忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

詐欺:被害金返還の新手口 札幌の女性、訴訟費用の納入求める封書届く /北海道

道警が注意呼び掛け

道警警察相談課などは8日、「金融被害者救済団体」を名乗る架空の組織から「被害金(過払い金ですかね?)が返還される」とうたい訴訟費用の納入を求める内容の封書が、札幌市南区の女性1人に届いたと発表した。同様のケースや被害は確認されていないが、「還付金詐欺の新たな手口とみられる。封書が届いても相手にせず警察に相談してほしい」と呼び掛けている。

同課によると、封書は7日に届き、女性の母親(58)が札幌南署に相談した。同封されていたのは「金融被害者救済及び集団返還訴訟に関する御知らせ」と題するA4判の紙1枚。「あなたが利用した消費者金融に解散命令が出た。31万5000円が返還される」とだまし、「訴訟供託金」を求める虚偽の内容だった。担当弁護士を名乗る男2人の写真と携帯電話の番号が記載され、連絡すれば後日、裁判所が受取口座の記入用紙を送るとしている。

同課によるといずれも実在しない弁護士。別に記されていた「代表顧問弁護士」の電話は大阪市内に実在する法律事務所のファクス番号だった。女性は過去に消費者金融の利用歴があった。相談は道警相談センター(#9110または011・241・9110)(毎日新聞地方版引用)

またまた、過払い金や給付金な、還付金どを利用した新手の詐欺的行為が未然に発覚したようですね、このニュースによると詳しくはこれが過払い金返還という事は書かれてはいませんが、現在のように過払い金問題が少しでも世間に広まってきているという状況下ではこういった詐欺も横行してきそうな感じもしますね…

過払い金還付金などを装う詐欺は明らかに社会的弱者を基本的なターゲットにしているものという事が想像出来ますから、私達のように金融業者にに長年に亘って過払い金という名の不当利得金を搾取されてきた者はこのような安直で稚拙な手口には惑わされないように気を付けなければいけませんね(  ・д・)

私の自論では過払い金返還請求は出来る限りは個人訴訟で行い、その範疇をを逸脱した難解な案件に関しては信頼出来る弁護士を法テラスやネットなどの評価などを参考にして何とか探して依頼する、といううのが現在の過払い金請求における基本的なスタンスではないかと俺は思います(・_・;)

金融被害者対策団体、聞くからに胡散臭い名称ですねw
過払い金請求を行っている同士の皆さんは、このような安直な詐欺に引っかからないように気を付けて下さいね、それでは、出来る限り皆さん自身の「努力」と「やる気」で頑張って金融業者から過払い金を取り返しましょうね(・∀・)ノ

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» たださんへ。
こんにちは、たださん。ヤマトと申します。

さて三洋信販、そんな珍奇な主張を出してきますか。まぁ余裕を持って見下ろすと有利な判決を得るための主張ではなく、時間稼ぎ及びその事で少しでも有利な和解を引き出そうとする魂胆にも見えます。

さて増額の際は、多くの貸金業者で増額分の契約を行い、従前の貸付残高に充当した後、差額を利用するという形を取ります。
これが別個の契約と認められた事例は今までに聞きませんが主張してくる業者は多いようです。

さて分断の時期が10年以上前である場合、別個の契約及び時効を主張してきます。分断の内容が争点になることが多いのですが、現在までに最高裁が示しているのが「特段の事情」というイマイチ明確な指針ではありません。

完済解約後であっても、実際には貸金業者のデータには利用履歴が残っており、そのことを前提として審査の際の判断材料としていることは間違いないと思います。例えば審査基準ではOKでも、過去の利用時の遅れとかを理由に断ることだってあるだろうし、逆に内部基準ではアウトでも、貸すことだってあるでしょう。(実際に支店長判断というワクがあるということを聞いています)

ただし、この事を立証することは出来ません。あくまで示された特段の事情の中から推測するしかありませんが、貸金業者が別個の契約と信じるに足りる明確な理由と言うのはそれほど無いと思っています。

以下にヤマトが考える別個契約として特段の事情とは
1・結婚などで姓が変わっており、前後に空白期間があったことで、同一人物とはわからなかった。特に契約支店が違っていたりすると有り得る。

2・異なる借り入れの際に姓名や生年月日を偽るなど貸金業者の責に拠らない方法で契約が行われていたような場合。

3・前契約の終了時点から貸金業法に定める保管期間(10年間)を経過したもので、住所や電話番号が変わるなど一定の同一性を判断できなかった場合。

1は、結婚などで姓名が変わっている場合に同一の契約者という判断が出来なかったという主張は出来ると思いますし、結婚後に過払い請求に着手する場合、旧姓の証明など通常の訴訟とは違う手続きが必要と聞きます。

さて、2ですが、これは犯罪行為として立件されてもおかしくないような出来事です。マンガや映画などで出てくるシーンですが、貸金業者もバカじゃないでしょうし、身分証明の偽装などは直ぐに見抜かれるでしょう。通常は有り得ないと思います。

3については明確な年数や状況の指針がありません。そのために貸金業者側が有利な解釈をして勝手に主張してきています。明確な指針が欲しいところです。
ヤマト 2009/01/09(Fri)23:36:37 編集
» 俗悪番組
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

子供の頃の人気番組「8時だョ!全員集合」は放送当時俗悪番組のレッテルを貼られていましたが、今では偉大なエンターテイメントとして見直されています。

言葉遣いや、表現というのはある部分で「行き違い」のところもあり、有名な加藤哲投手の「巨人はロッテより弱い」も、前後を聞いていれば特段に問題視されるような発言ではないと思っています。
(正確には「簡単に負けてしまっては優勝を争ったライオンズやブルーウエーブに申し訳がない。我々はパ・リーグの代表で出ている。ジャイアンツ打線の怖さというが今まで対戦したこともないし、それ以上に破壊力の有ったオリオンズ打線の方が迫力があった」という趣旨)

マスコミが都合のいいように情報を操作するということは決していい話とは思いません。

さて、キャソディは著作権問題ということですが、セブン12はいわゆる「放射能」問題。手塚作品の一部が「黒人の特徴をデフォルメしすぎている」なんてことで消えたりしていますし、同様に藤子作品の「ジャングル黒ベェ」も闇に葬られています。

こんなことを書くと「やっぱロリ?」ってなっちゃいそうですが、同じ藤子作品のエスパー魔美は、主人公が画家である父のモデル(ヌード)になるというシーンがあり、主人公が中学生ということから児童ポルノ法の嫌疑があるとかでやはり絶版状態です。

時代によってスタンダードは違ってきますし、仮に今クリスチャンの人に「世が世なら(江戸時代)なら死刑だぞ!」って言っても意味がないことでしょう。

ただ言えるのは昭和30年代より繰り返し利息制限法違反を問われてきたにも関わらず、その事態を放置し収益を上げてきたことが明確な判断によって奪還することが容易になったということでしょう。

法律が制定される際、よく論争のタネとなるのが「行き過ぎた運用」に対する懸念。法律が制定されるのには意味があり、ウラを斯いたような手法が嫌忌されるのは別に貸金業だけではないとおもっています。
ヤマト 2009/01/10(Sat)00:05:42 編集
» Re:俗悪番組
ヤマトさん、こんばんはに引き続き、おはようございます。
夏休みの最終日のようになっているルパンです…
俗悪番組に関する基準の判断はとても難しいですね、それを肯定する事も出来れば否定する事も出来る、様々な意見もあるでしょうから何が俗悪で何が俗悪で無いのかの判断は非常に難しいところであると思われますね。
綺麗なものだけを見て綺麗な大人になる事も出来ないのではないか、と思われる事もありますし、私のように汚いものを見続けてきても綺麗な大人にはなれない、この辺の微妙なバランスが難しいものであるとは思います、そもそも綺麗な人間とは何だ?俗悪とは?というような哲学的な話になってしまいそうなので、そのような話はこの位にしておきますが…
俗悪の基準は私には分かりませんが、それでもこれだけ過払い金問題が広がりを見せている現在においてもTVでさも私達一般消費者の為のような思いやりや優しさ的なアピールを続けている糞消費者金融会社や人気のあるアニメや映画、俳優などを利用して手薬煉引いて待っているパチンコ業界は私の中では相当の俗悪ですね、パチンコ、これ私も過去には狂ったように遊戯(遊戯じゃないんですけどねw)しましたが現在では一切しません、それはその存在の背景を知ったという事実もありますが、何よりもお金の大切さを知ったという事が大きいのかも知れません。
ただ、最近TVを見ていてあのスターウォーズが…
という事にかなりショックを受けて倒れそうになりましたし、加山雄三はどうしたんだ氏ねばいいのに…なんて思ったりもしています。
消費者金融からの借金もパチンコというギャンブルも大人になってから行うには自己責任という事ではあるのでしょうが、どちらも厳密に法律の解釈に当て嵌めて考えるとある部分が違法であるという点においては一緒ですよね、これが今までまかり通っていた事も今でもある意味まかり通っている事もかなり悪質な事なのでは無いかと思います、まぁそれでもパチンコに関してはそれをおこなうかどうかは自己責任における範疇であるとも好意的な解釈も出来なくは無いですが…私たちが現在問題にしている過払い金の問題に関しては明らかな法律違反であるにも係わらずそれをまともな請求では返還もせずに糞みたいなCMを日々垂れ流しているのは俗悪であると私は思いますね…
と、猛烈に眠いので何だか変な訳分からんコメントになってしまったかも知れませんので、しばらく昼位まで落ちます…おやすみなさい。
2009/01/12 08:03
» プリンタ壊れた~
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

携帯電話、PCに続いて過払い請求を一緒に戦ったプリンタがお亡くなりになってしまいました。
印画すると明らかにブラックの出がおかしい。ヘッドクリーニングを試みても変化なし。カートリッジ交換してもダメ。過払い請求のために買った一番安いやつなんで潮時かとも思い、本日新品を買ってきました。
(それにしてもインクカートリッジはバカ高い。高いのはいいとしても、新型出るたびに変わってるのかな?残ったインクを使える機器が無いのには困ります)

さて壊れた原因は昨年12月の年賀状印刷による酷使でしょうか。12月は年末商戦で最も売れる時期でしょうし、年賀状印刷という購入動機もあることからプリンタは群を抜いて売れるとも聞きますが、壊れたってのも多いでしょう。

さて、故障の遠因はすでに一昨年の事となった過払い請求でしょうか。多数の訴状作成、引き直し計算書。純正インクはバカバカしいので再生インクを多用したことにあるのかも知れません。
確か単純計算で1枚10円以下になるので、コンビニなどのコピー機を使わず、ただひたすらプリントアウトし、4個パックのお買い得品をあっという間に使い切ったような覚えがあります。確かに今回ブラック以外はおかしくなさそうなので十分に考えられる原因です。

さて、小生の過払い請求は完済後ある程度落ち着いてからのものでした。しかし多くの請求者は不当な利息に晒され、長年の辛苦を余儀なくされてきていると考えられます。

過払い請求のために買ったと書いていますが、以前のものはwin95時代に買った熱転写のもので、今では入手困難なサーマル紙を使うか売っているかどうか分からない転写リボンを必要とするものです。テキスト印字くらいしかしたことが無いし、訴状作成には十分なのでしょう。ただしばらく使ってなかったし、上記のような理由で買い換えたというより新しいものを買ってきたという感覚です。

プリンタも随分安いので買うことにさほど抵抗感はありませんが、今もし借金のピーク時だったらと思うと真っ青なものがあります。
会社のものをこっそり使える(厳密には横領ですが)とか、理解のある友人がいるならなんとかなるでしょうが、なかなか上手くいかないこともあるでしょう。

さて一緒に16GBのCFも買っちゃいました。特段必要ってモノでもないのですが、ちょっとプリンタに張り込んだらポイントで買える金額でした。
借金まみれの頃に16MBのCFを1万円以上で買ったような覚えがありますから、随分と安くなったものです。

PC関連製品は今後もドンドン安くなるでしょうが、貸金業者に奪われた時間は決してお金では買えませんから、少しでも早く取り組んで、お金だけでも取り返しましょう。
ヤマト 2009/01/10(Sat)16:36:01 編集
» Re:プリンタ壊れた~
ヤマトさん、こんばんは。
またまた返信遅くなってしまい、すいません…
最近、この挨拶が定番化してしまっていますので、これを書かずに済むように何とかしたいところですね…(自己ツッコミという事で書いときますね)
ヤマトさんと共に過払い金請求を戦い抜いたPC、そして携帯電話に続いてプリンターもお逝きになられましたか…合掌
機械物に寿命があるのは仕方の無い事なのかも知れませんが、やはり自分の過払い金請求を手助けしてくれた機械には感謝しておきたいところですね。
私も実はアコムからの過払い金返還後に新しいプリンターを某ヨドバシカメラで購入しました、セール商品でしたのでスキャナー機能や液晶画面も付いた物でしたがかなりお値段的にはお安い物だったのですが、やはり交換用のインクカートリッジは高いですよね…しかも専用品ばかりですしね。
個人で行う過払い金請求での経費的には印紙を除けば印刷物と郵便物に掛かる費用が一番大きいかも知れませんね、実際に訴訟が長引くと私の丸井に対する過払い金返還請求訴訟のように第13準備書面とかまでの作成をしたり引用判例の印刷なんてしていたら黒インクなんてあっという間に空になってしまいますからね…
でも、そのアコムから取り返した過払い金で買ったプリンターも私と共にその後の過払い金返還請求を戦い抜き、今でも立派に働いてくれています(まぁ、最近ではそれ程多くの印刷を行う事も無いのですが…)
過払い金請求を個人で行う際にあれば便利な物は、PC、プリンター、そして折れない心といった感じですが、折れない心があればまぁPCやプリンターは所持していなくてもネカフェや友人などという力強い味方もありますしね、まずは少しでも早く自分自身の債務環境を改善し過払い金を取り返してから安いPCやプリンター等を買って装備を強くし、その後の過払い金請求に備えるという方法が…あれっ…何だかやっぱり過払い金請求ってRPGみたいですねw
それでもゲームでは無く現実ですからうかうかしているとボスキャラが勝手に自滅してしまう恐れがありますので、少しでも早く過払い金を取り返す事は本当に重要な事ですね。
過払い金請求の果てにある穏やかなエンディングを目指して、多くの過払い金返還請求を行っている同士の方にはぜひとも頑張って貰いたいですね。
2009/01/14 03:36
» 成人の日
こんにちはルパンさん。お忙しいところ恐れ入ります。毎度お騒がせのヤマトです。

さて正月が明けて今年の過払い請求をスタートした皆さんも、再び土曜日から今日まで休止を余儀なくされていることでしょう。
そんな休日の一日ですが、街を歩けば多くの新成人が彼方此方で晴れ着姿を披露してくれました。またもやロリって言われそうですけど「若いっていいなぁ」なんていうのはオッサンの独り言です。

さてそんな小生にも当然新成人という時代があったワケです。学校に籍こそあったものの、通えば食えない、バイトしてれば学校へ行けないという散々な時期でしたが、自分の記念の成人式すら仕事で磨り潰してしまいました。20歳の記念ってワケでもないのですが、成人となって自己責任で「契約」をした借金のためだったといっても良いでしょう。
当時付き合っていた同い年の彼女は美術系の短大生で卒業制作に忙殺されて同じように式典には参加していませんが、自分の場合は理由が惨め過ぎて今でも反省と後悔をしています。

そんな自分の痛切な思いから道行く新成人と行き交う度に「おまえら借金するなよ」と心の中でエールを贈っていました。

彼らのほぼ2倍の年月を生きましたが、今更振り返ったところで過去が戻ってくるワケでもありませんし、借金をしたことは事実ですから自己責任は逃れようもありません。

しかし今でも不当な高金利の理不尽さは過払い金を取り戻した今でも忘れることが出来ません。
不徳の借金をキッカケとし、支払いのための借金や、当面の支払いのために借金で買って売却するなどの行為も行っていますから「本来なら不要な借金」というのもあり、こればかりは算定の仕様もありません。

平成7年頃に「過払い」なる言葉を知り、その仕組みや既に事実上の借金が無い事を知っても、それを取り戻したりすることが出来るとは当時考えられませんでした。

死力を尽くした先輩方や、今もこうして無償の情報発信を続けて下さるご貴殿、そして殆ど役に立たないような小生も共通する思いが有ると感じています。
さて、今日は最後にこのブログの趣旨や対象者とは無縁ですが、自戒をこめた新成人へのエールを贈りましょう。(ご記憶なら8時だョエンディング風に)
「借金するなよ!」
「バクチ止めろよ!」
「タバコ吸うな!」
「仕事しろよ!」
「お金大切にな!」
「友達はもっと大切にな!」
「また来年~」
ヤマト 2009/01/12(Mon)20:18:31 編集
» Re:成人の日
ヤマトさん、こんばんは。
成人式を含めた三連休も終わりましたね、そろそろ本当に正月から続いた過払い金請求に関するお休みモードを戦闘モードに切り替える時期が来ましたね、といってもまぁお休みモードになっていたのは私だけかも知れませんね。
実際に自分自身が過払い金請求を行っている当時を振り返ると年末も正月も頭の中は過払い金請求でいっぱいでしたからね。
成人式、私は成人する前から仕事をしていましたので成人式を迎える時には一応既に社会人でありました、まぁ社会人とは言ってもまともな社会人とはとても人様に言えるようなものではありませんでしたし、成人前から借金をしていような単なる無知な半人前以下の存在でしたね…
くだらない生活を送り借金を繰り返し、仕事をしてお金を稼いではその利息を払いまた借りる、そんな感じの二十歳の冬だったと思います。
私も成人式には参加していませんが、成人式の日に数人の仲間と飲んだ事は覚えています、良い思い出だったのかどうだか、歳を重ねたせいであまりよく覚えてはいません。
今こうして改めて思い起こしてみると私の二十代から三十台半ばまでの人生は、借金・浪費・博打・返済、その為に仕事をするというものだったような気がします、二十代、認めたくないものですが若さゆえの過ちか誘惑や物欲も多くそのようなものに勝てない私にとってはまさに黒歴史という感じですね。
無駄なお金の使い方、無駄な買い物、その結果が借金という事なのでしょうね…
現在は過払い金請求も終え、少しばかりの貯蓄を持つ事が出来るようになりましたし、酒も飲みませんし、ギャンブルもしません、そうなると当然ながらお金もあまり必要以上には使いませんね、趣味と言えばDVDを少しずつ購入するという位のものでしょうかね(まぁ、人に言わせればこれも無駄遣いなのかも知れませんけどねw)
そんな私がこうして今でも何とかこの過払いブログを書き続けているのは、自分自身の過去への戒め、そして自分と同じような思いをしてきた人が過払い金請求の存在を知りそれを行い、人生が少しでも良い方向に変わる事が出来る為のきっかけになれたならいいなぁというものであり、その意思や行動に賛同し協力して下さっているヤマトさんや多くの同士の方には感謝するばかりです。
このブログを読んだ事がきっかけで穏やかな生活を取り戻す事が出来た方が歳を重ねていってまた何年後か何十年後かにでもルパンとかいうヤツが過払い金だ過払い金、取り返せ早く取り返せ!頑張れ!っていうようなブログをそういえば書いていたなぁ…なんて思い出してくれたりしたら嬉しいですねぇ…
それでは、ヤマトさんをパクって私も新成人(おそらくこのブログを読む事はまず無いでしょうけどねw)に向けて、いかりや風に…
「借金するなよ!」
「ちゃんと働けよ!」
「タバコは程々にな…」
「お金は大切にね」
「仲間と家族を大切にしろよ!」
「オチはないぞ~」…orz
2009/01/14 04:59
» おはようございます
ルパンさん・ヤマトさん
いつも、お忙しい中、詳しく回答ありがとうございます
毎回、回答していただくたびに、励まされ心強いです
また今回もがんばって戦いたいと思います
ありがとうございました。

ただ 2009/01/13(Tue)09:35:46 編集
» Re:おはようございます
たださん、こんばんは。
何度も事有る度に触れ、個人で行う過払い金返還請求は「やる気」と「努力」で何とかなる、という主旨の事を私はこの過払いブログに書いていますが、たださんにはそれが有ると思います。
ですから、私やヤマトさん、そして多くの方もたださんの過払い金請求の成功を思い応援しているのだと思います、「励まされ、心強い」というお言葉を頂き本当にこのブログを書いていて良かったなぁと思える瞬間です、その今の力強い思いを忘れずに過払い金と穏やかな生活を取り返す日まで頑張って下さいね。
たださんが過払い金請求を終えて心からの喜びで溢れるコメントを下さる日を楽しみにしていますね。
2009/01/14 05:07
» ヤマトさんへ
ヤマトさんこんばんは。

キャスコの情報ありがとうございます。
そうなのですか?一度売買譲渡されていたのですね・・・。
キャスコのHP観ても既に新規追加の融資を行なっていないようで
3.4年前までは確か個人名でDMとか送って来て
『迷惑だなぁ・・・もう借りる気ないしやめてくれないかな?』
と思っていたのにいつ頃からかピタッと来なくなりました。
きっとその頃だったんでしょうね。

ま、こちらは武とは違い分断も時効の対象にも当たらず、
また会社の状況が状況なので『取り返せるならラッキーかな?』
程度での提訴なので私の中では幾分のんびりムード漂っています。

しかし、提訴していなければいざ、キャスコが倒産しても
債権者としての名乗りを上げる事も出来ないし・・・
やるべき事はやっておこう!といった感じで頑張ります。

大変貴重な情報ありがとうございました。
アル 2009/01/18(Sun)05:04:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]