忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
消費者金融株軒並み急落 過払い金判決受け業績悪化懸念

消費者金融の借り手の「過払い金」をめぐる最高裁判決を受け、各社の業績が一段と下ぶれる影響を懸念する見方が強まっている。23日の東京株式市場では、消費者金融株が軒並み急落した。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)子会社のアコムは前日比370円(10.78%)安の3060円、三井住友FG関連会社のプロミスは268円(14.21%)安の1617円、独立系の武富士は81円(11.73%)安の609円、同じく独立系のアイフルは24円(11.11%)安の192円で取引を終えた。

22日の最高裁判決は、借り手がいつの時点までさかのぼって過払い金返還を請求できるかをめぐり「時効は取引終了時から始まる」と判断。最後の取引を終えてから10年以内ならすべての過払い金返還を求められるという借り手有利の判決だ。

多重債務者問題を受けたグレーゾーン金利廃止などの規制強化で、08年度の消費者金融市場は毎月、前年同月比10%超のペースで急激に縮小。過払い金返還の負担増は泣き面に蜂だ。大和証券SMBCの松坂貴生クレジットアナリストは「各社の返還額の推移やリスクに備えた自己資本の充実度を、従来以上に注視する必要がある」と指摘する。

金融危機の深まりで、独立系は株価や社債流通利回りで銀行系に大差を付けられ、信用力の「二極化」が鮮明。貸し出しを絞ることなどで当面の資金繰りのメドをつけているとみられるが、市場の見方は厳しくなっている。(朝日.com引用)

1.22の最高裁判決で下された、過払い金返還請求権の時効起算日は取引終了時から起算して10年(注・取引終了時とは完済時の事ではなく、取引の終了=基本契約の解約日)だという神判決によって大手消費者金融の株価があらら…な事になりましたねwww
おそらく、今後の独立系消費者金融はこれまで以上に厳しい状況で過払い金を返還しながら何とか経営を続けていくのか?いっそ脂肪する選択を選ぶのか?というような大きな判断を迫られてもおかしくないような状況になるのではないかと俺は予想しますが、この辺りは今後どうなるんでしょうかね…(・_・;)?

グレーゾーン金利の撤廃や過払い金返還請求の高止まり、更にはこの1.22最高裁判決での過払い金返還請求権の時効起算日は取引終了時から10年という判断、まさに消費者金融業界にとっては真冬の中の逆風といった感じなのでしょうねwまぁこれも自分達の過払い利息不当利得という賢しい行為が招いた結果ですから、甘んじて受け入れて貰うしかないないですね、あの朝日さんにここまで書かれるようですから大手消費者金融の今後は本当に厳しいものになるんでしょうね(・∀・)w

という事は、やはり…しつこいようではありますが、2009年の過払い金返還請求においては、「過払い金返還請求はとにかくお早めに!」と、とにかくが付くくらい中小の金融業者だけでなく大手消費者金融に対する過払い金返還請求においても黄色信号が点滅し始めるような気がしなくもありませんね…(  ・д・)

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 拝啓ルパンさま
ご返事ありがとうございました。
今日奮起して簡易裁判所に行きました。パソコン持ってないのと・ワード初めてなので訴状作りタイヘンでした。(@_@)計算も・・・
無い頭でガンバルコレなのですネ!
簡易裁判所の人は親切でした。
一ヶ月後、弁論期日です。アイフル完済もので、以前一度完済してます。H11・4です。
訴訟前TELしました所、・初めの契約通りと思ってる・との事で途中で切れ、かけ直すと別計算の事もあり、そっちの計算書送れ・との事。
簡易裁判所の人に聞くと多分、満5近くで期日前決着っぽいです。
後、レイク、三和は開示請求中、プロミス、アコム借り入れ中です。戻って来たら充当します。
クオローンは完済すみですがプロミス系?なので開示請求まだです。ブラック関係ナイノカナ
多分レイク、プロミスが3回完済で最初が10年以上前です。ナガナガとスイマセン。何かアドバイス願います。
ミカ 2009/01/26(Mon)18:01:46 編集
» Re:拝啓ルパンさま
ミカさん、こんばんは。
せっかく頂いたコメントへの返信が大変おそくなってしましまして、すいません…
確かにPC無いと訴状作成や引き直し計算を行うのは大変ですよね…
でもネカフェや友人、もしくは引き直し計算に関しては専門業者もありますしね、まぁでも私の考え方としましては引き直し計算は苦労してでも自分自身で行うのが良いと思います、引き直し計算中にその数字を見ながら自分自身の過去を見つめ直す事も出来ますしね…
個人訴訟での過払い金返還請求は「やる気」と「努力」、私は常々そういった事をこの過払いブログで書いていますがそのやる気と努力を自分自身の中から呼び覚ます為にも自分自身の借金生活という過去を見つめ直すには引き直し計算は打って付けであると思います。
無い頭で頑張るw私もそうでしたから、無い頭でも何とかなる!そう考えてミカさんも頑張って下さいね(決してミカさんの頭がどうこうという訳ではないですよ)
簡裁の人は親切でしたか、受付の方なのか書記官さんなのかは分かりませんが、まずは一安心ですね。
裁判所、場所や案件の担当者にもよるのでしょうが、概ね個人訴訟で過払い金請求を行う者にとっては好意的というか親切にしてくれるところも多いようですね、特に簡裁は簡易な裁判所というだけあって結構親切に説明や補足などをしてくれるケースも多いですね、私達のような個人で訴訟を行う者にとっては非常に嬉しいし気持が楽になりますよね。
アイフルの完済済み途中完済案件に関してですが、コメントが遅くなってしまったので素晴らしい最高裁判決を引用して一連一体・過払い金の次回借入金への充当を主張する事が出来ますね、最高裁1.22では過払い金返還請求権の時効起算日は取引終了時から起算して10年と判断しています、取引終了時とは完済時ではありません基本契約の終了時という事です、ですからミカさんのような途中完済があっても基本となる包括的金銭賃借契約が終了していない場合は特段の事情が無い場合は一連の取引と認められ第一取引での過払い金を第二取引に当然充当する事が主張出来ますね。
この1.22最高裁判決後の口頭弁論でしたらアイフルさんその案件内容では何も主張する事が出来ないと思います(強いて言うなら悪意の受益者である事の否認くらいですかね)
簡易裁判所の人の言っているように早ければ第一回の期日前に満5前後で和解出来る可能性も在りそうですね、悪くても第二回の弁論前には満5以上で和解出来るのではないかと私も思います。
ただ、アイフルさんも現在非常に微妙な経営状況に陥りつつあると思いますので出来るだけ解決は急いだ方が良い可能性もありますね…
だからといってミカさんが納得出来ないような条件で無理に和解しろという事ではないので、時間と金額、そして相手の経営状態などからのリスクを考えて納得の出来る過払い金請求が出来るように頑張って下さいね。
シャッキーナさんもアドバイスをくれていますので参考にしてみて下さいね。
後はレイク・三和・プロミス・アコム・クオークとまだ過払い金請求を行わないといけない業社がたくさんあるようなので、出来るだけ早く全ての過払い金を取り返して借金の無い穏やかな生活を取り返す事が出来るように頑張って下さいね。
最後にレイク・プロミスと3回完済、最初の完済が10年以上前だとしても最初に契約を行ってから基本契約が変わっていないのなら1.22最高裁判決による判断から十分に一連一体の取引である事を主張する事が出来ると思いますよ。
2009/02/03 18:32
» お久しぶりです
ルパン様ご無沙汰してます。
一気に色々動いたのと引越があってなかなか書き込みできずにいました。
提訴したうちの、セゾン・アコム・GEはすでに和解、入金済みで終了。武とアイが本日2回目でした。

ミカさんが1ヶ月後に控えているとのことで、アイの報告だけ軽くさせていただきます。(まだ、おわってないので参考にはならないと思いますが)
私の場合、H16年完済です。その時点で過払い約80万利息で約20万です。
が、今日強く和解をススメられました。しかも70万で。
ミカさんの簡裁では判決に対して積極的なようですね。うらやましいです。
『この金額なら結構いいでしょ。』と司法委員にも判事にも言われほんとにしつこく和解をススメられましたが、前回と3000円しか変わらない金額(しかも支払日はさらに1か月遅くなっている)で和解したら、続行した意味ないじゃん!裁判した意味ないじゃん!
挙句判決出したとしても、手続きとかいろいろあるし、控訴されるかもしれないしとか・・・
争点があってこちらの請求が厳しいのならまだしも、勝てる裁判をなぜこちらが減額してまで和解で終わらせなくてはいけないのか?(向こうの主張はみなしと悪意のみ)

つぶれるという噂も聞こえてきているので、今のうちに和解しといたほうがいいんじゃないの?ということかも知れませんが、それにしても入金が3末であれば、あんまり意味無い気がします。すぐに入金してくれるっていうならともかく・・・

色々調べていく内に、裁判は『判事次第』な部分も
大きいと感じていただけに、ミカさんのお話聞いて
ますます、『ハズレ判事』(判事さんごめんなさい!)に当たってしまったようで次回が不安です(|||-ω-)

ミカさん
別の計算書を送れと言われたようですが、既に提訴済みなんですよね?一連で計算して訴状を作っているのであれば、そのままでいいんじゃないでしょうか。別取引だという証明をアイフルにさせればいい訳で、ミカさんが別取引での計算書を提出するとそれを認めるということになり請求内容とつじつまが合わなくなってしまうと思います。




 
シャッキーナ 2009/01/26(Mon)20:43:14 編集
» Re:お久しぶりです
シャッキーナさん、こんにちは。
せっかく頂いたコメントへの返信が非常に遅くなってしまい、すいませんでした…
ご無沙汰という事もありまして、その間にもシャッキーナさんの過払い金請求はセゾン・アコム・GEに対しては既に和解・入金済みという事で、おめでとうごさいます。
本当にお疲れさまでした。
後残るはアイフルですか、確かにアイフルの経営状況は微妙だという噂も流れているんで非常に厳しい判断を迫られそうな感じはありますね…
シャッキーナさんのアイフルへの過払い金請求に関する情報がきっとミカさんにとっても参考になるアドバイスになっていると思います、本当に皆さんの思いやりのあるアドバイスを見ていて嬉しく思います、ありがとうございますね。
シャッキーナさんにミカさん、そして多くのアイフルに対して過払い金返還請求を行っている人が何とか良い結果でアイフルに対する過払い金請求を終える事が出来ると良いですね。
今更のみなし弁済の成立や悪意の受益者の否認の主張、これが認められる事は難しいとは思いますが、最後まで判断を誤らないようにご自身の納得出来る結果で終える事が出来るように頑張って下さいね。
裁判所や案件担当判事による当たり外れ、これは仕方の無い事なのかも知れませんが、何とかシャッキーナさん自身が納得出来るような過払い金請求が出来ると良いですね、また何か進展ありましたらぜひコメントして下さいね。
PS しかし3ヵ月後の過払い金の返還というのは厳しいですね…
2009/02/04 12:05
» ひめたまるさんへ
ルパンさん、皆さんこんばんは。

ひめたまるさん、初めまして。あきパパと申します。

訴訟にするか、減額和解にするかですが、ひめたまるさんの考え方次第です。

皿から1円でも多く取り返したいのであれば、満額+5%で訴訟するのが良いですし、直ぐに現金が欲しいのであれば、減額和解するのが良いと思います。

ひめたまるさんの争点などが解らないので、私の個人的な意見ですが、1月22日の最高裁判決により、皿に対して減額和解をしてあげる理由は、ほとんど皆無であり、満額+5%で返して貰って当たり前だと思います。
更に、過払いが発生してからも返済の請求があったのであれば、架空請求であるとし、不法行為による慰謝料として、弁護士費用も請求すると、+4万どころか、+30万になるかも知れません。

あくまでも、私の個人的な意見ですので、担当の弁護士さんとよく相談して見て下さいね(*^-^)b


では、乱筆乱文にて失礼いたします。
あきパパ 2009/01/27(Tue)01:12:55 編集
» re:ひめたまるさん。
はじめましてひめたまるさん。ヤマトと申します。

さて文面からの単純計算ですが、72万円に対して約80%の和解を提訴前にサラ金が示してきたということでしょう。

報酬基準は弁護士によって違いが大きく、精査は難しいのですが完全報酬制と考えて、提訴(判決)30%=約50万円戻り、訴訟前和解20%=約46万円戻りで凡その想定に入ると思います。

さて難しいのですが、本人訴訟でも「早期和解」と「満額和解」は相反する事象なのです。
ただ言えることは、そうした事をキチンと伝えてくれる代理人であったことで、例え時間がかかっても最低限金額は譲れないとした場合にキッチリたたかってくれそうなことです。
wakaさんの書かれた「弁護士?」、小生の駄文「クソ弁護士?」がコメント欄から参照できると思いますが、時折「ハズレ」の代理人もいるようです。

金額を選ぶか、時間を選ぶかの選択ですから、どちらも「ハズレ」では有りません。ただ言えるのはどちらを選んでも自身で後悔しないこと。

ブログオーナーの「悪口」になっちゃいますが、オーナーはそれまでの経緯から、最悪取りっぱぐれることがあっても(破綻などで)、絶対に減額和解をせずに戦い、完全勝利を得ています。一方、同じ会社と取引のあった小生は、同社と大幅な減額と引き換えに早期解決を図っています。

訴訟はオーナーが早かったものの返還時期はほぼ同じであり、数ヵ月後にその業者は破綻したことから小生的にも「最悪の事態を免れた」ことになりますし、オーナーも早期着手が正解だったと言えます。

こればかりは相手が有ることであり、最終的なご決断はご自身の気持ち次第です。
ヤマト 2009/01/27(Tue)02:01:03 編集
» シャキーナ様へ
ご返事ありがとうございました。
ホントに勇気ヅケラレマス。!
30万も少ない和解・・・お金なんだと思ってるンでしょうね! 私事なのですが家賃38150円・7ヶ月分だし今買ってる無洗米10キロ2900円100袋分・・!ですね。
書いてなかったですが、訴状提出した帰り無料相談室に行きました。
イヤミ弁護士だったのですがコンナコト言ってました。
弁 ・わたしら専門家が感情的になったら問題あるしおかしいけどアンタラ素人だからその長所がある。返せ!バカヤロー位言ったり多少問題発言しても大丈夫。だって何にも知らない被害者なんだから。相手はビックリする位金ガアル。返せないのはオカシイ。と
8割ばかにした対応でしたが・・
お互いナットクいく結果、期待したいですネ。ガンバリマショウ
ミカ 2009/01/27(Tue)11:24:27 編集
» 電話会議
こんにちは、ルパンさん。ブログゲストの皆様。

本日、第2回目口頭陳述。電話会議でした。
所要時間、約3分。カップ麺も作れない時間で終了。

理由は「準備が間に合わず、まだ具体案が示せない。」
って、丸々1ヶ月猶予があったのに、何してたんだ!
と思わず怒鳴りたくなりましたが、取り敢えず自重。
更に続けて
「和解案などは、後日書面にて提出します。」
・・・それっって、私のようなニワカ弁護士?個人提訴者の行き詰まった時の逃げ口上。

向日葵バッジつけて素人の常套句の援用には二の句が出ず、絶句。
判事先生の「原告、他になにかありますか?」
との、声にわれに帰って、ロ「その書面は、裁判所に届くの?」被弁「いえ、原告におくります」の会話が精一杯でした。

被弁「途中で和解もしているようで・・・」「その架空契約なら準備書2で触れていますが?」
まともに、こちらの準備書面も見てない事がモロバレでした。

ただ、被弁がちらっとほのめかした架空和議。
ロトの準備書面2で契約締結の日付を誤っ記載していた個所の訂正を判事先生にお願いしました。
(H20>>H19の、誤記でした)

判事先生の「では、次回期日を・・・」で、あっさり会議終了。
その後、暫く沈黙の時間が流れて・・・「では、次回までに、協議をしておいてください」

あまりの相手弁の不誠実な対応に活き消沈したロトは「はい」と答える事しか出来ませんでした。
ミエミエの時間稼ぎ、含み笑いも混じった電話応対、
完全になめられ、見下され。。怒りを通り越して悲しくさえなりました。

次回までにやってくる、準備書面だか和議提案だか
には、一切妥協しないつもりです。
ここまでコケにされたら、5割判決になっても良いので判決を求めます。
不服なら控訴も辞さないつもり、控訴されても良いつもり。

もうここまで来たら、金額とかじゃないんですよね、それが判って無いと思うのです。
いや、むしろ、金員では失われた時間はあがなえない事、はっきり自覚を促したいと思います。

控訴先は、過払い判例が原告に対して厳しい判決例の多い福岡高裁です。
たとえ、過払い訴訟のドンキホーテとなってしまっても頑張ります。
3月6日 PM1:00 に、神風が吹くかもしれないしw

いつもらしくない今日のロト。。乱文、長文、大変失礼致しました。

(自身のブログに先駆けて投稿した、この実況中継投稿をコピペします事、お許しください)
ロト URL 2009/01/28(Wed)17:15:44 編集
» トン吉さんへ
こんばんは、ルパンさん、皆さんへ
アコムはすでに判決が確定しましたが、訴訟費用の確定が裁判所で止まっていて、訴訟費用額が確定し、アコムに対して返還してもらう金額が確定したら、またコメントします。

さて、トン吉さんのコメントについては、相手側が法定充当と合意充当で争うとの事で、被告はどちらにしたいのかわかりませんが、民法の債権条項には次のとおりとなっています。どちらが有利とか不利なのかわかりませんが、もっと詳しい方のコメントがあればトン吉さんを援護できるのでしょうが、私もわかりません。ネットや図書館などで、被告からの答弁書をもう一度読み直して、被告が何をしたいのか理解しないと準備書面も提出できないと思います。あまり参考にならなかったと思いますが、他の方からのコメントをしばらく待ってからではどうでしょうか?それかどうしても無理なら弁護士を立てられたらどうでしょうかと思います。

--------------  民法 債務  ----------
(弁済の充当の指定)第488条 債務者が同一の債権者に対して同種の給付を目的とする数個の債務を負担する場合において、弁済として提供した給付がすべての債務を消滅させるのに足りないときは、弁済をする者は、給付の時に、その弁済を充当すべき債務を指定することができる。2 弁済をする者が前項の規定による指定をしないときは、弁済を受領する者は、その受領の時に、その弁済を充当すべき債務を指定することができる。ただし、弁済をする者がその充当に対して直ちに異議を述べたときは、この限りでない。3 前2項の場合における弁済の充当の指定は、相手方に対する意思表示によってする。(法定充当)第489条 弁済をする者及び弁済を受領する者がいずれも前条の規定による弁済の充当の指定をしないときは、次の各号の定めるところに従い、その弁済を充当する。
1.債務の中に弁済期にあるものと弁済期にないものとがあるときは、弁済期にあるものに先に充当する。
2.すべての債務が弁済期にあるとき、又は弁済期にないときは、債務者のために弁済の利益が多いものに先に充当する。
3.債務者のために弁済の利益が相等しいときは、弁済期が先に到来したもの又は先に到来すべきものに先に充当する。
4.前2号に掲げる事項が相等しい債務の弁済は、各債務の額に応じて充当する。(数個の給付をすべき場合の充当)第490条 1個の債務の弁済として数個の給付をすべき場合において、弁済をする者がその債務の全部を消滅させるのに足りない給付をしたときは、前2条の規定を準用する。
----------------------------------------
Yoshi 2009/01/29(Thu)18:06:41 編集
» re:ポパイさん。
こんにちは、ポパイさん。ヤマトと申します。

レイクの和解提示が満5、加えて+5と言うのはおそらく、レイクの提示は「元金全額」という意味だと思います。

さてレイクは履歴を途中からしか開示しないことで有名ですが、不開示期間が短い場合の残高ゼロ計算には徹底して争ってきますが、それ以外は「訴訟前和解(概ね元金)」「(第一回期日前)訴訟外和解(概ね5%まで裁判費用各自負担)」「訴訟上の和解(端数切捨てくらい)」と言った感じのようです。

小生の場合、契約が平成3年(不開示期間2年と短い)ということや、ボーナス払い契約の解約から10年以上(レイクは別契約と主張)の期間があったので、最後まで残った案件となりました。

レイクは金額が大きく、簡裁での提訴が出来ませんでしたので弁護士依頼としましたが、結局判決(完全勝訴)まで時間がかかってしまっています。

さて、相手から出た和解をそのまま呑む必要はありません。レイクの場合中々担当者が捕まらないなんて話も聞きますが、一歩も引かない姿勢を見せ付ければ第二回期日前までには「マトモな和解案を出してくる」という話のようです。

不開示期間がある場合「推定計算を出せ!」って言っておけばそれなりのものを出してきますが、様々な理由を付けて時間稼ぎに来ます。

小生の場合今年2月の判決(確定は3月)でしたが、支払日を4月1日にして欲しいなんて言って来ています。おそらく決算上の対策でしょう。
ちょうど今の時期であれば同様の可能性も有り得ると思います。
ヤマト 2009/01/29(Thu)19:24:22 編集
» ヤマトさん有難うございます
ヤマトさん、ご丁寧なご意見有難うございました。

今日早速零区に連絡。上申書の条件は(支払日までの利息が計算されていないので)了解できない旨伝えました。
零区の担当者曰く
「いきなり、訴状を出されて支払日までの金利を出せといわれても困る」 との事でしたが、当方が事前に"過払い金支払請求書”を送付していること、訴状提出の前に担当者に連絡していることを告げると、その事実を確認した上で謝罪、金利の支払を承諾しました。但し「全額(20万円)は上席からの確認が取れずに公判2回目まで行きます」との事でした。
当方も時間ばかりかけるのも得策ではなく、金利については50%支払で和解する旨伝えました。
新しい上申書を作成して簡裁に送付する手はずになりました。
担当の男性の応対は丁寧でしたのでちょっと情が出てしまいましたね。
自分では納得しました。
本当に有難うございました。

   レイク:telにて取引履歴請求
       翌日「取引開示請求書」到着
       「取引開示請求書」返信。
       1週間後に「顧客取引リスト」(履歴)着 


 取引内容: 1996年より借入
       借入額50万円限度で推移
       1999年に一度一括返済の体
          限度額広げる
       以降50万円前後で貸し借りを続ける
       2003年一括返済
       途中中断無し。履歴も全開示
    
   ★利息を取るには「即提訴」より「過払い金請求」をしたほうが良いかも。そして提訴前に一度連絡を入れる。提訴前の返答は「満額の8割」。それで納得できなければ「提訴します」    


も1件の報告です。
零区と同じ日に提訴したキャスコが無しのつぶてでしたので、こちらから連絡を入れました。
担当者曰く「確実にお支払できるのは2割です」
と平身低頭の説明でした。
「満額の判決が出てもまったく支払えていない」との事。
判決が出てもまったく振込みがないというのは他のブログ等でも大きな話題になっていました。どうやら本当のことのようでした。
ねっばって判決で満額出して、振り込まれないのをやきもきしながら待つか、その上で差し押さえをするか(実際に事務所のあるものはほとんど差し押さえにあっているらしいです=担当者弁)、或いは此処は涙と怒りを飲んで2割に(無理やり)納得するか・・・。

しばらく話していましたが、私ポパイは2割(1000円単位切り上げ)で和解することを決断しました。

   キャスコ:telにて開示請求
        3日後に「取引履歴リスト」着
        
   取引内容:1997年より借入
        ほぼ天井50万円で推移
        2001年全額返済
        とことん行くか、涙を呑んで確実な返還を選択するか の選択ですね。


これからの方の参考になれば幸いです。

また報告します。
ポパイ  2009/01/31(Sat)01:17:43 編集
» ヤマトさんへ 追伸
続けてすみません。

ヤマトさんへ
 レイクですが、当方への上申書には支払日は3月19日となっておりました。
ちなみに第1回目の弁論は2月13日です。
地裁案件で金額が大きいからでしょうか??
ポパイ  2009/01/31(Sat)01:23:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]