忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
<三井住友>傘下の4社、来春にも統合 カード業界首位に

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、傘下の三井住友カード、オーエムシー(OMC)カード、セントラルファイナンス、クオークの信販・カード4社を来春にも持ち株会社方式で経営統合させる方針を固めた。4社の総取扱高は約10兆円とカード業界首位の三菱UFJニコスを上回り、国内最大規模。規模のメリットを生かしてコスト削減や新規の商品開発を進め、競争力強化を図る。

三井住友FGは07年、中部地方に基盤を持つ三菱UFJFG系列のセントラルファイナンスと、ダイエー系列で主婦層に強いOMCの株式を相次いで買収。既存の企業系列を超えた積極的なM&A(企業の合併・買収)戦略でカード・信販事業の強化を図ってきた。

今回の4社統合計画は、システムやコールセンターなどの事務部門の共通化で経営効率化を図る狙い。改正貸金業法施行に伴う上限金利引き下げや顧客1人あたりの貸出総量規制など厳しい経営環境も踏まえ、顧客の囲い込みも急ぐ。(毎日新聞引用)

最近、この過払いブログに寄せられるコメントの中でも名前が出る事の多いOMC、私が知らなかっただけかも知れませんが、三井住友FG系になっていたんですね…(・_・;)

各々、特にOMCさんは、過払い金返還の対応はあまりよろしくないようですが、この記事のような動きの後には少しは過払い金返還に対する対応は変わってくるんですかね?
経営の効率化を図るのも競争力強化を図るのも顧客の囲い込みを急ぐのも、それはそれで好きにご自由にやってくれれば良いんですけど、それよりもまずは先にやる事(例えば、過払い金の返還とか過払い金の返還とか…w)をきちんとしてからにして貰いたいものですよねヽ(・ω・´ )ノ

三井住友FG系の金融会社である、三井住友カード・オーエムシー(OMC)カード・セントラルファイナンス・クオークの4社さん、過払い金返還の対応の改善、三井住友の名に掛けても、きちんとした形になるように、ぜひともよろしくお願いしますよ m9(`・ω・´)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 強制執行への道
こんばんは ルパンさん。
今日は訴訟費用確定処分の申し立て書を出しに、裁判所に行ってきました。今までいくら切手代を使ったのか分からないので、事件調書を閲覧しました。面白いことに、きょぱんの判決はまだ確定してないので閲覧に費用はいりませんが、判決が確定したら閲覧に150円が必要となるそうです。訴訟費用は合計で3万5千円ほどでした。これが確定したら、強制執行のために東京は目黒の民事執行センターに乗り込みます!
本日、送達証明書、執行文(債権名義)を受取ました。強制執行はたしかに、面倒です。
きょぱん 2008/02/28(Thu)21:59:48 編集
» Re:強制執行への道
きょぱんさん、こんばんは。
最近の過払い金返還請求においては、いくつかの金融会社に対しては勝訴判決を勝ち取った後でも強制執行を行わなければ過払い金の回収が難しい…という状況になってきてしまっていますね。
幸い私が過払い金請求を行なった相手業者にはそのような業者は無かったので、私自身は正直、強制執行についてはそれ程の知識を持ち合わせてはいません。
きょぱんさんが今回、強制執行に向けて動かれているという事でその経験などをコメントして頂けたら、後に続く方達にとって非常に参考になるものであると感じています。
色々と大変だったり面倒な事があったりはする事と思いますが、ぜひ頑張って過払い金を差し押さえて回収して下さいね。
もし、よろしかったらその後の経過などもコメントして頂けたら嬉しく思います。
頑張って下さいね。
2008/02/29 18:55
» 第一回目
こんにちは。
昨日、アコムと武富士の第一回に行ってきました。

アコムからの答弁書は一昨日の18時過ぎにFAXで簡裁へ送付されていたらしく、満5の和解案付きでした。これを蹴ると次回は4月末(遅っ)との事で、+5と訴訟費用で2万円ほどおまけして和解しちゃいました。「次回は、とっとと答弁書出しやがれ」の上申書まで作成して行ったのに無駄骨でした。

武富士については、裁判官が「最近は2回目前に和解案を言って来るらしいから、待っててね」と言ってました。来週にでもこちらから電話しようと思います。内容の無い答弁書に対する準備書面は必要ない雰囲気だったのですが、折角なので無理矢理(?)提出して来ました。

簡裁へ行ってみての感想ですが、不当利得請求事件(特に個人)は、1割程度。本当に少なかったですね。ほかの事件は、原告が皿クレばかり。被告がもし弁や司に相談なしで出頭しているとしたら、過払金に気付いていないだけかも? 出頭せずに判決が出て皿の勝ちなど、自分の裁判よりも気になりました。

さて、ルパン様にも御迷惑をお掛けしたわたくしの頭痛のタネ「取引履歴の保存期間&貸金業法」ですが、先日金融庁にメールで問い合わせをしたところ、本日電話で返答を戴きました。なんと!昨年の9月の改正で、保存期間が10年に延長されていましたっ!改正貸金業法に年数の記載がない事も尋ねましたら、「貸金業法施行規制に記載しています。3年の時も施行規則の方に記載していました」だそうです。スッキリしました~。これで心おきなく訴状が書けます。がんばります!
ねこぱんだ 2008/02/29(Fri)15:41:50 編集
» Re:第一回目
ねこぱんださん、こんばんは。
まずはアコムに対する過払い金請求が無事に和解成立という事で、おめでとうございます。
少々の減額にはなってしまったようですが、時間的な事などを考慮した上でねこぱんださんが納得されて和解成立との事ですので大成功という事で良いですよね。
お疲れ様でした、過払い金の返還日が楽しみですね。
武富士に関しては最近は確かに、特に争点の生じていない案件の場合は第二回までに和解案を提示してくるという事が多いようですね、昔は第一回前に和解も可能だったのですが、ちょっとした時間稼ぎか武富士社内での過払い金返還に対する処理能力の問題か何かなのでしょうねw
後は武富士がどの位の条件で和解案を提示してくるか?そこが1番の問題ですね。
最近の簡裁では不当利得返還請求事件は減ってきていますか、曜日や時間帯などにも依るのかも知れませんが、それでもまだ貸金返還の方が多いのでしたら、もっともっと過払い金請求を世に広めるように頑張っていかないといけませんね。
帳簿の保存期間、やはり改正されていましたか、私が昔色々と調べたりしていた時と何か感じが変わっていたので、やはり改正されていたんですね。
金融庁への問い合わせ、お疲れさまでした。
これで1つ問題はクリアされましたね、学生ローン、中々の強敵のようですが何とか頑張って過払い金を取り返して下さいね。
経過報告コメントも出来ればよろしくお願いしますね。
2008/02/29 19:13
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]