忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました
大手消費者金融などの過払い金返還対応の変化について考えてみる( ̄ω ̄;)その2

皆さん、こんにちは( ・∀・)ノ

先日に引き続きまして、俺が過去に経験した過払い金返還請求の相手金融業者の対応などから、現在と数年前の金融業者の過払い金返還対応などについて考えてみたいと思います(  ・д・)

一社目はレイク(GEコンシューマー・ファイナンス)からです(。・ω・)

俺がレイク(GE)に対して過払い金請求を行ったのは大手消費者金融の中では一番最後で、過払い金の金額は借入限度額が倍以上違うアコムと同等の約130万円くらいでした。
レイク(GE)に対しての過払い金請求が大手消費者金融の中で一番最後になった理由は、借入を行っていた消費者金融の中ではレイク(GE)からの借入額が一番大きかったためアコムから取り返した過払い金の一部を完済に充てたという理由で一番最後になってしまいました(  -д-)

レイク(GE)との和解は第一回口頭弁論の10日前くらいには合意しており、レイクさんは答弁書でみなし弁済の適用の主張・悪意の受益者の否認ともに留保し俺の請求した過払い金とその利息+訴訟費用などの合計から千円単位の端数をカットした金額で和解を求める上申書を裁判所に提出しており、第一回口頭弁論期日の前に訴訟外での和解成立となりました。

レイク(GE)から送られてきた和解に関する書類の名称は「和解書」と「同意書」、今さっき書類を引っ張り出してきて確認したのですが、この「同意書」というのがどんなもんだったのかまるで記憶にありません…
和解書の表題はそのまま「和解書」、そしてやはり訴訟外で和解した武富士と同様に過払い金不当利得金等の文言は一切使われていません(゚⊿゚)

そして、これも不思議な事なのですが、和解書の文言中に
・甲を債権者、乙を債務者とする~和解契約を締結した。
という一文があるのですが、何故か和解書の段階でも俺が乙の債務者になっています、何だか不思議な話ですね(゚⊿゚)

何故、債権者が債務者にお金払うんですかね…(・_・;)?
それと今見ていて「ほのぼのレイク」と書かれている事に無性にイラっとしました、どk「ほのぼの」なんだよと…ちっとも「ほのぼの」してねえだろ( `Д´ )!

と軽く「ほのぼの」したところで(´д`;) 続いて、紹介するのは丸井です(。・ω・)

ここはある意味で俺が過払い金返還請求を行った金融業者の中で一番苦労させられました。
過払い金の金額自体は消費者金融に対するものに比べると圧倒的に少ないのですが、丸井は10年以上前の取引履歴を出しませんので推定計算での提訴になりましたが、この推定意計算で算出する過払い金の金額のすり合わせが難航し更には相手側がきちんと弁護士を出廷させてきていた事もあり、和解締結までにはかなり時間が掛かってしまいました。

丸井さん、初めはみなし弁済の適用と悪意の受益者の否認という主張を行ってきましたが、これは簡裁の判事に代理人弁護士が「今更これは別に本気で争わないでしょ、争ってもねぇw」と軽く一蹴されていました、残るは推定計算部分の過払い金のすり合わせ、お互いの妥協点を見つけるまでにかなりの時間が掛かってしまいました。
これに関しては少し後悔が残る結果ではあったのですが、訴訟内での「弁論準備手続調書(和解)」という形で納得の上和解し終結しました。

丸井は基本的には過払い金元本に関しては訴訟を行わないでも返還に応じる姿勢のようですが、悪意の受益者分の過払い金に対する民事法定利息は訴訟外ではほぼ絶対に支払わないというスタイルのようですね、ですから過払い金に対する利息が小額である場合は過払い金元本だけを訴訟を提起せずに取り返す、というのも1つの考え方かも知れませんね(´・ω・`)

とまぁ、また今日もまた長くなってしまいましたが、俺の行った過払い金請求で相手のほとんどが一応主張してきた事は、みなし弁済の適用と悪意の受益者の否認でしたが俺が過払い金請求を行った当時は最高裁判決のおかげでこの2つのは争点にさえならないものでした、でもそれが今では特に悪意の受益者に関しては強硬な姿勢で否認してくる業者も多いらしいので時代の流れと金融業者の往生際の悪さを感じずにはいられませんねヽ(・ω・´ )ノ

今日紹介した丸井・レイク(GE)に対する過払い金請求に関しては、この過払いブログでもカテゴリーを作っで少しだけですが詳しく書いていますので興味のある方はぜひそちらも読んでみて下さい(・∀・)ノ

後、俺の行った過払い金請求で残っているのは、唯一判決まで争ったアエルと自身の最後の過払い金請求として今年過払い金請求を行っている楽天KCですが、これについてはまた週末か週明けにでも書いてみたいと思います。

あまり参考にならないかも知れない駄文ですが、これから過払い金請求を行う方達にとって何かの役に立てばいいなぁと思っています( ・∀・)ではまた…

<<前へ  次へ>>
PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» コニカカメラとの最後の準備書面?
こんにちは、逆襲のルパンさん、皆さんへ

コニカカメラとの第4回口頭弁論が終わり、判事が次回結審しますと言われ、コニカカメラから第3準備書面が出され、どうしても悪意の受益者を認めたくないようで、原告が主張した17条、18条書面のコピーが出され、すべてをチェックして結審までに原告の準備書面の提出を考えています。しかしながら、17条書面、18条書面に漏れがあるし、今回もう一度最高裁判決を読み直し、17条書面には記載することになっている最終回の金額について、準備書面を組み立てるつもりです。もし準備書面を出さなければなんか後悔しそうなので、次回の結審までには必ず提出するつもりです。コニカカメラとの半年以上の戦いもやっと終止符が打たれると思うと、なんだか寂しくも感じるし、コニカカメラと個人で戦っている方々に良い結果が報告ができて、少しでもコニカカメラが、過払い金を満額返還しなくてはいけない事をわかってもらいたいと願っています。結審までは2週間ほどですが着々と資料を完成させて本人訴訟で馬鹿にした態度を換えさせたいとも思っています。現在戦っている方々も苦労している事やわからないことは、ぜひコメントを残していままで経験した方々の助言を得て解決して下さい。
また進展や状況報告をしますので、応援もして下さい。
Yoshi 2008/09/12(Fri)17:17:20 編集
» Re:コニカカメラとの最後の準備書面?
Yoshiさん、こんばんは。
コニカとの第四回口頭弁論も終了しましたか、おつかれさまでした。
次回結審という事で取り敢えずは長かった過払いの戦いに一区切り付ける事が出来そうですね。
コニカさんは私も過払い金請求を行った会社なのですが、私が自分でその時の過払い金請求を思い出しても、悪意の受益者の否認なんていうのは争点にすらならない主張だったんですけどね、そこから時が経ち更に最高裁の判決において、みなし弁済の適用要件を満たす事が出来ない取引であった場合は利息制限法や貸金業法を熟知した上で経営を行っているはずの金融業者は悪意の受益者であったと推認出来る、いう判断がされていますから、コニカのそんな途中の抜けた記載事項の要件も満たしていない17条18条書面なんていうのは悪意を否認するための何の材料にもならないような気が私はするんですけどね…
コニカもかなり強硬な姿勢ですね。
Yoshiさんはこれから次回結審前までにコニカの最後の主張に対する準備書面を作成するようですが、最後まで自分自身がやり残しを後悔しないように頑張って下さいね、そうすればきっと良い結果がついてくると私はYoshiさんを信じて応援していたいと思います。
そして、ぜひ最後にはYoshiさんの喜びのコメントが聞ける事を楽しみに待ってますね、今後後に続くコニカに過払い金請求を行う人達のためにも頑張って自身の納得の行く形で訴訟を終えれるようにして下さいね。
2008/09/13 01:54
» 三和のあほんだら
ルパン様、皆様こんばんわ。

本日、三和に対しての破産申立がされたようですね。
これに対しての三和のコメントが・・・
>破産するような状況ではないので、審尋の場で当社の主張をさせてもらう。
だそうですw
私の手元にある上申書のコピーには、
「貸付する資金もなく貸付ストップという状態で、会社の存続が難しく、いつ閉鎖という自体になるか分からない状態です」とあります。
「原告らに今以上過払い金を返還したら破産しちゃいそうなんです」と言いながら、その口で「破産する状況ではない」だなんてw
とんでもないあほんだらぁでございますね。
三和の破産が確定する日を楽しみに、強制執行に勤しみます♪
ねこぱんだ 2008/09/12(Fri)20:52:45 編集
» Re:三和のあほんだら
ねこぱんださん、こんばんは。
三和害ナンスの過払い金債権者による破産申立ての記事、ググって読ませていただきました、情報提供ありがとうございます。
早速、この過払いブログを訪れて下さっている方にも知って頂けるように本文に記事を書いてみたいと思っています。
しかし、三和はねこぱんださんも言われているように、言っている事が二枚舌でアホ以外の何物でもないですねw
もう既に貸付はストップしていて、後は貸金の回収と過払い金の返還に対する防御工作くらいしか行っていないというという貸金業者としては正常な経営が行われていないのに破綻するような状況ではないですか…
それはおたくの会社が3億円以上の過払い金の返還を行っていないからでしょ…というツッコミは軽く入れておきたいですねw
今後、地裁において三和がどのような主張を行い、支払い判決の確定した過払い金の返還を行ってでも三和の経営は健全であるという事業資料を提出し裁判所を納得させられるかどうか見物ですねw
私は無理っぽいような気がビンビンにするんですが、どうなるんでしょうかね?
今までの悪事のツケが一気に回ってきてしまった感がある久々に読んでいて清清しい気分のするニュースでしたね。
ご報告ありがとうございました、ねこぱんださんも三和から過払い金を取り返す事が出来るように頑張って下さいね。
ま、三和から資産隠しのような事をされている過払い金を何らかの形ででも取り返す事が今回の件で容易になるような展開になってくれると良いですね。
2008/09/13 02:08
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]