忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
高利息と過払い金返還請求

消費者金融などに利息制限法の上限を超える金利を支払わされたとして、広島や山口などの債務者117人が13日、大手消費者金融など30社を相手に、過払い金約2億円の返還を求める訴訟を広島地裁、簡裁に起こした。同日あった全国一斉提訴の一環。広島市在住の50代の無職女性は、5社に過払い金約600万円の返還を求めた。生活費の補充のために借り入れ始めたが、仕事の収入の減少で返済が困難になった。(中國新聞引用)

過払い金返還訴訟:消費者金融などを提訴 県内66人、27社に総額1億円余 /滋賀

利息制限法の上限金利を超える過払い金の返還を消費者金融や信販会社に求め、県内の66人が13日、27社に対し、総額約1億1000万円の返還を求める訴訟を大津地裁などに起こした。
全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会の呼びかけで04年に始まった全国一斉提訴の一環。今年から年2回となり、県内では4回目。
 県クレジット・サラ金被害をなくす会連絡会によると、県内の5月以降の原告数は220人で、返還請求総額は約3億900万円と、共に過去最多。1人あたりの最高額は2134万円。
提訴後、60代の男女2人の原告が大津市の滋賀弁護士会館で記者会見。このうち、女性(63)は長男の借金返済に困り、消費者金融から借りたといい、「支払い期日になると、業者から電話で暴力的な言葉を浴びせられたこともあった」と苦しみを語った。
同連絡会の土井裕明弁護士は「過払い金は訴訟をすれば、返ってくるが、つらい思いをした時間は取り戻せない。払わずに済む金を払い続けている人は、いまだに多く、一斉提訴を通じて問題解決につなげたい」と語った。(毎日新聞引用)

<提訴>金利過払いの1657人、消費者金融などに返還要求

利息制限法の上限を超える金利を違法に支払わされたとして、東京都や大阪府、沖縄県など23都府県の債務者1657人が13日、大手消費者金融やクレジット会社など127社に総額約24億円の過払い分返還を求め、各地の地裁や簡裁に一斉提訴した。一斉提訴は、全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会の呼びかけで04年から行われ、今回が5回目。(毎日新聞)

今日は、過払い金請求集団訴訟のニュース記事をいくつか紹介します(・∀・)ノ

最初に1つ思ったんですが、やはり過払いに関する記事は全国紙では毎日が1番多いなぁと感じました、これは私が前々から感じていた事なのですが、毎日は金融関係の広告が少ないんですかね…(・_・;)?

前置きはさておきまして、過払い金返還請求集団訴訟!恒例になってきていますが、全国的に展開されていますね、23都道府県で総額24億円、滋賀県では1人あたりの最高額は2134万円…総額的には全国的な過払い金請求の集団訴訟としては少し少ないのかなぁ、と感じましたが、1人あたりの最高額には唖然としてしまいました。
2134万円の過払い金ですよ…人生が変わる金額ですよね、これ、家も買えそうな金額です。
あまりにもヒドイ金額ですよね(´・ω・`)

2つめの記事の後半で「つらい思いをした時間は取り戻せない。払わずに済む金を払い続けている人は、いまだに多く…」という部分がありますが、確かに辛い思いをした時間は取り返せません、でも明るい未来という時間は手にする事は出来るかも知れませんよね、私としてはこれをもっと強調して欲しいと思いました。

辛い生活が無くなる・・・明るい未来を手に入れる
同じように聞こえると思いますが私は後者には前向きな希望を感じる事が出来ると思います。
嫌な事が無くなる…幸せを手に入れる
この2つの言葉の意味は違うと思います、「今まで辛い思いをしてきた人ほど穏やかで幸せな生活を送れるようになって欲しい」これが私のこの過払いブログの趣旨の1つですから、私はこの2つの言葉に関しては明確に区別したいと思っていますヽ(・ω・´ )ノ

「払わずに済む金を払い続けている人は、いまだに多く…」
このような人達に何とか「過払い」という行為を知って貰い、やる気を出して、希望の持てるほんのちょっとでも良いので、「穏やかな生活って幸せなんだな…」と感じる事が出来るような生活を取り戻して貰いたいなと思いました。
全国で行なわれる集団訴訟、過払い金の返還までにはまだ時間が掛かってしまうかもしれませんが、頑張ってこのような過払い金請求の輪を広げていって貰いたいですね(´▽`)

ちょっと途中、私の与太話になってしまいましたが、今後も出来るだけ「過払い」という言葉と「過払い金請求」という行為を世間に広めるために頑張っていきたいと思います(`・ω・´)ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» GE第一回
ルパンさん、こんにちは。

本日GE地裁案件第1回が終わりました。もちろん擬制陳述だったのですが、判事は終始和解を勧めてきました。嫌な感じではなく、率直に5%含めた元本満額が最初からでることはめずらしいし(多分、不開示部分10万円をげこちらが受け入れているためだろうとのこと)、業者の先行きもわからないし、強制執行も大変だから(いきなり勝訴予告?)という感じでした。
本人訴訟がそれほど多くないし、代理人は8割程度で和解することが多いらしいです。それを基準に考えれば和解どう?ということみたいです。無料相談もありますから一度専門家に相談してみてくださいとも言われました。
金額差が少ないので、多分相手は代理人を出さないだろう(C/P的に)ということで、判決一直線ですっきり帰宅しました。

その後法務課に電話したら担当が休みだったので、代理の人に次回期日の連絡と代理人を正式に立てたのか(前回は以来手続き中とのことだった)を訪ねました。
どうも、というかやはり第二回ぎりぎりまで代理人は立てない感じで、弁護士に依頼するということを「脅し文句」に使っていたようです。明日電話させますというので、判事にも判決をお願いしましたので、新たな条件が出せるなら連絡くださいと言いました。
具体的な金額を求められたので、「満5+5+印紙+印紙+郵券+日当」で出しました。
これで僕の気持ちは伝わったかしら(*~。~* )
ジャバ 2007/11/15(Thu)13:38:33 編集
» Re:GE第一回
ジャバさん、こんにちは。
私のGE(レイク)に対しての過払い金請求訴訟は不開示部分も無い案件だったためか、特に苦労をせずスムーズに和解出来たのですが、不開示部分の存在によってはGE(レイク)はかなり必死に争ってくるんでしょうね。
地裁判事の言っていたという初回ではまともな和解条件、確かに和解を薦めてくるような条件ですね、ジャバさんの言う
>「満5+5+印紙+印紙+郵券+日当」
の印紙が2つある理由が理解出来ないのですが、判決では無く和解で日当を認める事はまず無いと思いますので、その部分を争って判決を目指すか、状況によっては部分的には妥協をするか、という選択にはなりそうですね。
ただ、最初から目標を低くしていては判決上等とは言えないでしょうから、後はお互いの駆け引きから判決までを視野に入れた闘いになりますね。
まぁ、通常は地裁の2回目には出廷してこなければなりませんので、それまでに何らかの動きはあるでしょう。
判決上等!これも勿論けっこうですが、自分の納得出来る結果(金額・時間・手間などを含めて)で終われるように、頑張って下さいね。
ps 気持ちは伝わったとは思いますがwかなり困っているとも思いますねw
2007/11/15 15:07
» 第二回へ向けて
印紙代×2は訴状の印紙代と代表者事項証明書の印紙代の意味です。失礼しました。

実は書記官からは立ち話で満5+訴状印紙代で交渉しましょうかと言っていただきました。僕としては支払日までの利息がないのでお断りしました。
GEは不開示部分を受け入れることで10万近くの過払いを放棄する形で訴状を出していますので、ぎりぎりで争う予定です。争点もなく裁判にあてる時間も取れそうなのも大きいです。おっしゃるように裁判上での和解は無理なので、判決か任意の和解かだと思っています。明日、業者側から連絡があるようなので、譲歩があれば一気に和解できるかもしれません。まあ、これまでの経験からすると同じ主張を繰り返してきてがっかり、という気もします。期待せずに待ちたいと思います。
ジャバ 2007/11/15(Thu)15:44:16 編集
» Re:第二回へ向けて
ジャバさん、こんにちは。
理解出来ました、登記印紙の印紙代ですね。
確かに不開示部分の過払い金を放棄する形で提訴しているんであるなら必要以上に譲歩する事も無いですね。
最悪は不開示部分の過払い金を推定か残高0計算して、訴額の拡張でもすれば良いわけですね。
ジャバさんの気持ち、私にはしっかりと伝わりました、GEにも伝わると良いですね。
判事の言う提案、第一回での和解条件としては悪くは無いのかも知れませんが、目指しているものが違うので受け入れられませんね。
明日、業者からはどのような返答がくるか分かりませんが、納得いくまで頑張って下さいね。
やる気と時間とがあればきっと良い結果を得る事が出来ると信じています。
2007/11/15 17:00
» 債務分の圧縮状況
戦う弁護士さんから連絡がありまして、弁護士案件の債務(過払いが無い債務)の整理の和解内容への同意でした。
当初、依頼するにあたり、債務という債務を全て弁護士さんに報告することが条件で、銀行も??って言う感じでした。
ネットでそれなりの知識も得ていましたので、18%未満、それも一桁だった銀行はいくらなんでも無理なはず。ひょっとして、委託料の積み上げ?っと疑ってました。
「保証人がついていなければ、やります!」っと力強い言葉でしたし、元々「ブラック上等」でしたから、乗ってみよう・ってのが正直なところです。
過払いが生じなければ、減額分には報酬は求めず、委任料二万一千円 という内容を再度確認し委任しました。

結果、銀行15%、皿20%の債務圧縮して和解。それ以外にも、信販系で過払いとの相殺分も10%強やってもらえてます。

いつもは、忙しそうで早口に内容だけを喋られるのですが、今日は少し余裕があったようで「過払いの返還金の目処があって、和解してくれれば即支払う。の余裕があることが大きいです。最初に全部言われ債務が本当だったし、戦う気持ちが伝わりましたから・」と言われました。
「報告はしていませんが、当初は70%~90%という和解金の提示もあったんです。受任通知を出した弁護士相手に、こういう数字を出して来るんです。その人の置かれた状況で早期に解決の必要がある場合もありますが、そういった金額で妥協する弁護士、司法書士も多いってことですよね。」
「ボロ儲けの、ボロの部分とそれに要した分だけを返せっていうだけのことですけどね」

過払い分の21%と委任料が1社21,000円。十分に働きに見合う額を気持ちよく支払える内容です。
天井貼りつき 2007/11/15(Thu)22:57:26 編集
» Re:債務分の圧縮状況
天井貼りつきさん、おはようございます。
戦う弁護士さんの情報提供、ありがとうございます。
しかしコメントを読ませて貰っていると、本当に親身になって依頼者の利益のために動いて下さっている良い弁護士さんですね。
金儲け主義や、やっつけ仕事でで過払い金請求の依頼を受けて適当な額で和解してしまうという弁護士の存在なども問題になっている中で非常に良い弁護士さんに巡り合えましたね。
また、天井貼りつきさんも真剣に自分の生活を変えたいと思っていた事が戦う弁護士さんに通じたんですね。
過払い金請求を弁護士や司法書士などの専門家に依頼して行なう場合の報酬は決して安いものではありませんから、やはりその高額な報酬に見合う仕事をしてくれる方を見つけたいものですよね。
天井貼りつきさんは戦う弁護士さんの力を借りて最後まで頑張って、新しい人生の再スタートを気持ち良く迎えられるように頑張って下さいね。
またのコメントお持ちしていますね。
2007/11/16 09:36
» 管理人さん宛て
アップされなくていいです。

この方 です。
http://www.kabaraikin-henkan.com/greeting/index.html

お困りの方へのアドバイスの参考にしていただければ・・。

なお、最後まで迷ったのは
http://www.sarakure.jp/

です。
天井貼りつき 2007/11/15(Thu)23:01:42 編集
» ご報告
ルパンさん、こんばんは。

たった今GEから電話があり、担当者と話をしました。あんまり粘るのも足下をみられるし、でも早めにまとまるといいなと緊張しながら電話を受けてみると・・・。
なんと全面的にこちらの要求金額を受け入れるとのことでした。いきなり「その金額で和解書を作って送って欲しい」と言われ内心びっくりです。振込日は12月末で、年内決着となりました。これまでは借り換え分を早く返済するために数万ずつ譲歩してきたので、今回の完全な過払い金回収は素直にうれしいです。
ひとりではとてもここまで突っ張った交渉はできなかったと思います。ルパンさんやみなさんに勇気をいただいたおかげです。ありがとうございます。過払い請求も三洋信販を残すのみとなりました。ここは今までの争点なしと違い、推定・文提・分断てんこもりなので、泣きながら駆け込む事もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
とりあえず、ご報告とお礼まで。
ジャバ 2007/11/16(Fri)17:56:30 編集
» Re:ご報告
ジャバさん、こんばんは。
おお!GE和解成立ですか、おめでとうございます。
しかもジャバさんの要求通りの金額で、更に年内に振り込み予定、本当に良かったですね。
今回はジャバさんの作戦勝ちでしたね、不開示部分を争わずその分では無いですが訴訟費用を請求、どちらにも多少なりメリットが感じられる内容であったんでしょうね。
自分の納得出来る結果の過払い金請求訴訟、完全勝利と言っても良いですね。
本当に良かったです、私も嬉しく思います。
皆さんにいただいたという勇気で残るは三洋信販、頑張って過払い金を取り返して下さいね。
ここには多くの同じ思いを持った力強い仲間(あえて仲間と言わせて頂きます)がいますので、困った事があった時は泣きながらではなく、気軽にいつでも駆け込んで来て下さいね。
私も最後までジャバさんの過払い請求を応援して行きたいと思います。
頑張って下さいね。
2007/11/16 19:21
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]