忍者ブログ
消費者金融や信販会社のクレジットカードで発生した過払い金を、個人訴訟で取り返した手順や経験、過払い情報等を公開!
掲示板 - 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
Add to Google My Yahoo!に追加 過払いブログをお気に入りに追加です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



人気blogランキングに参加しました

「過払い金」新たな借金返済に充当できる…最高裁判決

利息制限法の上限を超える利率で借金を返済した場合の「過払い金」を、その後の借金の返済に充てられるかどうかが争われた訴訟の上告審判決が7日、最高裁第1小法廷であった。
甲斐中辰夫裁判長は「同じカードローン契約で借金と返済を繰り返す場合、過払い金は新たな借金の返済にも充当できる」と借り手側に有利な初判断を示し、カード会社側の上告を退けた。借り手側勝訴が確定した。
訴訟は、広島市の男性がオリエントコーポレーション(東京都千代田区)を相手に起こした。
判決などによると、男性は同社と1988~91年、利用限度額や利息、返済方法などを定めたカードローン契約を結び、2004年まで借金と返済を繰り返していた。債務整理の際、過払い金があったことが分かり、男性は過払い分をその後の借金の返済に充当する形で返済額を計算し直して、計約240万円の返還などを求めたが、同社側は「新たな借金の返済に、過払い金は充当できない」と拒否した。
2審・広島高裁は過払い金の充当を認めたため、同社側が上告していた。(読売新聞引用)

オリコはアホですねぇ、CFJ架空請求判決以来のやらかしですね、最高裁の甲斐中裁判長は素晴らしい判決を出してくれました(・∀・)
過払い金が発生していれば、返済金に充当出来る。
これ当然充当の主張ですが、最高裁判決は初めてなんですかね?これでまさに文字通り当然充当ですね、基本契約があれば一連の計算という主張にも完璧な判決ですよね、今回の判決で過払い請求訴訟の無駄な争点がまた一つ消えましたね(*´Д`*)
大体、過払い金が発生しているっていう事は、相手に対して民事債権を持っているという事ですから、この過払い金という債権を、新たな借入金の返済に充てる事が出来ないなんていう主張は、普通に考えたらどう考えてもおかしいですよね(*・ω・)アホちゃうか?

オリコという会社も一体何を考えて、この案件このような主張で最高裁まで行ったんですかね( ・Д・)?
私はその件に関してもかなり興味がありますね。
オリコの顧問弁護士の見解がぜひ聞いてみたいですね(´∀`)

オリコがやらかしてくれたので、私の個人的な過払い日記は明日になります、ゴメンナサイ(´・ω・`)

<<前へ  次へ>>

PR


人気blogランキングに参加しました
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 推定計算
こんにちは、ルパンさん。ヤマトです。

昨日ご報告しましたように、オリコの履歴を見ながらいろいろと考え込んでしまいました。

推定0計算という話も聞いています。例えばレイクは平成5年9月以前の履歴を出して来ませんが、自分の場合、平成2年11月からの取引でこの期間は天井張付状態でしたので、もし推定残高0が認められるなら、こちらの方が「架空請求」と言われても仕方ないでしょうね。

しかしオリコの場合、平成3年~平成6年までの支払い履歴があり、その間の利用履歴が無いことから、色々な角度で推定しなければなりません。
と言うのも、本来なら天井張付状態で過払いが発生するほどの期間ではありませんが、ちょうど平成6年は本気で債務の返済に邁進を開始した時期でもあり、支払い記録にも平成6年12月は、ボーナス月として多額の追加返済が計上されています。
前日予定した、オリコが提示した「利息」のみの返済でも、この追加返済によって(後の追加借入で一旦帳消しにはなりますが)既に過払いが生じていますので、推定0計算では明らかに損になるのです。

まぁ「架空請求」という謗りは覚悟しますが、利用履歴がなく支払い履歴があるというだけで、当初は借入限度額を借りたことを認めた上で、元金部分も含めた「返済」を主張します。特に平成6年は早期返済を目指して追加返済を繰り返していた時期で、結果として追加借入も多いのですが、オリコ側が履歴を出さないことを理由に認められれば、平成7年初頭に70万円を超える過払いが生じ、結果として地裁案件となる金額を遥かに超えます。
さすがにこんな主張が認められるとも思えないし、現実的な選択となると限られてきます。

前日申し上げた「当初は利息として示された金額のみという推定」では、実際に「元金」として示された部分もリボ契約の中で支払っているのですから、現実的として損を覚悟となってしまいます。

そこでオリコの提携も含めた貸付機の利用単位が1万円であり、月1万円(当初契約)リボ払いで「利用枠が空く」まで2~3ヶ月あることから、その間は「返済」以後1万円ごとに借入とするだけで8000円の差額が生じます。(2案)

また、利用が一万円単位ということは一万円未満の「利用できない限度額」が常に存在することでもあり、0~9999円までの平均値である5000円を控除すると、これまた8000円の差額となります。

60万円余りを請求しようという輩が数千円くらいと思われるでしょう。後は相手の出方一つです。

7日の最高裁判決で、最新の過払い訴訟の懸念が消滅しましたが、まだまだ現実は厳しい。
いよいよ来週は提訴となるでしょう。さぁ頑張るぞ。
ヤマト 2007/06/09(Sat)05:41:11 編集
» Re:推定計算
ヤマトさん、こんにちは。
推定計算ですか?
あくまで私の経験からですが、もしオリコの開示した履歴が借入からでなく返済からになっているのでしたら、提訴になるのでしたら迷わず残高0計算を選んだほうが良いと思います。
推定計算で提訴すると、その計算の根拠を立証しなければならなくなりますんで、ほとんどの借入や支払いの証拠でも残っていない限りメンドクサイ事になる事が多いです。
裁判は心情も絡んできますが、基本的には証拠主義、証拠がある事が最優先されます。
全ての履歴を開示しないオリコが悪いのですから、残高0計算で提訴してオリコに立証を求めた方が楽だと思いますよ。
まあ、ヤマトさんなりの根拠があっての推定計算と、オリコの出してくる推定計算の金額がそれ程変わらないのなら、提訴前和解も可能だとは思いますが。
履歴を廃棄したと主張する金融業者を相手に訴訟をするのは結構苦労しますが、頑張って下さいね。
2007/06/09 11:40
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過払い金返還請求手順
債務者詳細
HN:
逆襲のルパン
性別:
非公開
自己紹介:
今は、これが精一杯。

※リンクはフリーです。
相互リンクもお待ちしてます。

↓連絡先
gyakusyuuno_lupin
ヤフーメールです。


Add to Google
My Yahoo!に追加
低金利!おまとめローン
過払いブログRSS
過払いブログQRコード
携帯電話からでも
過払い金返還請求
過払いブログ内検索
調べたい言葉で検索
Google検索
弁護士による過払い金請求のインターネット無料相談
過払いカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過払い書籍検索
便利なネットショッピングは
やっぱり、アマゾン!
過払い関連書籍
過払い金返還請求に
個人訴訟の定番書籍
請求から判決までを
これ一冊で完全解説

↑ついに発売、最新版第3版です!

↑過払い請求の初心者向けです

↑こちらも2008年度版です!
過払い最新コメント
コメント、お待ちしてます
[04/12 赤い血尿]
[02/09 一債権者]
[01/01 ヤマト]
[11/14 ヤマト]
[07/25 鞍馬天狗]
[07/11 ヤマト]
[07/11 ヤマト]
[06/05 ヤマト]
[05/31 ヤマト]
[05/27 にゃんたろう]
[05/21 ガリ狩り君]
[05/18 ヤマト]
[05/17 ヤマト]
[02/16 ヤマト]
[02/14 鞍馬天狗]
[01/31 ヤマト]
[01/30 鞍馬天狗]
[01/10 ヤマト]
[01/08 ピットブル]
[01/01 ヤマト]
[12/27 旋風マスター]
[12/24 ヤマト]
[12/22 旋風マスター]
[12/20 ヤマト]
[12/20 ヤマト]
買物に便利な楽天市場・出品するなら楽天オークション
アクセス解析
過払い最新トラックバック

Copyright © [ 取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求 ] All rights reserved.
プライバシーポリシー
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]