忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
過払金返還の全国サミット 兵庫県芦屋市

税金滞納者が消費者金融など貸金業者に法定利息を超えて支払った「過払い金」を、自治体が滞納者に代わって返還させ、税回収にあてる手法などを話し合う「過払金債権全国自治体サミット」が6日、兵庫県芦屋市で開かれた。33都道府県の自治体の税担当者ら約210人が参加。返還に成功した事例などを学んだ。

この手法は、税滞納と多重債務問題の解決につながることなどから、注目されている。

会議では、芦屋市の担当者が訴訟によって大手消費者金融会社から過払い金全額を返還させた経緯などを報告。また、返還を渋る貸金業者への対策などが具体例を挙げて説明され、各自治体や専門家の間で情報を共有し、連携を強化することなどを宣言した。(産経新聞引用)

<過払い金>14億円返還求め14都県で一斉提訴

利息制限法を超える違法な金利を取られたとして、消費者金融やクレジット会社を利用した債務者らが13日、過払い金の返還を求めて東京地裁などに一斉提訴した。原告は14都県の1141人で、76社を相手取り計約14億7380万円を返すよう求めている。

約630万円の返還を求めた東京都に住む30代の男性は、記者会見で「過払い金を返してもらい、生活を立て直したい」と話した。

全国一斉提訴は7回目で、請求総額は271億円を超えた。(毎日新聞引用)

過払い金返還求め金融業者を提訴 滋賀の債務者67人、20社に

利息制限法の金利を超える「グレーゾーン金利」による過払い金返還を求め、滋賀県在住の債務者67人が13日、消費者金融業者20社に、総額約1億600万円の返還を求める訴えを大津地裁などに起こした。

18都府県で一斉提訴があり滋賀県では6回目。原告延べ419人、総額約7億5700万円になった。利息制限法の金利を超える「グレーゾーン金利」による過払い金返還を求め、滋賀県在住の債務者67人が13日、消費者金融業者20社に、総額約1億600万円の返還を求める訴えを大津地裁などに起こした。

18都府県で一斉提訴があり滋賀県では6回目。原告のべ419人、総額約7億5700万円になった。(京都新聞引用)

過払い金返還求める 県内多重債務者777人提訴

利息制限法を超えた利息分の支払いは無効として、県内の多重債務者777人が13日、大手クレジット会社や消費者金融業者34社を相手に、過払い金返還を求める訴訟を県内の地裁や簡裁へ一斉に起こした。和解提示を含めて8億2094万円を請求する。

一斉提訴は9回目で、原告数と請求額は過去最高。

沖縄クレジット・サラ金被害をなくす会によると、2002年の第一次提訴から過去8回で計3396人が4660件の提訴や和解を提示し、約34億5000万円を請求。過払い金の約8―9割の返還につなげたという。仲山忠克代表幹事は「一斉提訴が浸透し、何とかしたい人たちが出てきている。運動の大きな成果が表れてきている」と話した。

沖縄クレジット・サラ金被害をなくす会は098(836)4851。(琉球新聞引用)

消費者金融過払いで一斉提訴

消費者金融などに利息制限法の上限を超える利息を支払わされたとして、広島県内の債務者117人が13日、大手消費者金融など26社に過払い金約1億9500万円の返還を求める訴訟を広島地裁、簡裁などに起こした。同日あった全国一斉提訴の一環。

原告代理人の弁護士や司法書士によると、原告は広島市や東広島市などに住む男女で、複数の業者から融資を受け、利息制限法が定める上限金利(年15―20%)を超える利息を支払い続けた。弁護士らは「不当な高金利によって払い過ぎたお金を取り戻し、生活再建に充ててほしい」とし、相談を呼び掛けている。

この日は、全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会(東京)などの呼び掛けで、広島や島根を含む14都県の1141人が約14億7000万円の返還を求めて一斉提訴した。(中国新聞引用)

一番最初の記事では兵庫県芦屋市で自治体による過払い金請求サミット、これはもう全国の数多くの自治体が連携して過払い金を滞納税の回収の為のターゲットとして絞り込んでいるようですね、大手消費者金融対全国の自治体による過払い金返還請求という名の闘い、これからもこの動きは更に熱いものになりそうですね( ̄∇ ̄;)ガンバレ自治体!

まぁ、何とも凄いですね、この兵庫県芦屋市での過払い金請求サミットをうけての全国的での自治体による滞納税回収に向けた過払い金請求権差し押さえによる、代理での過払い金返還請求の流れ、これはもうどうにも止まりそうに無い勢いのようですね('0ノ'*)オホホ

このような全国の自治体での過払い金請求とういう流れは、多くの自分の過払いの存在に気付いていない過払い金請求権を有する人にも、過払い金という物の存在を知らしめる為の良いきっかけになるのではないかと俺は感じています、自治体からの過払い金請求の増加によって、これからは個人や弁護士などによる過払い金返還請求だけでは無くなりつつあり、ますます素直に過払い金を返還しない金融業者は各方面から追い詰められるようになってきそうですね、このような時代の大きな流れに乗って、今こそ Yes,過払い金返還請求ヽ(・ω・´ )ノ デスネ!

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 地裁、差し戻し(ん?)
一昨日、またぞろ三洋から「架空請求書」2通目・・・
是非にTELをとの添え書きに堪らずに電話をした。
なんだかんだ話しているうちに「うったえてやる~」 
なんて言う展開になってしまいました。

訴状や計算書は既に準備してあったので、昨日朝一。。
仕事場に向う途中に立ち寄って提出してきました。

んが、お昼過ぎに「ロトさん。。引きなおしの転記が一ケ所間違っていますよ~」とのTEL

あわてて、提出したのでチェックがおろそかだった(><)
やさしい、事務官さんで一時保管しておきますと便宜を図ってくださいました。

夕方、平身低頭で取り下げに行くと、17000と170000・・・
訴状から全部作りなおして来ますと受け取ってきました。

作りなおすのは、帰宅して直ぐにできましたが時間も遅いので月曜日にもって行こうと思います。

でも、事務官さんor書記官さん達って訴状の明細まで全てチェックなさるのですね・・・

厳しいという以前に、ご苦労様ですよ心から頭が下がる思いでした。

PS
今日、KCに請求書を急遽発送しました。
昨日、督促のTELが有りました。
「過払いだから保留。。」といっても、とにかく入金しろ野一点張り。

担当のおじさん・・・それって、架空請求の不法行為で訴えられちゃうよ~
って、口には出さなかったけど心でほそくえんでました。

KCのコンプライアンス教育って一体・・・
ロト URL 2008/11/15(Sat)17:19:27 編集
» Re:地裁、差し戻し(ん?)
ロトさん、こんばんは。
三洋信販にしろ楽天KCにしろ、何で今まで何度も何度も過払い金返還請求訴訟を起こされているにも係わらず平気で「架空請求類似行為」まがいの事を平気でするんですかね?私にはまるで理解出来無いんですが…
ばれなきゃ平気とか、相手が過払い金の事を知らなきゃラッキーとか、裁判で負けるまでは関係ねぇ、くらいにしか考えていないんですかね?馬鹿なんですかね?死ぬんですかね?
で、結局は「訴えてやるよ~」になって、最終的には「ごめんなさい、過払い金返還しますから和解して下さい…」になるんですよねw
ロトさんは過払い金返還請求の為の訴状に添付の計算書に間違いが発覚ですか、しかも1桁…これは大きな違いですね、これ借入だったら良いですが返済だったら過払い金の金額が結構減ってしまいますね。
どちらだったんですかね、興味津々です。
それから、楽天KCの担当のおじさん、これ録音しておいてあげた方が良かったですね、それを楽天KCの法務担当の人間に聞かせて、「これは御社の過払い金請求に対する全社統一の見解という事で良いんですね?これみなし弁済の適用要件を満たしている事を立証出来なかったら、完全に架空請求類似行為になりますよ」と質問してあげたいですね、請求書発送前だったんでギリギリセーフなのかも知れませんが、過払いの存在を認知している事を伝えた後の請求ですからたぶん即効で平謝りしてくると思いますけどねw
私が楽天KCに過払い金返還請求を行った時は、私自身が既に多くの過払い金請求の経験を持っていた事と過払い金の金額自体が少額だった事もあったので「別にこじれてもいいや、それならそれでブログのネタにでもしよう…」くらいの感じで、穏やかな交渉を行いながらもかなり見下ろしだったんで素直な会社だったんですけどね…楽天KCさん大丈夫ですかね?
楽天KCのコンプライアンスというか、多くの金融業者にはコンプライアンスなんて概念は無いと思いますよ、言葉ではコンプライアンス、コンプライアンスと言ってはいますが、法令を理解していなし遵守していないのにコンプライアンスも糞もねえだろ、といった感じですよね…
計算書の打ち込みミスで訴状から作成し直しで大変だと思いますが、週末ゆっくりじっくりと時間を掛けて、月曜日には完璧な訴状と計算書を提出出来るように頑張って下さいね。
2008/11/15 23:10
» 連投ごめんなさい
改めて、上の最新ブログ見てたら。。
個人提訴なんて後回し・・・店晒しにならないなチョッチイ不安になります。
私も恥ずかしながら滞納税者。。国税、県税、市税、保険税。。
差し押さえが来るのが早いか、勝訴、和解が早いか・・・また眠れ無くなりそう(^^;;
ロト URL 2008/11/15(Sat)17:32:06 編集
» Re:連投ごめんなさい
ロトさん、たびたびこんばんは。
個人訴訟のメリットには、動くのは当然自分自身なので小回りが効くという点があると思います。
自治体による過払い金請求の増加、これ個人訴訟を行っている立場としては訴訟件数などや金融業者の対応が遅くなるのではないか、というような危機感もあると思いますが、個人訴訟の過払い金請求の場合はある程度の範囲では自分で口頭弁論の期日の指定や直接の和解交渉などが行えますよね、これが集団訴訟になるとそう原告の数も多く代理人の都合などもあるので、そう簡単にはいかなくなるというデメリットもあると思うんですよね。
ただ集団訴訟の場合はその金額や規模等にもよるとは思いますが注目度などの点などではかなり大きなメリットがありそうですね。
ロトさんの税金滞納がどれくらいあるのかは聞きませんが、仮に回収、差し押さえなどの話が出ても余程悪質なもので無ければ、現在過払い金請求を行っているので過払い金が返って来たら支払うという話をきちんとしてそれを証明し、その場では無理なく払える範囲で少しでも分納という事で支払いをしておけば大きな問題にはならないとは思いますよ。
ただし過払い金を取り返した後にはしっかりと利息付で滞納した税金の支払いを行わなければいけないという事にはなるとは思いますが…
とにかくまずは頑張って出来るだけ早く過払い金請求を解決、そして滞納した税金や保険料などをきちんと支払ってゆっくりと眠る事が出来るようにしたいですね。
どんな形でもとにかく目指すのは借金や税金などの支払いに追われる事の無い穏やかな生活ですから、これを目指して全国の自治体の勢いに負けないように過払い金返還請求頑張って下さいね。
2008/11/16 03:32
» 無事に訴状だしてきました
こんばんは。
先日予告通り武の訴状を出してきました。徹夜で何度もチェックしたのですが、案の定訂正箇所がありちょっと恥ずかしかったです(´-ω-`)が受け付けてくれた人(おばさん)がとても親切で、挙句これ自分で作ったの?えらいですねと褒められなんだかちょっぴりうれしかったです♪いろいろとお話してる最中に電話にて過払いに関する問い合わせらしきものがありましたのでこういうのってこちらでは多いですか?と聞いたところ、私の行った簡裁では個人でやるかたは少ないようでちょっと不安に・・・
1回前に和解は難しそうですが、これから準備書面などを用意しておくつもりです。
そして、今回のように残債ありで結果過払いというのがもう1か所あってここがかなり大変そうなディックなんです。訴訟は間違いないと思っているのですが、武と同じく当初は完済してからと思っていたためまだ履歴が手元にない状態です。日本撤退?や資本減少などかなりの不安要素が多く険しい道のりになりそうです。
もっと早く行動していれば・・・と思いつつ悔やんでも仕方ないのでやれるとこまでやってみようと思います。とりあえず当面の問題は、訴訟してもサラ側の請求はあるっぽいので払う義務はないのは分かっていながらも、職場や実家に連絡が行ってしまうのでは?ということが心配です。特に武は届け出住所は違うのに実家にはがきを送られ母親にバレルということがあり激怒した経緯があるので。
なにはともあれ、私の過払い請求スタートしたばかりですが、こちらのサイトを知ってとても勇気づけられおかげで自分でやってみよう!という気持ちになれました。経過報告とともにアドバイスもいただきにこれからも訪問させていただきますので、よろしくお願いします((_ _((-д- )ペコリ
シャッキーナ 2008/11/17(Mon)02:11:40 編集
» Re:無事に訴状だしてきました
シャッキーナさん、こんにちは。
コメントの返信遅くなりましてすいません、昨日はせっかくの休日なのに仕事と友人の仕事の件でちょっとバタバタとしておりました。
訴状の提出、無事に終了ですか、これでシャッキーナさんの過払い金請求も本格始動といったところですね。
訴状の訂正など気にしてはいけません、ブログにも書いてはいますが私も一番最初のアコムに対する過払い金請求を行う際に作成した訴状は訂正印だらけでしたよwでもシャッキーナさんと同じように受付のお姉さん(お姉さんという事で…)がきちんと何処と何処が間違っているから直して下さい、と優しく教えて下さいました、でもこれは簡裁での出来事で地裁ではかなり事務的に書記官のおじさんに、こここれじゃ駄目だから直して下さい、と愛想も無く指摘され「地裁は違うなぁ…」と勝手に感じたものです、でもこれも過払い金請求を終えた今となっては良い思いでですし、訴状の作成なんて何通も作っている内に慣れますよw
地域によっては過払い金請求訴訟を個人で行う人って少ないところもあるようですね、正直私が過払い金請求を行った当時も個人での過払い金請求は大都市部にも係わらずあまり多くは無かったです(特に地裁)
今は武富士は第一回口頭弁論の期日前和解は結構難しいようですね、それなりに減額和解を承諾する事が出来れば可能性はあるのかも知れませんが、せっかく提訴までしたんですからシャッキーナさんご自身が納得の出来る金額で和解もしくは判決にて武富士に対する過払い金請求を終える事が出来るように頑張って下さいね、時間は少し掛かるかも知れませんが終わらない過払い金請求は無いですからね…
お後に続くはディック(CFJ)ですか、確かにCFJは今は非常に微妙な感じになってきていますね、取引履歴が届いたら出来るだけ早く提訴してしまった方が良いかも知れませんね、おそらくCFJが提訴前に出してくる和解条件なんて糞みたいな金額だと思いますからね…
それから、訴訟を起こしてからその後も貸金返還請求が続くようでしたら「架空請求類似行為」も付け足して損害賠償請求も同時に行ってあげて下さい。
現在、大手の消費者金融などで過払い金返還請求訴訟を提起後に貸金返還請求を行ってくるところは余程の基地外金融会社だとは思いますが、債務が存在するかしないかを訴訟で争っている際中に貸金返還請求を行うとかありえません、これもしあったらその会社の法務に直接電話して「おたくの会社は私が過払い金返還請求訴訟を提起したにも係わらず、どういった法的根拠で貸金請求を行っているんですかね?みなし弁済の適用要件を満たしている事を訴訟上でで立証出来なければこれ架空請求類似行為ですよ、いいんですかそんな事しちゃってwww」くらいの事を言ってあげて下さい、多分ごめんなさいしてくると思いますから、でも実際に請求電話や請求書の送付があったりしたら許さないで良いと思いますよw
これからシャッキーナさんの本格的な過払い金請求が始まって、色々と困る事や分からない事なども出てくる可能性もありますので、そんな時はこのルパンの過払いブログとこのコメント欄を存分に活用して下さいね。
シャッキーナさんのコメントがまた新たに過払い金請求を行う人にとっての教科書となる、そういった良い流れを作っていけたらいいなぁと私は思っています。
いつでも顔を出して下さいね、私も応援しています。
頑張ってご自身の納得の出来る形で過払い金請求を出来るだけ早く終わらせて下さいね、それではまた…
2008/11/17 12:45
» 無事、提訴完了
ルパンさん、みなさん今日は!

先日の三洋信販差し戻し??今日、なんとか無事に訴状が受理された模様です・・・
(もしかしたら明日また電話が。。恐;)

入力ミスは、借入れ金額が1桁違ってたので訴額も減額。
印紙も22000円から21000円になりました。

個人訴訟らしいといえば、らしいので、笑って気持ちよく受け取っていただけました。

これで図らずも、大手、準大手の揃い踏み。。5社一斉提訴。
12月は仕事どころじゃなくなりそうな予感にすこし不安に・・・

なので、近日中に時間が取れれば、地裁、簡裁両方の傍聴に行ってこようと思います。

敵を知り己を知れば百戦危うからず。。だったかな?戦場視察して雰囲気にだけでも触れておきたいので。

所で、訴状が届いた各社。。早い所では2週間以上になるのに音沙汰なし。
こちらからアプローチしなくても別に支障はないかなって思っているのですが・・・
ロト URL 2008/11/17(Mon)17:06:11 編集
» Re:無事、提訴完了
ロトさん、こんにちは。
三洋信販に対する過払い金返還請求訴訟の為の訴状、無事に受理されて良かったですね、お疲れさまでした。
おそらく返済の金額を一桁間違えていたようで訴額が10万円以上減ってしまった(まぁ厳密に言うと減った訳ではないんですけどねw)ようですね。
これでロトさんは5社に対しての過払い金請求が同時に開始という事になった訳ですが、確かに同月に5回口頭弁論があったとしたら仕事どころじゃないですよね、私も3社くらいを同時に訴訟を行っていた事はありましたがそれでも時間調整は結構大変でしたからね、私は幸運にも自営業者だったためある程度の時間的都合はつける事が出来ましたが通常の会社に勤めている人は大変ですよね…でもこれも過払い金という大切なお金を取り返す為ですし訴訟も永遠に続く訳ではないですからね、という事でロトさんの来月はまさに師走という事で大忙しになりそうですね、体を壊さないようにしながら頑張って下さいね。
過払い金返還請求訴訟の傍聴ですか、もしロトさんが民事訴訟の傍聴を行った経験が無いのでしたら時間がある時にでもぜひ一度傍聴はしておいた方が良いと私は思います、過払い金請求訴訟の口頭弁論って慣れてしまえば別にどうって事もないものなんですが、通常始めての出廷の際はかなり緊張しますからね、雰囲気だけでも体感しておけば「あぁ、こんな感じなのか、意外とあっさりとしているんだなぁ」という事を肌で感じる事が出来ると思いますよ。
個人訴訟での過払い金請求の場合、大変なのは裁判所や判事・書記官に対しての対応や訴訟実務などよりも相手業者との交渉などの方が断然難題ではありますが、まずは訴訟実務や訴訟に対する慣れが無いと相手業者に足元見られる事にもなりかねませんからね。
ロトさんも言われているように
>敵を知り己を知れば百戦危うからず
この精神は重要だと思いますよ。
それから、訴状が届いているはずの各消費者金融さん、これ多分ほとんどは向こうからは連絡無いと思います、もし有ったとしても弁論日の一週間前を過ぎたからくらいだと思いますよ、もしもロトさんが早めに多少の減額(利息部分で等で)をしても和解出来そうな業者(主だった争点が無いような所ですかね)と訴訟外和解を行いたい意向があるのでしたら弁論の10日から一週間前くらいになったら、こちらから「御社に対する私の提起した過払い金請求訴訟に関してですが、御社はこれに関して訴訟外で和解して支払う意思はありますか?」と担当部署に電話して聞いてみると良いのではと思います、もしロトさんにその意向が無いのでしたら取り敢えずは第一回の口頭弁論までは別にこちらからアクションを起こさなくても良いと思いますよ、まぁその辺りの駆け引きが結構難しいんですけどね…
早めに多くの業者に対する過払い金請求を納得でいる形で終える事が出来ると良いですね、これからはますます「やる気」を出して頑張って下さいね。
PS ロトさんのサイトの「あなたの知らない世界」が怖くて見れません…
それは見たらトラウマになりますか?
2008/11/18 16:22
» 軽くジャブ。。
ルパンさん、こんにちは~
先ほど、第一陣のアコ、GE、武にTEL

「訴状は届いて今すかぁ?」
「御社は度のような対応を検討無さってますかぁ」

アコ「第1回答弁書にて回答します」。。2回目決定

GE「コモン弁に一任してます??1回目から弁でます」(恐喝??爆)これも2回目決定!?

一番話し方というか対応が良かったのが意外に武(ん?)
「慎重に検討させ頂き第1回までには何らかの対応(5割和解??)を検討しています」。。判決確定??

別に急いで和解交渉とは思ってなかったのですが・・・
第1回の時に判事さんから「何らかの対応は取りましたか?」
等と聞かれた時の複線のつもりのTELでしたから個人ならこんなものなのかなぁと妙に納得しました。

前評判とは逆にアコが妙に白々しく一番冷たく感じたのは気のせいかなぁ。。
完済案件+争点はほぼ皆無なのに個人提訴だから・・・

>HP=あなたの知らない世界・・・
わっ、うっかりURLくっ付けてたぁ~恥かしいです。。(><)

あなたの知らない世界。。たとえば、ラーメン屋さんのスープを仕込んでいるずん胴ナベの中身を見ても美味しくラーメンを食べられる方なら安心して見てください。

でない方は。。明日から水道水が飲め無くなってトイレに行けなくなる恐れがあります・・・(^m^)



ロト URL 2008/11/18(Tue)16:58:45 編集
» Re:軽くジャブ。。
ロトさん、こんにちは。
アコム・武富士・レイクに第一回口頭弁論前の訴訟外での電話攻撃ジャブですか、まぁどこの大手消費者金融も今は弁論に至る前の段階ではその程度の対応なのかも知れませんね…
私の予想
アコム・第一回の弁論は擬制陳述で過払い金の元本の8割から9割位の金額での和解を提示かなぁ
レイク・ここは第一回から弁護士出廷ですか、そうなるとおそらくは悪意の受益者である事の否認、そして過払い金元本満額から端数切捨てくらいでの和解提示、争点によっては分断などの主張といった感じですかねぇ
武富士・しおらしい事を言っていてもここは口頭弁論の前にはまともな和解案を提示しては来ないでしょうね、ロトさんも予想しているように過払い金元本の5割から8割くらいの金額提示があれば良い方ですかねぇ
偶然ですがこの3社、私が過払い金請求を行った消費者金融と全て被っていますね、私がこの3社に対して過払い金請求を行ったのはもう2年くらい前にはなりますが、私が過払い金請求を行った当時はこの3社とは全部第一回の口頭弁論までに過払い金+支払日までの民事法定利息-多少の端数切捨て(アコム・武富士は満6、レイクは満5)で和解出来ているんですよね…(ちなみに全て完済・解約済、分断再契約等は無しです)
時代が変わってしまったと言えばそれまでなのかも知れませんが、ここら辺の大手消費者金融の過払い金返還対応は悪化してきているんですかねぇ、レイクが弁護士ですか、しかも第一回から、これは新生銀行の影響ですかね?
まぁ、この3社の場合は実際に答弁書を受け取るまでは今のところはどのような対応を取ってくるかは分かりませんね、予想も良い方にも悪い方にも外れるかも知れませんね。
出来ればなるべく早く、ロトさんの納得出来る内容での過払い金の返還という結果が出れば良いですね、争点にもよりけりではあるとは思いますが上手くいけば第二回の弁論までにはまともな金額で和解提示があるとは思うんですけどね、まぁロトさんも言われているように納得出来る和解金額の提示が無かったら判決上等でも良いですしね、私の知っている当時とは変わってしまったこの3つの大手消費者金融の現在の過払い金返還対応、出来ればぜひそれを私にも教えて下さいね、よろしくお願いします。
ロトさんもこれで第一回口頭弁論前の下準備は完了という事で、後は相手の動向を見ながら何とかご自身の納得出来る過払い金請求が出来るように頑張って下さいね。
PS ラーメン屋の寸胴の中や心霊写真などはいくら見ても何とも思いませんが、グロ系はあまり得意では無いのですしトイレに行ったり水道水を使えなくなると困るので「あなたの知らない世界」の閲覧は今回は見送らせて頂きますw
2008/11/19 11:25
» 無題
こんにちは、ルパンさん
たびたびの粘着??書きこみになって。恐縮です。

一人で提訴と言う初めての経験に不安を抱えている自分にとってルパンさんのコメントが唯一の癒しに感じられ、ずうずうしい連投になっています。

恥かしながら小さなサイトを運営してます(ました?)から、書き込みに対してのレスに要する労力、精神力?は大変な物だと言う事は十分に承知しています。お忙しい時には、じゃんじゃんスルーくださいね(^^;

今日、またぞろ例のKCから催告状が届いてました。

あまりに腹が立ったのでさっそくTEL。。秋までも冷静を装って・・・

ロ「御社の今回送付された催告状の根拠は何ですか?」
K「マネーカードに対する・・・」
ロ「その件については、先月から再三説明してますよ」
ロ「根拠はあくまでも御社の帳簿上の約定残に対しての約定利息ですよね」

K「はいその通りで、先月分の引き落としが・・・」
ロ「で、その残は既に完済済みの2件の契約で発生している不当利得と相殺すると過払い状態になっていることをご承知で催告なさったのですね?」

K「いえ、発送時点11/15にはまだ確認はできてなく発送して。。」
ロ「そうですか、御社に対して11/14に請求書を発送したのですが行き違いになったっということですか?」

K「はい、そのようで。。誠に申し訳ありません」
ロ「もし、これが請求書着後なら不法請求、架空請求になります」
ロ「第一、過払い状態である事は10/29に口頭ではありますがつたえてあります。」

ロ「で、あるにもかかわらず11/12にもオペから、督促のTELがありました。この際にも伝えましたが(手数料)を支払えの一点張りでした、それに加えての今回の催告。。どうなっているのですか!!」

以降は略しますが、ひたすら平身低頭な対応に変化、お詫びの言葉の連発にひとまず溜飲を下げ
「既に、請求書は届いているはずですから確認次第機敏な対応をお願いします。」

そう言って電話会議!?を終えました。
これで少しは早く対応してくれるかなと期待しています。
で、書いてて気がついたのですが。。私の契約はKCマネーカード。。ショッピングはできません。

キャッシングに対しては約定利息で手数料なんて言わないよね。
この間のオペさん手数料!手数料!って力説なさっていましたが。。

それって、ショッピングの時に付く利息に変わる割賦手数料・・・そんな事もわからずに督促させている楽天KC。。未来は明るいものでしょうね(^^)
ロト 2008/11/19(Wed)17:34:00 編集
» Re:無題
ロトさん、こんにちは。
コメントの書き込み、気にしないで何度でも好きなだけ書いて下さいw
私はこの過払いブログに書き込んで下さったコメントに関しては、基本的に好意的なものであれ好意的でないものであれ出来る限りはコメントを返信するようにしています(あくまで基本的にですけどねw)
後は私がすぐにコメントを返信する事が出来ない状況の場合もあるので、その時は少々お時間を頂ければと思っています。
ここに書き込みをして下さっている皆さんのコメントの1つ1つが、現在過払い金請求を行っている人やこれから過払い金請求を行おうと考えている人にとって貴重な情報であり、そして個人訴訟で行う過払い金請求においても大きな励みにもなると思います。
私のコメントがロトさんいとって癒しになっているかどうかは分かりませんがwそう言って頂けると嬉しいですね。
ブログの運営、コメントへの返信、確かに大変だなぁと感じる時が無い事も無いですがwそれでも私が経験した過払い金請求という行為を少しでも多くの人に伝えていく事が出来て、それでこのブログを読んで過払い金請求を実際に行ってくれてた人がその後は借金返済に追われる事の無い穏やかな生活をしてくれればいいなぁとの思いで書いていますので、まぁ自己満足の世界なのかも知れませんね…
楽天KCアホからまたまた催告書来ましたか、まぁ先日も書きましたが腹立ちますよねそれ、こっちは過払い金を返還しろって請求を行っているのに貸金返還しろとか…もう意味が分からないですからね。
それで過払い金に関して少しでもその内容に関して話の分かる人間が出てきたら案の定平謝りですか、当然そうでしょうね、催告書とかアホですね、請求書の送付日と催告書の作成日によっては立派な架空請求類似行為に該当する可能性もありますからね。
楽天KCは私の経験では過払い金の返還に関してはかなり素直でしたが、そういった事もあるんですねぇ。
楽天KCさんは過払い金返還請求通知書を送付してから何度も何度も催告書などで支払いの請求を行ってくるという事は訴訟になったら、みなし弁済の適用要件を満たしていた取引であった事をきっと立証する事が出来るんでしょうね、凄いですねぇビックリですねぇwもし出来たら私のブログは閉鎖になりますね。
手数料=みなし利息ですね、はいこれ分かっていて督促を行っていたら架空請求類似行為でアウトの可能性ありますね、利息と表現せずに手数料と言えば良いとでも思っているんですかね?貸金業法と利息制限法をしっかりと読んでから業務を行って貰いたいものですね。
楽天KCの未来が明るいかどうか…私には分かりません、でも過払い金請求を終えた後のロトさんの未来は明るいものになればいいですね、その為にも今は頑張って下さいね。
2008/11/20 13:09
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]