忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

過払い請求の広告って少ないですよね( ・Д・)

最近、コメントを頂いた事柄で、俺も偶然にも疑問に思っていた事があります( -д-)ノ
それは弁護士や司法書士事務所などの広告です。

俺はSPAと言う雑誌を毎週買って読んでいます、まぁなんて事のない週刊誌なんですが、最近広告が載っているんですよ、弁護士事務所だか司法書士事務所の…ただ「任意整理で借金を減らそう!」みたいな広告なんです、過払い請求とは書いていません、何故なんでしょう(´・ω・`)?

また、私は週に何回かですが電車にも乗ります、少し前から思っていたのですが、弁護士や司法書士の広告増えましたよね電車の中って…ただね、ここにもほとんど過払い金請求とは書いてないんですよね( -д-)
自己破産・債務整理・特定調停」、こんな言葉が大体の場合書いてありますね。
自己破産債務整理とは全然違いますからね、過払い金請求は、まったくの別物ですよね。
自己破産を望んでしたい人はいませんよね?
だけど過払い請求を望む人は多いと思いますよね?
自己破産債務整理以外の方法を知っていれば人生が変わる人っていると思うんですよね。

ほとんどの弁護士や司法書士の広告の場合、ネット以外では説明文の中に「過払いになっている可能性があります」等の消極的な文章が申し訳程度に書いてあっても普通は意味が分かりませんし、過払いについては一切書いてない場合も多いですよね、何故でしょう(´・ω・`)?

TVCMなら話は分かるんです、大手のスポンサーですからね消費者金融は。
ネット以外で「過払い」と言う言葉を知る機会って、本当に少ないですよね、電車の中に広告で「過払い金請求、払いすぎたお金は簡単に取り返せます!」、なんて広告があったら、インパクト大きいと思うんですけどね…無理なんですかね(´・ω・`)?

弁護士や司法書士などは一部では過払いバブルなどとも言われていますよね。
私には世の中の仕組みの事はよく分かりませんが、もう少しだけ何とかなりませんかね(´・ω・`)?
世の中には過払い請求を知る事によって救われる人間がたくさんいると思います、俺もそうでしたし、皆さんの中にもいると思います。
今後、おかしな法律が出来ないとも限りませんし、もう少し頑張って過払い請求を世の中に広めていきたいと思います(`・ω・´)ノ

皆さんも出来れば協力お願いします(。・ω・)ノ

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
過払い金を自分の力で取返す自信や時間の無い人には(・∀・)ノ

過払い金を取返したいが、忙しくてどうしても時間が取れなかったり、自分で訴訟を行う事に不安があり、過払い金の返還請求に躊躇してしまっている人もいるかもしれない。
そのような人達は無理をせずに、弁護士司法書士に依頼して過払い金を取返して貰うというのも1つの考え方としては当然有りだと思います。
もちろん、そのために必要な費用は掛かってきますが。

・ただ黙って待っていても、過払い金が返還される事はありません(`・ω・´)ノ

現在の状況では、こちらから何らかのアクションを起こさない限りは、過払い金は返って来ないのですから、自分で行動する事が困難な人は専門家に頼んででも取返すべきであるとは思います(・A・)

ちなみに訴額が140万未満の簡裁案件でしたら、認定司法書士弁護士に依頼をして代理人になって訴訟を行って貰う事が出来ます。
訴額が140万を超える地裁案件になると、弁護士しか代理人としての訴訟は出来ません。
(補足説明として、簡裁案件でしたら、裁判所の許可を得れば親族兄弟でも代理人として訴訟を行う事が出来ます、参考までに(・∀・)ノ)

掛かる費用としては、司法書士の方が弁護士よりも少し金額が安いのが一般的ですが、これは弁護士でも司法書士でも、事務所やその人それぞれ違い決まった金額はないので一概には言えません。
すごく報酬の安い弁護士もいれば、ものすごく報酬の高い司法書士もいたりします(´・д・`)
これは、依頼する本人がその値段で依頼して納得するか?しないか?なので自身の判断で決める事になります。

一番問題なのは、依頼する事になる弁護士司法書士過払い金返還請求に対する、姿勢や取り組み方です。
専門家にとって、過払い金の返還請求は案件によっては、時にとても楽で身入りのいい仕事になります。
ヒドイ所に依頼してしまうと、こちらの意見も聞かずに業者と減額和解されてしまう事などもあるらしいので、値段だけでなくこちらの希望に沿うような形で過払い金を取返してくれるような弁護士司法書士に依頼しましょう(・A・)ノ
決して安い報酬を払うのでは無いので、きちんと打ち合わせをして、こちらの希望に沿って過払い金返還請求を行ってくれるか、よく確認してから依頼をするようにしましょう(・A・)ココ大事です。
ネットやこのブログの中などでも色々と紹介されているので、一度調べてみるといいと思います。
料金や、考え方など本当に様々なので、依頼する前に一度30分から1時間位の相談を依頼して、その人の過払い金に対する考え方や料金体系を含めて相談して見るといいと思います、それなら大体5千円くらいで済みます(・∀・)

また法テラスのような機関もあるので、一度相談してみるのがいいかも知れません(´▽`)

弁護士の選び方・頼み方講座

このように、過払い金を取返す方法は1つだけではないので色々と考えて自分にあった方法で過払い金返還請求をして下さい(・∀・)ノ

このブログの趣旨とは少し違いますが、自分で過払い金返還請求をするのが難しい人には、このような方法もあるという1つの提案でした。
ただ、俺の考えとしては、自分のことは自分でやる、そのほうが過払い金を取返した時の喜びも大きいんじゃないかなと思います。(*´∀`*)

<<前へ  次へ>>


人気blogランキングに参加しました
HOME
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]