忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
グレーゾーン金利 県、初の差し押さえ

県は7日、県税を滞納している廿日市市内の40歳代男性が大手消費者金融に支払った過払い利息分約230万円の返還請求権を差し押さえた、と発表した。利息制限法の上限金利(年15~20%)を超えたグレーゾーン金利分を男性に代わって県が消費者金融から回収し、税滞納分に充てる。自治体によるグレーゾーン金利分の差し押さえは県内初。

県によると、男性は2003年から個人事業税など計約250万円を滞納。同時に消費者金融から年約29%の金利で金を借りていた。

06年1月の最高裁判決で、グレーゾーン金利が実質無効と認定されて以降、全国の自治体などでは差し押さえなどの動きが広がっている。県税務室は「他県では消費者金融がすぐ支払いに応じないケースが多く、訴訟も見据えて対応したい」としている。(読売新聞引用)

またまた住民税等の滞納税を過払い金によって回収するという、過払い金返還請求権の差し押さえが行われましたね。
何度かこのような記事は紹介させて頂いてはいますが、今回の過払い金返還請求権の差し押さえを行なったのは広島県で、広島県内ではこれが初めてのケースのようですね(・∀・)

このような滞納税の差し押さえのために行政が税金滞納者の過払い金返還請求件を差し押さえるという行為は少しずつですが全国的にも増えてきていますね、俺にはこの事が正しいのか?間違っているのか?という事は分かりませんが…「過払い」という言葉を世間に広めるという意味では意義のある行為なんだとは思います。

俺の考えとしては、出来る事なら過払い金請求は本人が自ら行い、その結果、取り返した過払い金で色々な支払い等を行なう、というのが理想的なんじゃないかなぁとは思うのですが、まだまだ全国的にも過去や現在において消費者金融から借金をしていた人の中には、過払いなんて言葉すら知らない人も多いのだと思いますので、行政のこういった動きも必要なんでしょうね(`・ω・´)

このような動きによって、過払い金請求という行為自体が全国に少しずつでも浸透していくと良いですねヽ(・ω・´ )ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» クレディアに関して
おはようございます。Yoshiです。
このブログでかなり参考にさせて頂いたのですが
今日新聞でクレディアの記事が掲載されていました。しかし記事を読むと過払い請求はたった1.6%
と少なくまだまだ知らないで返済されている人も
多いのではと思います。
一部新聞記事から抜粋すると、過払いの届け出は8,800件で65億で55万人に上ると見られる過払い債権者の1.6%にとどまった。と書かれています。もしこのブログを読んでいる方や知り合いにいたら、早急に過払い請求の為に取引履歴を請求して、引き直し計算を行い過払い金がある場合にはぜひクレディア対策全国会議に連絡されて、対応を検討されたらと思います。いっぽう会社更生法のクレディア側は届け出期間が過ぎたので、過払い金が債権として認められるか裁判所の判断次第だが、今でも手続きはできると記事に書かれていました。
しかし、クレディアは再生計画案を5月21日迄に提出するようですので、あと2ヶ月で債権、債務が確定されてしまう可能性が大きいので、時間との勝負です。
アールアバウトに詳しく書かれていましたので参考に見てください。
http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20071015A/
Yoshi 2008/03/08(Sat)11:18:02 編集
» 消費者金融の決算書
こんにちは、裁判の日程も決まったので、消費者金融会社の決算書を見ていて、愕然としています。
クレディアの件でも過払い請求が1.6%とと皆さん知らないのかと思っています。
消費者金融会社の決算書は上場している企業なら今はネットで見ることが出来ます。
決算書なんかわからないと思わないで、企業側が今後の課題となる事柄を文書にして書いています。
ほとんどの企業が株主に報告するためですが、どこも過払金に対して利息返還損失引当金や貸倒引当金を引当てています。下記は平成19年度決算書から抜粋していますが、金額は四捨五入していますので
決算書の数値と違う場合があります。
武富士
利息返還損失引当金  1,672億円
貸倒引当金      4,076億円
合計         5,748億円
アコム
利息返還損失引当金  4,900億円
貸倒引当金      1,210億円
合計         6,110億円
アイフル
利息返還損失引当金  4,888億円
貸倒引当金      1,513億円
合計         6,401億円
三社だけでも1兆8千億円です。
もうこれは過払金を認めているが、裁判を起こさないと返さないと言っているようですね。
また平成19年9月期を見ると驚きです。
前年決算ではかなりの金額を引当金に計上した為、昨年はどこも大幅赤字でしたが、最近コメントにもありますが、今度は赤字から黒字に転換しています。
その理由は決算書を読むと、引当金を計上したが過払金の返還請求がないようです。
アコムだけしか見ていませんが、4,900億の利息返還損失引当金を計上しているが9月までに使ったのが、660億円しかありません。
これは消費者金融会社が認めているが、会社側からは返還するなんて絶対言わないので、訴訟を起こして、払い過ぎた利息を早く返してもらったら徒思います。この過払金を知らない人がまだまたいると思うともっと報道機関が伝えるべきなんだけど、どこもCMのスポンサーなので取り上げてくれないのかな思います。また参考になる情報があればコメントしますね。
Yoshi 2008/03/08(Sat)14:10:16 編集
» Re:消費者金融の決算書
Yoshiさん、こんにちは。
いくつもの情報を提供していただきまして、ありがとうございます。
クレディアの件、そして消費者金融の決算の件、どちらも私も何度かニュースを拾って記事にもしていますがどちらも問題ですよね。
クレディアに対する過払い金請求を行なう人の割合の少なさ…
消費者金融の巨額の過払い金返還に対する引当金、その割にはふざけたような過払い金返還に対する各社の対応…
どちらもこちらから大きなアクションを起こさなければ何も起きないという事ですからね。
私が消費者金融の決算報告で気になったのは、武富士だけが過払い利息返還損失引当金と貸倒引当金が他の消費者金融とは逆のような数字になっていますね、これは何でなのですかね?疑問に思ってしまいました、その前の決算の際に過払い利息返還に対する引当金を計上しているんですかね?
何となく疑問に感じてしまいました。
これだけ巨額の過払い金返還に対する引当金を計上しているんですから、訴訟を行わずとも過払い金が返還されるような世の中になればいいのになぁとは思ってしまいますが、やはりそれは難しいのでしょうかね…
2008/03/09 08:05
» 消費者金融の決算書訂正
逆襲のルパンさん決算書の数値を間違っていたようです。下記が正しい数値です。
しかしアイフルは利息返還損失引当金より貸倒引当金のほうが3倍多く引当していますね。

武富士
利息返還損失引当金  4,888億円
貸倒引当金      1,513億円
合計         6,401億円
アコム
利息返還損失引当金  4,900億円
貸倒引当金      1,210億円
合計         6,110億円
アイフル
利息返還損失引当金  1,230億円
貸倒引当金      3,320億円
合計         4,550億円
三社だけでも1兆7千億円です。
Yoshi 2008/03/09(Sun)15:27:11 編集
» Re:消費者金融の決算書訂正
Yoshiさん、こんばんは。
決算の数字、武富士は間違っていましたか、わざわざ訂正コメントを頂きまして、ありがとうございます。
でも、アイフルは利息返還損失引当金より貸倒引当金のほうが多いんですね、不思議ですねぇ…
1兆7000億円、またまたよく分からない数字になっていますが、それだけ引当てているんならばもっと素直に過払い金の返還に応じても良いような気はするんですけどねぇ…
個人的にはこれはやはり色々と納得はいかない数字ではありますね。
2008/03/10 01:03
» おはぎさんへ
皆さん、こんばんは。

おはぎさん、三和とエイワが相手だそうですね。キョパンもおなじ相手と裁判しました。
三和ですが、判決が下りても和解してもお金を払いません。末期的な会社です。弁護士でさえ受任を避けてます。
エイワですが、取引履歴の開示が平気で4ヵ月ぐらいかかるので、今すぐ取引履歴を請求してください。裁判でも、まともに主張してきません。そのくせ、期日を延ばしてくれとか、借り換えなのに別取引だとか言ってきます。
この2社は過払い対応の悪さでは、横綱と大関です。
きょぱん 2008/03/10(Mon)01:00:39 編集
» Re:おはぎさんへ
きょぱんさん、こんばんは。
早速のアドバイスコメントありがとうございます。
やはり経験者の方のアドバイスは参考になりますね、おはぎさんもきっと心強いと思いますよ。
でも三和とエイワは確かに厄介な相手ではありますね…
それから、私個人の意見としては横綱・大関には大関にで良いので某アエルも加えておいて下さい、ここも三和はともかくエイワには引けを取らないと思いますからね。
2008/03/10 01:46
» きょぱんさん、ルパンさん
きょぱんさん初めまして。

心強いお言葉ありがとうございます。
実はとある司にお願いしようと思い問い合わせたところ、見事に断られまして、かなり落ち込んでいたのでルパンさんときょぱんさんのお言葉に胸がいっぱいです。
まだ踏み出してもないですしどうなるかわかりませんが精一杯がんばります。
また、履歴を全部出してもらえない場合、推定計算になると思うのですが、証明するものとか必要になるのでしょうか!?
明日休みなので
本社に連絡入れます。
また報告にあがります。
こちらのサイトと出会えて本当に良かったです。
おはぎ 2008/03/10(Mon)11:05:17 編集
» Re:きょぱんさん、ルパンさん
おはぎさん、こんにちは。
やはり三和とエイワへの過払い金請求は司も嫌がりますか…
確かにどちらも過払い金返還の対応の悪さでは評判の業者ですからね、無理も無いかも知れませんね、それでも受任してくれる弁護士などもいるとは思いますが出来る事なら和解交渉の幅を持たせるためにも自分で行う事が出来るならそれに越した事は無いとは思いますね。
推定計算に関しては確かに取引があった事を立証するための書証が必要にはなりますが、最悪、相手が履歴をまるで開示してくれない場合の推定計算においては本当に紙切れ一枚や銀行の通帳に残った振込みの履歴1つからでも推定計算を行い、同時に文提の申立などというある意味ムチャな提訴も必要にはなってしまうのかなぁとは思います。
まぁ三和やエイワが素直に取引履歴を開示してくれればそんな事をする必要も無いんですけどね。
おはぎさんが色々と三和やエイワに対する過払い金返還請求の経過などをコメントして頂ければ、経験者の方のアドバイスや微力ながら私も少しは経験から何かしらのコメントをお返しする事も出来るかとは思います。
きょぱんさんの早速のアドバイスも非常に心強いものですよね、本当に情報の共有化そして経験者の語ってくれるアドバイスに勝るものは無いですね。
三和やエイワに対しての過払い金請求は多くの人が注目しているものであると思いますので、何とか皆さんの知恵や勇気をお借りして頑張ってみて下さいね。
困った時にはここに駆け込んできてみて下さいね、何かしらのヒントになるコメントを頂ける可能性もあるのではと私は思っています。
私もおはぎさんに出会えて良かったです、難しい過払い金返還請求になるとは思いますが、頑張っていきましょうね。
私も陰ながら応援していますね。
2008/03/10 12:07
» おはぎさんへ
こんにちは、かなり苦労される会社のようですね。私は兄から2月上旬に相談されて、ネットで調べて5社ある会社の4社を先日訴状を提出して、裁判の日程も4月上旬に決まりました。しかし残る一社については取引履歴の開示にはかなり時間がかかるとの事で対応に苦慮していますが、今までの経験ですがこれは会社に電話するときには、日時、電話番号、担当者、対応内容などをメモするように兄に伝えましたし、兄に代わって電話するときも必ず確認しています。このメモをエクセルなどに備忘記録として残しておくと良いと思いますよ。それから貸金業法がかなり厳しくなって、本来窓口に行くと閲覧の拒否は理由がないと出来ない事になっていますので、電話で確認した方が良いと思います。対応が悪かったり、電話では言った言わないになるので録音できるなら録音するか、文書では内容証明で送るなどの防衛策が必要です。それでも良くない場合には監督官庁である財務省に電話で相談されても良いと思います。アエルの時には何度も財務省に質問して聞きましたが、かなり親切でしたよ。それから契約書や取引の記録されたATMの控えなどがないのか探して、過去の取引がわからないか自宅を探してみるのも良いと思います。それから、簡易裁判所にも行ってみると訴状の書き方と言っても、不当利得返還請求については、すでに簡易裁判所側で用意されていて、必要項目だけで提出できるので相談しても親切に教えてくれますよ。
逆襲のルパンさんをはじめ参考になることや自分で出来ることは参考されて、出来るだけ早く解決するようお互い頑張りましょう。
あと弁護士や司法書士の方々で専門的にしている人たちはいろいろ解決方法があると思いますが、専門にしていない人たちは簡単な業者しか相手にしないかも知れませんね。ネットで調べると扱った件数とか専門的にしている弁護士や司法書士の方々だったら対応されるかも知れませんね。
Yoshi 2008/03/10(Mon)13:57:13 編集
» Re:おはぎさんへ
Yoshiさん、こんにちは。
おはぎさんに対する早速のアドバイスありがとうございます。
私、書く事無くなってしまいましたw
皆さん優しい方達ばかりで本当に良い環境になってきているなぁと、本当に感じています。
皆さんの暖かい気持ちや優しさ、そして努力などに支えられている事を実感します、本当にありがとうございますね。
Yoshiさんも頑張って下さいね。
2008/03/11 09:57
» ルパンさん・Yoshiさんへ
こんばんは。
ルパンさん>
そうですね。今の私にとってルパンさん、きょぱんさんこちらの皆様はとても頼りになる方々です。
友達もエイワを抱えてるので過払い請求をすすめましたが、どうやら分断してるらしく、そういう場合は難しいのでしょうか?
あと、もし取引履歴が改竄された場合はある程度領収や振り込みの証拠があるので推定計算してみようと思いますが、
ただ、三和の契約書がどうしても見つからないので明日また探してみようと思います。
何にせよ、先ずは取引履歴の電話ですよね。
力は沢山いただいたので頑張ります!
明日また報告させて下さい。
緊張しいでよく噛むので明日言う事をこれからメモしたいと思います。

Yoshiさん>
初めまして、こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
司は一応ネットで調べてサイトみて沢山過払い請求されてる方だったので問い合わせたのですが、司や弁でも取り返せません。
その件は引き受けを今止めてます。
的な事を言われました。
公開してる内容と全然違ってガックリしたのですが、相手が相手なので仕方ないか…と思ってます。
今日仕事帰りにノートを買って来たのでしっかりメモをとります。
あと、録音出来るのがあるので一応録音もしようと思います。
まだまだ沢山お聞きしたい事があるので明日、法テラスにも問い合わせしようかと思うんですけど。
三和は一括請求するとの内容の手紙が何度も届いてムカついてるので、それを今回のパワーにして頑張りたいと思います。
Yoshiさんも頑張って下さい。
応援してます。
おはぎ 2008/03/11(Tue)00:11:27 編集
» Re:ルパンさん・Yoshiさんへ
おはぎさん、こんにちは。
ご友人の方のエイワの分断が解約を含むものであっても過払い金返還請求は出来ます。
難しいか?と言われると難しい場合も多いと答えざるを得ません…
でも、解約から10年経過していなければその取引で生じた過払い金に対する返還請求権は時効にはなっていませんので、あくまで個別取引に該当した場合、その取引間での過払金の充当の主張が難しいだけですから、あくまで個別取引で争うなら何も難しい事はありませんよ。
まずは、取引履歴を開示して貰い、どのような開示を行ってくるか、そこから考えてみても良いのではないかなぁと思いますよ。
分断が単なる完済で解約でなければ一連一体で主張出来ますが、確かエイワって何だか特殊な契約形態だったような気がしているんですよね…
後、取引履歴の改竄に関しては、今はほとんどの業社はまずしないとは思いますよ、バレたらとんでもない事になりますからね、ただし三和・エイワともに履歴の不開示期間がありそうな事の方が心配ですね。
ですから、おはぎさんご自身の所持している取引の証拠は非常に重要な武器になると思います、三和の契約書は頑張って探してみて下さい。
それから、三和は過払い金返還請求書を送付してもなお、貸金返還の請求をしてくるような糞会社らしいのでその手紙も大事に取っておいて訴訟で書証にするなり、コピーして財務局に行政処分の申立を行ない際にでも有効に使ってあげたら三和も喜ぶと思いますよw
三和・エイワともに弁・司も嫌がるような金融業者ですが、何とか頑張って過払い金を取り返して下さいね。
またのコメントお待ちしていますね。
2008/03/11 11:29
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]