忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
過払い金 別の借入金への充当 最高裁が適用基準

貸金業者と契約して利用を続けてからいったん完済し、その後期間を置いて再び契約して借り入れをした場合、前の契約で生じた過払い金を後の契約での借入金に充当できるかが争われた訴訟の上告審判決が18日、最高裁第2小法廷であった。今井功裁判長は、充当できる場合の判断基準を初めて示した上で、充当を認めた2審名古屋高裁判決を破棄、基準に当てはまるかを判断するため、審理を同高裁に差し戻した。

最高裁は昨年、別々の2件の借り入れでは「特段の事情」がない限り一方の過払い金を、もう一方の借入金に充当できないとの判断を示している。

今回の判決は「特段の事情」の判断基準を具体的に示したもの。今井裁判長は(1)前の契約での完済から、後の契約の最初の借り入れまでの期間(2)前の契約でカードが発行されている場合、失効手続きの有無-などを考慮するとした。

この訴訟では、名古屋市内の男性が、貸金業者の「タンポート」(本社・大阪市)に過払い金の返還を求めていた。(産経新聞引用)

1.18最高裁判決、色々な新聞紙面でも取り上げられていますね(・∀・)

でも、ちょっと気になったのが、いくつかの新聞では…
>「別取引に充当を認めず、過払い金訴訟で最高裁
このような感じの見出しになっています(´・ω・`)

う~ん、確かにもの凄く正しいんですが、見出しだけ見るとこれはちょっと微妙ですね、今回の最高裁判決を記事にするならば本来の見出しとしましては、この産経新聞の方がいいんじゃないかと思い、これを紹介してみました(`・ω・´)ノ

でも、これだけ過払い金請求も最高裁判決が出る事に注目されてきたと思うと、これはこれで少しだけ嬉しい事ですね(・∀・)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 驚いた。
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

ここ数日の「過払い」板は場所を問わず、1・18の話題で持ちきりですね。

そうした中、昨年12月の名古屋高裁の判断は特筆ものかも知れません。
この案件は昭和43年からのものと、40年近い歳月のある過払い訴訟です。

さすがにこれだけ長いと様々な点で争点と言うのが存在(貸金業者の主張)で出てきます。

まず、被告はアコムなのですが、当初の契約は昭和53年にアコムに経営譲渡したマルイト。
そしてその履歴が無いというアコムの主張。(後に開示)

また、昭和43年頃には「リボルビング契約」という概念が存在せず、アコムは「証書貸付」であり、その後の借入の充当はおろか、時効援用による消滅を主張。

しかし名古屋高裁は「基本契約に基づかなくとも、証書貸付が連続し、長年にわたり同様の方法で反復継続して行われ(中略)1個の連続した貸付取引である」として当然充当を認め、満5に加え履歴不開示に拠る慰謝料を含めて1400万円を超える支払いを命じる判決を下しています。

さすがに住宅ローンすら凌ぐ長期の取引だけに原告1名の一社に対する過払い額としては「商工ローン」による会社向け担保融資に劣らない巨額となります。

しかし、この判決は名古屋地裁であった一審と同様のものであり、今回判決は被告の控訴を棄却したものに過ぎません。
アコムの「抵抗」で過払い金の返還が遅れた原告の気持ちを考えると心が痛みます。
初めての借入(昭和43年)から考えても、原告は60歳以上であることは間違いなく、ほぼ人生の大半を苦しんだことでしょう。
その後のなり行きについては何も存じませんが、アコムが真摯にこのお金を判決どおりに、そして一日でも早く返すことを願ってやみません。
ヤマト 2008/01/22(Tue)18:16:53 編集
» Re:驚いた。
ヤマトさん、おはようございます。
先日の最高裁判決の一歩前の高裁判決からみても名古屋地裁は過払い金返還請求に対してかなり画期的な判決を出しているんですね。
今回ヤマトさんの紹介してくれた案件も形や期間などは違えど直列の複数の基本契約の存在する案件なんだと思うんですけど、先日の最高裁判決とは正反対ですね、取引期間約40年・債権譲渡有り・取引当初は証書貸付・履歴不開示と、かなり難しそうな案件なのにその名古屋高裁の判決は非常に原告の立場にを重んじた、まさに過払い金返還請求権は社会的弱者救済のため、という過去の最高裁判決の趣旨に沿ったものですよね。
そのような画期的な判決は高裁レベルではいくつも見る事が出来るのですが、肝心の最高裁ではいまいち煮え切らない判決が多くて残念ですね。
しかしその訴訟の原告さんの半生はヤマトさんの言われているように非常に辛く厳しいものであったと想像してしまいますね、アコムは早く判決の通りに過払い金を返還して、ワビの2つ3つ入れても良いくらいですね、1400万オーバーですか…それは大金ですよね…今まで気付かなかったとはいえ悲しいですね、アコムふざけてますね…私もアコムが1日も早い返還に応じる事を願ってやみません。
2008/01/23 08:13
» 無題
ルパンさん。おはようございます。
やはり判決が出ても、こちらから動かないといけないですね。詳しくご指導下さりありがとうございます。
ところで、CFJやタンポートのように、数社が一緒になった会社に過去において、別会社名時にそれぞれ取引があった場合は、仮に①取引、②取引などとして書類作成、引き直しも別々で訴額は合算で1通の訴状でOKですよね?
この場合は一連一体といわれる提訴の仕方は普通しないと考えて大丈夫ですか?
本当に、毎回今更の疑問ですみません。よろしくお願いします。

ネクスト 2008/01/23(Wed)08:18:10 編集
» Re:無題
ネクストさん、おはようございます。
そうですね、勝訴判決を貰っても最終的には過払い金を返還して貰うまでは完全勝利にはなりませんからね、余程の争点が無い限りは控訴される事もあまり無いとは思いますが、その点の相手の出方を探る意味でもこちらから動いてみても損はないし、過払い金の返還に素直に応じてくれる場合でも解決は早いと私は思います。
それからCFJやタンポートなどの数社が営業譲渡やその他などで一緒になった会社の場合はその取引の状況(特殊な状況下ですけど)によっては充当の主張が認められるケース(これは経営譲渡後の取引がかなり長い場合などなら「特段の事情」でいける可能性はありますね)などもあるとは思いますが、通常は数社分の過払い金合算で提訴の方が争点も少なく解決は早いし面倒な事も少ないかなぁとは思います。
でも、理論上では、例えばCFJならディックとユニマットレディースで2件の契約が存在する場合、これ並列の複数契約ですが最高裁2.13を踏まえてみると、最高裁の示す「特段の事情」を満たす事が出来れば並列の複数契約間でも充当が認められるという事なのでいける可能性はあるのですが、先日の最高裁判決から考えてもかなり苦労はするかも知れませんので、あまりお勧めは出来ませんね(あくまで訴訟上で主張を行う事は、その主張に根拠さえ存在していれば問題は何も無いですね、ただしそれが認められるかは別問題ですし、今は個別の契約間での充当には逆風がふいていますよね…)。
通常はネクストさんの言われているように
>①取引、②取引などとして書類作成、引き直しも別々で訴額は合算で1通の訴状
これで問題はありません、あとは付属書類として代表者時効証明書が各1通ずつ必要なのか、登記事項全部証明書1通でおkなのか、これは裁判所の書記官に尋ねてみて下さい。
こんな感じだと思いますので、よくお考えになって頑張って下さいね。

2008/01/23 09:08
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]