忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

2009.3.6 最高裁第二小法廷 不当利得返還請求事件判決

事件番号 平成20(受)1170

不当利得返還請求事件 平成21年03月06日

最高裁判所第ニ小法廷 判決 破棄自判

原審 広島高等裁判所   松江支部 原審事件番号 平成19(ネ)92

判決主旨
継続的な金銭消費貸借取引に関する基本契約が,利息制限法所定の制限を超える利息の弁済により発生した過払い金をその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含む場合には,上記取引により生じた過払い金返還請求権の消滅時効は,特段の事情がない限り,上記取引が終了した時から進行する

判決全文pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/
pdf/20090306135936.pdf


2009.3.6に最高裁判所第ニ小法廷で審理された、過払い金返還請求権の時効起算日に関する最高裁の自判に関する裁判所HPから引用してきたデータです、こしてコピペしていて気が付いたんですが、これ判決主旨の内容は3.3の最高裁第三小法廷で示された判決主旨とほぼ一緒ですね(*゚ー゚*)!

これで最高裁においては第一から第三まで全ての小法廷において過払い金返還請求権の時効起算日は借入債務金債務に充当する旨の合意を含む場合は特段の事情が無い場合は取引終了時から進行すると判断した為、基本契約が存在する金銭賃借取引間で発生した過払い金に対して返還請求を行う場合においての時効起算日に関する争点というのは完全に消え去りましたね(´ ∀`)ノ

過払い金返還請求訴訟において残る大きな争点といえば、後は取引期間に空白期間が存在する場合の過払い金の充当問題くらいですかねぇ…(´・ω・`)

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 分断
ルパンさん、みなさん、こんばんは。

今回の最高裁1・22と3・3判決の案件はかなり
長期の空白期間があったそうです。

1・22の案件は取引23年間に1226日・232日・758日・156日と4つの空白期間。下級審では業者からは分断の主張はあったと思われます。

3・3の案件は空白期間3年3ヶ月があったそうです。岐阜地裁で本人訴訟で提訴、取引履歴が開示されていないにも関わらず、プロミスの提示してきた
残高25万円の計算方法で計算され、さらに分断と消滅時効も認められてしまい残債545826円と判断されたそうです。名古屋高裁では第一取引の基本契約のなかに自動更新条項が含まれていたこと、簡易審査、同一のカードの使用、勧誘があったことなどから分断は認めらず、残高無視計算も認められたが
時効個別進行のみ認められてしまい最高裁に上告。
結果は皆さんのご存知のとおりですが、最高裁判決文のなかでは分断については触れられていません。
これだとあの忌まわしき1・18判決はまだ業者の強い武器なのでしょうか?
それともある程度条件が(1・18判決よりハードルが低いという意味)整えば暗に最高裁は分断は認めないという方向を示してくれたのでしょうか?
にゃんたろう 2009/03/10(Tue)21:20:52 編集
» Re:分断
にゃんたろうさん、こんばんは。
そして、いつもいつもせっかく頂いているコメントや情報への返信が遅くなってしまいまして、すいません…
この、にゃんたろうさんの下さったコメント内容は気になっていたんですが、最高裁1.22と3.3はかなりの空白期間が存在する案件だったんですね。
1.22は約3年の空白を含めて4つ、3.3では3年3ヶ月の空白期間ありですか、当然ながら下級審では被告から取引の分断の主張はあったんでしょうね。
3.3の岐阜地裁からのプロミス案件、地裁での審理内容は酷いもんですね…
控訴・上告も当然であるだろうとうなずけるような判決内容ですよね。
問題は最高裁判決文の中でこの2つの案件で分断については触れられてはいない事から私は最高裁での審理という事から考えてもこの2つの案件の空白期間という物が最高裁1.18で示された特段の事情に当て嵌まるか?よりもこの最高裁1,22や3.3で示されている
>利息制限法所定の制限を超える利息の弁済により発生した過払い金をその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含む場合には…
という部分から基本契約の存在する金銭賃借契約下においてはその基本契約下での充当合意を強く認めているものではないのかなぁと勝手に解釈しているのですが…どうなんでしょうかね?
ただ単に最高裁1.18では基本契約終了後の再契約案件という事ですから、基本契約が1度でも終了したという事を業者側が立証出来ない限りは最初の基本契約から1つの基本契約として進行するので当然ながら充当の合意を含むという事を暗に示しているのではないかと思うのですが、こうなると空白期間が長くても基本契約が継続している場合の過払い金返還請求訴訟においては最高裁が分断を認めないという事を示したという解釈も出来るのではと思ってしまいますね。
この辺りは法曹の専門家さんの意見なども聞いてみたいものですね。
2009/03/17 20:40
» 行って来ました。
皆様おはようございます。 

サンライフ第二回に行って来ました。争点はなくこちらとしての金額と分割で支払うという問題だけがあり和解できるわけもなく、判決待ちになりました…

判決貰っても支払いしてくれるかの不安感で一杯です。 

相手に対して後のすることは、何をしたらいいかも……
何かこちらとして連絡したりしたほうがいいのでしょうか?
連絡するのは判決貰ったらでしょうか…

いつも質問ばかりしてスミマセン(><)
しょうちゃん 2009/03/12(Thu)08:28:06 編集
» Re:行って来ました。
しょうちゃんさん、こんばんは。
頂いたコメントへの返信が遅くなってしまいまして、すいません…
サンライフへの過払い金返還請求訴訟の第二回口頭弁論への出廷、お疲れさまでした。
サンライフ、やはり金額と分割返還の問題がありますか…当然そのような状況では和解は出来ませんよね。
という事で判決待ちという事のようですから、やはり今のところは判決を待ちその確定を待つしかないですかね、その後判決の内容如何によっては相手側から控訴なり分割払いのお願いなどがあるかもしれませんが、それはその時にしょうちゃんさんがどうしたいかによってもその後の行動が変わってくるものであると思います。
控訴は時間稼ぎ以外では恐らくないとは思いますので、判決確定後に分割返還の申し出をされた場合でそれをしょうちゃんさんが受け入れる事が出来ない場合はは強制執行も視野に入れる必要性があるかも知れませんね…
サンライフ、この会社については何度か書いてはいますが現在ではプロミスの100%子会社で更にはその債権のほとんどをプロミスとパル信販に債権譲渡していますよね、ここが微妙なところなんですよね、営業権の完全譲渡であるならばサンライフではなく素直にプロミスに過払い金返還請求を行えば良い事と思うんですが、営業権の譲渡ではなく一部の債権譲渡に限った場合しょうちゃんさんのサンライフとの取引がサンライフからプロミスに移らずに終了している場合には債権も債務もサンライフに存在している事になりますから、過払い金返還請求もサンライフに行わなければいけないという事になりますよね…
今日、ヤマトさんが下さったコメントにもありますがこういった債権債務などの権利関係の複雑化がこれからの過払い金返還請求の場においては本当に大きな障害になってきてしまいますよね。
今の段階で私がしょうちゃんさんに言える事は判決確定後にしょちゃんさんがどのような判断をされるのかという事と仮にしょうちゃんさんがサンライフの過払い金分割返還の申し出を受け入れるとして、サンライフという会社がいつまで存続している事が出来るのか?という部分の見極めになると思います。
何だかあまりご質問のお答えになっていないコメントですいませんが、今の段階ではしょうちゃんさんがサンライフの和解案を受け入れる事が出来ないのであるならば判決を待つか判決前にサンライフにもう一度しょうちゃんさんが納得出来る最低限度の条件を決めて交渉を行ってみるかという位しか選択肢は無いのではないかと思います。
難しい判断ではあると思いますが、最悪何らかの強制執行も視野に入れておく必要性があるのかも知れませんね…
出来る限りそうならないような結果で終える事が出来ると良いですね、不安や怒りなどで大変なところであると思いますが、最後まで何とか頑張って自分自身が最終的に納得出来る過払い金請求を行う事が出来るよう頑張って下さいね。
また判決後やサンライフとの交渉後などに状況の進展がありましたらコメントして下さいね。
2009/03/17 21:29
» 情報お願い!
こんばんはwakaです。
最近、知人に過払いについて相談されたのですが、情報がなくて困っております。
相手はユニマットです。
知人が言うには、店舗は無くなってるし、明細も残ってないとの事なのです。
私も調べてみましたが、ユニマットレディースの情報はあるのですが、ユニマットの情報が見当たりません。
知人はユニマットレディースではないといいます。
ちなみに男性ですし・・・
個人的には、現CFJではないかと思うのですが・・・
そこで、皆様に情報提供をお願いしたいのですが
ユニマット(ユニマットファイナンス?)
に対して過払い請求するにあたり、取引履歴の開示などの請求先の情報をお願いできませんか?
仮にCFJだとして、CFJにいきなり取引履歴の開示の請求をしてもユニマットの開示をしてもらえるのでしょうか?
多分、ややこしい会社だと思いますが、頑張ってお手伝いしようと思っています。
皆様からの情報をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。
waka 2009/03/12(Thu)20:53:18 編集
» Re:情報お願い!
wakaさん、こんばんは。
ふとこのwakaさんのコメントが目に付いたので他の先に頂いているコメントよりも先の返信と順序がおかしくなってしまう事をいつもコメント下さっている皆様にはお詫びさせていただきます、どうもすいません。
もしかして、その知人さんの借りていた会社というのは株式会社ユニマットライフの事ですかね?
これあのオフィスとかでコーヒーなどを売っている会社と同じ会社なんですが金融業も行っていましたね、今はwakaさんの言われているようにCFJグループになっているようですね、でもこれブランド名はユニマットレディースなんですよね…
ちなみにwikiはこんな感じです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95
これの男性用消費者金融部門をCFJが無くしてユニマットレディースのブランドだけを残したのではないかと推測出来ますが、どうなんでしょうかね?
CFJ系になっているのであればCFJに過払い金請求をするのと然程の大きな違いは無いのかも知れませんが私もこちらのユニマット・CFJ共に過払い金返還請求を行った経験がありませんので…
でしゃばってしまったかも知れません、どなたかこれを見ていらっしゃる方でユニマット(男性用)に過払い金請求を行った経験のある方アドバイス宜しくお願い致します。
2009/03/12 23:49
» WAKAさんへ
お久しぶりです。
早速具具って興味深いもの見つけましたので取り急ぎ貼り付けます。

http://www.bell-law.jp/mag_backnumber/20080310.html

私もCFJになってからも借りていたので提訴予定中ですがユニマットの分は一部しか開示されていません。
(ちなみに平成6年4月以前分ですが)

なのでお友達がATM明細や振込み記録、契約書などを一枚でも持っているかどうかによって裁判の局面が変わってくると思います。
(提訴しないと話になりませんので)

一応当時のユニマットのデータ書いておきます。

株式会社ユニマット
本社:東京都港区赤坂1-12-32
登録番号 関東財務局長(4)第000416号
(社)東京都貸金業協会会員 第01693号

って言うのが、平成7年5月の契約書の右上墨に印刷されています。

お友達が当時の入金の履歴とか持ってるといいですね。
しま 2009/03/13(Fri)00:12:01 編集
» WAKAさんへ
ルパンさん、みなさん、ご無沙汰してます。
自分の父の過払い金奪還を無事に終え、身近な人の相談にのってる今日この頃です。

ユニマットなら、CFJに履歴は請求するのですが、彼らは廃棄したといいますよ。裁判所でも、そう言います。文書提出命令の申し立てしたって、「ないものは、ない」って。
一枚の明細もないのなら、難しいと思います。
キョパン 2009/03/13(Fri)13:13:04 編集
» 無題
はじめましてケンケンといいます
アコムに1千万の過払い請求をしています
今日裁判の日がきまりました
こんな金額の裁判を自分でできるのか少し心配です
なにかあったら相談にのってもらえませんか
ケンケン 2009/03/13(Fri)17:55:47 編集
» Re:無題
ケンケンさん、はじめまして、こんばんは。
アコムに1千万円の過払い金返還請求ですか…凄まじい金額ですね。
さぞかし支払いには苦労してこられた事とお察しします、1社に対して1千万円という巨額の過払い金請求を私は経験した事は無いですし、これを経験した事のある方もあまりいないというのも事実ではないかと思います。
でも、過払い金返還請求という行為自体の本質は変わらないと思いますので、私や多くのこのブログを訪れて下さっている方々がきっと良いアドバイスを下さると思います。
1千万円という金額から推察するにアコムの抵抗も激しいとは思われますが、自分の払い過ぎた大事なお金である過払い金を取り返す為にも最後まで挫けずに頑張って下さいね。
しかし、1社に対して1千万円の過払い金…酷い話ですね、何とかケンケンさんには頑張っていただいてアコムからきちんとした形で過払い金を取り返して貰いたいものですね。
2009/03/13 20:59
» しまさん、キョバさん
ルパンさん、しまさん、キョバさん貴重な情報ありがとう御座います。やはりCFJなんですか・・・
そして、とっても厄介な会社なんですねぇ~
知人に確認したところ、振込み明細や契約書など取引に関係する物は一切所有していないとの事。
しまさん情報の裁判記事では、文書提出命令でも無視するとなると、こちらの証拠がカギになる様子・・・
難しい過払請求になりそうですね・・・
ダメモトでCFJに問い合わせてみようと思います。
問い合わせは、もうCFJに直接でいいのでしょうかね?
しまさんは、CFJに取引履歴を請求されたんですか?
聞いてばかりで申し訳ありません。
waka 2009/03/13(Fri)20:01:29 編集
» WAKAさんへ2
はい 私は一年前ですがCFJに電話して取引履歴を送付してもらいました。

ちなみに平成8年4月以前分のデータは不開示でした。


しま 2009/03/14(Sat)16:27:03 編集
» しまさん、皆様へ
しまさん、色々と情報ありがとう御座いました。
週明けにでもCFJへ連絡させてみます。
多分、厳しい道のりかと思いますが知人と頑張ってみます。
また、近況報告致しますね
ありがとうございました。
waka 2009/03/14(Sat)20:51:31 編集
» ケンケンさんへ
こんばんは、ルパンさん、皆さん

ケンケンさん、はじめまして
私もアコムと昨年の3月から昨年の12月までアコムと戦っていました。アコムとの争点は悪意の受益者と分断を主張していましたが、分断についてはこちらの準備書面で反論もしましたが、最終的に分断は主張をしていたけど、それ以上は反論しなかったのですが、悪意の受益者については、かなり反論していて、結局は過払い金が発生してから平成18年1月20日まではアコム側の主張が認められて、それ以降は原告側が認められたなんか中途半端な判決でした。判決文をもらって担当判事は、悪意の受益者の立証責任は、利益を受ける原告にあるとの判断でしたので、これから裁判をされる場合には、悪意の受益者の立証責任を明確に主張しないと、認められる場合があります。悪意の受益者の立証責任については、裁判中に判事に聞かれても良いと思いますが、一応丁寧に悪意の受益者の主張と立証責任を準備書面では主張された方が良いと思います。アコムは対応が良いと思っていましたが、他社と比べて裁判の引き延ばしを行い一番苦労した相手でした。かなりの金額過払いですので、相手も減額のためには色々考えてくると思いますが、まずは裁判を起こして、事前に和解出来るのか探って見て、ケンケンさんが納得できる過払い金であれば、早期解決されるのもひとつではないでしょうか。出来るだけ早くアクションを取られて解決して下さい。
Yoshi 2009/03/16(Mon)18:23:30 編集
» ややこしい案件。
こんにちは、ルパンさん、皆さん。ヤマトです。

さて最高裁では相次いで貸金業者の不法行為を認める判例が出来上がり、現状では我々に有利な判断が次々と確定しています。唯一不利な判断と言えば商事法定利息6%ではなく、民事法定利息の5%となった事ぐらいですが、これもよくよく考えれば「過払い金には所定の利息を付して返還するべき」と捉えれば強ち不利とだけは言えないようです。

それでも貸金業者は手を変え品を変えつつ「引き伸ばし工作」に過ぎない主張を想像力豊かに行ってきますが、ほぼ全ての案件で目下敗走中です。

請求者側の最大の問題点は「時間との戦い」もちろん焦りや苛立ちから業者サイドに有利な和解をしてしまう事だって有るでしょうが、ヘタをすると引き伸ばし工作に付き合った挙句、業者が先に破綻してしまうと言う最悪の結果を招くことだって考えられるのです。

また、最近問題となっているのが「吸収」や「合併」で請求先が目まぐるしく変わっているということ。破綻したアエル(旧日立信販)も、返還対応が履歴請求から全てに渡って悪いことで知られていましたが、何でも(日立の言い訳を素直に聞けば)日立信販本体、日立リミテッド、日立キャピタルといった関連会社間で債権の譲渡が繰り返されており、書類上複雑な権利関係になっていたと言います。

小生が一番困った案件はクオークローンで、契約時は東亜商事、完済時はぷらっと、請求時はクオークローン、今の社名はタンポート。でも債権などの権利関係はプロミスに譲渡。完済案件故に今仮に請求する場合はプロミスになるのかタンポートになるのかすら不明です。

しまさんが書かれているようにタンポート絡みの案件では同じような手間が今後も必要になってくるでしょうし、同様の事がレタスなどでも出てきます。
今後はこうした部分についての考察などを交換していきたいと思っています。
ヤマト 2009/03/17(Tue)06:30:45 編集
» 完全勝利!
こんにちは、wakaです。
私の最終案件の糞三洋の判決が13日にあり、本日送達されてきました。
何となく、ドキドキして少し懐かしい気持ちになりました。
内容は
主文
1 被告は原告に対し、00円及びうち00円に対する平成13年0月0日から支払い済みまで年5%の割合による金員を支払え
2 訴訟費用は被告の負担とする。
3 この判決は、1項に限り仮に執行することができる。

やりました!完全勝利です。
本当に嬉しいです。
あとは2週間後に確定するのを待つだけです。
まー、控訴はしてこないでしょうけど・・・
あと、手続き等が少しありますが取り合えず皆様にお知らせしたくて!
最後の案件を判決という形で終える事ができて最高です。
一人ではきっと途中で諦めていたと思います。
ここで出会った皆様に本当に感謝です。
そしてこれからは、これから過払い請求される人に少しでも役に立ちたいです。
ルパンさん、ヤマトさん、しまさん、ガリ狩りさん、ロトさん、アルさん、しょうちゃんさん、そしてこのブログで出会った皆さん有難うございました。
また、糞三洋の事ですから、支払い完了までに色々とあると思いますので、ご報告させて頂きます。
当然、強制執行も視野に入れて・・・
それでは、失礼します。
waka 2009/03/17(Tue)19:43:09 編集
» WAKAさん
WAKAさん(^-^)おめでとうございます。よかったですね。入金が気になると思いますが、ひとまずお疲れ様でした。 
私も残りのサンライフ来週の判決待ちですが、また報告しますね(><)判決でたら電話攻撃で払ってもらいます。強制執行になると更に勉強しないと…

また動きありましたら教えて下さいね(^-^)
しょうちゃん 2009/03/18(Wed)10:42:42 編集
» 過払い請求開始
皆さんはじめましてこの度、一念発起して重い腰を上げる事にしました。
大手4社+レイクです。
総額740万円ほどの過払いがありました。レイク以外は初回契約時から先月まで切れ目なく天井でしたので、比較的楽な案件と思っていますが、電話交渉では各社とも元本の半額以下でしたので、来月早々に民事訴訟の予定です。
レイクは完済2年物件ですがまだ請求していません。
大手4社は地裁案件なので、まとめて提訴もありかなと考えてますが無謀ですかね?
被告席に弁護士4人並ぶのかな(笑)
4対1だとちびるかもしれないですね。
みかかし 2009/03/23(Mon)22:05:35 編集
» Re:過払い請求開始
みかかしさん、はじめまして、こんばんは。
一発発起して5社を相手に総額740万円の過払い金返還請求ですか、過払い金の総額は大体私と同じ位の金額なので取引年数などによっても違いはあると思いますが、同じような苦しい借金返済生活を送ってきたのではないかと思います…
まずはセオリーどおりに電話での過払い金返還請求の交渉、今でも平気のへで過払い金元本の半額以下を提示してきますか、糞ですね。
まあ消費者金融の過払い金に対する認識なんていうのは自ら進んで返還しますとでも言い出して来ない限りはどのような状況下になってもあまり変わりそうも無いですね。
レイク以外は全社初回契約時から空白期間無しの一連、私はレイクも含めて切れ目無しだったのでその辺の違いはありますがこの5社を一気にまとめて地裁に提訴するか?今の私ならばやるかも知れませんね、後は時間的な問題(特に相手側がどこまでこちらに弁論日の日取りを合わせてこれるか?)だと思います、レイク以外は特に大きな争点になるべき部分は無さそうですし、レイク以外は弁護士の出廷は無いかも知れませんね(第二回の弁論までに決着する可能性が高いですかね?過払い金の金額にもよるかとは思いますが…今現在は同どんな感じなんでしょうね?)、大手4社も最近ではあまり良い話は聞かないのでまたくだらない争点作って引き伸ばし工作に出るかも知れないのでその辺だけが微妙ですね。
4対1でも、みみかしさんの過払い金請求を行う相手のほとんどはコピペのような答弁書しか出せないと思いますので人数は気にする必要は無いかも知れませんねw
後はご自身の時間的都合や金銭的負担(印紙代や郵券代など)などをじっくりと考慮して個別撃破は一挙粉砕かを選べば良いと思います、出来るならばですが最初から4社もしくは5社一斉に提訴するのはあまりお勧めはしたくないんですけどね…私自身そのような経験が無いので経験者さんのアドバイスがぜひ聞いてみたいですね。
今まで苦労して払い過ぎた自分の大切なお金である過払い金、これをきちんと納得出来る形で取り返す事が出来るように頑張って下さいね。
訴訟の方針が決まったらでもまたコメントして下さいね、最後まで頑張って下さいね、私に出来るアドバイスなどありましたら出来る限り応援させていただきますね(最近あまりブログ更新出来ていないですけど…w)
2009/03/24 23:47
» 自転車バブル崩壊
最近、総量規制を目前にひかえ、新規の借り入れや与信枠を落とす動きが活発化しています。
私も、20年以上付き合いのある信販会社から枠の見直しの通知書が届いています。
借金総額が年収を遥かに越えてるので仕方がないとは思いますが。

多重債務になっている方はそろそろ自転車操業が苦しくなって来てるのではないでしょうか?

1990年の総量規制が引き金になって不動産バブルが崩壊したように、今度は確実に自転車操業バブルがはじけます。

銀行系以外は生き残るのは難しいでしょうね。

今後はマトモに自転車操業が出来なくなるので、闇金被害が増える予感がしてます。

年末にどれだけ淘汰されてるのか心配です。
今回、一念発起したのもそういう要因もあります。
みかかし 2009/03/26(Thu)10:50:16 編集
» サンコバさん
はじめまして
みかかしといいます。
個人情報保護法という法律があって、企業は、本人からの請求には応える義務があります。
代理で開示請求と言うことであると委任状を作成して印鑑証明書を付ける必要があり、ちょっと面倒なので、やはりお父様が電話されるのが一番早くて確実と思います。
もしくは、最初から弁護士に委任してしまうか。
150万円だと、利息制限法では15%になるので、毎月6250円が過払いになってますね。
通常5年以上付き合いがあると過払金が発生し始めるでしょうから、単純には計算出来ませんが15年分ぐらいの貯金になってる可能性はありますね。
おそらく、数百万のオーダーかと。
完済後の分断がないとしての話ですが。
とにかく返済する必要のない状態だと想像はできます。
明細がない段階で言えるのはこれぐらいですね。
みかかし 2009/03/27(Fri)00:48:40 編集
» ローズさん
はじめまして
みかかしと申します。

取引履歴は個人情報にあたるので、無闇に公開されない方が良いかと思います。ニコスが見ると個人を特定されてしまいますよ。

ローズさんの場合、10年前の履歴が開示されていないので、ゼロ計算もしくは推定計算をする必要があるのかな?

通帳という証拠があるのなら推定も楽ですが、おそらくショッピング合算ではないですか?
それだと話はややこしくなります。
2年で240万円のキャッシング枠があるということは、ショッピングで優良顧客だったと想像できます。

ニコスの履歴はキャッシングとショッピングは分離されてるのでしょうか?
ショッピングの利率は8%とか相当低いと思います。
落ち着いて考えてください。ショッピングとキャッシングを混同されてる可能性はないでしょうか?
分離して計算したほうが良いかと思います。

ショッピングの低い利率は甘んじて受け止めて、240万円の枠だと利息制限法で決まっている15%以上利息を取っているキャッシングの方だけを計算しましょう。

状況がわからないので的外れなアドバイスになってる可能性はありますが、どうでしょうか?
みかかし 2009/03/28(Sat)01:04:33 編集
» Re:ローズさん
みかかしさん、こんばんは。
ここにこれを書かせていただくのもどうなのかなぁ…とは思いましたが、みかかしさんのご指摘のようにローズさんのニコスからの借入や返済に関してのコメント部分は非公開にさせていただきました。
ネットという大きな海の中のこのような小さな個人のブログですから金融業者の中の人は見ていないとは思いますが、それでもローズさんの大切な個人情報ですからもっと気を使うべきでした、ご指摘ありがとうございました。
今後はブログ管理人としてコメントの管理にもっと気を付けていきます…
2009/03/29 05:20
» 提訴しました
ようやく提訴してきました。
結局、簡裁案件が1件と、地裁案件が3件の計4件に分けてみました。
印紙代と郵券代など、費用は合わせて9万円弱かかりました。

費用の余裕の無い人は1件づつ片付ける方がいいと思います。

6/18に2件、口頭弁論が決まりました。

別件ですが、丸井のカードももしかしたらと思い、履歴を請求してみました。
その時、「過払い金の請求のためですか?」と聞かれたので、「はい」と答えたら、「お客様が計算された結果、過払いが発生していた場合は、確実にお返ししますから。」と言われました。
結構、対応いいじゃん。とか思ってたら、「過払い金を今残っている残高の支払いに充てる事も出来ます。」とも言われました。
あの担当者、過払いが何なのか分かった上で言ってるのであれば、この先、何かあるような気がしてきました。
40代ぐらいの貫禄ある人が対応してくれただけに気になります。

今日、履歴が届いたので、まずは計算してみます。

結果は後程報告します。
みかしし 2009/05/13(Wed)10:23:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]