忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
ヤミ金接触者 東京情報大アンケート 平均残高232万円に 『親族、友人に借金』4割

消費者金融の現在利用者のうち、ヤミ金(違法業者)接触者の約四割が親族や友人から借入残高があることが、東京情報大の「堂下・内田研究グループ」のアンケートで分かった。香川県坂出市で起きた祖母孫殺人事件でも背景に親族間での借金をめぐるトラブルが指摘されたが、貸金業者から貸し渋りを受けた利用者の多くが、必要な資金を親族や友人に依存している実態が浮き彫りとなった。

アンケートは同大の堂下浩、内田治の両准教授が今年五月、インターネットで回答のあった約一万六千人を対象に実施。貸金業法改正が利用者にどのような影響を及ぼしているかを探った。

アンケートでは、「消費者金融現在利用者」「ヤミ金非接触者」「ヤミ金接触者」の三グループに分類し、親族・友人からの借入利用率と親族・友人からの借入平均残高を比較、分析した。

その結果、「消費者金融現在利用者」で25%、「ヤミ金非接触者」で22%、「ヤミ金接触者」で42%が親族・友人からの借り入れがあることが判明。親族・友人からの借り入れのある場合、その平均借入残高は「消費者金融現在利用者」で「ヤミ金接触者」が二百三十二万円で、「消費者金融現在利用者」が消費者金融会社からの借入額(百十六万円)の二倍にのぼった。

金融庁によると、消費者金融などから五件以上の借り入れがある多重債務者は十月末で約百三十八万人と、二月末と比べて二割減少。同庁は貸金市場への規制強化により肥大化した市場規模が適正化に向かうとみているが、実態は借入先を貸金業者から親族・友人へ移し替えているだけ、との指摘もある。

グレーゾーン(灰色)金利」や総量規制を盛り込んだ改正貸金業法が昨年十二月に成立。零細事業主や派遣社員など信用リスクの高い利用者を中心に貸し渋りが浸透している。(東京新聞引用)


二日続けて闇金関連のニュースからです。
改正貸金業規制法と総量規制による消費者金融の貸し渋り、これによって闇金や親族・知人から借金をしてまで、借金の返済に追われている人の数が、なんとアンケート中の1万6千人の内の42%も存在しているそうです…(・_・;)

まさに高利による借金返済に追われた挙句の悪循環ですね、俺が個人的に考えている事は闇君に金を借りてまで借金の返済をする必要性はあるのか?甚だ疑問に思いますね。
そこまでする覚悟があるのなら自己破産や債務整理という手も残されていると思うのですが、それにこのアンケートにに答えている1万6千人の人の中で、過払い請求とう行為の存在を知っている人の割合はどのくらいなのでしょうね(  -д-)?

過払い金請求を知ることによって多重債務から救われるという人の数は潜在的にはかなりの人数がいると思いますし、まずは多重債務で苦しんでいる人達に過払い請求特定調停という行為の存在を知る事が出来るようにして、その為のサポートが出来るような体制をいち早く整えて欲しいものですねヽ(・ω・´ )ノ

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 嘘つかれた
ルパンさん、こんばんわ
武富士の件ですが昨日、電話したときに担当は決まってない。と言われたんですが、今日、答弁書が届き、12月4日付けで
内容見ると担当者の名前も書いてるので騙されてました。
内容は
請求の趣旨
1、原告の請求を破棄する
2、訴状費用は原告の負担との判決をもとめる
請求の原因に対する答弁
1、取り引きがあることは認める。内容は確認中
2、請求の原因のその余りについては否認及至急争う。
追って主張する。
次回追って主張、立証する

あと二回目は2月上旬以降でとなってましたがこれは断る事ができるのでしょうか?
あくまでも向こうの希望なので断りたいし私は1月中旬にしてもらいたいです。
担当者が決らないと嘘をつかれたことや私からは二回電話した事を話、二回目に次回結審をお願いしようと思います。なんか対応がムカつきますね。
借金10年(終) 2007/12/07(Fri)18:30:54 編集
» Re:嘘つかれた
借金10年(終)さん、こんばんは。
何という武富士クオリティw
武富士らしいと言えばらしいのですが、まったく内容の無い答弁書ですねw
まさに「お前の会社は取引の確認にどんだけかかんだよ…金を返し忘れても確認すんのにそんなに時間が掛かるのか?」
と着てあげたいくらいですねw
それ二回目までにまともな争点の主張をしている答弁書が出て来ないようなら、終結そして結審を求めても良いと思いますよ。
民事訴訟上では一応双方の主張を聞くと言う形にはなっていますが、二回目までにまともな答弁をしてこないなら実質主張が無いって事でしょう、たたの引き延ばしになって来ますからね。
それから答弁書や上申書などで被告側の希望している期日は、判事に第一回の期日に出廷した時に、もっと期日を早めに出来ないか、これまでの武富士との経緯を話して裁判所に空き日程があれば早めてくれると思いますよ(私もこれと同じ2ヵ月後攻撃を食らいましたが、大体一ヶ月後くらいにして貰いましたよ、ただ担当の判事次第という面がある事も否めませんけど)
武富士、担当者と言っても顧問弁護士じゃないですよね?もし武富士と交渉する機会がありましたら、不誠実な対応についてはキッチリと突っ込んであげて下さいね。
そのムカつきを戦う力に変えて頑張って下さいね。
2007/12/07 19:27
» 担当者
ルパンさん、返事ありがとうございます。
担当者は社員となってます。名前は出していいのかわからないので一応、書きません。
二回目はルパンさんの通りに1ヶ月先にお願いしようと思います。2月?ありえないので。
とりあえず、一回目出てまたカキコします。
借金10年(終) 2007/12/07(Fri)19:38:12 編集
» Re:担当者
借金10年(終)さん、こんばんは。
まず第一回目に出廷した時に、これまでの武富士に対する交渉のいきさつなどを判事によく話して期日の便宜を図って貰えるようにするしかないですね。
担当者?話もした事無いから分からない…こんな感じですよねw
まずは第一回目、被告も来ないし答弁書の内容も皆無のようなものなので気持ちを楽にして頑張って来てくださいね。
過払い金返還請求訴訟に慣れている判事なら武富士がどういう対応の会社なのか理解してくれていると思いますよ。
結果報告、楽しみにしていますね。
2007/12/08 01:59
» ウソ?
法定に真実なんぞない! ってのが、これまで学んだ結論です。
以前投稿しましたが、皿クレにあれだけ過激な依頼弁さんでさえ、弁護するのに「鍵を持ってたら勝手に開いた」と、判事や裁判官の前で主張するような世界なのですよ。
借金10年さん 「鍵が開いた」的な単なる引き伸ばしですので、裁判官も承知のはずです。
私も武富士案件ありましたが、弁護士さんからは「ごく普通の案件」だったようです。
答弁書は、名刺代わりと捉えたほうがいいのかもしれませんね。
ウソと言われれば、「鍵が勝手に開く」はずないですし・・国会答弁と思われれば・。
頑張って取り戻してください。
天井貼りつき 2007/12/07(Fri)22:00:30 編集
» Re:ウソ?
天井貼りつきさん、こんばんは。
借金10年(終)さんへの応援ですね、ありがとうございます。
確かに主張する事なんてほとんど無いのが過払い金請求の被告、答弁書も特殊な争点が無い場合はただの使い回しのコピペですからねw
私も武富士から貰った答弁書には「追って主張する」と力強く書かれていましたが、「減額してください…」以外の主張は聞いた記憶がありませんよ。
第一回目は被告側擬制なので気持ちを楽にして頑張ってきて欲しいですね。
2007/12/08 02:07
» ありがとう
ルパンさん、天井張りつきさん、おはようございます。そして応援ありがとうございます
すごく気が楽になりました。天井張りつきさんの話も為になりました。やはり経験者の言葉や意見は力になります。私もできるかぎり過払い請求での経験や努力をこれからする人やしてる人に伝えたいと思います。
借金10年(終) 2007/12/08(Sat)07:52:43 編集
» Re:ありがとう
借金10年(終)さん、こんにちは。
みんな借金10年(終)の事を応援していますよ、武富士なんかに負けるな(`・ω・´)ノ ガンガレェ!
2007/12/08 10:12
» 一発回答!(驚き)
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

以前ご報告いたしました「妙な行動」ですが、相手方より一発で回答(満額?)がありました。

相手は信販会社で、ほとんど取引が「履歴の無い」期間とされていること、キャッシングもショッピングも同じカードで使っており過払い金の確定が困難なこと、推定計算やゼロ計算で争うにしても「過払い金」そのものが少ない(推定6~9万円)こと、さらに一番厄介なのは手元の記録上10年1ヶ月前(過払い請求開始時点)に取引を終えていることがあり、請求を断念していました。

正確にはこの信販会社の「10年」というのは常に念頭に有りましたが、平成3年9月~平成9年4月までの取引に対し、平成7年9月以降の履歴しかないとのことで請求を諦めていたのです。

今回、その信販会社の「履歴」が判明したとの新聞記事を読み、ほぼ全ての取引履歴が開示されることが判明しました。

そこで再びこの信販会社に連絡を入れ、履歴について伺ったところ「揃う」とのこと。
過払い金額については算定を急ぐが少々待って欲しいとのことですが、早急にお支払いしたいとのこと。
(推定額6~9万円とあるのは10年で50%という素晴らしい金利があるため。正確には元金6万円+金利3万円)

10年という時効のカベに一度は諦めかけたのですが、今回の報道を受け再び請求に立ち上がりました。

時効については元々開示できない期間が有ると回答してきた日を「基準」にするとか、はたまた架空請求で20年と主張するか?などと考えていましたが、思わぬ一発回答で「お返しします」にはビックリしました。

最終的な金額や返還期日については早急に電話で連絡があるとのこと。
他社も少しは見習うべきですね(まぁ金額が少ないので争うよりと考えても不思議ではないのですが)
ヤマト 2007/12/08(Sat)12:08:32 編集
» Re:一発回答!(驚き)
ヤマトさん、こんばんは。
「妙な行動」というのは、最近報道された某Nコスの事ですかね?
多分そうだと仮定して話を進めますが、Nコスの今回の一件はどういったいきさつがあって発覚し、それを発表したのか?って結構気になりますね。
本当に偶然の出来事だったのか、最近流行の内部告発などを恐れて自主的に行なったのか?色々と想像をめぐらせてしまいます。
時効の壁が1ヶ月、確かにそれじゃ悔しいですよね、でもお話では返還に素直に応じるという事なので、今回のNコスの過払い金の自主的返還(まぁ自社の落ち度がきっかけにはなっていますが)という対応を他の金融会社も見習って貰いたいものですね。
やはり行動してみると良い事あったりしますね、おめでとうございます。
ぜひ今度、どのように返還されるのかなど詳しい経緯も教えて頂けたら嬉しく思います。
2007/12/09 00:25
» 返還までの手続き
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

一度は終わったハズの過払い請求の手続きでしたが、思わぬ僥倖?がありもう一件追加となりました。

お察しのようにあの信販会社ですが、返還がまだのため「三○うんこふんじゃったウンコス」と仮表記しておきます。
動きとしては「履歴発見」の報道に接し、直ちに「うんこふんじゃったウンコス社」のWebページにあるフリーダイヤルに電話。
調べて本日中に電話してくるというので一旦電話を切るが、なにせ問い合わせも多いので何時になるかは確約できないとのことでした。
それでも一時間ほどで折り返しの電話がありました。
前もって契約当時の住所や電話番号などを伝えてあったため話はスムーズでした。
ただ今回見つかったという履歴を持ってしても当初2~3か月分の履歴は不明らしいとのことですが、カード作成直後より「借金」を繰り返しており、幾分の「争点」は出そうですが、10年を経過している案件のため余り強気にも出られません。

その場は一旦空白期間の算定のため「契約日の再確認」をするとして再び電話を切ると、今度は15分くらいで再度電話がありました。

そこで返還までの手続きを説明されました。
まず郵送で「履歴開示請求書」を送付するので必要事項を記入し返送して欲しいとのこと。
本人からの請求で開示及び返還請求が行われない限り出資法上の条件(任意性)を否定できないので手続き上でどうしても必要になるとのこと。

その後過払い金額を算定し金額に合意できれば「和解」という手順だと説明されました。
現在履歴開示請求書の到達待ちの状況で、スムーズに手続きが進んでも返還はおそらく来年まで「おあずけ」だと思いますが、ささやかなお年玉だと思っています。
ヤマト 2007/12/09(Sun)12:16:48 編集
» Re:返還までの手続き
ヤマトさん、こんにちは。
うんこふんじゃったニコスの過払い金返還手続きの詳細を説明していただき、ありがとうございます。
うんこすの過払い金、10年以上経過しているのに返還される可能性が大きいというのは、まさに僥倖ですね!
返還は来年、でもいいじゃないですか、ゆっくりと少し遅めのお年玉を待っていられる、これも1つの幸せ、楽しみですよね。
今回のニコスの対応が何かのきっかけになって過払い請求に新しい風が吹いてくれたりしたら良いですね。
2007/12/09 15:10
» 3億円vs6600万円
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

前回分でご迷惑をかけてしまい誠に申し訳ございません。あらためてお詫び申し上げます。
さてさて今日はひとりで散策に出かけました。いつもは子供と一緒のことが多く「買ってくれ」攻撃には閉口するばかりですが、久しぶりに一人きりの時間を満喫しました。

もう年の瀬、ふと目にとまったのが年末ジャンボ宝クジ。おそらく当たるワケは無いだろうと思いつつも連、バラ各10枚合計6000円ほど使ってしまいました。
今年の個人的10大ニュースのトップの欄に「過払い返還」を書く予定でしたが一応空欄にしておいて抽選を待とうと思っています。

さて年末ジャンボを買うのはおそらく10年ぶりくらいになります。前回の一等が3億円だったかどうかは当たっていないので記憶にはないのですが、借金返済の真っ只中で、一縷の望みをかけて買ったところなんと1万円が当たるという幸運がありました。(その時も20枚買っておりホントの儲けは4600円)

まぁ億というお金を見たことは当然ありませんが、
ある銀行員に言わせると「定期で貰えば支店全体の従業員のボーナスが万単位で増え、逆に解約でもされれば支店長も担当者も左遷」と言われるほどのものだとか。

3億円となれば「途方も無い」金額のようにも思いますが、ふと思ったのがルパンさんのブログをキッカケ及び参考にして返還を受けた(受けられた)過払い金額の合計はこれに匹敵、或いは凌駕する金額ではないのでしょうかということです。

特に過去のコメントなどを精査したワケではありませんが、ご貴殿が書かれていた返還金額とヤマトの返還金額(予定含む)だけでも5%を超え、コメントに書かれていた他の方の思いつくだけでも数十%まで、つまり一億円は簡単に突破します。

中にはこのブログに感謝しつつも「声なき声」が相当数あるハズで、3億円という夢の金額の達成は、ほぼ確実な情勢と思われます。

期間や借入金額も違うため、返還される過払い金は人それぞれでしょうが、報道などで見る限り数千万円という事例もあるようです。
ちょっと聞いた話で知る限りの最高額が表題の6600万円だとか。
詳しい話までは聞いていないのですが、例によって商工ローン。平成12年以前の40.004%だとかの借入で、会社向けということで金額も大きいこと、当然10万円以上100万円未満の18%ではなく15%が適用されることで金額が膨らんだと思われます。

15%のところを40%という金利では3年も経たずに本来は「完済」ですよね。
ヤマトの依頼した弁護士は、元々先物取引やマルチ商法などの「悪徳商法」からの消費者保護を主な看板としてやってきたということです。
その上でどうしても避けられないのが金融業者との交渉だそうで、最近の時勢もあって過払い問題、多重債務問題にも注力しているとのこと。

弁護士曰く、先物もマルチもグレーゾーンも言わば「法律の盲点」を突いた悪徳商法であることに違いは無く、消費者側が一方的に不利益を被る「契約」はそもそも有効な「契約」ではない。とのこと。

例えばPL法(製造物責任法)でも、消費者側に「完全な知識」を求めるのはそもそも不可能であることから、製造者に対して十分な周知が求められています。

現状、過払い返還請求に対して十分な周知が図られているとはとても考えられない状況で、このブログの持つ価値は毎日のように上昇していると結論できます。

3億円(勝手な推測)というのは通過点で、10億円を突破し、100億円、200億円と高い目標に向かうためのご尽力をお願い申し上げます。
ヤマト 2007/12/09(Sun)19:49:37 編集
» Re:3億円vs6600万円
ヤマトさん、こんばんは。
昨日は私の方も、すいませんでした。
うpしようかどうか少し悩んだのですが、基本的には公告コメント以外は全て公開する方針ですし、ヤマトさんのコメントに何かしらの意図があるのか?と深読みしてしまいました…
私のブログを読んでくださった方達に返還された過払い金の金額ですかぁ、考えた事も無かったですねw
私とヤマトさんの過払い金の返還金額だけでも確かにミニロトの1等賞金よりは高いですねw
私の過払いブログにどれだけの過払い経済効果があるかは分かりませんがこのブログを読んだ事をきっかけにして、その後の自分の努力も含めて穏やかでささやかな幸せを感じる事が出来るという生活を取り戻す事が出来る人が大勢いてくれたらいいなぁとは思っています。
商工ローンへの過払い請求は確かに事業資金目的などの借入が多いでしょうし過払いの金額も途方も無い物のなるんでしょうね、でもその商工ローンの不当な高金利の返済で人生を一度壊されてしまったという方もいらっしゃるでしょうし、それは非常に悲しいですよね。
一度でも多重債務という状況を味わった人にしか分からない痛み、確かに自分自身にも落ち度はあるのだと思いますが、二度と同じ思いをしないように過払い金請求をきっかけにして人生をやり直す事が出来たなら自分に厳しくお金を大切にした生活を送れるようにしていきたいですね。
PS
宝くじですかぁ、私も一時期よく買っていました。
あの当選発表までのワクワク感だけでも数千円の価値はあるかも知れませんよねw当たったら何を買おうとか何をしようとか考えている時って楽しいですよねw
私も触発されて買って来てしまいそうです。
3億円とは言いませんが100万円位でいいから当たらないかなぁw
ヤマトさん3億円当たったらルパンをキャバクラに連れてって下さいねw
2007/12/10 01:51
» 武富士
ルパンさん、こんにちわ
ふぅー
今日、武富士から電話きて、和解してほしいと!?
金額は自分なりに納得でき、支払日は2月1日が最短らしく。まぁ何も考えなくてもよかったから和解しちゃいました。
ちなみに金額には利息も裁判費用も含まれております。
なんかサァサッーと終わってしまい、ポカァ~ンです。これでよかったのでしょうか?
後は入金待ちで気はぬけませんが…
ルパンさん、ありがとうございました。やっともう裁判やお金の事を考えなくてもよくなりました。このブログのお陰で自分のしてきた事の人生の汚点を修復する事ができました。すごく感謝しております。このブログの事は一生忘れません。最後に今も過払い請求している人、頑張れ!!陰ながら応援します。また入金やそれまでの経緯に変わりがあればまたカキコします。
宜しくお願い致します。
借金10年(終) 2007/12/10(Mon)14:08:38 編集
» Re:武富士
借金10年(終)さん、こんばんは。
武富士と和解成立ですか、おめでとうございます。
過払い金に利息、そして訴訟費用(印紙と郵券代ですかね?)までだったら、ほぼ完璧じゃないですか。
それで借金10年(終)さんが納得していないならどうしようも無いですが支払い日が少し先なのを考慮しても十分な和解内容じゃないですかね。
確かに振込みがあるまで気は抜けませんが武富士は多分大丈夫だと思いますよ。
多重債務でだった事は確かに人生の汚点だったかも知れませんが、こうして過払い請求によって新たなスタートを切る事が出来た訳ですから、まぁ良い経験であったと考えるようにしましょうね(笑)
裁判やお金の事を考えないで良い生活、これはこのブログを読んで下さっている方達全ての望みだと思います。
借金10年(終)さん、過払い金請求解決、本当に良かったですね、これからの人生を素晴らしい物に出来るように今度は違う意味でも頑張って下さいね。
こうして1人1人、だんだん過払い金請求を終えていく、これは私も自分の事のように嬉しいです。
また入金確認でも出来たら喜びのコメントが聞けるのを楽しみにしていますね。
2007/12/10 19:21
» 朗報かな??
何時も皆さんのがんばり拝見させていただいてます。
朗報かどうか解りませんが・・・
先日、全情連に個人情報開示しに行きました。
もちろん債務整理の文字が・・・
でふと思ったのですが、過払い金返還日に債務整理と書いたあったのですが、
「ちょい待てよ?過払い金あちらが認めたんだから債務整理じゃ無いだろ?過払い金発生した時からの日付記載じゃ無いの?」
今は再計算とかの記載らしいですが、申し立てしないと債務整理のままらしいですね?

話が長くなりましたが、過払い金をしたため個人情報に債務整理と載せられたためローンが組めなかったとして、全情連と記載したサラ金会社に損害賠償請求してる弁護士事務所が存在しますよ!
弁護士事務所から金融庁にこの件に対して書面を送ってるらしいです。
10月に訴えを起してるみたいですが情報収集中です。
いい判決が出れば少し生活に道が開けるような気がします。
ひろ 2007/12/11(Tue)09:18:31 編集
» Re:朗報かな??
ひろさん、こんにちは。
全常連などの金融系の個人情報登録機関の事故情報の取り扱いに関してって非常に難しいですよね。
一応、本人と加盟金融機関しか開示する事が出来ないという事になっていますし、あくまで建前としては書く金融機関が融資等の目安にするだけという事になっていますよね。
最近は過払い金請求に関しては契約の見直しという記載になるようですが、これもこちらから指摘しないと記載の変更をしてくれないという話も聞きます。
非常に難しい裁判になると思いますが、その弁護士さん達にはぜひ頑張って貰って良い結果が出るといいですね。
最後に過払い金請求は法的にも最高裁の判決的にも、払いすぎていた自分のお金を返して貰うだけで債務整理じゃないですし、いくら契約の見直しという名称に記載内容を変えたところで、その意味が示す内容にあまり変わりは無いですからね。
個人情報の事故情報記載に関して損害賠償が認められるような判決が最高裁で出れば、事故情報の記載がネックになっていて過払い金請求を躊躇している人や事故情報の記載をされてしまった人にとっては新たな道が開けるのは確かですね。
ぜひ新しい情報が入りましたらコメント宜しくお願いしますね。
2007/12/11 10:55
» もう、本当に ご無沙汰
していてスミマセンでした。自分の事から始まり、知り合いの件になり、知り合いの知り合いにまで、飛び火をして、その又、知り合いにまで、相談を受ける始末。簡単におさらいと、整理をさせて頂きます。自分の件はさて置き。知り合いの知り合いは、アコに対して無事、和解成立です。引き直し180の所、簡裁を希望したので140で提訴して、130で和解です。既に入金済みです。この方、味を占めたのか、今度は、ニコスの取引履歴を持ってきて、「これも何とかならない?」こちらとしては、否とも言えず引き受けたのですが、この取引履歴が杜撰なもので、履歴のスタートがいきなり返済から始まっているは、返済額が利息にいくら、元本にいくら。と記載されているくせに、債務残高が記載されていない。これ、ひどくないですか?改めて初回からの履歴を請求してもらいました。現在、待ちの状態です。そして、知り合いの件ですが、8社有った、債務のうち2社分、振込みがあったそうです。CFJ関係の2社合わせて300振り込まれたそうです。実際の請求は640だったのですが、提訴前和解という所と本人が納得ということを考慮すれば、悔しいけど良しとするべきでしょうか。あと1社アイ○は、年明け早々25×2回の入金があるそうです。ちなみに請求額は105です。問題は、残り5社のうち、2社です。まづ、○和ファイナンス。まぁとんでもない会社です。ここも、履歴を送ってきたものの、初回項目が返済からのスタート。案の定10年前までしか、開示してきませんでした。改めて請求をして貰いましたが、先方の答えは「ありません。」だそうです。こんなのアリですか?それでも、ある分だけで、引き直し計算をして、過払い金の返還請求をしました。それから、2週間後 本社に電話確認、答えは「ここには届いていません、他の部署にあると思いますので、この電話では何もお答えできません。」しかし、記録郵便で本社宛に送っているので、有り得ない事だと思います。もっと驚いたのは、過払い金の返還請求をしているにも拘わらず、「今月の入金まだなんですけど」と電話があったそうです。何だかんだ言いくるめられて、今月分を結局送金してしまったそうです。過払い確認後の入金はチト拙いのでは、と少し心配しています。如何せん高齢の方なので、口が立たず言い包められてしまう事が多いようなので、余計な事は言わないようにお願いしているのですが...
それと、もう1社 ○○信販。ここは履歴すら、請求しても送ってきません。まして向こうの言い分は「弁護士等の代理人なら早急に対処をするが、個人に対しては過去に例が無いので、1ヶ月ほど時間を下さい。」変な言い草ですよねぇ。何の音沙汰も無いので40日後に連絡をしたら、いきなり「いくら位で和解する気ですか?」履歴も何も開示しないでなめてますよねぇ?何時も私が傍に居たら少しはアドバイス出来ると思うのですが、そうも行きません。一応、一連の会話の記録を財務局に訴えては見ますがどれだけの力になるか?そして、この2社に関しては年明け早々に提訴する予定です。唯一、心配なのは口答弁論前に和解成立すればよいのですが、そうで無い場合、まともな答弁は、本人には難しいと思います。
しまどり 2007/12/11(Tue)23:23:24 編集
» Re:もう、本当に ご無沙汰
しまどりさん、おはようございます。
ご無沙汰していますね、でもお元気そうで何よりです。
何だかしまどりさん、まさに行列の出来る過払い金相談所みたいになっていますね…体は大丈夫ですか?
いくつかのお話を聞かせて頂いていると、「何だか勿体無いなぁ…」という物がありますね、確かに本人が納得していて、それを手伝ってくれたしまどりさんにも感謝の気持ちを持てる和解内容であるならば良いのですが、私には何だか少々勿体無い気がしてしまいます…
過払い金請求のお手伝いを無償でする事はいいのですが、何だか本人はあまり真剣では無いように感じてしまうのは気のせいでしょうか?しまどりさんが優し過ぎるのですかね?
その辺りは想像でしかないので良く分かりませんが、何にしろ成果はあがっているようで本当に良かったですね。
三和ファイナンス、最近はこの過払いブログでもよく話題になっている金融会社ですが、ここは対応は最悪ですね…良い話を1つも聞きません。
配達記録で請求を出しているのに届いていない???これも意味不明ですが、請求書を送った後の返済はちょっと不味かったですね…非債弁済を主張されたら、配達記録の届いた日付を確認させてその日付け以降の支払いになっているならば架空請求で提訴も視野に入れた方がいいかも知れませんね。
後、ニコスに関しては色々と話も出てきていますね、時間は掛かるかも知れませんが、先日の履歴の件があるので対応は良くなってくると思いますよ。
それから何とか信販、これも問題外ですね…履歴も出さずに「いくらで和解する気ですか?」
「はぁ?1000万なら和解する」とでも言ってあげた方がいいですね、代理人には履歴開示が出来て本人に出来ない理由が見当たらないと思いますし、そんな法律はこの国にはありません、お近くの財務局にキツイお灸をすえて貰えると良いのですがね…
何だか本当に色々と大変そうですが、体にだけは気を付けて下さいね。
後はご自分の案件とそのご高齢の方の和解交渉が心配ですね…
しまどりさん、あまり無理はしないで下さいね。
2007/12/12 08:28
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]