忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
大町市:市民の過払い金、業者に返還請求 市税滞納対策に /長野

大町市は、多重債務者の市民2人が利息制限法の法定金利を超えて支払った利息「過払い金」の返還を、消費者金融業者に請求し始めた。2人は市税の滞納が続いており、返還された利息の一部を市税に充てようとするもので、県内では初めての試み。

市税務課によると、納税交渉を続けていたところ、2人から「複数の金融業者に借り入れがあり、支払えない」と返答を得たという。過払い金の請求手続きを勧めたが、個人で手続きするには抵抗があることから、職員が代行した。2人は計8社から借り入れをしており、市は2社計数百万円の過払い金の返還請求権を差し押さえた。2人の滞納額は百数十万円で、余剰分は2人へ返還する。

業者は「過払いは存在しない」として異議を申し立てたが、市は棄却し、25日までに振り込むよう取り立て通知をしたが、応じない場合は訴訟も検討している。(毎日新聞引用)

訴訟:赤穂市など、市税滞納で消費者金融を提訴へ /兵庫

赤穂市は、滞納市税を回収するため、消費者金融3社を相手取り、滞納者の男性が過剰に支払った利息(過払い金)計約94万円の返還を求める訴訟を近く起こす。26日の市議会で提訴の議案が可決された。相生市も9月議会での議決を経て25日、消費者金融1社を相手に約14万円の返還を求める訴訟を姫路簡裁に提訴した。

赤穂市の男性は、02年から市税など約100万円を滞納。市は男性が持つ消費者金融3社に対する不当利得金返還請求権を差し押さえたが、3社が支払いに応じないため提訴を決めた。

相生市の場合、1999年から市民税など約390万円を滞納した男性が、1社に過払い金約14万円の債権を保有していた。相生市の担当者は「他の滞納者についても消費者金融に返還を求めていく」と話している。

同様の訴えは芦屋市が起こし、今年6月の1審判決で勝訴、消費者金融側が控訴し係争中。その後、他の自治体にも提訴の動きが広がっている。(毎日新聞引用)

芦屋市の勝訴確定 プロミス・過払い金返還訴訟

税滞納者が法定利息を超えて支払ったグレーゾーン金利をめぐり、芦屋市が大手消費者金融「プロミス」(東京都)を相手取り、過払い分の支払いを求めた訴訟で、同社が二十五日、控訴を取り下げた。同社は、市が勝訴した一審判決を不服として控訴していたが、市と和解が成立したといい、判決が確定した。自治体が起こした同種の裁判で判決が確定するのは全国初という。

芦屋市は二〇〇七年十月、市民税などを滞納した市内の男性に、同社への過払い金があることを確認し、過払い金返還請求権を差し押さえたが、同社が支払いに応じなかったため提訴。〇八年六月、西宮簡裁は市の訴えを全面的に認め、同社に約三十一万円の支払いを命じた。同社は神戸地裁に控訴していた。

その後、同社が過払い金の全額支払いを盛り込んだ和解案を市側に提示。協議がまとまり、二十六日の第一回口頭弁論を前に、同社が控訴を取り下げた。(神戸新聞引用)

皆さんこんにちは、休みボケのルパンが、今日は過払い金請求に関連したニュース記事を3つ紹介したいと思います( ・∀・)ノ

最初の2つは長野県と兵庫県の自治体による過払い金返還請求権の差し押さえによる滞納税充当に向けた動きに関するニュース記事です、大町市は長野県内では初の試み、そして兵庫県では赤穂市と相生市でも同じような動きが起きているようですね、先日紹介した北海道の長沼町での同様の試みもありますし、このような行政による過払い金返還請求権の差し押さえによる滞納税の充当という試みは既に全国的なものになってきているようですね( ・∀・)

そして重要な3つ目の記事ですが、これは先日少し書いたんですが兵庫県の芦屋市が起こしたプロミスに対する過払い金返還請求訴訟が、プロミスの地裁への控訴断念より芦屋市の勝訴に終わったというものです、これ自治体が起こした過払い金返還請求訴訟で判決が確定は全国でも初だそうで簡裁案件ながらこの芦屋市の勝利は税金滞納で頭を悩ませている全国の自治体や一般消費者にとっても今後大きな追い風になりそうな気がします( ´△`)エヘヘ

出来る事ならプロミスが地裁、更に高裁で争って負け倒してくれれば、このような自治体の過払い金請求権差し押さえによる滞納税充当という行為自体が全国な広がりを見せてもっと面白い事になりそうだったんでしょうが、先日ヤマトさんが下さったコメントにもあったように大手消費者金融はやはりそこまでアホでは無かったようで大変残念です、プロミスは自社の今後の被害(過払い金は不当利得なんで本来被害では無いんですが…)を最小限で食い止めたという形になるんでしょうかね…(´・ω・`)?

全国の怒れる過払い債権保持者、そして滞納税の徴収の為に過払い金を利用したい全国の自治体など、様々な時代の波が金融業者を追い詰めてきているようですね。
という事で最後に「過払い金返還請求は出来るだけお早めに!」といういつものこのキャッチコピーで締めさせていただきたいと思います(  ・д・)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 平成12年
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

小生の知人に、自虐的に「時代に取り残された男」と自称する輩がいます。頑なにフイルムカメラを愛し、真空管アンプを自作するなど、まさにアナログ人間で、愛用のタバコはしんせい(銭形警部と同じ)

ヤマトより8歳年は上ですが、今般14歳年下の女性と結婚することになり、羨ましさもあって少々手荒い祝福をしてまいりました。

本人の意向も有って派手な披露宴などは行わず、個別の友人と旧交を温めるように、新居にお邪魔をさせて頂きました。

まぁ、ヤマトが弟のようなものですから、昨今の情勢など(住宅ローン・子育て)など、経済面の話になったときに、説教のような口調で「借金は絶対にするな。必要なときでも吟味しろ」と急に豹変するのです。

お酒の勢いも有りましたが「えぇ実はヤマトにも借金の過去があり、最近報道等で知られている過払い請求を」と説明を始めたところ、「イヤ、オレにも昔借金があって、債務整理を経験している」とのこと。

かなりマジメで、キッチリとした性格であり、細かな管理も出来た「自称・時代遅れの男」に借金に苦しんだ過去があったというのは驚き以上のものがありました。

律儀な男らしく、当時の書類は「後々の教訓のため」と保管しており、拝見させて頂く事が出来ました。

最高裁判決によって、貸金業者の主張が完全に否定されるようになったのは、ここ2~3年の事ですが、弁護士との任意整理受任契約書の日付は平成12年で、今から8年前。偶然にもヤマトが過払い金を全て勝ち取った年齢と同じときに貸金業者と戦い勝利した「時代を先取りする男」だったのです。

当時の契約書にも報酬金の項目に「過払い金」の記載がありますし、昭和40年代からこうした争いが有る事は知られています。

ただ、明確に取引履歴の開示が義務付けられたのはこれ以降のことであり、中々履歴を完全に開示させるのが困難だった時代だったと思います。
ところがヤマト以上に「自称・時代遅れの男」は、契約書はおろか、ATM取引を含めた全ての取引履歴を保管していたと言います。

武富士・アコム・プロミス・アイフルという定番?は当然のことながら、悪名高き三和・日立(当時)もあり、ロイヤル・ナショナルなんていうヤマトも知らないマイナーなところまであります。
ナショナルって言っても当然、明日社名が変わる現松下とは100%無関係でしょう。

履歴の完全保管が決め手となって「当時としては異例」ながら、早急かつ完全な引き直し計算が行われ、ほぼ完全なカタチで決着を見ています。

まぁ当時は明確な最高裁判例もなく、本人訴訟というのは困難だったと思われますが、キチンとした弁護士に依頼できたことや、履歴の保管という僥倖もあって時間の短縮も出来たと思われますが、驚くべきはその解決までの早さです。
(このブログの存在を紹介し、出来れば公開したいという事を伝えたら、特に個人的な固有名詞を出さないという条件ながら快諾して下さり、書証のコピーまで頂きました。)

契約書上の受任日は、表題の平成12年ですが、年末も押し迫った12月初旬です。
「時代遅れの男」が、相談に訪れたのは11月半ばで、調査を経て正式な受任だそうですから、多少のラグは有りますが、最も遅い業者でも翌年2月までに「和解」が成立しており、全ての業者が「裁判」といった司法の手続き無しに合意に至っています。

有名どころ&定番と言った大手は、9万円~50万円の過払い。ちょっと金額が少ないと感じるのは対処が早かったためでしょう。
金額の大きさによって対応が違うという話は良くありますが、プロミス・アコムは翌年ではありますが1月中に和解で月内返還、武富士・アイフルは年内合意で翌年1月返還。

悪名高き正横綱・日立もなんと年内。まぁ過払いではなく、引きなおすと数千円の残債と言うことで一括払い。1円単位まで譲らなかったというのは日立らしさなのでしょうし、以前ヤマトの交渉の際に「客前でタバコ」っていうのは、正常な感覚なら有り得ないのでしょうが、「アエルらしいや」で片付けられた真骨頂でしょう。

今では大横綱・名横綱の名に恥じない対応の三和ですら和解は翌年2月。最初の「相談」からでも4ヶ月での解決です。
前記日立同様、借りる順番には一定の法則があると思いますが、引き直し後もマイナーグループの三和には10万円少々の残債があり、過払い返還金を充当するために引伸ばした形跡もあり、単に三和の抵抗でというのとは事情が異なるようです。

最も返還金額が大きかったのは、当時の業界最大手武富士。事実上、ココが過払いを認めれば弁護士手数料に加え、残債の残る各社への支払に充当できますが、大手の中では対応の悪さをアイフルと競うと言われる中でもアイフルと横並びで合意しています。

今では考えられない各社の対応の早さですが、当時から「過払い」の存在は完全に認識していた(出来ていた)証左でもあり、今頃になって最高裁の判例が有るにも関わらず「善意」を主張するというのは子供の「言い訳」にも達しない水準でしょう。

「自称・時代遅れの男」が、実は時代を先取りしていたというのも驚きで、最近トレンドと言うものに鈍くなったヤマトには新鮮であり、更には14歳下のヨメさん。もう少し手荒い祝福が必要なのかもしれません。(ロリコンヤローという罵声は当然浴びせて来ましたが、手緩いですね)
ヤマト URL 2008/09/29(Mon)21:28:31 編集
» Re:平成12年
ヤマトさん、こんにちは。
デジタル人間の私としては少々羨ましい感性の持ち主だなぁと思うと共に、14歳年下の嫁さんを貰うとはかなり羨ましい限りですねw
愛用の煙草が「しんせい」というのもわたしにとってはかなり好感触ですね。
ヤマトさんの兄貴分のような存在の方のようですので、当然お酒が入った席では今後の人生の事やそれに伴う借金の問題などが当然話題にも出てきたようですが、お互いに借金の整理や過払い金請求に関する事を語る事が出来る関係というのは良いものですね。
しかし、そのヤマトさん兄貴分の方は大したものですね、平成12年に専門家依頼とはいえしっかりとした債務整理を行う事が出来ている事もそうですが、何より取引の経過資料を全て保管していたというのが何よりも凄い事だなぁと感じました、私何かほとんどその場でATMに備え付けられたシュレッダーで廃棄してしまっていましたからね…
それに平成12年と言えばまだ最高裁でのみなし弁済に関する判断が確立されていない頃ですよね、まさに時代を先取りしていますね。
まぁ過払い金(不当利得金)の債務充当に関する判決はかなり前からあったにはあったのですが、まだまだ一般的ではなかった頃ですから大したものだと思いますよ。
取引履歴の開示にみなし弁済の否認、様々な困難があったと思われますが、当時の債務整理案件の例としては特筆すべきものではないかと思いますね。
やはり関係書類全部所持が完全にスムーズに整理を行えた決め手になったんでしょうね、しかも弁護士依頼とはいえ全て訴訟せずに和解ですか債務整理とはいえしかもかなり早い解決ですね。
武富士・アコム・プロミス・アイフル、三和に日立信販、それにおそらく地場サラ金でしょうかロイヤル・ナショナル(何だか訴えられそうな名称ですねw)とかなりの多重債務であったと思われますが、その後その事を教訓にして借金とは縁の無いきちんとした生活を送ってくる事が出来ていて14歳も年下の嫁を貰う事になったなんて、いやぁ大したものですねぇ
当時から金融業者が過払いの認識をしていた事はもうこれ暗黙の了解ではあると私は思いますが、これを今更認めない、引き伸ばす、強制執行を悪質な手口で逃れる、なんて現在の方消費者金融の過払い金に関する対応は悪質ですよね。
みなし弁済に悪意の受益者、こんなものもう過去の争点でしかないと思われていた私が過払い金返還請求を行っていた当時、でも今またこういった争点で訴訟の引き伸ばしを行ったりしている糞業者には一刻も早く過払い金返還の対応を改善していただきたいものですね。
最後になってしまいましたが、ヤマトさんの兄貴分の時代を先取りした男さんに情報提供の感謝と14歳年下のお嫁さん羨ましいです…でも本当におめでとうございます、幸せな結婚生活をずっと送って下さいね。
と機会があればお伝えいただければと思います。
2008/10/01 12:38
» 取り返したい!9
ルパン様、皆様 こんばんわ(*^-^*)

レタスのmk928です。ご無沙汰致しております。

全ての過払い請求・不当利得金返還請求が終了しのんびりと暮らしています。

その平和である日々に・・・突然( ̄_ ̄|||)。
先週の事ですが1通の茶封筒が届きました。
送信者は(有)誠貴(せいこう)。
私がルパン様のブログにコメントさせて頂いたキッカケとなる会社でした。

昨年、レタスカードに完済後、取引履歴請求すると
「債権は誠貴に譲渡した。譲受人に請求してね」
誠貴に履歴請求後(1ヶ月位かかった)誠貴に請求
「数十回ではらうよぐぉらぁ~」
払いそうにないし怖いしルパン様のブログへ相談。
「譲渡人、譲受人から譲渡通知ないからレタスに請求がいいよ!」
レタスに無通知を理由に抗議すると
「そこまで仰るなら誠貴から債権買い戻します」
(完済してるんだけど・・・・)
買戻し後、訴訟前和解案は・・・
レタス「5割で・・・」
私「・・・・・提訴で」
提訴後は案外はやく第1期日で和解に変わる決定。
(満5端数カット)(間違いなく入金あり)

履歴請求~提訴まで手こずり時間を掛け訴訟~入金まで心を折られ終了。(5ヶ月位掛かったと思う)
終了し感じていたのは
「レタスも誠貴も同じ会社だ絶対にグルだ」
「引き伸ばし工作にまんまとやられたぁ」
でした。

茶封筒の中身は一枚の社印も代表者名もない紙。
内容は・・・・・
「この状況下金融からは手を引きます」
「債権はレタスカードへ譲渡します」
「今後の問い合わせはレタスへどうぞ」
でした。( ̄_ ̄|||)

「%$”%&’#なんじゃこりゃ~~~~~」

一瞬、当時の怒りも蘇りましたが・・・ここ最近の皆様のコメントの中には第5期日を迎える方もいらっしゃいます。
地場だけでなく大手も資金繰りなのか人員不足なのか分かりませんが明らかな引き伸ばしでしかありません。
訴訟は個別案件ですが基本は払い過ぎたものを取り返す!です。

皆様、痺れる毎日だとは思いますが陰ながら応援してますo~∇~o)v

以上、近況報告?でした。
mk928 2008/09/29(Mon)23:20:22 編集
» Re:取り返したい!9
mk928さん、こんにちは、お久しぶりですね。
最近はのんびりとした穏やかな日々を過ごしていますか、そんな中当然意味不明の茶封筒が届いた(有)誠貴(せいこう)から…
ていうか(有)誠貴とレタスは何がしたいんですかね?意味不明ですね。
だってレタスは(有)誠貴から存在しないはずの債権買い戻したんですよねw
買い戻せるの過払い金返還という債務だけだと思うんですけどまぁそこは出来レースという事ですかねw
(有)誠貴とレタスの出来レースのせいでかなり訴訟までに時間を要してしまいましたが、そこまで強気だったレタスがいざ訴訟になったら以外に素直にまともな金額で過払い金返還を承諾と私の中でもかなり記憶に残っている案件です、まぁ単なる引き伸ばし工作と言ってしまえばそうだった可能性も大きいですけどね…
突然届いた茶封筒、内容はもうmk928さんには何の関係も無いものですね、なぜそんな物がいきなり届いたんですかね、「今後の問い合わせはレタスへどうぞ」、って絶対に問い合わせなんてしないと思いますけどねw必要性が無いですもんねw
仰られているように最近大手消費者金融の過払い金返還対応も悪化の一途を辿っているような気配を見せています、もしかしたら私達が過払い金請求を行った時期というのはある意味谷間の時期でお互いに手の内の探りあいもあって恵まれていたのかも知れませんね。
非常に時間を有し困難を極める事も多くなってきている昨今の過払い返還請求訴訟ですが、私は今後もこの過払いブログ上で出来る限り多くの過払い金請求をおこなっている方達を応援していきたいと思っています。
mk928さんも陰ながらとは言わずに、たまには顔を出して後に続く人にアドバイスでもぜひともお願いいたします。
過払い金へ名返還請求を行う事によって手に入れた穏やかな生活、大切にして言って下さいね、コメントありがとうございました、ではまたお待ちしていますw
2008/10/01 13:34
» 第五回口頭弁論
こんにちは、ルパンさん、皆さんへ

ア○ムに対する第五回口頭弁論が終わりましたので、ご報告です。
原告からの準備書面を被告が受取ったのが、今週月曜日で、火曜日には被告から準備書面が送られたので、その被告の準備書面に対する反論が間に合わなかったので、次回4週間後に開催されますが、被告は出廷しないと言うか判事が次回はいいですみたいな発言があり、次回は原告のみとなります。これで最後となるとは思います。被告からの主張は①被告が独自に作成した交付記録(取引経過、検索作業票)を個別取引明細と主張している。②その被告が主張している項目には記載項目を満たしていると主張している③今回新たに主張しているのが取引一回ごとにみなし弁済が成否するとの主張④被告社員の陳述書の提出があったが、原告は一貫して①は個別明細書でない主張をし、だから必然的に②満たしていないし、原告が検証しても満たさない主張③はこれから調べてみて必要に応じて反論するし、④はその社員は東京公的対応センタであるが役職もないし、和解交渉時にの担当者でもないから認められないと主張します。これで被告が反論してきたら、内容によっては反論するし、次回で終結させたいと考えています。どうも2ちゃんねるを見ていると、支払いも10月以降にしているようで、三菱UFJが増資するからその資金が入るから伸ばしているような気がしています。どこの消費者金融も、貸付金が伸びていない実態からこれからますます過払い金の支払いを減額したり支払いを遅延させているようですね。ア○ムにしても、ワイドと同じように訴訟費用はしっかり請求しますが、そのためにも絶対勝訴の為に、それからア○ムで戦っている人の為にも、全面勝訴にしたいと思っています。コメントを見られている方で、陳述書に反論はおかしいのでしょうか?
なにかあればコメントを残してください。
Yoshi 2008/10/01(Wed)11:47:13 編集
» Re:第五回口頭弁論
Yoshiさん、こんにちは。
ア〇ムに対する過払い金返還請求訴訟の第五回口頭弁論への出廷お疲れ様でした。
とりあえず結審は次回以降に持ち越しになってしまったようですが、次回は被告が出廷しないで良いとの事で恐らくですが何とか次回結審しそうですね。
ただ、何度もYoshiさんのコメントを読ませて頂いていて思うのですが、ア〇ムって何したいんですかね?
①意味なし②みなし弁済の適用要件を満たしていない③そもそも包括的金銭賃借契約の中で個別的にみなし弁済の適用を受ける時とそうでない時など存在するはずが無い、利息制限法超過利率での利息の返済において各返済の際にその任意性をATMでの返済などで立証出来るはずが無い(各返済のたびに利息制限法超過利率での利息の返済を原告が任意で行ったと認める書証でもあれば話は別ですけどねwただそれでも期限の利益の喪失に関する条項が契約書にあれば支払いの任意性の部分でアウトでしょうけどねw)
と私は思うんですけどね…やはり時間稼ぎなんですかね?
ア〇ムの過払い金返還対応が悪化しているという噂の中、昨日私が日記に書いているように大手消費者金融の中でア〇ムの株価だけがそれなりの水準で推移しているのが何だかなぁと思ってしまうような感じですね。
Yoshiさん言われているように三菱UFJからの増資を充てにして引き伸ばしを行っているんでしょうかね?そう考える事も出来そうですね。
それから陳述書に対する反論ですが何もおかしくありません、むしろして下さい、反論しないとその被告の意見陳述を原告が認めたと判事に解釈される可能性もあるようですので…
本当に長い時間が掛かってしまっていますが後一歩といった感じの所まで来たような気がしますね、自分の為そしてア〇ムに対して過払い金返還請求を行う後の方達の為にも最後まで何とか頑張って勝利を勝ち取って下さいね。
私もYoshiさんを最後までずっと応援させて貰いますね。
2008/10/02 11:21
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]