない金額で和解はできませんよね。次回の期日までが勝負です。頑張って業者と交渉して、できるだけ希望の和解ラインまで持っていきたいと思います。裁判官も根はいい人そうなんですけどね。
裁判は憂鬱です。
へたれ 2008/04/15(Tue)13:53:09 編集
» Re:裁判官
へたれさん、おはようございます。
初めての口頭弁論への出廷、初めての法廷というケースも多いと思いますので確かに緊張しますよね、しかも多くの場合では被告側は欠席、訴状と答弁書擬制陳述→次回期日の決定で終わる簡単な流れという事が多い中で被告代理人が出廷してきていたため緊張して焦ってしまったようですね、お疲れさまでした。
相手の答弁書の内容がほとんど無いようなものであり、相手側代理人が出廷して来ているのですから本来なら答弁書の内容について相手側代理人に対して具体的に何をどのように争い主張するのか?またその主張や立証等はいつまでに
具体的に行うのか?という事を突っ込んでおけばそれで事足りたと思われますね、今冷静に考えるとへたれさんもその事に気付いておられると思いますが、まぁ済んだ事を気にしてもしかたありません、これから頑張りましょう!
準備書面を用意すると言った事に関してはその通りにすれば別にそれで問題は無いと思いますよ。
上記に書いたような事、相手側の「否認・争う」という答弁に対して具体的な主張や立証を準備書面にて求めておけば良いと思います、ただ口頭弁論一回分その主張を伝えるのが遅れただけだと思えばいいじゃないですか、あまり気にしちゃダメですよ。
それに担当の判事さん、そんなに悪い人じゃないみたいですし、もっとキツイ人いっぱいいますしね。
長い時間がかかる事もある過払い金返還請求訴訟の中で一度や二度の小さな失敗は誰にでもあると思いますので、今回の事から次に繋がるようにしていければ良いと思いますよ。
それからへたれさんの考え方が合っているか間違っているかは私には判断出来ませんが、へたれさんの言う通り代理人はあくまで代理人だと思います、ただそれを表に出してしまうと判事や被告からは「あなたにある程度の決定権が無いのなら代理人の意味無いでしょ」と思われてしまう事も否定は出来ないですね…
民事訴訟ですから、こちらとしては納得出来ない場合は和解に応じる必要性は本来ならまったく無いですし、判決文を書くのも判事の仕事ですから本来は遠慮なんていらないはずなんですけどね…
それでもやはり過払い金返還請求という訴訟においてはほとんどの場合和解による解決という事が当たり前になっているようで嫌な感じですね。
裁判は憂鬱、これも確かに分かりますが、たぶんすぐに慣れますw
次回期日までが勝負とご自身でも言われていますが、あまり気負いはせずになるべく自然体で頑張ってみて下さいね。



2008/04/16 10:16
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]