忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
税滞納者の過払い金を充当 天草市

天草市は十一日、地方税滞納者が消費者金融に支払った法定利息を超える金利「過払い金」の返済請求権を六件差し押さえ、滞納者に代わって返還請求していることを明らかにした。返還金は税滞納分に充てる。市によると、同様の動きは全国の自治体で広がっているが、県内では初めて。

過払い金は、利息制限法の上限金利(15~20%)を超える金利。出資法の上限29・2%までは刑事罰のない「グレーゾーン」だが、書面交付などの要件を満たし、借り手が任意で支払った場合を除き、利息制限法の上限を超える利息の受け取りは認められていない。

二〇〇六年度決算に基づく天草市の地方税滞納は総額五億九千十四万円に上る。市は昨年十一月から、消費者金融に返済中の滞納者を調査。過払い金が発生していた滞納者六人分の請求権を差し押さえ、今年三月と四月に消費者金融四社に返還を請求した。

そのうち一人は、五年間で市・県民税と国民健康保険税計百二十六万円を滞納。一方で消費者金融から百五十万円を借り入れ、八年二カ月にわたって総額三百六十八万円を返済したが、貸付残高が六十五万円あった。市が法定金利で計算したところ約二百十七万円が過払いと分かった。

市が取り戻した分から滞納額を差し引いた金額は滞納者に支払われる。ただ、請求した六件のうち三件で業者が異議を申し立てており、残りの事案でも異議申し立てがあるとみられる。

過払い金を地方税滞納分に充てる動きは九州では今年一月、鹿児島県日置市が初めて実施。県内では、天草市に続き阿蘇郡小国町も行っている。

天草市納税課は「支払いに応じなければ、訴訟も検討する。不良債権化していた滞納金の回収になるだけでなく、多重債務者の救済にもつながる。今後も取り組みを進めたい」としている。(熊本日日新聞引用」)

はい、もう説明もいらなくなってきましたね
熊本県天草市でも地方税滞納者の過払い金返還請求権を差し押さえ、滞納された地方税に充当する為に金融業者に対して代理で過払い金の返還請求を行なっているようです(・∀・)

このような行政による過払い金返還請求権差し押さえの動きはここのところ本当に全国的に広がりを見せてきていますね、熊本県では今回の天草市が初だそうですが、その後に阿蘇郡小国町というところでも続いているそうです、消費者金融にとっては今後これは大きな問題になりそうですねヾ(*゚ー゚*)ノ

個人による過払い金返還請求の増加、それに加えてこれからは行政による税滞納者に代わっての過払い金返還請求という新たな動き、このような動きはこれからもまだまだ続いていきそうな感じですね(`・ω・´)

俺、個人としましては今回の記事の最後にもあるようにこのような行政による代理での過払い金返還請求という行為が滞納税回収目的だけでなく、多重債務者救済、そして少しでも多くの人に「過払い金」というものの存在を広める事になるのなら、それはそれで意義があるのかなぁと思うようになりました(  -д-)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» アエル再生債権届出について
こんにちは、アエルのHPに再生債権届出に関する告知がありました。
民事再生法を適用した段階で行動すればいいのに、なんで期限ぎりぎりで告知するのかわかりません。
アエルで借入されている方々はお急ぎください。
---------------------------------------
キャッシングアエル(旧日立信販株式会社)をご利用のお客様へ
平素よりご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。この度は、弊社による民事再生手続きの申立てに伴い、多くのお客様にご迷惑、ご心配をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
弊社は、東京地方裁判所より民事再生手続きの開始決定が三月二十七日に出され、関係する債権者の皆様より「債権届出書」の提出をして頂く事となりました。つきましては現在弊社をご利用中のお客様、または以前弊社をご利用頂いたお客様(当社と合併いたしました株式会社ナイスのお客様を含みます)につきましても、お取引期間によっては過払い金が発生している可能性もございます。
該当されるお客様にも、民事再生手続き期間中に過払い金を債権として届出て頂く必要があります。
債権届出に関する手続きは次の通りです。
「債権届出期間」
平成二〇年六月三〇日迄
「過払い金の有無の確認及び債権届出迄の流れ」
① 取引履歴の開示請求
・「取引履歴開示請求書(所定書式)」を弊社にご提出下さい。
・「取引履歴開示請求書」の入手方法
ホームページからダウンロードする方法
(http://www.aelco.jp)
営業店にお電話にてご依頼頂く方法
・口頭による取引履歴の開示は行なっておりません。
② 債権届出書の送付
・「取引履歴開示請求書」に基づき、お客様の取引履歴を送付致します。
・弊社において利息制限法に基づいた金利で再計算させていただき、債権者と認められたお客様には再計算の結果と債権届出書を同封させていただきます。
③ 債権届出書の提出
・「債権届出書」に必要事項をご記入頂き、弊社にご返送お願い致します。
・「債権届出書」をご返送頂いた時点で、債権届出の手続きは完了致します。届出の内容を弊社にて確認させて頂き、債権者であることを弊社が確認できた場合、弊社の民事再生手続きにおいて再生債権者として権利行使をして頂くことになります。
既に取引履歴の開示をさせていただいたお客様で、債権届出書の送付を希望されるお客様については、弊社の経営企画室(〇三‐五二九九‐二四〇八)迄お問合せ下さい。なお、電話が混雑しているときは、FAX(〇三‐三二七八‐五六五五)番宛に、御用件、住所、氏名、連絡先を御記入の上、御連絡下さい。
東京都中央区八重洲一―五―三不二ビル九階
アエル株式会社
代表取締役会長兼社長ウィルフレッド ワイ ホリエ
---------------------------------------
Yoshi 2008/06/12(Thu)13:07:56 編集
» Re:アエル再生債権届出について
Yoshiさん、こんばんは。
この事からもアエルという会社の体質が本当によく分かりますね…
確かにYoshiさんの言われているように本来ならば民事再生法の適用が認められた段階で再生債権である過払い金の返還請求などに関しては告知を行なうべきなのでしょうが、アエルという企業はこの再生債権の届出ギリギリの段階まで自社HPでの告知を行なわなかった、もうそれが全てなのでしょうね。
出来る限り再生債権(過払い金返還請求権)の届出を行なわれたくは無い、という事がよく分かりますね、本当にどうしようも無いですね…
会社更生に民事再生、今後アエルという会社がどうなるのかは分かりませんが、どんな形にせよこのような体質の会社は再生する事は無理でしょうね。
一番心配なのは、この段階で自身のアエルに対する過払いに気付き返還請求のための再生債権届出の手続きを行ないたい人が取引履歴の開示に時間を費やされてしまう恐れがあるという事なのでしょうね、たぶんそれも狙いの1つのなのではないかとは思うのですが…そうだとしたら本当にどうしようもない会社ですね…
Yoshiさんを始め、アエルに対して過払い金返還請求を行なっている皆さん、こんなふざけている会社からは出来るだけ多くの過払い金を取り返す事が出来ると良いですね…大変なのはお察ししますが何とか頑張って下さいね。
Yoshiさん、いつも情報の提供ありがとうございます。
2008/06/12 23:00
» サラ金だらけの〇〇
こんにちはルパンさん。ヤマトです。

以前のコメントの際に一般の人たちがサラ金の看板などをどのように見ているのだろうかという疑問の投げかけがありましたが、さすがに小生はその気持ちを推し量ることができません。

さてさて先週土曜日にデックの業務縮小の件が記事になっていましたが、相変わらず電車内広告や、プロ野球の球場などに広告が出ています。
特にパリーグ主催試合の動画配信をヤフーが行っていますが、ディックやプロミスの広告はメインスポンサーと見まがうほどの出稿量ですし、他社も各種ポータルサイトなどに相当量の広告が出ています。
テレビなどは時間帯による自粛が進んでいますが、こちらの方は野放しに近い状況です。
スポーツ新聞の3行広告など「間違いなくヤミ金」と確信できるような(都1など)業者が未だに掲載されています。ポータルサイトを含めたネット広告は大手が多く、各新聞社がサラ金マネーに汚染された偏向報道を繰り返した状況にネットも追い込まれなければならないのかと思うと残念です。

ただネット上の情報は誰もが簡単に発信することができます。言い換えれば玉石混合になりがちですが、ご貴殿のブログのように多数の人たちから知恵を持ち寄り輝くダイヤモンドとして君臨していただきたく存じます。
ヤマト 2008/06/12(Thu)20:47:36 編集
» Re:サラ金だらけの〇〇
ヤマトさん、こんばんは。
確かに私達のように1度でも消費者金融を利用していた事がある者には消費者金融を利用した事が無い人の気持ちは分かり辛いですよね。
私の周りにはやはり類は友を呼ぶというか消費者金融を利用していた者が多いのでこの事を聞く相手も中々おりませんw
ただヤマトさんも言われているように大手消費者金融の公告が一般の生活の中にドンドン入り込んで来ているのは事実ですよね。
私達が学生の頃はサラ金という物のイメージは本当に悪辣であったと記憶しています、今のようにTVや新聞でバンバンCMが打たれるなんて考えられない事だったのではないでしょうか?
まぁこれはおそらくTVCMによるイメージ戦略と銀行系消費者金融の存在が大きいのではないでしょうか、小犬や可愛いアイドルを使って存在を身近に感じさせ、更には後ろに控えている巨大な銀行のネームバリューで安心感を与える、何だかおかしな話ですよね…やってる事は単なる高利貸しなんですけどね。
ヤマトさんも言われていますようにTVでプロ野球を見ていると消費者金融とパチンコの公告やCMが本当に目に付きますね、最近ではポケットバンク(三洋信販)のCMを見ていると「三井住友銀行系ポケットバンク」というキャッチフレーズを見てかなりイラッとします、ポケットバンクは今や三井住友を前面に押し出して公告展開していますね、まぁこれも買収したんで当然と言えば当然なのかも知れないですけどね…
ネットの世界でもやはり金融やパチンコ、競馬などのギャンブルに関する公告やサイトは本当に多いですね、そして過払い請求に関するサイトやブログもかなり増えてきているとは思うのですが、弁護士や司法書士事務所のサイトも多いですし個人のものでもその全てを肯定的な目で見る事は出来ませんね、これはヤマトさんの言われているようにネット内での情報は玉石混合、自身で判断して正しい情報を得る為の努力をしなければいけませんね。
過払い金請求に関しては未だに過払い金請求を行なうとブラックになり今後ローン等が組めなくなるしクレカも作れなくなる…なんていうような事が書いてある事もありますしねw
どこから正しい情報を得る事が出来るのか、これは本当に難しい問題ではあると思いますが、幸い私のこのブログは多くの方の知恵と力添えを得て何とか過払い金請求を世間に広めるという草の根活動を続けて行く事が出来ています。
これは私にとっても本当に嬉しい事です、私自身ここまでこのブログを書き続けて来れるとは思ってもいませんでした、本当に0からのスタートでしたそれがもう少しで50万ユニークを超えようとしています、本当に凄く嬉しい事です。
ヤマトさんを始め多くの方が私に知恵や力を貸してくださっています、本当にありがたい事です、いつも単純な言葉でしかお礼を言えませんが、ぜひ今後ともご協力をお願い致します。
そしてヤマトさんの経験や知識をより多くの後に続く人のために与えて下さったら嬉しく思います。
少し考えている事があるのですが、ここで出会った多くの方達と過払い金請求以外の事でも簡単に話し合える場があったらなぁと思いまして、少しずつですが考えをめぐらせています。
それもおそらく私の自己満足からのスタートになりそうですが、何らかの形になりそうな時点でこの過払いブログとリンクさせていこうと思っています。
ヤマトさんとスペース戦艦などの事などもたまに語り合えたりしたらいいなぁ…なんて勝手に妄想していますw
2008/06/13 00:21
» 芦屋市VSプロミスに判決
芦屋市の過払い金取り立て訴訟 プロミスに支払い命令がでました。
兵庫県芦屋市の市税を滞納している同市内の男性が、大手消費者金融プロミス(東京都千代田区)に法定金利を超える利息で返済した「過払い金」をめぐり、市が滞納者に代わって同社に返還を求めた訴訟の判決が10日、西宮簡裁であった。西田文則裁判官は市の主張を全面的に認め、約31万円を市に支払うよう同社に命じた。(朝日新聞抜粋)
行政と消費者金融の裁判では、初となる判決が出ました。行政の過払い請求は今後ますます加速しそうですね。そして、プロミスは控訴するのか?ということで今後の動向が気になります。

それでは。

窮す虎を噛む 2008/06/16(Mon)08:05:09 編集
» Re:芦屋市VSプロミスに判決
窮す虎を噛むさん。こんばんは。
私のブログでもこの記事を紹介していますが、行政による滞納税回収のための過払い金返還請求権の差し押さえによる代理での過払い金請求、これ最近全国的に広がりを見せてきていますね。
基本的には良い傾向ではあるとは思うのですが、色々と考えてしまう部分も残されていますね…
今回は初の判決が出たという事でかなり大きな話題ではあると思いますが、これプロミスはおそらく控訴しないでしょうね。
簡裁での判決くらいで何とか収めておけば今後の影響も少なくて済む可能性が有りますが、これが地裁・高裁と上級審での判決になるに連れ消費者金融業界全体に与える影響は非常に大きな物になってしまう恐れがあるでしょうからね。
このような動きがもっともっと全国的に広がっていくと過払い金返還請求の新たな大きな流れが巻き起こらないとも言えないですしね。
でも、やはり消費者金融業界が新たなピンチを向かえる事には間違い無さそうな感じですね。
確かに他の消費者金融、そして多くの行政などの今後の動向が気になるところですね。
コメントありがとうございました。
2008/06/16 21:12
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]