忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
過払い?何それ(゚д゚)!?」
俺が「過払い」と言う言葉を知ったのは、去年の初秋の頃でした。
いつものように、某巨大掲示板を見ていたら、
過払い金返還」
こんな言葉を発見しそれを最初から読んでみると、驚きました!
金融会社に払いすぎたお金が取り返せる!
簡単に言うと、そういう事が議論されていました、それが、過払い金返還請求との出会いでした。
恥ずかしながら、俺も10数年間、消費者金融との付き合いがあったので、
その日から必死に「過払い」について調べ、Q&A本も買って何度も何度も読み返し過払いについて理解しました(  -д-) 

結論!金融業者に払いすぎたお金は取り返せるのです!


前ふりが、長くなってしまいましたが、本題に入ります。
もちろん、それにはいくつかの条件がありました。

過払い金返還請求とは?
利息制限法(これは強行法規です)の利率を超えた利率で支払った分の利息を取り返すことが出来る。と言う事です。

利息制限法の定める利率とは?
元本が10万円未満の場合 年2割
元本が10万円以上百万円未満の場合 年1割8分
元本が100万円以上の場合 年1割5分

となっています。
もう、お気づきになったでしょうが、ほぼ全ての消費者金融は利息制限法を超えた利率で、消費者との契約をしています。

「なんで?違法じゃないの?(`Д´)」と思う人もいるでしょう。
答えは「はい、もちろん違法です(´0`)」

ただ利息制限法には違反をしても罰則規定が無いのです、面白い法律ですね、存在する意味がない法律です(  -д-)
出資法で定められた利率(現在は上限29.2%)さえ守っていればいいのです。
2つの法律に定められた利率には大きな差があるのです、この2つの利率の間の事をグレーゾーン金利と言います。
ほとんどの消費者金融はこのグレーゾーン金利を利用して商売をしています。
ようするに、過払いというのはこのグレーゾーン金利で支払いを続けた返済を、利息制限法の利率で計算し直すと、借入した元金の返済を超えて払い過ぎたお金という事です、現在このお金は過払いとして取り返す事が出来るのです。
でも国やマスコミは、この問題を大きく扱いません、なんだか嫌な国ですね(  -д-)
だから自分の力で過払いを取り返さなきゃいけないのです(`・ω・´)!

ものすごく簡単に説明すると、大体の目安で5年から6年以上の間以上、消費者金融等に利息だけを支払ってるような状態(俗に言う天井張付き状態)になっていると、
借り入れた元金を返し終えているどころか、金融会社に毎月預金をしているような状態になっているのです(これが過払いというものです)
利息制限法を超えた利率で支払いをしていて完済済みならば、取引年数は一切関係なく、確実に過払い状態になっています。
ただし、家で黙って待っていても過払いは戻っては来ません。
ですから自分から過払いを取り返す為の行動を起こさなきゃいけないのです(`・ω・´)ノ

続く
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 計算してみました
こんばんは。

今日、2社から履歴が来たので、とりあえず1社引き直し計算。たった今終わりました。
計算してみたのは、プロミスです。開示は、契約当初からのもので、一番最後に電話したのに、1番に届きました!

最初、利率の設定をプロミスでの利率を設定してしまって、「全然減ってない・・・」って凹みながら、こちらを読んでると、「18%?」って思って、もう一度設定しなおしたら・・・恐ろしい金額に。。。目を疑ってしまいましたよ!

平成5年に契約して、平成7年と14年の2度完済しながらも、また利用。(これは、反省点です。)
計算は、完済した次の行に再利用した日を入力して行いました。あってるのでしょうか?

50万の残金がなくなる上に、60万もの過払いが!

明日、もう1社(アコム)を計算してみます!
hiko 2007/10/06(Sat)02:32:13 編集
» Re:計算してみました
hikoさん、おはようございます。
プロミス履歴届きましたか、やはりプロミスは履歴の開示だけは早いようですね(笑)
設定する利率は一番最初の時の借入が10万以上で一度も借入が100万を超えていないならずっと18%で大丈夫ですよ。
完済後の再借入については解約ではなくて継続した取引であれば、基本的には一連の取引であったと主張するのが当然なので、完済した取引の日の次の行に借入日と借入金額を入力して続けて計算していけばおkです。
平成5年からの取引で残債務が50万でしたら、過払い金が60万発生している、これは特に疑問を感じるような数字ではないので、多分合っているとは思いますが、念の為にもう一度最初から入力ミスが無いかだけはチェックしてみて下さいね。
明日はアコムの分の引き直し計算ですね、頑張って下さいね。
2007/10/06 08:02
» 質問です
業者が開示してきたのですが ごまかされています
それが 銀行を調べるにも10年間しか 履歴がなく困っています
どうしたらいいでしょうか?

開示よりもっと前から取引があった記憶なのですが・・
なみ 2007/10/09(Tue)15:37:13 編集
» Re:質問です
なみさん、はじめまして、こんにちは。
えーとですね、すいません情報が少なすぎて…
方法としてはいくつか選択肢があるのですが、相手の業社がどこか?履歴開示の始まりは借入から始まっているのか?返済から始まっているのか?
契約書の開示を求めたか?自分自身が契約書などの証拠になる物を何か持っているのか?
などの状況によって答えが変わってきてしまいます。
銀行履歴という事から察すると、丸井・オリコ・ニコス・セゾン辺りですかね?
この辺りですと、10年以上前の履歴は廃棄して存在していないと主張してくるでしょうから、推定計算での提訴か残高0計算での提訴+文提の申立が必要になってくるかもしれません。
もし、問題が無ければ相手業者と履歴開示の状況を書き込んでくれれば、もう少しは具体的に考える事が出来ると思います。
2007/10/09 16:54
» 無題
こんにちは,ルパン様,ご無沙汰しています。

本日アイフル,アコムの1回目行って来ました。
アコムは満5和解です。がアイフルは2回目期日決めてきました。アイフルの主張は,みなしの留保と
悪意の受益者では無いそうです。(笑)
準備書面提出しときました。
アイフルさん,悪あがきは止めましょうね。ガキじゃねーんだからね。
と言うことで、三洋とアコムの2社解決しました。バンザーィ・あと6社です。
ついでに本日、レイクとCFJ2社とクオークローン(プロミス)の訴状を提出してきました。
あとは日本プラムだけなのですが、ここまだ履歴も送ってきません。もう3ヶ月もたつのに早く送りなさーい。(請求は2回目です}

ルパン様、借金が無いとゆうのは、いいですね。
この頃、よく笑います。楽しいし、何か身体が軽くなったような気がします。すべて終わったら妻子を連れて旅行に行きたいと思っています。思えば結婚する前から妻には、苦労ばかり掛けていますから。
先人様,ルパン様,本当に有難う御座います。感謝感謝
皆さんも頑張りましょう。  打倒でした。
打倒 2007/10/10(Wed)22:29:28 編集
» Re:無題
打倒さん、こんばんは。
アコム和解成立、おめでとうございます。
アイフルもその答弁内容なら次回までには泣きを入れてきそうですねw
残りの分も頑張って取り返して下さいね。
日本プラムに関しては内容証明で期限をきった請求書に行政処分と損害賠償を盛り込んで開示請求をした方が早いかもしれませんね。
打倒さん、私もしみじみ思いますね、借金が無いって事の素晴らしさ。
身軽さっていうんですかね、何だか言葉では上手く言えないんですけど、憑き物が落ちたような感じと言えばいいんでしょうかね、とにかく借金から生まれる負の要素が人をドンドン悪い方に導いていたような気がしています。
全ての過払い請求が終わったら、奥さんと子供さんと今までの辛かった分も幸せになれるような楽しい人生を送れるようになると良いですね。
頑張って下さいね。
2007/10/11 01:17
» 横レス すみません
ルパンさん お世話になります。横レスになってしまいますがすみません。

なみさんの履歴の非開示には、推定計算か0計算での対応となりますが、銀行も手数料さえ支払えば取引履歴を開示してくれます。
私は弁護士依頼ですので、その手数料、慰謝料も請求しているようです。
開示される以前の期間と金額が、長くて少額なら推定。短く多額なら0計算が有利なようです。出してこない業者側に責任があるので、つじつまが合う説明が出来る範囲で大胆に計算されればいいと思います。
他社との兼ね合いや自分の出来事を、EXCELなどで時系列で組み立ててみられることをお奨めします。「10年以上出してくれば、まだ良心的な部類」っと弁護士さんは言ってました。
負債を抱えた背景も浮かんできて、自分を振り返るのにも一役買ってくれます。

打倒さん のプラムへ2回請求 とありますが、弁護士さんとの雑談で、「請求は3回が基本」と聞いたことがあります。書面、電話で3回請求して無視されれば、裁判所に相手の不誠実を印象づけられるようです。あと1回がんばってみてください。
あくまでも記憶ですが、御参考に・・。
天井貼りつき 2007/10/11(Thu)06:53:47 編集
» 初めまして
いつも拝見させていただいてます
自分も今、請求しようと動き始めたので、これからも勉強しに見にきさせてもらいます

ZABI 2008/12/17(Wed)13:55:20 編集
» Re:初めまして
ZABIさん、はじめまして、こんばんは。
せっかくコメントを頂いたのに返信が遅くなってしまい、すいませんでした。
ZABIさんはこれから金融業者に対して過払い金請求始動ですか、私もこの過払いブログも過払い金返還請求に向けて頑張っている人の訪問は大歓迎ですよ、これからもドンドン「やる気」を出して「努力」して、過払い金を取り戻その日まで頑張って下さいね。
いつでも、ZABIさんのコメントの書き込み待っていますね。
2008/12/18 22:13
» クオーク→プロミス
こんばんゎ 

クオーク→プロミスへ債権譲渡されたものを、取引がタンポートからもらってとのことでタンポートよりもらいました
譲渡前から過払いになっており、タンポートへ対して訴訟を起こしてます。来年第一回ありますが、譲渡について争点になると思いますが、どのように反論したらよいでしょうか…
しょうちゃん 2008/12/21(Sun)23:37:28 編集
» Re:クオーク→プロミス
しょうちゃんさん、こんにちは、はじめましてで良いんですかね?間違っていたらごめんなさい…
クオークからプロミスへは債権譲渡されているのは確実ですかね?
これ債権譲渡のケースと契約の切り替え(プロミスがクオーク(タンポートに残債務を支払ってプロミスが新たに貸付契約を行う))というケースもあるようですので、ここ非常に訴訟においては非常に重要な部分になってくると思うんですよね、このプロミスの汚い悪質な過払い金返還逃れとも言えるような行為による被害者は結構な数が出ているという話を少し前に聞いた事があるのでそこが少々気になっています…
まず、しょうちゃんさんの過払い金請求、これ取引履歴をタンポート(現在事業をほぼ行っていない会社ですよね)から取り寄せてくれというのが気になるんですが、本来ならば債権譲渡されているならばプロミスに過払い金返還請求を行うという流れになるはずなんですよね…
基本的にはタンポートとの契約時から過払い状態になっていようがプロミスに債権譲渡(契約の切り替えでは)を行っている場合は債務だけを譲渡し債権に関しては譲渡を受けないという事はありえないというか行えないはずだと思うんですよね。
仮にしょうちゃんさんがタンポートからプロミスへの債権譲渡後に、プロミスとの取引を行っているというならば、当然ながら取引履歴を開示するのはプロミスのはずなんですけどね…それをタンポートから開示を受けてくれというのがかなり気になります。
債権譲渡なのか契約の切り替えなのかによっても今後の訴訟における争い方は変わってくるとは思いますが、私はこれを知った時からこのプロミスの悪質なやり方は許せません、法の盲点をついた悪質な過払い金返還逃れだと思っていますからね。
どのように反論したら良いのか、これは正直言って今の段階では何とも言えません、実際にタンポートがどのような主張を行ってくるのかによっても今後の過払い金の請求先がプロミスに変わる可能性もありますからね。
まずは第一回のこう口頭弁論までに受け取る事が出来るであろうタンポートの答弁書内での主張を読んでみない事には今後の反論に関しては今の時点では未知数ですね、申し訳ないですが今の私にアドバイス出来るのはこんな事しかありません…
出来ればタンポートの答弁書での主張が分かってからもう一度コメントして頂けると、踏み込んだアドバイスも出来ると思いますし、このような同じ経験をお持ちの方から良いアドバイスをいただける可能性もあるのではないかなぁとは思います、色々と複雑な状況のようですが基本的には一番悪いのはプロミスだと私は思いますのでタンポートが素直に過払い金の返還に応じない場合は過払い金返還訴訟の相手はMSFGの腐れプロミスになると思います。
これ少し前に問題になったケースなので、きっと経験者の方もいらっしゃると思います、何とか良い方法を考えて納得の出来る過払い金請求を終える事が出来るように頑張って下さいね。
タンポートの腐れ答弁書にふざけた主張が盛り込まれていたら、ぜひここにまたコメントしてみて下さいね、きっと何らかの道は開けるはずだと私は思っています、最後まで諦めずに「やる気」と「努力」で何とか道を切り開いて過払い金を取り帰す為に頑張っていきましょうね。
2008/12/22 11:43
» ありがとうございます
早速ね返信ありがとうございます(≧▼≦) 

ごあいさつ遅れましたが初めてましてです。いつも拝見させていただいて、タンポートの訴訟など参考にさせていただきました。 

凄く丁寧に不安がぬぐえるような返信をいただいて感謝します。
プロミスへ譲渡なんだから、クオーク分もお宅から出すものでしょ?とかなりつっこんだけどタンポートからと言われタンポートも素直に出してきました。タンポートから電話がありましたが第一回来ても、タンポートは譲渡なんだからと言うだけですからタンポートを取り下げしてプロミスへ訴訟してと言われました。 
よって長引くと思い今のをプロミスも追加して連帯債務として訴えを変更しようかと書記官へ手続きを聞いたけど答えれないと……

変更は2週間以内かとも思い、計算書も一連でしたものを出したらいいかと思いましたがそのようにされてるのがネット上にみつからなくて…

2週間以内だとあと3日しかないし…

そのままで第一回迎えて回答弁きたらまた相談にのってください。 
本当に、ありがとうございます。
しょうちゃん 2008/12/22(Mon)18:37:17 編集
» Re:ありがとうございます
しょうちゃんさん、こんにちは。
タンポートが素直に取引履歴を開示してきた、それ踏まえた上でタンポートがどのような答弁を行ってくるのか、非常に興味深いですね。
タンポートはプロミスに債権を譲渡しているからプロミスに過払い金請求してくれと言っているようですが、それならばプロミスが自社で取引履歴の開示を行わずタンポートからの取引履歴の開示を行っているのは明らかにおかしな話ですよね…それ本当に債権譲渡ですかね?債権譲渡に関する通知はしょうちゃんさんはタンポートとプロミスからは受けていますか?譲渡に関する通知を受けていないと債権譲渡は成立しませんからね…
何だかお話を聞かせて頂いていると、これプロミスとタンポートの債権弁済に関する契約を行ってはいませんかね?これを行っていると訴訟が少々厄介になるのですが、プロミスがタンポートへの債権を弁済しプロミスからそれを再契約し借入という手順を踏んでいないのであれば今回の件は明らかにプロミスの対応がおかしいですね、契約の変更を行っていないのであればタンポート分も一連でプロミスに過払い金返還請求というのが本来の筋だと私は思うんですけどね…
まずは第一回の口頭弁論でタンポートとプロミスの間のしょうちゃんさんの債権・債務に関する権利関係がはっきりすると良いですね、プロミスが過払い金返還を行う債務者であるならば今回のタンポート分の訴訟費用も乗っけてプロミスに損害賠償請求を行ってみても良いかも知れませんね。
現状では何とも言い辛い難しい状況ではありますが、必ずプロミスかタンポートのどちらかが過払い金返還を行うべき問題ですので、最後まで挫けずに何とか頑張ってみて下さいね。
また、何か進展ありましたらぜひコメントして下さいね。
2008/12/24 12:19
» しょうちゃんさんへ
しょうちゃんさんはじめまして。
私も同じ形態の案件を抱えております。

ここ参考になるかと思いますので見て見てください。
http://www.shihoshoshiblog.com/sakumaoffice/item_10050.html



PS:ルパンさんお久しぶりです。
忙しく顔出すのが半年振りになってしまいました。
あれからアコムだけ提訴し一回目前で満5では無いですが事情があってヘタレ9割和解しました。2週間で入金だったので。
そのときの顛末またアップしますね。

残すは武富士、タンポート→プロミス、CFJです。
CFJやばいかなぁ(><)


しま 2008/12/23(Tue)12:07:22 編集
» Re:しょうちゃんさんへ
しまさん、こんにちは。
アコムに対する過払い金返還請求、完勝とはいかなっかったようですが和解成立という事ですね、おめでとうございます。
お疲れさまでした。
そして、しょうちゃんさんへのアドバイスもありがとうございます。
私もプロミス・タンポートに関する過払い金請求について調べている時にそちらのサイトを閲覧しましたよ。プロミスは天下のMSFG系消費者金融のくせに糞ふざけた過払い金返還逃れ紛いの裏工作をしていますよね。
しまさんのアコムに対する過払い金請求の顛末記、ぜひとも聞かせて頂きたいですが、2週間後の返還を勝ち取ったという部分に何か意図があるのでしょうかね?楽しみに待っていますね。
残る過払い金の請求先はしょうちゃんさんと同じくタンポート⇒プロミス案件に武富士、CFJですか、CFJは確かに非常に微妙な状況ではあるとは思いますが何とか急いで過払い金を取り返す事が出来るよう頑張って下さいね。
9割和解は決してヘたれでは無いですよ、過払い金請求に関しての考え方はひとそれぞれですから、しまさんが納得出来ているのであれば、しまさんのアコムへの過払い金請求は成功であると私は思いますよ、おめでとうございました、残りの案件も納得のいく過払い金請求が出来ると良いですね。
2008/12/25 14:09
» しまさんへ
コメントありがとうございます。ブログも見てみました★ 

みなさんは殆んどの方がプロミスを相手に訴訟してるのでタンポートを訴訟してるので、正直、不安になってきてます。しまさんもプロミス相手にですか? 

また書き込みします。 

このサイトに出会えて少し安心をもてました。みなさんの心あたたまるコメントが支えです(><
しょうちゃん 2008/12/23(Tue)14:42:55 編集
» しょうちゃんさんへ2
本日プロミスへ電話してみてひとつ新しい展開がありました。

最近まではプロミスは個人での過払いの請求に関しては、裁判所でしか話も応じないという形でした。

が、最近になって《お客様サポート部》にて
まずは話を聞く部隊が新設されています。

ここに電話したやり取りは以下です。

プ「お客様との取引はタンポートの分もございますので枚数が多くなるかと思いますが、お客様の方で引きなおし計算された計算書をプロミスの方までFAXか郵送で送っていただければと思います。」

しま:推定計算が入ったものになりますが?

ぷ:それはお客様の主張もおありだと思いますので、お客様の主張される計算で結構です。
こちらのほうでも引きなおし計算したものが予定としては一月中には出ると思いますので
その上で改めてお話をさせていただければと思います。

しま:一月中ですかぁ、そこまで待って納得がいかない場合は時間の無駄になりますよね。今提訴すれば第一回が2月中旬までには決まりますからねぇ。
一応店頭に持って行きますがそちらの計算があまり遅いと提訴しちゃうかも知れませんが
それはご了承ください。

ぷ:それはお客様の権利ですから私どもの対応が遅くて待ちきれなかったということで仕方ございませんです。
そのときは提訴したと言うことでご連絡だけいただけますでしょうか?

しま:じゃ、明日計算書店頭持ってきます。

といった具合でした。
基本的に両方の計算書が出揃った上で無いとこれ以上の話し合いはできないということで、その話し合いの結果プロミスから返還されるのかもまだわからない状況です。

「まだできたばっかりなので」を結構言ってました。

一月の最高裁の自判を待つための時間稼ぎなのかどうなのか。

一応自動的に債権譲渡された人でなくプロミスの窓口でタンポートから切り替えをした人も請求はプロミスの方で承ります。
タンポート相手に請求しても提訴しても「プロミスへお願いします」と言うと思います。
と言っていました。

まぁ提訴したほうが2回目までには満5はきっと取れますからそうしたいとは思いますが、
この新設部署相手に話し合いをしてリポートしたい気持ちも大有りなので、いま 提訴しようかどうしようか迷っています。

ちなみについでにかけた武富士は私の取引が一連一体の継続中と言っているにもにも拘らず、過払い金の時効の起算点を過払い発生時として継続の時効を主張していました。

あほ会社です。

話はそれましたが一度電話してみるといいですよ。
相手の話し方は腰は低いです。あくまでも話の内容なので騙されてはいけませんがね。
どうやら法務の人なのでアホ社員とは違うので法律の話も普通にできる人でしたがすぐに回答できる権限が彼にはほとんど無いので、そういう部分ではこの部署は顧客満足のパフォのためにやっているのか?

って感じでした。
ここに電話番号書いちゃうとまずいかな?って思うので、プロミスのフリーダイヤルに電話して「過払い請求のの件でお客様サポート部の人と話したいんですが」

って言えばつないでくれるか番号教えてくれると思います。

電話代がかかる時は向こうからかけなおしてもらえると思います。
しま 2008/12/24(Wed)14:56:51 編集
» ありがとうございます
貴重なコメントありがとうございます。 

一応、プロミスへ電話してみます(≧▼≦) 

タンポートの第一回は1月末だからそのままで、プロミスとも話してみて、対応を考えてみたいと思います。 

支えてくれる方がいたり、一緒に頑張ってる方がいると自分もめげずに頑張ろって思えますね(≧▼≦) 


また報告します★
しまさんへ2 2008/12/26(Fri)07:37:33 編集
» ごぶさたしていました(;´・ω・)
こんにちわルパンさん。お久しぶりです┏○ペコ
今日、レイクから答弁書が届きました。
弁護士がついたようです。
その答弁書によると、
1、悪意の受理者については争う。
2、一連取引を否認。
でした。
悪意の受理者についてはさておき、分断の主張…。
やっぱりきました。
レイク側は、19年2月13日判決を出し、本件においては、特段の事情がない。と言う事を言っています。それと同時に12の判例もご丁寧に…(;´・ω・)
裁判を起こしてからわかった事ですが、思っていることなどを文章にするのは大変ですね。
これからが戦いの始まりといった感じなんですが、
まず、どういう言葉で文章にしていいのか分からない_| ̄|○
一応、「基本契約が結束されている状態で、分断はありえない」と言う事を主張したいんですけど。
基本契約書は1回書いただけで、3年の空白期間があって解約をした覚えも無いし、当然1連だと思っています。
しかし、契約番号が違うんですよねー。
会員番号は同じで、作り直したカード番号も同じなんですが、これは証拠として認められるんでしょうか?会員番号は、増額した時の契約更新時も違うんですよねー。何かおかしいと思うのは私だけでしょうか?手続きの度に毎回契約番号が変わるんでしょうかね?
これ1連が通らなければ相殺しても146,144円残ってしまうので、厄介な事になってしまいます。
ルパンさん、ヤマトさんお力をお貸しください。
よろしくお願いいたします┏○ペコ
ひまわり 2009/02/05(Thu)16:54:48 編集
» ひまわりさんへ
おはよう御座います。ひまわりさん
過払い超初心者のロトともうします。
出すぎたコメントにあるかもしれませんがお許し下さい。

仮に,最悪分断だとし第1取引に最終取引日まで5%の利息を加算して、最終取引日で相殺しても残が出るのでしょうか?
ロトのアイフルでの場合にはそうやって争点を無くして過払いを発生させました。

第1取引終了時には確実に過払いがあったのに返還しなかった事実があるから「悪意の受益者」は、まず揺るが無いと思うのですが・・・

法解釈は自身まだまだ勉強中ですがお互いにがんばりましょいね。
というわけで、はい!!ルパンさん、ヤマトさん、ブログ先輩各位⇒バトンタッチ!⇒
ロト URL 2009/02/06(Fri)10:26:20 編集
» ロトさんへ
こんにちわ、はじめまして┏○ペコ
コメントありがとうございます。
ロトさんがおっしゃるように、第一取引と第二取引を相殺しても、残債が146.115円残ってしまいます。
「いとしのチビ」さんのコメントと同じように、第一取引のスタート時は5万だったのにもかかわらず
第二取引の開始時に、審査もなく(増額のため身分証の提示だけ)70万スタートになっていて、空白期間もDMや電話での増額や融資の勧誘と言った接触があり、会員番号も同一。
カードも、使おうと思えばいつでもATMで自由に使う事が出来る状態だった。
これだけそろっていて、今さら分断??って感じなんですが…。
ヤマトさんのおっしゃる通り、落ち着いて、自分の言いたい事を整理して、少しずつ文章に仕上げていきたいと思っています。
お互い頑張りましょうね。
良かったらまたアドバイスください┏○ペコ
ひまわり 2009/02/07(Sat)10:56:07 編集
» いとしのチビさん
こんにちわ。はじめまして!
コメントありがとうございました。
いとしのチビさんからのコメントを読み、私も目を見張りました。
あぁ。私だけじゃないんだ!!と勇気づけられました。私と全く同じじゃないですか!!
若干興奮してますが(笑)

私の場合…第一取引が5万から始り段階を経て55万までの増額。借入・返済を繰り返し、1度完済。
証拠として提出は困難なんですが、返済した際に、レイク社員から
「解約をしてしまうとカードも使えなくなり、再借入れの際、再審査をして低額融資からのスタートになるので、解約をしない方が良い」
とすすめられ、言われるがまま契約はそのままに…
カードの失効手続きもしていませんでした。
第二取引開始時まで3年1か月以上空白期間があり、
その間DMや電話での増額・融資の勧誘と接触がありました。(DMも処分しているため、立証は不可能)
自分で借金はしないと決めて、カードに鋏を入れていたんですが…
どうしても融資を受けなければいけないような状態になってしまい(言い訳)
再度借入。
第二取引開始時にいきなり70万スタートでした。
増額のために、身分証の提示を求められはしたものの、厳密な審査もなく、ものの5分ほどで手続き完了。カードも再発行してもらったんだけど、カード番号(会員番号)も同じで、現在に至ります。

増額時の契約の更新のため発行されている書類も全て契約番号が違うため、第一取引と第二取引を契約番号で区分することはできませんよね?

同一支店・同一会員番号での契約のため、会員番号、生年月日、氏名で照合すれば、すぐに一致し、過去の取引からみて、70万スタートしたのは明らか。
一連っていうのは、その時点ですでに確定したもの
だと思っているんですが…。
何分、立証できるもの、証拠として提出できる資料が少ないので、不安です。
最終的には、第一取引が終了したという証拠を出してもらえばすぐにわかる事なんですけど…。

なんか、長引きそうで、先々気が重いですが、いとしのチビさんの準備書面一部抜粋文章再度読ませていただきます。

良かったら、またアドバイスいただけますか?
よろしくお願いいたします。
ひまわり 2009/02/07(Sat)11:17:05 編集
» はじめまして!
この度過払い請求を自分で起こすということで、大変参考にさせていただいております。
実は、人生初の不当利得返還請求訴訟は地方裁判所にて行う(被告はライフです)のです。最初は簡易裁判所から…と思っていたのですが、敷居の高い地裁からになってしまい不安です。夫婦でライフ系カードを持っていて、旦那三枚(プレイカードとライフカード、グディカ計300万の過払い)で私一枚(ライフカード計80万の過払い)で、夫婦合算したものをライフ一社に対し訴訟を起こそうとしてます。もちろん判決もらうつもりで挑みます。
ルパン様、またお邪魔しますのでいろいろ教えてください!
りんご 2011/06/02(Thu)20:44:32 編集
» Re:はじめまして!
りんごさん、はじめまして。
この度ライフを相手に過払い金返還請求を行われるという事ですね、ふと1つ疑問に思った事があるのですがライフ系のカードを旦那さんが三枚とりんごさんが一枚を所持していて、その過払い金の合計金額を合算してライフに過払い金請求を行うという事のようですが夫婦でも名義の違うカードの過払い金を合算して訴訟を起こすという事を個人で行う事って出来ましたっけ?
もし出来るとしても地裁案件でしたら個人には代理権が無いはずなのでお二人一緒に出廷しなければいけないという事になりませんかね?
ちょっとその辺り私も過払い金請求から離れて結構な時間が経つので分かりかねますのでどなたかヘルプお願いします。
それとライフは現在はアイフルの子会社ですからそれなりの抵抗が予想されますので、りんごさんの言われているように判決上等という姿勢で臨む事が必要になりそうですね。
ライフに対して過払い金請求を行った先人の方もこの過払いブログにはいらっしゃってくれていますので何か参考になるアドバイスを頂けると良いですね。
私はあまりお役に立てるかどうか分かりませんが、またいつでもコメントして下さいね。
旦那さんと一緒に頑張ってライフから過払い金を取り返して下さいね。
2011/06/05 23:32
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]