忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
クレディア、8月20日に債権者集会 可決なら9月再建確定

民事再生中の消費者金融クレディアが8月20日、債権者に民事再生の賛否を問う集会を開くことが29日明らかになった。参加できない債権者には郵送での投票で意向を確認し、可決されれば9月にも経営再建が確定する。クレディアが再生に向けた日程を決めたことで、貸金業法改正後初となる上場消費者金融の民事再生手続きは最終段階に入る。

債権者集会は日比谷公会堂(東京・千代田)で開く。クレディアが支援先のかざかファイナンス(東京・港)と策定した再生計画案の是非を問う。郵送での投票は12日必着で、議決票に各債権者は賛否を記入、クレディアへ送る。郵送でも集会でも態度表明しなかった場合は「計画案に反対」として扱う。債権者には日程と計画案をすでに通知している。

クレディアによると債権者数は1万631人で、債権総額は877億円。計画案の可決には金額と債権者数の両方で過半数の賛成が必要だ。金額のほとんどはクレディアへ融資する金融機関が占め、数は個人債権者が多い。可決されれば、計画案が確定する9月から3カ月以内に一括して弁済する予定だ。(日本経済新聞引用)

今日は本当ならば、自殺の慰謝料請求 過払いの男性遺族 消費者金融を提訴 北見という過払い金請求に絡んだ大きな問題のご遺族そして訴訟代理人の意見陳述書を読ませて頂いての俺自身のこの事件への思いや感想などを書かせて頂こうと考えていたんですんが、もう少しこの件に関しては考える時間、そしてこれを読んで下さった多くの方に考えてみて頂く時間が欲しかったので、これについては来週頭位までには書いてみたいと思います(´・ω・`)

という事で、今日は破綻したクレディアに対する債権者集会に関するニュースを紹介したいと思います(・∀・)ノ

この破綻し民事再生手続きを行ったクレディアの過払い金返還額の割合は他のニュースから総額の約4割との事らしいですね、この4割という過払い金の返還金額が低いのか?妥当なのか?というのは俺には分かりませんが、それでも一向に進む気配の無い同じように破綻し民事再生手続きを行っている某アエル(旧日立審判)に比べれば本当に少しずつですが解決に向かって進んでいるような気はします(。・ω・)

やはり、これに関しては支援企業が現れたかどうかというのが大きな差を生んでいるようですね、クレディアにはかざかファイナンスという支援会社が現れましたが、某アエルに関してはそういった話はまるで聞かないですからね…
アエルに対する過払い金返還請求権はどうなってしまうんですかね(´・ω・`)

今回の債権者集会によってクレディアの債務の返済に対する計画案が可決され、それが債権者集会での承認を獲られれば一気に過払い金やその他の債務返済、その後かざかファイナンスによるクレディアの再生という道を辿る事になりそうですね(。・ω・)

この債権者集会は8月20日に開催らしいですね、債権者の方は郵送でも参加出来ますし、郵送でも参加を行わなかった方の票は計画案に反対という事になるようですので、クレディに対する過払い金返還請求権という債権を有していらっしゃる方は、この計画案に対してよく考えて自身のクレディアに対する過払い金請求も含めて是非をじっくりと考えてみて下さい(`・ω・´)ノ!

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» OMCカードから入金
ルパンさん、こんにちわ~
日常記事へのコメントありがとうございました。一通り過払い請求が終わり、損害賠償の第一回公判も終了したので、そうした事件について書くことがなくなり、寂しいのであんな記事を書いてしまいました。私の父親の心配をしていただきありがとうございます。また、和んでもらえてよかったです。
さて、そうは言ってもまだまだ過払い対応は終わったわけではなく、再び「りそなカード」とあいまみえることとなります。が、ブログに書かせていただきましたとおり、りそな。。。いきなり開示で18%計算の取引履歴を送ってきて、さらに取引日が全部口座引き落とし予定日で計算してくるという私としてはびっくりの履歴でした。が、そんなことがほんとにあるんでしょうか?まだ、私は過払いの「過」の字も向こうには言ってませんし、未済だし、今後どういった対応をりそながしてくるのかよくわかりません。どう思われますか?
金田 URL 2008/07/31(Thu)15:51:46 編集
» Re:OMCカードから入金
金田さん、こんばんは。
いえいえ、まずはお父様の手術が無事に成功する事が一番だと思います。
最近、借金の問題に絡んでもそうなのですが命の事など考えたりする事も多くて…
金田さん自身は過払いにお父様の心配にお仕事にと色々とお忙しいと思いますが、商品先物取引に関する損害賠償請求の第一回口頭弁論も終了したという事でお疲れ様でした。
金田さんのブログをこそっと覗かせてもらいに行ったら、お父様の事とフリーマーケットの事書かれていたので思わずどちらにもコメントしたくなってしまいました。
そして今度は休む暇も無くりそなカードに対して過払い金返還請求ですか、りそなが履歴開示で自社自ら18%で引き直して開示してきているんですよね?
それならば当然りそな自身が過払いを自認しているという事だと思いますから
後は金田さんがそれを検算し引き直しの利率などで残債務が100万超えになってなかっりするのなら、その通りの金額で請求すれば良いと思います。
おおっと…過払い金に対する民事法定利息はどうなっているんでしょうかね?
そこまでは計算には入ってはいないとは思われますが、そうなると利息部分の交渉になりそうですね。
でも実際に過払いである事をりそな自身が認めているのですから後は金田さんがどういった形で和解交渉を行うのか、りそなが過払い金に対する利息の支払いを認めなかったら提訴するのか、その辺だけの問題ではなかなぁとは思います。
りそなカードの過払い金返還対応ってどんなんなんでしょうね?
あまり聞いた事が無いですね、どなたか経験者いましたらアドバイスお願いいたします。
2008/07/31 21:12
» ayuzouさんへ
こんばんは、ルパンさん、皆さん

ayuzouさんこんばんは、お互いにコニカカメラには、ほとほと参っていると思いますし、判事の言葉も裁判の公平性から疑問ですね。
ここでコメントしているか方々も、最初で最後になると思われる訴訟でしょうから、絶対勝てると思って、準備書面を作成して下さい。
私も、判決までもらう直前で弁論再開の申立をコニカカメラにされて、結局それから1ヶ月が経過して、次回もどうなるのかなと悩んでしまいます。しかし、こんな相手だから、しっかり相手の準備書面をよく読み、何を相手は訴えているのか、その先にを想定して、次回はこれを争点にしてきそうなら、しゃんと主張していなければ、こちらからはあえて、反論しないつもりです。時間と結論が先送りにされるからです。コニカカメラには、何度だまされたかわかりません。争点がないと言われ、和解交渉すると訴訟額の7割から8割でないと、和解交渉しないで、争点が無い発言から悪意の受益者で争うと言うし、結審して判決まであと5日前に、弁論再開の申立をする、その時には主張していることが理解出来ないので、社員に聞くとただ悪意の受益者で無い主張だといわれ、その時にてっきり一連一体を主張するのかと思ったと伝えたら、それは無いですとの回答だったが、弁護士が書いた準備書面には、それをにおわす事が書かれているし、信じられない事ばかりです。ですからもう相手を信用していないので、東京公的対応センターの社員の言う事は疑っているし、もちろん弁護士に代わっても、電話する気にもなれません。判決はまだわかりませんが、判決が出てから対応する時間は2週間ですので、その辺の事も考えた行動を検討しておくのもよいと思いますね。しかし、地裁でしっかり主張するだけはして下さいね。コメントしか応援できませんが、お互い頑張りましょう。
Yoshi 2008/07/31(Thu)20:44:40 編集
» お久しぶりです。

ルパンさん皆さんお久しぶりです。
おはぎです。

三和とエイワに対する過払い請求訴訟…次回口頭弁論が来月で動かずです。
裁判所より三和に交渉してみなさい的な事を言われましたが、文書ではダメでしょうか??
原告はこっちなので上から目線でてっとりばやく電話で交渉した方が良いでしょうか??

もう一つ質問ですが、友達の事なんですが、今借りている所が若干の過払いになってるそうです。
しかし保証会社が絡んでるそうです。
その場合でも通常通りの過払い請求が出来るのでしょうか?
あれから少しは学びましたが今一その辺りわからなかったので教えていただけたら幸いです。

おはぎ 2008/08/03(Sun)10:33:06 編集
» Re:お久しぶりです。
おはぎさん、こんにちは、お久しぶりですね。
三和とエイワはやはり手強いというか、過払い金の返還対応に関しても我が道を行くといった感じみたいですね…
エイワに関しては判決まで行ってしまえばそれなりにまともな対応も(言ってもそれなりだとは思いますが)期待出来るんでしょうが、問題は三和ですね、訴訟で敗訴してもその後の悪質なまでの過払い金返還逃れのような行為で有名な三和ファイナンス、これはどうしたもんでしょうかね。
ただ1つ言える事は書面での和解交渉は黙殺されそうな気がするのであまり意味は無いのではなかなぁとは思います、三和がどのような対応を取ってくるかは分かりませんが和解交渉を行うならばやはり電話などの口頭できちんとおこなっておいた方が良いのではと私は思います。
まぁ、その結果にあまり期待が出来るかというとそうでもない様な気はしますが…まず動かない事には何も変わらないですしね。
恐らくですが一度交渉してみればその際の怒りが新たな原動力に変わるかも知れませんね。
それからご友人の件ですが、これはごく一般的な消費者金融でしょうか?
新規契約の際に保障会社に対する保証金という名目で余計な手数料を取られているという事でしたらこれはその保証金も一緒に取り返せるはずです、これは利息制限法を読んで頂ければ分かると思います。
ただ商工ローン等でも同様なのかどうかは少し調べてみないと私には今の所分かりません、すいません。
ただ通常の消費者金融への過払い金請求でしたら問題無いと思います。
この辺、また少し調べてみますね、相手がどこの金融業者か分かると経験者の方から詳しいアドバイスなども頂ける可能性もあると思うのですが、小さな街金とかだと名前も出し辛いですしね…
通常の消費者金融への過払い金返還請求では、保証金などに関しての利息以外のものは「みなし利息」に当たると思いますのでこれも問題無く返還請求出来ると思いますよ。
おはぎさんは三和・エイワと難敵が相手ですが何とか納得出来る過払い金返還請求が出来るように、頑張って下さいね。
2008/08/03 11:20
» アコムに対する注意点
ルパンさん、yoshiさんこんにちは
うだるような暑さですね
今日は外出せず、冷房の効いた部屋でお勉強dayです

先週の2回目期日以来、なかなか自分の中でモチベーションが維持できず苦労しています
でもですね
これから続くすべての人のためにも
私が悪い前例を残すわけには行かないので
蛇のように執念深く、執拗にがんばりたいと思います(笑)

さて、これからアコムとという方もいらっしゃるようなので
私が経験した対アコムの注意点を書いておきます

残高ありで請求した場合
(提訴せずに請求書だけの時→自分の分がこれです)
優しい言葉で金利下げるとか約定残高0にするとか言ってきます
断ると、だいたい元金5割を提示
この時点ではどんなに交渉してもたぶん無理です
提訴することになりますが
大体、相手が「裁判すればいい」みたいな発言をしますから
必ずそれを証拠で残してください
時間を入れた詳細なメモでも構いません
何時、誰が(できれば所属も)、どんな発言をしたか
のち裁判がはじまり和解交渉になったとき
裁判しろって言ったのはそっちだから
かかった費用も負担しろっていえます
ただし、判決まで行くのが負担であれば
たぶん一回目期日前の交渉で
支払日までの5%つける代わりに
費用はまけてやってもいいの交渉材料になります
また、判決まで行きたい場合
判事からのしつこい和解勧告へ拒否の理由になります

うちの父のように完済後で一見争点のなさそうな場合
これはたぶん金額によるんだと思います
父の場合元金300万、5%で100万、計400万って感じです

訴状到着後、1回目前に相手から和解の電話があります
この時はたぶん、担当の弁護士が決まっていません
アコムの社員が和解の交渉をしてきます
彼らには法律的な知識はあまりありません
とにかく減額を要求してきます
うちの場合は
「うち(アコム)は闇金じゃないんですから
利息は勘弁してくださいよ、元金だけで結構な金額でしょ?」
といってきました
「アコムさんが闇金ならそもそも借りていたお金の本体も返してもらわなきゃですね、
闇金じゃないから借りた分には18%おつけして返しましたけど」
「まあ、過払いの300万があることは認めてるんですね」
という会話がありました

実はこの時、父が耳が遠いのと安易な和解に乗っからないため
すべての交渉をFAXで行いたいと申し出ていたのですが
アコムからは「会社の規則ですので」
と、和解交渉の経過を紙で残すことを拒否されてます
仕方なく、会社の休憩時間に私が電話をしたときの会話の内容が上記なのですが
この会話の中では過払いの元金が300万だって認めてるんですよ
その後で、1回目期日以降、担当弁護士がきまりまして、そのとき時効の援用をされるのですが
一度債務の承認をしてるわけですから
そのあとの時効の援用は認められないんですよ
ただ、確実な証拠がない・・・・
この和解交渉が書面で残っていれば
アコムは何もいえなかったはずなんです
たぶんアコムはこれを判ってるんだと思います
だから書面で残さないのでしょう

ですから金額が大きくどうもアコムの悪あがきがありそうな案件の方は
交渉の経過は録音し
こちらの請求を認めさせるよう誘導してください
これをちらつかせれば
答弁書が出た後でも和解に持ち込めると思います
もし、訴訟が続行になっても有力な証拠になります。

yoshiさんもお書きになっていますが
アコム東京公的対応センターの担当は
平気で前言を撤回します
色々なことを善意的に解釈するとこちらが痛い目を見ます
たとえば、三和や街金の担当者だってここまで酷くないです
(彼らは一貫して金がないというだけです)

アコムは大手なので
請求する側はむちゃくちゃなことはないだろうと油断しますが
なりふり構わないう点では三流以下です

これから請求する方はくれぐれも油断されないようご注意です
ayuzou 2008/08/03(Sun)15:42:31 編集
» Re:アコムに対する注意点
ayuzouさん、こんばんは。
暑さで毎日嫌になってしまいますね。
過払い金請求も口頭弁論の期間が長く空いてしまうとモチベーションを維持していくのも中々大変ですよね。
でも、やはりそんな時は今までの人生での思いと怒りを力に変えて何とかモチベーションを維持して頑張って下さいね。
アコムに対する注意点、ご解説頂きましてありがとうございます。
今後、アコムに対して過払い金請求を行おうと考えている人にとっては、とても参考になるものだと思います。
まぁ過払い金の金額によってその対応も変わってくる可能性は否定しきれませんが、それでも最近のアコムの過払い金返還の対応の悪評はかなり浸透してきていますね。
ayuzouさんのコメントですと三和と街金以下の対応という事ですが、街金はともかくアコムは相当、三和でもそれなりに金はあるはずなのに、まともに過払い金の返還に応じないというのはどうなんでしょうかね…
大手銀行系消費者金融の名前が聞いて呆れますね。
2008/08/04 21:47
» 保証会社
ルパンさん連続投稿お許しくださいね
おはぎさん、はじめまして

ご友人の保証会社が入っている債務の件ですが
普通の金融会社(街金とか)だったら請求は問なしです

私も残高ありで請求した街金が
融資の度に融資額の3~5%の保証料をとる街金でした
請求ではその分を入れて計算して訴状を作りました

保証料も利息とみなすと利息制限法だったかな
貸金業法だったかなどっちかに明記してあるし
保証料を利息とみなして過払いに加味した判決もあります

だた、これを勝ち取るには
金融会社と保証会社の経営実態が一緒だと認められなくてはなりません
ここが結構難しいんです
私の場合も保証会社の契約書に貸し手の名前が印刷されている
連絡がすべて金融会社を通してで
一度も自分から連絡してない
などなど
けれど、簡裁案件だったため
司法委員に
「保証料は相手が認めないし、これを証明するのって裁判が長引くわよ」
といわれ
保証料を引っ込めて、その代わり支払日までの5%を要求して和解しました
保証料の総額と5%がそんなに変わらなかったのと
すでに廃業済みの業者だったので
返還原資のことを考えて解決を急いだのです

その後、別に保証会社も何も言ってきません
(まあ、本当は同じ業者ですから何も言えんでしょう)
訴上の和解であり
和解調書には
「両者はお互いに一切の債務はないとする」
となっているのですから、何も言いようもないですしね

請求できるものはすべて訴状にのせて
後々それを交渉材料にするのもテクニックだと思います
もちろん、証拠をそろえて
すべての分判決を勝ち取ることも可能なはずです

もし、ご友人の件が通常の金融会社であり
訴訟の意思があるのでしたら
手元に訴状や準備書面、すべて残っていますから
参考としてお教えすることも可能です

ご自身は現在三和が訴状の最中とのこと
あそこは本当に厄介ですね
私の場合、1回目から相手の社員がでてきたので
比較的楽に交渉できました

答弁書も準備書面もださず「お金がない」しか言わずに和解交渉するので
決算書類の提出をしつこく求めて
お金がないの根拠を追求しました
あと、


ayuzou 2008/08/03(Sun)16:01:04 編集
» 保証金(続き)
すみません
エンタ2度押しして、書き込み送信されちゃいました(汗)

(続き)
あと、こっちの請求額を
月2万で25回払いその間の利息はいらないよ
ということも言いました
お金がないということに対してたたみかけたのです

三和はみんな危ないって言ってますが
韓国の三和→日本の三和→山田前社長への借入返済という資金の流れがあるので
そうそう三和を清算できないと思います
私を対応した社員も
小声で「つぶせないんだ」と言っていました

過払いの状況が刻々と変わるので
以前の状況がすべて当てはまるとは思いませんが
交渉の材料にはできるはずです
その中で一番有利と思われるものを自分で選択するしかないと思います

私も対三和の時は強制執行か和解かと悩みましたが
今にして思えばかなりいい選択であったと思っています

どうぞご自身が納得できる形で終了させられますように
ayuzou 2008/08/03(Sun)16:11:31 編集
» Re:保証金(続き)
ayuzouさん、こんばんは。
またまた詳しい解説&三和の裏話的なお話をしていただき、ありがとうございます。
ayuzouさんは三和ファイナンスとの和解交渉は中々上手く事を終える事が出来たようですね。
三和は確かにお隣の国で消費者金融事業を行っていて少し前にはそれなりの利益を上げているという噂も聞いた事がありますのでayuzouさんに三和社員が言われた事も事実の内の1つではあるんでしょうね。
ただ、お隣の国と言えば為替や海外の株式市場に少しでも興味がある方ならご存知かとは思いますが、問題は9月、ここがお隣の国の経済のターニングポイントのようですから、それによって三和ファイナンスにどのような影響や事業方針の転換などがあるのか、まだまだ予想は出来そうに無いですね。
自身の納得の出来る形で終える事の出来る過払い金請求、やはりこれを目指して頂きたいとは思いますが、色々な情報を収集した上での早期解決に向けた多少の妥協というのも必要になってきているような気はしますね。
でも、アコムには一切遠慮はいらないという事だけは断言しても良いのではなかなぁとは思っています。
ayuzouさん、おはぎさんへのアドバイスや過払い金請求を行っている多くの皆さんにとって参考になるコメント本当にありがとうございました。
また、よろしくお願いしますね。
2008/08/04 21:58
» CFJの愚行
 こんにちは、毎日暑いですねぇ・・・・なんて、世間話の様な入りですが、知り合いの舎弟の友達ですが、何度言ってもワンテンポ遅い。今日もこれから打ち合わせ予定ですが、相変わらず携帯がつながらない。どうしたもんでしょう。愚痴っぽいのはこれぐらいにして。武富士に関しては訴訟することに決定しました。金額にして約80万。1週間遅れで返還請求を出したCFJですが、こちらの請求額が約50万。なので、同時に訴訟しようかと思っています。勿論、CFJが訴訟前に和解を希望すれば別の話ですが。そこで、先々週から電話連絡をして先方の意思確認をお願いしているのに、舎弟君その電話をなかなかしてくれない。私が確認の電話をしても何時だって留守番サービス。ところが先週の金曜日、突然電話がありました。月曜日に電話をして、意思確認をとろうと思ったら「担当者が決まってないので、決まり次第連絡します。」と言われたそうです。翌日、電話をしたそうですが、「担当者が決まりましたが、今、席を外しているので、こちらから連絡します。」と言われたそうです。当然のことながら、その日は連絡無しです。水曜日に再度連絡をしたそうですが、又、担当者は席を外していたそうです。「木曜日の16時ごろ連絡を下さい。」と言われたそうです。指定された時間に電話をしたそうですが、「席を外しています。」と言われたそうです。その後、又、電話してみると言ってはいましたが、その後、舎弟君に連絡がつきません。「CFJもそうだけど、あんたも一緒じゃ!」と言ってやりたいけど、連絡がつきません。今日、18時に合えるよう、留守番電話にメッセージを入れておきましたが、いまだに連絡ありません。現在16時をまわったところ。どうしたもんでしょう? 少し疲れているみたいです。又、連絡いたします。
しまどり 2008/08/04(Mon)16:23:12 編集
» Re:CFJの愚行
しまどりさん、こんばんは。
毎日暑い日が続いていますねぇ、それもそうなんですが…
しまどりさん、かなり知り合いの舎弟の友達さんには苦労をさせられているようですね…
まぁCFJのふざけた対応もなんですが、その方も人に自身の過払い金請求のお手伝いを頼んでいる立場なんですから、もう少し前向きになって貰いたいものですね。
とまぁ、私これを書いているのがもう夜の10時なんですが今日はちゃんと会う事が出来たでしょうか?
ようは武富士とCFJへの過払い金返還請求の金額を合算して訴額を140万以上にして訴訟を地裁で行いたいという事でしょうかね?
間違っていたらすいません。
それにしても携帯電話と言うのは携帯していて、いつでも電話に出る事が出来るというのが最大のメリットですからね、それが繋がらないとは少々頭が痛くなってきてしまいますね…
まぁ、しまどりさんはあまり無理をせずにお手伝い頑張って下さいね。
暑いのであまりイライラしないようにして下さいね。
それでは追加報告、楽しみにお待ちしています。
2008/08/04 22:10
» ちょびっと獲ったどぉ~(泣
ルパン様、皆様こんにちは。

バカ・三和に対する強制執行の報告です。
結果は、タイトル通り・・・です・・・。
なんとか執行費用は取り返せましたが、元金に対しては数%です。
供託が無かったのでライバルは少ない支店だったようですが、現金も少なかったです・・・。
次回は銀行支店の数を複数にして申立てるつもりです。三和の妨害にくじけません!

ところで、銀行で「ご本人で手続きされたのですか?」と提訴時と同じ事を聞かれましたw
「通常は代理の方(弁or司)が来られるので…」と言われましたが、「訴訟の手続きも全て本人でしましたので、強制執行だけを請け負ってくれる代理人は、なかなかいらっしゃらないでしょうから」と言うと、ちょっと引かれました…。「なんて気の強い女だ~」と思われたんでしょうねw
順調に行けば今月末あたりに2回目に挑戦です!

そして、コメント欄で三和と8割和解をされた方がいらっしゃいますが、無事に全額入金されますように祈っております。ねこぱんだの分も三和からビシバシ取り上げちゃって下さい。
ねこぱんだ 2008/08/04(Mon)19:54:01 編集
» Re:ちょびっと獲ったどぉ~(泣
ねこぱんださん、こんばんは。
三和ファイナンスへの強制執行、ちょびっとだけ回収成功という事でちょびっとだけですが、おめでとうございます。
三和ファイナンス、やはりお隣の国での消費者金融事業の兼ね合いもあって国内の会社自体を整理するという訳にはいかないような感じらしいですね。
ただ、ここまで悪質な過払い金返還逃れを行っている割にはそれでもまだ何とか経営を行っている事、これ何か行政的な指導や勧告は出来ないんですかね?
金が無いならないで、アエルやクレディアのような選択肢もあるはずなのにお金があるはずのなのに過払い金という債務の支払いに応じない…これかなり悪質ですよね。
ねこぱんださんは自身の力で過払い金返還請求訴訟を戦い、そして今は自身の力で強制執行の手続きも行っている、強いですね尊敬いたします。
次回は銀行支店の数を複数にしての強制執行ですか、何とかそれなりの金額を差し押さえられると良いですね、頑張って下さいね。
個人的には三和の社長一族の個人口座の入金記録が調べられて、そこに強制執行掛ける事が出来れば一番良いとは思うのですが…中々難しそうですね。
こういった事がまかり通るようでは良くないと思いますので、監督官庁さんに何か具体的な指導を行って資格の取り消しくらいは行って貰いたいものですよね。
三和ファイナンスに対して過払い金返還請求を行っている皆さん、頑張って過払い金を取り返して下さいね。
2008/08/04 22:24
» ルパン様へ
申し訳有りません。
先程のコメントですが、今までのコメントを見直しましたら、ayuzou様は三和から入金済(というか否定されていないので)ですよね?
最後の部分を削除して戴けますでしょうか?
宜しくお願い致します。
ねこぱんだ 2008/08/04(Mon)20:09:34 編集
» Re:ルパン様へ
ねこぱんださん、度々こんばんは。
ayuzouさんは三和との和解で2万円の25回払いという事で和解されているような気が私はするのでまだ全額回収は終わっていないのではと思うのですが…どうなんでしょう?
という事もあって、三和からきちんと過払い金を返還してもらう事が出来ずに困っているし怒っている人も大勢いると思いますので、取り合えずこのねこぱんださんのコメントはこのままでも良いですかね?
三和の過払い金返還対応の悪質さを少しでも世の中の人に知って貰う為にも、ayuzouさんとねこぱんださんお二人のコメントがどちらも重要であると私は思います。
もし、どうしても部分削除希望でしたら、またコメントして下さい。
でも、出来れば情報は多いほうがいいかなぁ…なんて個人的には思っていたりします。
2008/08/04 22:35
» 三和の過払い金の件
ルパンさん、ねこぱんださんこんにちは

三和からの過払い金の件
まぎらわしい書き方してごめんなさい

私と三和がやりあったのは
今年の2月で
返還金は一括で入金済みです

あまりに払う金がないとうるさくて
そのときも元金の3割しかだせないと言い出しました

なので毎月払える金額の分割でいいですよ
と嫌味をいった訳です
これを呑んでしまえば
三和は全額返還しなくちゃいけないでしょ?

そうしたら三和が一括で8割返還を言ってきたんですよ

訴上の和解にしたので
払わなければ強制執行もありだし
判決と違って、三和から言い出した額ですから
意外と安心して入金をまちました
遅れもなくしっかり入金してくれましたよ

三和の主張は「金がない」これだけです
(みなしも悪意も言ってこない)
なのでこちらの主張は「金がないを証明をせよ」
第三者機関が発行する企業リスク分析表
(三和の倒産リスクが低かった)
偶然手に入れた3期前の損益
債権証券化のレポート・・・・

およそ不当利得の訴訟とは関係ない資料をもっての交渉です

あまりのしつこさに途中相手が切れて
「文提はあるのか!」
とか言ってましたが
もし判決出ちゃえば自分は債権者なんで
当然に決算書見る権利があるんですよーとつっぱねました
そこまでする気は半分くらいしかありませんでしたが
決算書を見れれば所得隠しも探せるし
そうなれば別の突破口もありそうでしたしね

私の場合早い時点で決着がついてしまったので
手玉は実際使用しませんでしたが
証券化された分の債権の過払い請求は
銀行でもいけるんじゃないか等のご意見も頂いてました

対三和に関しては多角的に責めていくべきだと思います

補足:そういえばどこかの司法書士が三和にたいして
財産開示を要求したというブログを読みました
結果はまだ出てなかったですが・・・・
そういった流れが大きくなれば
三和もいつまでもお金を隠せないと思います

なかなか個人での訴訟やあとに続く執行は難しい面もあります
専門家が道を開き、続く個人が道を広げる
そんな共同作業になっていけばいいのですが

さて、私は対アコムに没頭です

時効の援用に対しての信義則違反の主張は
難しいとのアドバイスをもらったのですが
ただ単に約定利息の支払いを要求しても信義則違反にならないとしたら

では、約定利息で計算しても過払いになっていて
それに対して督促していたら
それって、まんま架空請求ですよね

私の父の場合、貸金業法の施行前の取引があるため
43条みなしの適用外の返済があるんですよ
これはもうグレーゾーンじゃないんです、黒
そこだけ18%に引きなおして以後の借入れ分より
業者の約定利息で計算すると
あーら、これでも結構な金額の過払い金が出るのです
みなしの適用を信じていた業者も
みなし金利の適用外と明記された取引に関しては
利息制限法の利率を適用して帳簿を管理しなくてはならないはずです
その上での支払い督促
(しかも入院中の督促は業者自主規制に反している)
ここを約定利息で計算しても過払いでてるの計算書を提出して主張してみようと思ってます

最悪、この部分をもって違法行為による損害賠償に切り替えることも検討中です

後は文章の神様が私に降りて
さくさくーっと準備書面が仕上がれば
気分よく夏休みの予定です
ayuzou 2008/08/05(Tue)11:48:11 編集
» Re:三和の過払い金の件
ayuzouさん、こんばんは。
どうもわざわざ説明して下さいまして、ありがとうございます。
三和からは過払い金の8割で既にきちんと返還を受けていらっしゃたんですね。
それに三和に対する過払い金請求に関しての重要な情報提供までして下さいまして、これもまたありがとうございます。
このayuzouさんのアドバイスは今後もしくは現在三和に過払い金返還請求を行っている方にとっては非常に貴重な情報ですね。
ただ私がふと思ったのは、三和に対しての過払い金請求はあくまでこちらが主導権を握りながらも相手の支払える金額とこちらが妥協出来るギリギリの金額での駆け引きというのが必要になってくるようですね。
ねこぱんださんのように三和に訴訟上では勝訴していても三和の強制執行逃れ工作で中々過払い金満額の執行が出来ない状況の方も多いと思いますので、非常に難しいバランスの必要な交渉になりますね…
要するに三和が主張する「金が無い…から払えない」という主張を根本から崩す形での交渉が重要になってくるのだなぁと感じてしまいました。
この解釈は間違っているでしょうか?
また、どこかの司法書士さんが三和に対しての財産開示要求を行ったという事も書かれていますが、これはどうなんでしょうかね。
やはり三和に足しての過払い金請求はもっと何か大きな力が働かない事には納得出来る形での過払い金請求を行う事は何だか難しそうなままのような気がします…
ayuzouさんはこれからアコムに対してのお父様の過払い金請求の為の準備書面作成のようですね、ayuzouさんのお父様とアコムとの取引はかなり長期に亘っていて且つ43条適用外の頃の取引もあるようですね、更に入院中の督促という自主規制に反した取立て行為もあるようですから状況的にはそれなりに有利なものになりそうですね。
後は確かにayuzouさんの言われているように準備書面作成の為の文章の神様が降りてきてくれればですねw
自分の主張したい事や伝えたい事を私たちのような素人が司法の場で通じる文章に起すのは確かに難しい事ですが、何とか文章の神様を体に宿して準備書面の作成、頑張って下さいね。
三和に関しての情報提供及びアドバイス、ありがとうございました。
対極悪アコムへの過払い金返還請求は納得の出来る形で終える事が出来るよう頑張って下さいね、吉報お待ちしています。
2008/08/06 01:37
» ルパン様、ayuzou様

こんばんは。
ご回答ありがとうございます。
消費者金融は地方の消費者金融ではないか?
と友達が言ってました。
私が話を聞いてササッと過払いチェッカーで算出してみただけなので実際本当に過払いになっているかはわからないのですが。
ayuzou様のおっしゃる証拠は揃っているそうです。
結構細かい人で契約書も全てあると言ってました。
それを見せてもらいayuzou様のおっしゃって下さった事を友達と一緒に確認してみようと思います。
ご丁寧なご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

ルパン様。
三和へですがルパンさんのおっしゃる通り電話してみようと思います。
また心臓が止まりそうになるかもしれませんが…(緊張で)
それと、もう一つお願いします。
友達の一件が違う消費者金融に債権途上?ですか?していて途中から消費者金融が変わったそうですが、その場合元の消費者金融に対して過払い請求するのでしょうか?
現段階での消費者金融に請求したら良いのでしょうか?
何時もルパンさんや皆さんのお言葉に励まされています。
ありがとうございます。

おはぎ 2008/08/05(Tue)18:59:40 編集
» Re:ルパン様、ayuzou様
おはぎさん、こんばんは。
ayuzouさんが詳しく解説して下さったので私の出番はありませんでしたが、過払い金はチェッカーで確認するよりは多分多いのではないかなぁと思います。
まぁこればかりは実際に取引履歴を取り寄せて見ない事には分からないんですけどね…
ただ、おはぎさんのご友人の方は契約書などの書類を所持していらっしゃるという事なのでそれを見ればayuzouさんのアドバイスに則した対応が出来そうですね、古い書類等もきちんと保管していらっしゃるとは凄いですよね、私も少し見習いたいと思いました。
それから三和ファイナンスとの交渉ですが、これもいくつか前のコメントでayuzouさんがアドバイスを下さっているのでぜひ読んでみてから交渉に臨まれてみてはいかがでしょうか、知識や情報は多いほど自分のやる気を奮い立たせる力の源になると思いますので。
そして、多分ですが債権譲渡に関しての事だと思うのですが、これご友人の方は債権譲渡の通知等を受けてその新たな譲渡先に返済などを行っているんですかね?
もし新たな譲渡先と取引を行っているのならば、過払い金の請求先は通常は最初の契約を行った金融業者では無くて最後に取引行っていた金融業者になります。
これはCFJに対する過払い金請求などを例にすると分かりやすいですよね。
基本的には上記の通りなのですが、ただしたまに例外などもある場合があるので(これは債権の譲渡元が過払い金などの返還に関しては自社が行う事を債権の譲渡先と契約などしている場合、まぁこれほとんど無いようなケースではありますが…)
という事で、ご友人の方は現段階で取引のある消費者金融に取引履歴の全て(債権譲渡前の物も)を開示請求して過払い金請求を行えば良いと思います。
債権を譲渡される前の履歴は無いなどとぬかしてきたら推定計算や残高0計算で提訴して、それと同時に文提の申立てもして差し上げて下さい。
それでは、おはぎさん三和との過払い金返還の交渉頑張って下さいね。


2008/08/06 02:15
» 電話、ありました。
 結局、昨日は舎弟君と会えずじまいでした。只、18時数分前に電話がありました。やはり、16時にCFJに電話をしたそうです。結果はご想像の通りです。舎弟君、頭に来ているのか?落ち込んでいるのか?「もう、駄目でしょ。もう、いいです。」の連発。宥めて、賺して、何とか説得して、2件併せて提訴することに納得しました。問題は、私が時間を取れなくて裁判所に付き添うことが出来ません。一応、マニュアルは作って渡してあげますが。それこそ、ここから先は本人のやる気一つだと思うので不安です。きっと、先方2社はこちらの対応の鈍さを感じているでしょうから、第2回口答弁論までは行くのではないかと思っています。正直な所、10社以上の過払い金返還請求をお手伝いさせて貰ってきましたが、自分の件を含めても口答弁論まで進んだ経験が有りません。私自身も不安です。予定では週明けに時間を作って会うことになっていますが、一番の不安は電話で連絡を取り合うと約束した事です。早ければ、来週の火曜日には提訴と云う事になります。忘れかけていましたが、知り合いのアメックス及ニコスの件ですが、こちらも音沙汰無いようです。仕事の都合で7日に知り合いとは会えるのでたっぷりと事の経過を聞きたいと思います。少なくともアメックスは7月末までに、何らかの回答を出すと言っていた筈なので、どうなっているやら?またしても、ここで、頭を過ぎるのが暴走モードで既に和解が成立していた。なんて事、十分有り得ます。不安です。
しまどり 2008/08/05(Tue)19:01:16 編集
» Re:電話、ありました。
しまどりさん、こんにちは。
やはり色々とご苦労されているようですね…
電話はあったらしいですが、電話では訴訟に関する細かい打ち合わせも出来ませんからね…困ったものですね。
やはり舎弟くんにはもう少しだけでも自分自身の過払い金返還請求である事、そしてそれを上手く終える事が出来れば過払い金という自分の払い過ぎた大切なお金を取り返す事が出来るという自覚を持って貰いたいですね。
しまどりさんに過払い金請求のお手伝いを依頼しておいて、自分自身でCFJに電話をしてテンパッってしまっているようでは少し先行き不安ですね。
これからは裁判所において自身の判断の下で過払い金返還訴訟を行って行かなければいけなくなるのですからね…
やはりここで少しばかり強い精神を注入して、自分は消費者金融に対して債権者であって強い立場である事を理解して貰い、「やる気」を出していただきたいものですね。
口頭弁論はまず第一回目は擬制陳述でしょうから特に問題は無いと思いますので、何とか第二回の弁論までに舎弟くんの過払い金請求は片を付けたいところですね。
それから、忙しくてもまずは最低限電話などには出る事、これを徹底させておかないと今後の細かい部分で色々と不具合も出てきてしまいそうですね。
アメックス・ニコスに関しては特にアメックスに対しては電話で「ゴルァ!話が違うだろうが!」してあげても良いかも知れませんね。
一応約束は7月いっぱい、もう8月も1週間を過ぎようとしています、やはり過払い金請求は相手の言葉を鵜呑みにしないでそれなりに積極的にこちらからもアクションを起さないと先に進まない事も多いようですね。
アメックス・ニコスに関しても訴訟前の和解の段階でそれなりに誠意のある対応を取れないのであるのなら提訴してしまった方が話は早そうですね。
後は暴走モードが発動していない事だけを祈りたいものですね…
しまどりさん10社以上の過払い金請求のお手伝い、お疲れ様です。
でも自分の体調には気を付けて、この暑い夏を乗り切って下さいね。
続報、楽しみにお待ちしていますね、ではまた…
2008/08/06 12:09
» ayuzou様とルパン様へ
はじめまして、ねこぱんだと申します。
ayuzou様は既に入金済だったのですね。良かったです。
おめでとうございます(^o^)
そしてコメントありがとうございます。

>対三和に関しては多角的に責めていくべきだと思います
すごく勉強になりました。

今年の2月頃ですか…。
「あと数ヶ月早く、過払金の事を知っていれば…」と本当に悔やまれます。
2月頃から某巨大掲示板では徐々に和解or判決後入金なし(もしくは大幅減額入金)が話題にのぼっていましたので、4月以降の入金は0に近いのではないでしょうか?
私は4月に1回目で即弁論終結・結審だったのですが(三和の担当者も「いきなり判決だったので驚きました」と言っていた位です)、和解交渉も何も一切ありませんでした。その後の電話交渉も1割提示で譲らなかったので、強制執行に踏み切った次第です。
(判決が出た後に、和解に代わる決定の方が良かったかなと思った事もありましたが、その決定に従わない事に対して裁判所は何の権限も持たないそうなので、入金がなければ結果は一緒ですね…)

財産開示手続については、どうせ強制執行をしても一度で全額は取り返せないのだから、またその事が証拠としては充分だろうし、手数料も1万円ほどですから検討はしましたが「あの三和が素直に全てを開示するか?どうせ財産隠しは済んでいるだろう」と思ったのと、今のところ正しく開示しない事に対する罰則が特に無いという事から、その1万円は次回の執行手数料へまわしました。
その司法書士さんが、なにか情報を得てヒントをブログで公開(これはさすがに無いか…)してくれたらと希望を持って待ちたいと思います!

ayuzou様、最近凶悪化してきていると評判のアコムへの準備書面の作成、暑い毎日が続きますがお身体に気をつけて頑張って下さい。


ルパン様へ
削除の件ですが、そのままで結構です<(_ _)>
三和・情報が多い方が良いですもんねw
ねこぱんだ 2008/08/05(Tue)19:31:22 編集
» Re:ayuzou様とルパン様へ
ねこぱんださん、こんばんは。
ayuzouさんの三和に対する過払い金返還請求はどうやら無事に終了しているようですね。
でもやはり過払い金の8割返還での和解には少し考えさせられる部分も残りますよね…
ayuzouさんは三和に対しての過払い金請求に関して詳しいアドバイスを下さいました、これは非常に嬉しい事ですよね。
ねこぱんださんは三和に対して現在強制執行の真っ最中ですが、これも何とか良い形で終える事が出来ると良いですね。
今後、三和に限らず過払い金返還に関する事でどのような方向に良い変化があるか分からないですが、最後まで諦めずに希望を持って頑張って下さいね。
三和はまだ大丈夫みたいなようですし、今後の法曹界や行政の動きにも期待していきたいものですね。
そして、ねこぱんださんやayuzouさんなどが寄せて下さる三和に対する過払い金請求などに関するコメントは、これから三和に過払い金請求を行う方にとっては貴重なアドバイスであり勇気になると思います。
ですから、ねこぱんださんも今後とも三和に関する情報提供よろしくお願い致しますね。
まだまだ道は険しいですが、最後まで諦めずに頑張って三和から過払い金を取り返して下さいね。
2008/08/06 21:22
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]