忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
<改正貸金業規制法>「総量規制」前倒し実施 金融庁が方針

金融庁は11日、改正貸金業規制法で導入が決まった「総量規制」について、当初予定よりも約2年前倒しして12月下旬から実施するように、貸金業者に求める方針を固めた。1人当たりの貸出額を年収の3分の1以内に抑える制度。多重債務などの被害を抑制するためには、早期に貸金業者を監督する必要があると判断した。(毎日新聞引用)

「ATM手数料、高過ぎる」=改正貸金業法に批判続出-自民小委

自民党金融調査会の「貸金業制度等に関する小委員会」が11日開かれ、金融庁が年内施行を目指す改正貸金業法について議論した。会合では、貸金業者が利用者から徴収できるようになる現金自動預払機(ATM)の手数料について、「政省令案で定めた上限額が高過ぎる」などの批判が続出。来週以降、引き続き議論する事になった。(時事通信引用)

<東証>消費者金融株が大幅安――「過払い金を税収に充当」報道

アイフル、武富士、アコム、プロミスといった消費者金融株が大幅安。アコムは値幅制限の下限(ストップ安)となる前日比400円安の2440円まで一時下げた。
11日付の日本経済新聞朝刊が「国や自治体が税滞納者の取引履歴を開示するよう請求する動きが相次いでいる。「過払い金」を本人に代わって取り戻し、税収に充てるのが狙い」と伝え、引当金の増額など経営への悪影響を警戒した売りが膨らんだ。

「反則はうまかった」 王者・内藤ら、亀田に苦言

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチが十一日、東京都の有明コロシアムで行われ、試合前に挑発を繰り返した「亀田三兄弟」の二男、大毅選手が判定で敗れた。世界王座奪取日本人最年少記録更新に挑んだ一戦は反則や荒っぽさが目立ち、対戦相手の内藤大助選手をはじめ関係者が苦言を呈する後味の悪いものになった。
判定負けが濃厚になった最終12回、内藤選手ともつれて倒れた後も、頭を殴り続けて1点を減点された。その後も相手を抱え上げて投げ落とす悪質な反則を重ね、さらに2点減点。元世界王者の畑中清詞氏も「自分のジムの選手の相手だったら、ガンガンに抗議しているよ」と語気を強めた。
内藤選手によると、大毅選手はクリンチした際、レフェリーに分からないように目を突いたり、太ももを殴ったりする違反行為もあったという。十五歳上の王者は「反則はうまかった。顔に当てる練習をすればもっと強くなるのに」と未熟な挑戦者を皮肉った。(中日新聞引用)

今日は過払い金請求改正貸金業規制法等に関連したニュースなどが多かったので、それをまとめてみました(・∀・)ノ

まず1つ目は「総量規制」に関する記事ですね、どうやら前倒しして今年の12月から始まるようですね、でも実際はもう貸し渋りや貸出利用停止などの形で始まっていると思います。
いざ導入されても困らないように、やはり、過払い請求特定調停などはお早めにと言う事ですね(`・ω・´)

そして2つ目「ATM利用料630円事件」についてですね、これは議論されて当たり前だと思います。
過払い金請求の増加や改正貸金業規制法の貸出利率の引下げや総量規制の導入などによって利益が減少するからといって、現行の出資法の上限利率を楽々ブッちぎる可能性のある制度の導入などあってはいけません、当然の話です提案した奴がおかしいだけです、こんなものは…ヽ(#`Д´)ノ

そして3つ目の記事ですが、東証の記事からですが、消費者金融各社の株価の下落についてのニュースですね、少し前にこの過払いブログでも紹介した自治体による税金滞納者に代わっての過払い金請求による滞納税の回収、これが消費者金融には効いているようですね。
これは恐らく今後も増加する可能性を持ったものだと思いますので、やはり過払い金請求はお早めにという事ですね(´▽`)

最後の4つ目のニュースはオマケですw
いやぁ、昨日は久々に楽しめるボクシングの試合を見ました、内藤対亀田、これはまさに技術とエンターテイメントの融合ですね(劇笑)
最後に一言、チャンピオン内藤選手、初防衛おめでとうございます!
あなたは30代の星ですわ(´▽`)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
こんにちは、ルパンさん(´∇`)

「総量規制」前倒し・・・前倒しするのはいいけど、過払い金を知らない多重債務者はどうなるのでしょう?それこそ自転車も取り上げられて、闇金に走るとかは容易に想像できるのではないでしょうか?金融庁が過払い金というものの存在を世間にアピールした上で、総量規制をかけるべきではないでしょうかねぇ~(-_-;)新聞などで、犯罪の陰に借金ありきみたいな記事良く目にしますよね・・・

話は変わりますが、最近大手掲示板の武スレとかで「強制執行」の話題を良く目にします。まぁ、武富士の場合は、和解を反故したりとか色々良く無い噂があるので、仕方ないですがw判決>即強制執行みたいな過激な思想に走る方もチラホラ・・・本日、いつも拝見している司法書士さんのブログにも、同様の質問が寄せられていました(^_^;)これも、過払い金の返還に真摯に取り組まなかった業者が招いた当然の結果なのかも知れませんね~。消費者舐めるなよ!ヽ(`Д´)ノですかねw

Nana 2007/10/12(Fri)13:09:16 編集
» Re:無題
Nanaさん、こんばん。
「総量規制」確かに消費者保護という観点を持っているのは確かなのでしょう、しかしNanaさんの言われるように、過払いなんて知らずに自転車漕いでる人にとってはある意味死ねと言っているの等しいと思いますね。
何かを行なうにはそれに見合った対処法というのが存在して然るべきだと思いますね、これも政府の取り合えず的な行動よる怠慢であると思います。
武富士は確かに話題になっていますねw
強制執行を行う事自体は条件さえ揃っていれば、さほど難しい事では無いとは思いますが、私達、過払い請求を行なっている者の目的は、あくまで払い過ぎた自分のお金を返して貰う事であって、嫌がらせや営業の妨害ではないですよね、最近よくTVのニュース等で聞く言葉なのですが、倫理、この場合は企業倫理ですね、これを持っていない企業は淘汰されるべきであると思いますね。
後は、政府自体も物事の本質をもう少し掘り下げて考えて行動に移して貰いたいものですねヽ(`Д´)ノ
2007/10/12 18:56
» こんにちは
本日クォークローンの第一回口頭弁論に行ってきましたが、裁判官より「クォークローンより和解案が出ていますが、合意しますか?」と聞かれ、「はい」と答えると、ものの3分程度で終わりました。

私の場合、7月に取引履歴をもらいに行った時、プロミスに移行を促されたのですが、武富士→クォーク→プロミスの順番で請求を起こす予定でしたので、プロミス移行を断り、8月末に完済し、請求となりましたので、移行した人の参考にはならないと思うのですが、また、何か動きがあればご報告いたします。

とりあえず入金されるまでは気が抜けません。
さとこ 2007/10/12(Fri)14:59:23 編集
» Re:こんにちは
さとこさん、こんばんは。
プロミスへの移行拒否は取り合えず結果的には正しい選択になったみたいですね、ただ、やはり現在のクオークローンの状況を考えると過払い金の返還がきちんと実行されるのか、最後まで不安は残ってしまいますね。
クオークローンからの入金や動きがありましたら、ぜひコメント頂けたら嬉しく思います。
最後まで気を抜かずに頑張って下さいね。
2007/10/12 19:00
» お久しぶりです
ルパンさん、ご無沙汰してましたm(u_u)m あれから、簡裁案件のアコム、ディックと地裁案件のアイフルが本番前に電話和解し、今は新たに三和を提訴しました。アイフルは300万超と金額なだけに時間掛かると思ってたのが泣きついてきたのでビックリですΣ(*゜ω゜ノノ゛
気合い入れてた分アッサリと終わってしまい拍子抜けです。結果満額+3で和解でした。さて、来月には三和との対決です!この会社はこないだ社長が変わったみたいで評判最悪な上に計画倒産の噂もあるので、不安になります(´・ω・`;) これからまた動きあれば、この場を借りて報告させていただきますね(・ω・)/
源苦労の妻 2007/10/12(Fri)20:52:29 編集
» Re:お久しぶりです
源苦労の妻さん、こんばんは。
お久しぶりですね、しばらくの間に3件解決ですか、おめでとうございます。
お疲れ様でした、最近アイフルが昔よりも素直になってきているんですかね?
アイフルが考えていたよりもアッサリと解決したという話をよく聞くようになりました、過払い金返還の対応が変わってきたのですかね。
三和ファイナンスは昔から過払い金返還の対応は悪いという噂はよく聞きますね、それでも過払い金請求に関しては相手が何処であろうと、こちらの姿勢は基本的には変わる事は無い訳ですから、今までの経験を駆使して三和から過払い金を取り返して下さいね。
頑張って下さい、またの嬉しい報告をお待ちしていますね。
2007/10/12 20:59
» 新分野かも?
ルパンさんにもお褒めいただいた過激な弁護士さん・・やっちゃってくれました。弁護士費用の半分は自分で稼いでくださいました。

以前、「かなり良心的な数字なのですが、もう少し引っ張ってみます」のセゾン和解しました。
1週間で払い戻し額が1割アップなのですが、弁護士さんが使った裏業 参考になれば・・。
ショッピング部分の圧縮したようです。どういう交渉かは教えてもらえませんでしたが、
キャッシングの交渉の後、ショッピング部分も最安利率での差額でやりとりして、勝ち取ったようです。
結果、かなり無理のある推定請求額の満額+5 にプラスの額になりました。

流通系の過払いの方 御参考に・・
天井貼りつき 2007/10/13(Sat)00:08:01 編集
» Re:新分野かも?
天井貼りつきさん、こんにちは。
大した弁護士さんですねw
全ての弁護士さんが天井貼りつきさんの依頼されたような方であるなら、非常に良いとは思うのですが、こればかりは当たり外れの問題がありますね。
ショッピング分にキャッシングやローン分の過払い金を充当とか理論上はまったく問題なく出来るはずなんですが、これ結構メンドクサイんですよね。
天井貼りつきさんの依頼された弁護士さんがどのような手法を使われたかは分かりませんが、信販系のリボカードなどには有効な方法だと思いますね。
天井貼りつきさん、いつも情報提供ありがとうございます。
そして、セゾン和解成立おめでとうございました。
2007/10/13 11:05
» 無題
ルパンさんこんにちは。いつもありがとうございます。この間の続きですが6本の契約がありました。そのうち4本が金銭消費契約で返済、借り入れと繰り返していたのでどうみても一連の取引です。あとの2本はクレジット契約で平成7年から始まり平成14年5月に終了してその1年11ヶ月後に、また取り引きを開始し現在にいたっています。先方がいうように個別で計算すると34万程残債が残りますが、一連で計算すると29万の過払いになります。一連の主張は難しいでしょうか?ルパンさんが言っている相殺で主張した場合どんな感じになるのでしょうか?質問ばかりですみません。なんか余裕ないですね。
初心者 2007/10/13(Sat)17:31:56 編集
» Re:無題
初心者さん、こんにちは。
6本の契約の内訳が大体分かりました。
4本の金銭賃借契約は1つの基本契約に基づく物として考えてよいのであるなら、それについて一連の主張は問題ないと思います。
残り2本のクレジット契約については金銭賃借契約では無いですよね?でしたら過払いは発生しませんよね?そこで引き直し計算上で金銭賃借の取引で過払い金が発生する度に別口のクレジット契約の残債務と相殺するという主張が出来るかとは思います。
ただ、これ否認される可能性も大きいですし、クレジット契約というのは商品月賦契約の事と考えると完全に基本契約は別になるので、主張としては「消費者は同一の会社との取引において多くの複雑な権利関係を望まないのが通常である」との考えから充当や相殺の主張に繋げることは出来ると思います。
また、私の推測と違いこの取引の全てが一枚のクレジットカード等で行なわれているならば、全てを一連の取引としての主張はもう少し容易になると思います。
その辺りによっても主張すべき部分が変わってくると思いますので中々大変な案件ではあると思いますが、頑張って下さい。
それから、これは私もあくまで推測で書いているので、分かり辛い部分があったらまたコメントして下さい。
2007/10/14 11:17
» ここのブログには・・
ルパンさんのブログの趣旨に反するとは思うのですが、弁護士依頼のカキコも拝見しましたし、弁護士テクが皆様の参考にでもなればと思いカキコませてもらっています。

弁護士費用、慰謝料、訴訟費用を乗せて請求したのは「札幌高等裁判所 平成19年4月26日」(このままググればHITします)があったということでした。

私の場合、仕事の都合で弁護士依頼となったことは以前にお話しましたが、費用や地理的なものを考慮し、最終的には3人に絞って直接電話で話をして決めました。

「依頼される方の置かれている状況に応じて、費用対効果 急ぐ交渉か突き詰める交渉かを考慮します。」っという弁護士さんに決めました。
ある程度の期待はしていましたが、ここまでヤルとは思っていませんでした。進捗状況も逐次連絡が入るので安心です。

参考になりそうな案件があればカキコみます。
天井貼りつき 2007/10/13(Sat)19:11:15 編集
» Re:ここのブログには・・
天井貼りつきさん、こんにちは。
別に私のブログの趣旨には反しませんから、まったく気にしないで下さい。
それよりもいつも有益な情報を下さって。ありがとうございます。
>
弁護士費用、慰謝料、訴訟費用を乗せて請求したのは「札幌高等裁判所 平成19年4月26日」(このままググればHITします)があったということでした。
>
上記の部分はそのまま引用させて紹介させていただきます。
天井貼りつきさんのように事情によっては自分自身で過払い金請求を行なう事は困難であるという人も多いと思います。
私の過払い金請求に対する根本的な考えは、過払い金請求を行なうという事自体が一番重要でありますし、あとは過払い金請求を行なったという事で、その方のお金や借金と言う物に対する考え方が良いほうに変わる事があれば今後の人生においても有意義ではないかなぁ、という勝手な事を考えているんです(これに関しては私の個人的な意件なので、気にはなさらないで下さいね)
天井貼りつきさんの教えて下さる弁護士さんのテクニックや弁護士の選び方など、これから過払い金請求を行なおうと考えている方達にとっては非常にためになるものだと思いますので、今後とも情報提供、ぜひよろしくお願いします。
2007/10/14 11:28
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]