忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
<消費者金融業界>自主規制機関「日本貸金業協会」を発足

多重債務の防止を狙う改正貸金業法が19日施行されたのに伴い、消費者金融業界などの各社は同日、自主規制機関の日本貸金業協会(会長・小杉俊二前プロミス専務)を発足させた。貸付額を年収の3分の1以下に抑える総量規制や、多人数で自宅に押しかけるなどの違法取り立てを禁じる自主ルールを策定し、違反者には最大1億円の罰金や除名処分を課す。

同協会には、消費者金融会社のほか、個人向け無担保ローンを扱う信販、リース業者など計4063社が加盟。貸金業法が求める販売・勧誘規制などに当たる。

協会が策定した自主ルールは、(1)競馬場、パチンコ店の近くへの出店禁止(2)電話で1日4回以上、電子メールで3日に1回以上などの取り立ての禁止(3)親族らへの取り立ての禁止(4)屋上広告や壁面広告新設の数量規制などを具体的に明記した。

協会内に約30人の監査部を置き、会員企業に年1回の書面調査や、5年に1回の立ち入り調査をして、違反があれば処罰する。(毎日新聞引用)

今月19日から施行された改正貸金業規制法、これによって消費者金融業界にも様々な動きが出てきていますね(`・ω・´)

今日紹介する記事は消費者金融業界が自主規制機関である日本貸金業協会(何か聞いた事のあるような名称ですねw)を発足、自主ルールを制定したというものですが、案の定というか当然ながら過払い問題には一切触れていませんし、自主ルールも当たり前のような内容の物ばかりです(  -д-)

特に自主ルールの(3)なんか「今更、声高に明言する事じゃねぇだろう、それは明らかな違法行為だろ( ゚д゚)!」という事ですしねw

(1)(4)についてはそれなりに評価出来ると思われますし特に(4)については深夜0時以降の看板の点灯も禁止されるらしく街の景観が良くなりますしエコになるしと、これは良い傾向だと思います(´▽`)

後は協会内での処罰規定や罰金などは守られるかどうかさえ微妙なので正直どうでもいいので、日本貸金業協会さんは、協会加盟の金融業者には自主的に過払い金の返還を促していくという事などを行って下さい、過払い金の返還は不法行為で得た不当な利得に対する法的な返還義務でしょうから、ぜひそれについてもきちんとした対応を取るようにして貰いたいものです、頼みますよ元プロミスの専務さんw (`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» また儲かったよ(皮肉)
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

公の場で「儲かる話」なんて胡散臭いどころのものではありませんが、一応サブタイトルに(皮肉)と入れさせて頂きました。
さもなければ昨日は木曜日、ロト6でも当たったのか?と思われないか心配だからです(大ウソ)

さてさて最後の案件(三回うんこふんじゃったウンコスを除く)となっていたレイクの3回目の公判が12月中旬にありました。
不開示期間が1年少々あり、残高ゼロ計算だととてつもなく「儲かる」お話でしたが裁判の長期化(控訴も有りうる)や、レイク相手に不当に「儲ける」ことが目的ではなく、あくまで払いすぎているお金を返して貰うことが目的ですから、レイクノ主張する「開示できない期間は推定計算により返す」とのことで、第一回公判後に申し入れがあり当方もそれを了承しました。

2回目の公判では不開示期間の推定計算書がレイクから提示され、算出された金額での和解を次回期日(今回の3回公判)において裁判上で行うということで合意が出来ていました。

ところが何をトチ狂ったのか、レイク側が算出するべき金額を提示せず(こちらはレイクの計算書を元に金額の確定をしています)、次回期日の設定を要求してきたのです。

一応次回期日(2月上旬)までに和解の公算は大きいのですがとうとう判決の日が設定されました。
年内にメドがたつと思いきや、思わぬ「誤算」で決定が先延ばしにされたことで「返還日までの利息」が5%という高金利で付加されることになりました。(1万円超)

勝手な推測と前置きしますが、2月の合意→4月の支払いとすれば会計年度を「またぐ」ワケで、見かけ上で今年度の利益が増えます。
身売りを控えたレイクとしては、ヤマトの金額と同等の案件50件を先延ばしすれば約1億円の利益が見込めます。

まぁ一言「バカヤロー」なのですが、1万円をタダでくれるという話でもあり堅忍持久と感じています。

過払いへの対応は各社で「それぞれ」なのでしょうが、「良くなった」という話はほとんど聞きません。そして「悪くなった」という話は掃いて捨てるホド有るようです。

「悪くなった」という話を聞かないのは、これ以上悪くなりようが無いホド対応の悪さで有名なアエルくらいだという皮肉も聞かれます。
アエルと対応の悪さで東西の横綱を争う三和ファイナンスの暴走振りは朝青龍を上回るとすら言われる中でもう一方の横綱アエルの対応が「脚光」を浴びています(もちろん皮肉)
ヤマト 2007/12/21(Fri)18:31:00 編集
» Re:また儲かったよ(皮肉)
ヤマトさん、こんばんは。
コメントのタイトルを読んで思わず何が儲かったのかと悩んでしまいましたが、そういった事だったのですね(笑)
確かに1万円利息が増えるのは嬉しい事ではありますが、過払い金請求を行う者にとっての一番の望みはトラブルも無く早期に過払い金請求が終了する事ですからね、基本的には利息が増えるのは嬉しいですが、それは二の次ですよね。
レイクに限らず、金融会社の過払い金返還に対する対応は何故だか時間の引き延ばしを行おうとする事が多いですよね、私も最近有楽町に新店舗を出店しやがった某丸井相手の過払い金請求の際に推定計算を行うのに2ヶ月掛かるなどと抜かしやがったので「待てません、それなら結審して貰って私が一部でも敗訴なら控訴します」という投げやりな態度で交渉したら、今度は、「分かりました何とか1ヶ月でやります」と抜かしやがったので、「だったら最初から1ヶ月でやれよ…」と心の中で強く思ったことを思い出しました。
まぁ各社ともに多くの過払い金返還訴訟を抱えていて時間が無いなどの理由もあるのでしょうが、そんな事は私達にしてみれば関係の無い話ですからね。
ヤマトさんの言われているように過払い金返還の対応は、消費者金融に限って言えばその多くは対応が悪化していますね。
まさにメジャーな消費者金融では両横綱のアエルと三和、でも三和の対応を見ているとアエルはまだ大関クラスかなぁ、なんて思ってしまいますね。
取りあえずアエルは判決が確定したら過払い金を返還しようとする意思はありますからね、開き直る三和ほどのえげつなさは今の所まだ無いですね(笑)
三和は確かに朝青龍クラスですね(大笑)
2007/12/21 19:43
» 東西両横綱
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

地方の中小業者の中には今でも平気で履歴隠しや不開示なんて話は有るようで、中には「開示義務くらい知っているけど、損を知ってて開示するワケにはいかない」なんて事を個人相手ならやるところもあるようです。

さすがに「改竄」まではバレたら一発でマズい方向に行くことを知っており、最近では少なく(皆無ではない)なっているようですが、不開示の場合は「探している」とかテキトーな回答で引き伸ばしが行われるようなことを聞きます。

もっとも大手だって経営トップが「法律に添った回収」なんて言いながら、その実は法律の不備を突いた裁判の悪用とも言える「濫訴」で、裁判所側から厳しい指摘を受けたこともあります。

裁判なんて有る意味で「訴えられた方」には、かなり重い負担が生じるのであり、自分自身もかつてオリコから「貸金返還請求」の裁判を提起されています。

一方で「裁判を受ける権利」というのは、誰もが等しく持つ権利であり、裁判所が「提訴」を悪用と認定するのは「裁判」の根底に関わる問題でもあり、余程悪質な事案でもない限り、否定されることはありません。

元々法に拠らない「高金利」での営業を常とした貸金業者には「順法精神」というのが欠落するのか、東西両横綱をはじめ、各社が「営業停止」を命じられたことでも理解できます。

東西両横綱になぜか共通するのは、アエルの旧社名日立信販、山一物産は日立グループや旧山一證券、三和ファイナンスは旧三和銀行とは無関係ながら類似の商号を用いているところにもあります。

なんか三和ファイナンスは正式には「三和・ファイナンス」と間に「・」を入れるらしいのですが、何の意味だか未だにわかりません。

昨年~今年にかけて、朝青龍に先んじて仲良く「出場停止(業務停止命令)」を両横綱は受けています。

アエルは全店舗に対し3~26日間で、前後に処分を受けたアイフル(全店舗3~25日)レイク(一部業務5日)三洋信販(全店舗12日)わずかな「アドバンテージ」ですが、三和の悪質さは他の追随を許さないのか全店舗に43~66日という厳しい処分を受けています。

まもなく終結するヤマトの過払い請求ですが、三和が無かったことも「早期解決」への幸運だったのかもしれません。

もう一度過払い請求の「やりなおし」が可能ならば、元金の80%と「不利な条件」を受諾したアエルをキッチリ詰めたいところですが、悪いうわさを散々聞いてきたことや、当時は「更生会社」でもあり、いつ「お亡くなり」になってもおかしくない状況で「早く返してもらう」事を優先してしまいました。
確かに差額(高い授業料)は生じましたが、逆に手強い相手に「勝った」ことで、その後の精神的余裕も生まれています。

不幸にして「三和案件」を抱える方には負けずに頑張って頂きたいと存じます。
ヤマト 2007/12/22(Sat)20:59:58 編集
» Re:東西両横綱
ヤマトさん、こんばんは。
履歴の不開示、過払い金の返還を引き延ばすためには一番手っ取り早くて簡単な方法ですよね、これをやられてしまうと大概の人は取引の再現をする事はほとんど不可能になってしまいますね。
過払い金返還の問題は訴訟上ではもう業者側に勝ち目は無いような状況ですからその前に出来る限りの抵抗をという事なのでしょうか?
これもやはり色々な噂を聞いていると両横綱の開示までの期間が大手では群を抜いて長いですね、まさにその対応自体が悪質さの立証みたいな物なのでしょう…
私もアエルですらだいぶ苦労させて貰ったんで、三和・(←何ですかねこの点はつのだ☆ひろの☆みたいな物ですかねw)ファイナンスとの取引が無かった事は幸運だったのかなと言う事は真剣に考えてしまいますね。
それでも私も、三和・ファイナンスに対して過払い金返還請求を行っているという人には頑張って貰いたいですし、出来る限り応援したいとも思います。
私が自分の行なった過払い金請求でやり直しが出来るならやりたい事、それは丸井に対しての過払い金請求です。
これは何故かと言いますと、通帳が見つかったんです…開示されていない部分の通帳が…まぁ対して返還される金額は丸井の限度額や訴訟上の推定計算の金額から考えてもそれ程の違いは無いと思いますが、それでもきちんとした金額でもう一度正式にやってみたいとは思いますね。
私にとっては色々な事や知識、そして多くの仲間を与えてくれた過払い金請求ですが、まだまだ過払いなんて知らずにこの年末を借金返済に追われて過ごしている人がいるかと思うと悲しいですね。
来年以降も何とか1人でも多くの人が過払い金の存在に気付き、過払い金請求を行って長い長い借金生活から抜け出して穏やかな生活を送れるようになると良いですね。
そのためにも両横綱には厳しい裁定をお願いしたいものですね。
ヤマトさん、お仕事お忙しそうですが体には気を付けて下さいね。

2007/12/23 01:50
» 三和・ファイナンス
ルパンさん、こんばんは。

キャノンではなくキヤノンのように、会社の名称にはいろいろこだわりがあるのでしょうね。三和・ファイナンスの「・」(ナカグロ)は登記を出した担当者の鼻クソがついていたのが真相ではないでしょうか。
なるほど情報を期待されていたのでしたら申し訳ありません。

一週間ほど前、護衛艦しらねが停泊中に火災を起こしたというニュースが流れました。僕は軍事情報にまったくうといのですが、「しらね」なんていうふざけた名前の艦に護衛を任せるのはこわいと思いました。
これまた過払いとはなんの関係もない話題でした:-p
ジャバ 2007/12/23(Sun)14:26:38 編集
» Re:三和・ファイナンス
ジャバさん、こんばんは。
私は多分、三和・ファイナンスの「・」は、つのだ☆ひろの「☆」と同じ役割を持っているのだと思います(つのだ☆ひろも「☆」の役割を知っているわけでは有りませんがwww)
まぁ、そんな話はさておきまして、三和は本当に過払い金返還の対応については悪い噂しか聞きませんね。
最近はこの過払いブログ上でも三和に対する問題は結構色々とコメントされています、他の金融業者に対しての過払い請求に対する問題に比べて、三和案件の問題は数が圧倒的に多いですね、これが三和・ファイナンスという会社の悪辣さを物語っているんでしょうね。
対三和案件の過払い金請求を抱えている方達には、大変だとは思いますが妥協せずに最後まで頑張って貰いたいですね。
PS
護衛艦「しらね」確かに海上自衛隊での艦名はひらがなで付けるのが通例らしいのでイージス艦の「こんごう」などもそうですが、ちょっと微妙に聞こえてしまいますね…
やはり自衛隊はあくまで自衛隊であって軍隊では無いので、「金剛」とか「霧島」とか強そうな名前は帝国海軍を思い起こさせるからダメなんでしょうね…
私個人としましては、そんな事気にする必要はあるのかなぁ???って感じですけどね(例えるなら実際に所持している核ミサイルに「ばくちく」という名を付けても核である事に変わりは無いですからね)
ちょっとググってみたら、「しらね」ヘリ搭載型の護衛艦ですね、一体調達費用はいくらなんでしょうね?大事な税金で買った大事な防衛力ですから大事に扱ってもらいたいですね。
2007/12/23 17:30
» うんこふんだ後は?
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

法律の原因に拠らない「高金利」という糞を踏んでしまって、臭くて臭くて我慢できない年の瀬を数多く過ごしてきたヤマトですが、ようやくその「臭いにおい」ともおさらばできそうです。

さてさて、その名も「うんこふんっじゃった」ところの過払い請求、年月と共に乾いており(時効)一度は諦めたのですが、地裁判決の追い風や、相手方の「履歴発見」の報に接し、再び清掃に取り組んでいます。

「うんこふんじゃった社」が、請求の無い限り任意性は否定できないとして、まずは履歴の請求を第一に要求されましたが、履歴の請求書が10日間もかかってようやく到着しました。

履歴の請求書を送り、その後調査の上で「履歴を送付」するということですが、ご丁寧にも「5年を超える取引」では、なんと4週間もかかると書いています。(5年以内は2週間)

履歴請求の目的なる欄があり、「支払い内容を確認するため」とか「支払い金額を知るため」とか、もっともらしい理由が書かれチェックを入れるようになっていましたが、ヤマトは「その他」にチェックを入れ、堂々と「不当利得をお返しいただくため」と記しておきました。

履歴の到着は1月下旬頃という予定になります。
「履歴の請求書」すらなかなか届かず、請求後1週間を経過し「もう一度電話」してようやく届いています。
まぁ、本来なら「時効案件」でもあり強気の請求は禁物ですが、最悪でもキチンと元金は返していただきたいと言う思いがあります。

臭い匂いを残したまま越年するのは、おそらく今年が最後です。今係争中の皆様にも同じ気持ちで取り組んでいただきたいと存じます。
ヤマト 2007/12/23(Sun)17:36:26 編集
» Re:うんこふんだ後は?
ヤマトさん、こんばんは。
ニコスに関しては少々時間が掛かってしまいそうですね。
でも一時は諦めていた時効絡みの案件でもあるようですし、その他の過払い請求の終了が見えているという、ヤマトさん御自身が借金が無くなり穏やかな生活を送れるようになっているという環境からも、ニコス案件に対するゆとりが感じられますね。
ニコスの対応自体に時間が掛かっているようですが、今回のニコスの取引履歴開示の動きに関しては多少なりとも評価が出来るものであると思いますので、時間が少々掛かることについては仕方が無い部分はあるのかも知れませんね。
もう本当に年の瀬、もうすぐ2008年になってしまいますが、2008年も過払い金請求は続いていくと思いますので、これからの残りの2007年はじっくりと力を溜めて来年に繋がるようにしていきたいですね。
2007/12/23 18:54
» 第2回口頭弁論
本日、第2回で、大手2社と訴訟上の和解(決定)
をしました。
あと2社ありますが、
不当利得返還請求権と
不法行為をあわせて
訴訟をすることは可能でしょうか。
先日、不法行為(時効20年)で
認められたものがあったかと存じます。
また、不法行為に基づく損害賠償7請求
事件では、どのくらいの訴額が妥当であるか
教えていただければ幸いです。
過払い金返還の手引き(本)の中では、
5万とか10万とかですが、
訴額の算定の方法がいまいち
あいまいです。
何かよいお知恵がありましたら
お願いします。
あと2社です。(t社とA社)
スギ 2007/12/25(Tue)22:35:36 編集
» Re:第2回口頭弁論
スギさん、こんばんは。
まずは2件の過払い金返還請求の終了、おめでとうございます。
お疲れ様でした、年内にか帰結する事が出来て良かったですね。
質問の答えに関してですが、不当利得返還請求訴訟に併せて不法行為による損害賠償を同時に請求する事は可能だと思います、私は一件の訴訟の中で同時にこれを行ないました(裁判所でダメ出しもされていませんし、別案件でないと受け付けられないとも言われていません、提訴に基づく訴因が同じであれば可能なのだと思います、ただ私は不法行為による損害賠償に関しては深く争っていませんし賠償金も払って貰ってはいませんので、詳しくは裁判所の書記官に尋ねる方が正確な解答は得られると思います。)
また請求金額については、ぶっちゃけて言うといくらでも構わないんだと思います、ただ認められるかどうかについては恐らく過去の裁判例から常識的な金額というのがあるんでしょうね、一例としましては私が不当利得返還請求訴訟と共に損害賠償請求(原因としては取引履歴の不開示でした)をを行なった頃に判事に言われた損害賠償金の金額は数万円位にしかならないと言われましたが、私のこのブログでも少し前に紹介している神戸地裁の裁判例によりますと、時効案件にも係わらず訴額の過払い金と同額の損害賠償金を認めたというものも有ります(ちなみ現在でもこれ1件だけなので一般的な司法の見解では無いとは考える事も出来ます…)
ただ裁判例があると言う事は司法がそう判断したという前例があるという事なので十分に提訴や主張の根拠にはなり得ると私は思います。
後はこれを個人で行い訴訟を維持して判決まで闘う事が出来るか、問題はそっちの方だと思います。
詳しくは11.13神戸地裁、損害賠償、控訴審判決などで調べてみて下さい。
私の意見はあまり参考にならないかもです…すいません
2007/12/26 01:43
» ちょっと、疑問が・・。
ルパンさんこんにちは。お久しぶりです。

7件あったうち、6件和解成立して後は入金を待つばかりになりました。
でも、ちょっとばかり気になる事があるんです。全て弁護士に任せ、和解成立した件と入金予定日、弁護士費用等を差し引いた計算書までは、もらったんですが・・。
私が、和解を成立するまでの資料や、和解文章を弁護士に見せて欲しいって言ってもいいのでしょうか?
もちろん、弁護士さんを信用していないわけですけど。私は、それは言わなくてもそうしてもらえるものだ。と思っていたのですが。。。どうなんでしょう?

ほぼ、和解して気が楽になった分、そんな疑問が沸いてくるのでしょうか?
hiko 2007/12/26(Wed)13:19:03 編集
» Re:ちょっと、疑問が・・。
hikoさん、こんばんは。
普通は言わなくても最終的には見せてくれると思うんですけどね…
私の考えとしては、弁護士はあくまでhikoさんの代理人ですから、それまでの和解の経緯やそれに関する書類の開示を求められたら開示する義務があると思いますけど、どうなんでしょうね?
まずは普通に和解書を見せて貰うように尋ねてみてはいかがですか?
たぶん見せてくれると思いますよ。
2007/12/26 19:51
» GE
ルパンさん、こんばんは。

28日金曜日限りの入金が、GEのお約束通り本日水曜日に入金されました。これで三件目が完全決着です。今年は過払いに明け暮れた一年でしたが、ルパンさんをはじめみなさまには大変お世話になりました。この勢いで来年早々に予定されている最後の案件もキッチリ解決したいと思います。
ジャバ 2007/12/26(Wed)19:25:22 編集
» Re:GE
ジャバさん、こんばんは。
年末になってしまいましたが、GEからの過払い金の返還、おめでとうございます。
取り敢えずはこれでゆっくりとした年末年始を過ごせそうですね、後は来年の案件までゆっくりとして力を力を溜めて、来年にある最後の案件も頑張って自分の納得の出来る過払い金返還請求が出来るように頑張って下さいね。
今年以上に来年は良い年になると良いですね。
今年は本当にお疲れ様でした。
2007/12/26 19:57
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]